「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業・施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら



光陽福祉会本部
第1光陽サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447


かぼちゃがいっぱい~♪

急に寒くなりましたね🍂

つい先日まで半袖で過ごしていたので、あまりの肌寒さにびっくり‼

慌てて上着を引っ張り出して着込みました。

コロナウイルスも油断は厳禁ですが風邪にも要注意ですよね。

引き続き、手洗い・うがい・手指消毒をしっかりと行っていきたいと思います✨

 

さて、もうすぐハロウィンですね🤗

第2光陽でもハロウィンパーティーを子供たちと一緒に企画😊

ハロウィンパーティー当日をとっても楽しみにしている子供たちです😍

 

先日のフラワーセラピーでもハロウィンの季節と言う事で

とっても素敵なかぼちゃにお花をアレンジしました💐

まずはいろいろな形のかぼちゃの中から好きな物を選びました💕

いろいろな色や形のかぼちゃを見て、みんな身を乗り出していました。

いろんな形のかぼちゃの器。

持っていないと倒れてしまう物もあります。

片手でかぼちゃの器を持ってお花をオアシスに挿していきました。

お花の種類によっては、茎が柔らかい物もあります。

そうなんです‼指先で摘まんで茎を持ち…

繊細なお花を生けるには、絶妙な力加減が必要なんです‼

みんな夢中になっていました🤩

 

 

 

基本の生け方を教えてもらい

其々が思うようにお花をアレンジ💐

とっても素敵なアレンジメントの完成です✨✨✨

次回のフラワーセラピーも楽しみですね💕

 コメントはありません 2021年10月23日 posted by 後藤 成実


仲間(*’▽’)

こんにちは。

日中も冷え込む日が多くなりましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすくなるので気をつけていきたいですね👍✨

本日も就労岐南の彼らの様子についてお伝えさせて頂きますヽ(^o^)丿

 

 

10月に入り、作業では100キロを超える出来高を達成しました‼

皆満面の笑みで喜んでいましたヽ(^o^)丿✨

 

4月に就労岐南が始まり、いろんなことを皆で経験してきました。ながもりフーズさんの工場勤務から、デイからの付き合いの仲間もいっぱいいますね😀😀

就労岐南に途中から加わってくれた3人の仲間も♪♪

 

現場の様子を見ていると・・・🍀🍀

機械に入れる物がなくなり、新しいものを持ってくるよう指示を受け、重いケースを持ってくる子、一緒に作業をしていた子の前でそのケースを置き二人で機械の所まで持っていく。

 

作業が遅れぎみだった日、「〇〇くん、機械した方がいいね!」と仲間を頼ることが出来る。

 

いつも冗談を言い合いながら、笑い合える。

 

エプロンの肩紐が下がってくるのをクリップでとめる為、いつも同じ2人の仲間にお願いする。

 

作業のやり方を間違ったことを素直に謝ることができ、ペアの子は受け入れることが出来る。

 

お昼休みに仲間が踊っていると自然に笑顔になる。

 

仲間の失敗を励ます。

 

彼らと同じ時間を過ごしていくと、色んな場面で信頼関係が成り立っているのだなと思うことがあります。( ..)φ😀✨

  

  

 

「この先輩は年上だからちょっとだけ緊張する。」も働いていれば自然なことなので、こういう場面も良いですよねヽ(^o^)丿

 

 

彼らにとってジョブはどういう存在なのかなと考えることがあります。😀💫

普段はニコニコ冗談を言い合える。

でも作業中、ジョブの指示には下を向く子。

優しく声をかけても反射的に声が小さくなったり、うつむいてしまう子も(*_*)

 

分からないこと、失敗、間違い=いけないこと、怒られる

と思っている子も多いのかなと思います(;_;)

 

以前新しいことに挑戦しようとした子に「失敗していいんだよ!怒らないよ!」と伝えると、「ほんと?」と目を大きくして尋ねてきたことがありました。

間違ってもやり直せばいいんだよ(*’▽’)

怒らないから安心してね。と何度も伝えたくなります😣

 

色んな怖いな、心配だなの気持ちから、一番困っていることからつい逃げちゃうことはあると思います。(私も同じです・・・。😱😱)

 

少しずつ仲間とジョブと自分が困っていること、自信が持てないことにチャレンジし、失敗も間違いも一緒に受け止めて、精神面も少しずつ前を向いていこうね。(・v・)🍀🍀

  

 コメントはありません 2021年10月23日 posted by 山下唯


小学部で流行っていること

10月も後半に入り、急に寒くなってきましたね。私も昨日から早速、コタツを出しました(*^^*)

皆さんも、暖かくして、体調に気を付けて過ごして下さいね!

 

さて、小学部でも、常時教室の換気をしながら過ごしています。寒いかなと心配していましたが、それ以上に汗をかいて、全力で遊ぶ子どもたちを見て安心しました(笑)

最近小学部で流行っている事は、自作漫画の制作と、バランスボール、鬼ごっこと、ブロック遊びです。

自作漫画は、本当に目が点になるほど凝ったものになっていて、驚きました!「これ、みて!」「これ、どうやってやったの?」など声を掛け合い事で、クオリティの高いも作品に仕上がっていました☆

ブロック遊びは、最初は机の上で遊んでいる子どもたち。しかし、ある程度作り終えると、何故か作ったものを思い切り壊す事を楽しんでいます。そして当然、床にブロックが散乱します(笑)

