「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


どれにしようかな~?

今年も残すところ、あと1か月。

急に寒くなって来たので、体調管理に気を付けたですね。

 

さて、本日第2光陽は皆でマーサのエディオンへお買い物へ出かけました。

実は、今日のこの取り組みは子供たちが自分たちで決め

そして計画したお買い物なんです!

11月に行った文化祭。第2光陽は、まんまるドーナツを作って販売しました。

第2光陽の皆でどうしたらおいしいドーナツができるか

試行錯誤を重ねて、何度も何度もドーナツを作る練習をしたおかげで

なっなんとっ!7,866円と言う売り上げになったんです!

ご購入下さった方々に心より感謝ですっm(__)m

 

という事で、事前の活動の中でその売り上げで何を買うかを

皆で話し合いを行いました。

子ども達からはいろんな意見が出ました。

トランプ・ウノ・ディズニーの本、コナンの本。

自分の気持ちを発表できる力があるってすごく素晴らしい事なんですよね。

どれが良い訳でも、悪い訳でもない。どれも素晴らしい意見です。

結局『皆で楽しめる物がいいよね』となり、最後はCDデッキで意見が一致!

実はCDデッキが壊れてしまい、現在1台で音楽を聴いていました。

『そうだね。それがいいね』と皆大賛成!

じゃあ、どこに売ってるのかな~・・・

皆で出した答えは、マーサの電気屋さんのエディオンでした。

 

職員が下見を行っていますが、今日の主役は子供たち。

自分たちで決めたお買い物。

だからこそ自分たちで買いに行くんだ!くらいの気持ちで行って欲しい。

もちろん職員が付き添いますが、それでも各リーダーを決めて、

みんなに自主性を持って欲しい!

なので、事前の話はしっかりと行いました。

  

マーサへ行くまでの道順やルール・マナーの確認。

皆も真剣な表情です。

 

バスの中でスムーズにお金、手帳を取り出して準備をする練習もしました。

 

いよいよ出発です♪

 

マーサのエディオンまでの道のりも、皆と行った方がいいのかなと

少し待ってみたり、友達を気遣える姿も見られました。

 

無事にCDデッキ売り場に到着です。

事前に聞いていた18番売り場を探し当てる事ができました!

しかし、沢山並ぶCDデッキ。皆どれがいいんだろう~と悩んでいます。

 

CDラジカセをジーっと見つめるものの

『これがいい!』と言い出せない雰囲気も。

するとずっと黙っていたS君が『僕はこれがいいです』と言うと

『いいと思う』『いいね~』と言う言葉が皆から聞こえて来ました。

値段も確認!よし大丈夫だね!と皆の意見がまとまりました(^^♪

 

皆の大好きな音楽、また楽しめるね(^^♪

 

 コメントはありません 2019年11月30日 posted by 後藤 成実


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は鍋のタレの計量の作業の様子についてお伝えします。

 

 

 

朝晩グッと冷え込む日が多くなってきましたが、

 

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

私事ですが、体調を崩してしまった日があり、地活のご利用者様に

 

ご迷惑をかけてしまうことがありました。

 

寒さに負けないよう体調管理に気をつけたいですね。

 

そんな中、11月から始まった新しい作業があります。

 

それは鍋のタレを200g計量し、アルミ皿に移していく作業です。

 

 

 

朝、作業場に入ると事前に作成された鍋のタレが用意されています。

 

タレは日ごとに変わり、天ぷらうどんやちゃんこ鍋等々、

 

毎日違う種類のタレを計量します。

 

 

 

計量に用いる計量カップや量り、小鍋、計量されたタレを入れるための

 

アルミ皿やコンテナ、タレが固まらないよう混ぜる為の泡だて器など、

 

多くの必要物品を用意します。

 

 

 

準備が出来たら作業開始です。量り担当の人が小鍋に201~204gになるよう

 

注意しながらタレを量ります。ゼロ補正も忘れず行います。

 

 

 

量ることが出来たら、皿に入れる担当の人が、こぼさないよう

 

丁寧にアルミ皿にタレを流しいれます。

 