「片付け時間、大変だよ~」と職員は内心思いながらも、片付けの時間になると、誰かが必ず、「あ!〇分になった!お片付けの時間だよ~!」と時計を指さしてみんなに声をかけてくれます。そして、ブロックで遊んでいた子も、遊んでいなかった子も協力して片付けに入ります。まだ遊び足りない子も、お友達から片付けに誘われると、片付けに向けてのやる気スイッチが入ります。

お友達を意識する事、集団の中で過ごすということの経験、そして気持ちを切り替えて次の行動に移す事など、とても大切な事です。日々の生活の中で、経験を積み重ねていって欲しいなと思います(*^^*)

 コメントはありません 2021年10月23日 posted by 森 美樹


継続は力なり

こんにちは☀

 

外を歩いていると金木犀の匂いを感じるようになり、「秋だな~🍁」と思っている第7の板橋です。

 

なにげなく、『ブログっていつから書いてたかな?」と思い、自分の過去のブログ記事を探してみました。

 

最初の投稿は、

『2013年8月6日』

でした。

 

8年前・・・。

いや~、月日が経つのは早いですね~(笑)

 

最初の投稿を読んでみると、夏休みの企画として『河川環境楽園』にて外出訓練を行った内容が書いてあります。

 

今は中々集団での外出が難しいご時世なので、

「みんなで外出訓練に行けていいな~」

と思ったり、今は就労支援センター光陽岐南で働いている方の小学生、中学生だった時の楽しそうな笑顔を見て、

「この頃はまだ小さかったな~。大きくなったな~」

と、しみじみ思ったりしました(笑)

 

さて、今回は今週の様子についてお知らせ致します。

 

中高部で行った『道徳教育』

先日、幹部会という会議の中で、菊池会長に教えて頂いた

「憧れの人を作る」

ということをテーマに療育を行いました。

 

・自分の憧れ、目標の人は誰か?

・どんなところに憧れるのか?

・その人に自分がなるにはどうしたらよいのか?

 

ということをみんなに考えてもらい、その後みんなの思いを聞きました。

各々自分自身を見つめ直し、

 

自分の苦手なとこはどこなのか、

どこを自分も真似したらいいのか、

あの子はあんな考えを持っているんだ、

 

等と、刺激を感じる機会になったと思います。

 

 

子ども達の中には、

「憧れの人は板橋先生です。」

「私の憧れは井戸先生です。」

等と発表してくれる子もいました。

 

「いつも笑顔でいるから」

「みんなに優しいから」

 

等と理由を教えてもらい、なんだか恥ずかしかったですが、子ども達の目標に慣れていることを嬉しく思いました。

憧れに恥じない先生であるため、今後も頑張ろうと思いました。

 

小学部、「チャレンジ塾」の様子です。

文字の理解、色、数字のマッチング等、個々の能力に応じ、苦手なことにも挑戦、チャレンジする活動です。

 

みんな大好き、『プログラミング教室』です。

最近はチームに分かれ、小集団を意識することもポイントとしています。

自分以外の他者を意識する、「がんばれー!」等と応援することで、友達への声のかけ方、良い距離感での友達との関り方も学びます。

 

「陶芸教室」

粘土をビー玉程の大きさに丸め、球体を20~30個作り、それを円状に並べ、指で潰して隙間をなくし、お皿の形に形成します。

同じ大きさを作る、今までと違って指で潰していくことがポイントとなります。

今後は次の作品、『器』の形を作るように、また練習を頑張っていきます。

 

 

私事となりますが、今回のブログ投稿で、自分の書いた記事の合計が『300回』となりました🎉

 

子どもの頃、作文の宿題が大の苦手だった自分が良く頑張ったと思っています(笑)

 

板橋も苦手なことに挑戦し、チャレンジして頑張りました✌

 

今年中に「300回」を達成しよう!

と、年始の頃から密かに考えていたので、年内に目標が達成できてよかったです😁

 

継続は力なり。

次は『400回』を目標に頑張っていこうと思います💨

 コメントはありません 2021年10月22日 posted by 板橋 偉史


Halloweenまであと…何日❔❔

こんにちは!毎日ハロウィン気分の中村です(笑)

 

就労ではInstagramのストーリーで毎日カウントダウンしていますが、

🎃ハロウィンまであと8になりました🎃

楽しみにしてくれている彼らです🎵

職員も少しずつ増えているハロウィンの飾りにウキウキが止まりません(笑)

待ち遠しいです(*^▽^*)★

Instagramのハイライト「🎃就労🎃」にハロウィンまでのカウントダウンが載っています!!

また、投稿の部分にも動画があります。是非、チェックしてください(^^)/

 

㌽:ここで少しハロウィンとは何かを説明します。

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事です。

現在は10月31日がハロウィンとして定着していますが、正確な期間は10月31日~11月2日です!

 

ハロウィンの時にどうして仮装するの?

ハロウィンになると先祖の霊と一緒に悪霊もやってきて、人間たちに悪運をもたらしたり、いたずらをする為、魔女・ゴースト・ゾンビ・ドラキュラ・ガイコツ・黒猫・狼男・フランケンシュタインといった恐ろしい怪物や怖いものに仮装し、悪霊を怖がらせて追い払うのが習わしになっているそうです。

 

 

彼らにも手伝ってもらいながら楽しく飾り付け♬

少し早いですが…ハロウィン気分の彼らの写真をお見せします(*’▽’)

 

 

 

そして1番大事なのが…ハロウィンの合言葉!!

何かな~?

そう!

トリック・オア・トリート」

 

この合言葉を覚えて当日に言うことができると…いいことがあるかも🤭💛

 

 コメントはありません 2021年10月21日 posted by 中村 恵里奈