 

 

1コンテナ6皿、10コンテナ分積んだら冷蔵庫へと運びます。

 

 

タレの中にゼラチンが入っており、時間が経つと固まってしまう為、

 

午前中に作業を終わらせる必要があります。お昼ご飯に間に合うよう

 

急ぎながら、かつ丁寧に作業に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

最初はお昼ごはんまでに終わらず、職員が残って作業をする日もありましたが、

 

数週間たった現在では作業時間内に作業を終わらせることが出来ています。

 

新しい作業でまだまだ勝手は分かっていませんが経験を重ね、

 

「出来る」を増やしたいですね。

 コメントはありません 2019年11月29日 posted by 板橋暁良


美味しくできたかな?

最近一段と寒くなり、よく温かいものが食べたくなる笠松の安田です。

21日に行なった調理実習の様子についてお伝えします。

「晩御飯のもう1品」「お父さんのおつまみになるもの」をテーマに、今回は

『切り干し大根の煮物』を作りました🥢

 

切り干し大根を水で戻している間に、人参・油揚げ・しいたけを切っていきました。火がよく通るように均等な厚さ・大きさになるように、「これくらい?」と確認しながら切ることができました。

また、指を切ってしまわないように、ネコの手を意識することもバッチリでした✨

 

具材が切れたら、切り干し大根の水気を切っていきます。水気が残らないようにギューっと力を込めて水気を切りました。

 

次はいよいよ炒めて、煮る作業です。

ごま油を入れて鍋を温め、炒めました。

そのあと、切り干し大根の戻し汁や砂糖・醤油などの調味料を入れてぐつぐつと煮ていきました。

少しすると、いい香りが部屋中に広がりました。

味見をしながら、「この味、お父さんやお母さん好きかな?」や「僕はもうちょっと辛いのがいい。」「この味付けいい感じ!」と話し合いをしながら完成させることができました\(^_^)/

 

 

いい具合に冷めてきたら、お持ち帰り用にパック詰めです。

 

 

普段は土曜日に行うことが多い調理実習。今回は平日ということもあり、いつもより短い時間の中でしたが、みんな楽しんで取り組むことができました!

 

後日、ノートに「美味しかったです。」や「家族みんなで食べました。」、

「また作って欲しいです!」など感想を書いて頂いた保護者の方々ありがとうございました。

 

「美味しかった。」、「家族で食べました。」等という言葉が聞け、つぼみで作った切干大根の煮物を食べながら、家族団欒の時間を過ごされたことが想像でき、私たち職員も嬉しかったです。

来月もこの活動があるので、次はどんなおかずを作るのか楽しみにしていてください☺

 コメントはありません 2019年11月28日 posted by 安田 真夕


いい湯だな♪

こんにちは、日に日に朝晩寒くなりましたね。今年は雪は降るのかな?少しずつ風邪や胃腸風邪が流行り出しているので皆さん気を付けて下さいね。

さて今回は小学部初めての試み「入浴の日」についてお伝えしますね。ちなみに本日11月26日は「いい風呂の日」だそうですよ。

学校に送迎車で子ども達を迎えに行くと「今日はお風呂の日でしょ!?」と嬉しそうに声を掛けてくれたKちゃんでした。夏のお風呂も気持ちいいですが、少し肌寒くなった今の季節のお風呂も気持ち良いですよね。

入浴では、衣類の着脱、洗髪や洗体の仕方を学びます。

まずは、子ども達みんなに入浴の流れを説明していきました。

「お風呂に入ったらまず何をする?」との問いかけに「髪の毛洗う!」「お風呂の中に入る!」「身体を洗う!」など様々でした。確かに家庭によっても違うし、個人で違うし、職員でも違いました。

「足の裏も洗う」と言っていた子もいました。それ大事ですね!

前日にどうやって身体を洗っていくのか、どこを洗うのかを保護者の方と確認をしながらお風呂に入って頂いたご家庭もありました。ありがとうございます!

順番は変えても良い事を伝えながらも、大切な子ども達……風邪を引いては良くないので、お風呂に入ったら

①かけ湯をする。

②おふろの中で30数えて身体を温めてから出る事を約束しました。

一人一人かごを用意し、その中には、バスタオル、ファイスタオル、パジャマ、シャツ、下着、靴下を自分で入れていき、職員が確認を行っていきました。

全部入れたら準備OK!お風呂に出発です。

お風呂に入った時には約束通り、「かけ湯をする」「お風呂に入り30数えて出る」を行い、その後洗髪、洗体、洗顔をしていきました。

お風呂から出たら、身体をしっかりと拭き、洋服を着ていきます。


その後、お茶を飲み水分補給を行った後、ドライヤーで頭を乾かしていきます。

職員も手伝ったり、しかし高学年になるにつれ自分で頑張って乾かす子もいました。

部屋に戻ってからは畳む練習です。 洋服を脱いだら畳む。簡単な事ですが、やらないと出来なくなってしまいますもんね。

日々の小さな積み重ねが大きくなって身に付くものだと思っています。

他の子ども達を待っている間にはクリスマスツリーの飾り付けを行いました。

始めての試み「入浴の日」利用の皆さんいかがでしたか?

次回は暖かくなってくる春ごろを予定していますので、ぜひ利用してみて下さいね。

 

 

 

 コメントはありません 2019年11月26日 posted by 横山 万里子


個性いろいろな文化祭♪

こんにちは🌞

段々と寒さが増してきて、朝起きるのが辛くなってきました。

就労部門では冬に向け、着々とイルミネーションを飾り始めています(^-^)

就労の皆さんは気付いていますか?✨

インフルエンザも流行りやすい時期になってきたので手洗いうがいをこまめに行うなど、体調管理をしっかりしていきたいですね。

 

11月9日(土)秋晴れの良い天気のなかで光陽福祉会の文化祭が行われました。

去年よりも出店のスペースが広く、ハンドベルやよさこい演舞が行えるようステージも設けられていました。

段々とレベルアップしているように感じます(^-^)

今回は屋台も沢山の種類があり、迷いながら自分の食べたいものを選択したり、

屋台ならではのゲームを行ったりと充実した時間となりましたね😉🌼

また、第2サポートセンターつぼみの皆さんが奏でるハンドベルの綺麗な演奏を聴いたり、迫力のあるよさこいの演舞を観たりとイベントならではの楽しみがありました!!

就労の彼らもベルの演奏やよさこい演舞に見入っていました!!

笠松事業所で実習をさせて頂いた際に、子どもたちと一緒にベルの演奏練習に参加したことがあり、ベルの難しさを知っているだけに、

「皆一生懸命に練習したんだなぁ、すごいなぁ、頑張ったなぁ!!」と感動しました(^^♪

よさこいの演舞は何度観てもカッコいいですね!日差しがまぶしい中でしたが皆笑顔で踊り切りましたね(^-^)

沢山のお客様の前で堂々と演奏、演舞する姿が素敵でした!沢山の拍手に彼らも嬉しかったことでしょう。

光陽の屋内には各事業所の展示がありましたね!

就労部門の展示見て頂きましたか!?

彼らの働く姿をDVDや写真等で見て頂けたと思います。

彼らはとても誇らしげで、DVDや写真に写っている自分の姿をみて

「あ~!僕や!!」「働いとるところや」と嬉しそうでした。

自分の頑張りをいろんな人に見てもらえる、知ってもらえる、認めてもらえることが彼らにとって、とても嬉しい事だったように感じます。

書道の作品では、自分の頑張りたいこと、目標、秋を題材に心を込めて書き上げました。

 

ハーバリウムの展示はどうでしたか?瓶から飾り花から一人一人の個性が溢れた作品でしたね。作品が並ぶと可愛さ倍増でした(^-^)💛

今年の文化祭も各事業所の良さが存分に発揮されていましたね!

今年の一大行事も無事終わりました。また来年の文化祭は何が行われるのでしょうか?楽しみにしていてくださいね(^-^)💛

 

 

 コメントはありません 2019年11月26日 posted by 槇田 文乃