「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

1 / 512345

ふたばのみんなありがとう!!

こんにちは、今日で笠松のふたばとしては終了になりました。

4月からははぐくみさんと一緒に療育をおこなっていきます😊

子ども達のために自分が何をしていったらよいのか、日々の療育で少しでも成長のお手伝いができたのかといつも反省ばかりの日々でした。

しかし子どもたちの笑顔を見たり、保護者さんたちの会話の中で子ども達の成長のお話をきくことが出来たりすることでまた頑張ろう!といった気持ちになることができました。

 

 

ふたばをご利用いただきありがとうございました!今後も子どもたちの成長を応援しています!!

 

 

 

 コメントはありません 2018年3月31日 posted by 横山 万里子


彼らの表情NO.1は!?

こんばんは!

第3光陽裏の駐車場には桜の木が咲いており満開を迎えています。

昼食を食べる会場から桜が見え、春の季節を感じながら食事をとることができており彼らから「ジョブ!桜が綺麗です🌸」とたくさん教えてくれています。

さて、今回は彼らの仕事に向き合う真剣なまなざしをお伝えしていきたいと思います。

私は、楽しそうに仲間同士で笑ってお話をする彼らの表情や美味しそうにご飯を食べる表情等、様々に変化する彼らの表情が好きですが、その中でも1番好きな表情が仕事に向き合う真剣な表情です🌟

任された仕事は最後までやり切りたい!

品質の良い製品を作り上げたい!という気持ちが表情から伝わります。

ひたむきに仕事に向き合う気持ちに私も時折ドキッとさせられます!

それぞれ仕事の内容は異なっていても、「仕事を頑張りたい」という気持ちはどの作業ラインからも伝わります。

これからも仕事を頑張りたいという強い気持ちを持って頑張ってください😊

明日は念願のいちご狩りですね!

たくさんのキラキラ笑顔が見られるのが今からとても楽しみです⭐

 

 コメントはありません 2018年3月30日 posted by 古田 桃花


さくら~さくら~

こんにちは(^^)/

毎日、昼間は暑いぐらいのお天気ですね。

気温が上がり、桜も満開です。🌸

さて、今回は3月29日(木)に小学部でおこなった、外出訓練の様子をお伝えしていきます。

今回は、キャッスルインホテルの中の「モンテ」のビュッフェに行きました。

 

岐大口のバス停まで歩き、岐阜バスに乗りました。

乗車券を忘れず取ります。

 

バスの中でも子どもたちのワクワク感が伝わってきます。😄

モンテに到着!自分の好きな物を取りに行きます。

 

   

それぞれに、好きな物を選び嬉しそうです!!

 

 

おなかいっぱい食べました。😊

 

食事の後もみんな、ご機嫌です。

少し歩き、桜を見に行きました。🌸

  

  

  

たくさん食べて、たくさん動いて、帰りのバスで寝てしまう子もいました。😊

 

楽しい思い出が増やせたかな?

これからも、行事を通して楽しみながら社会体験を増やしていけるように支援していきたいと思います。

また、様子をお伝えしますね。

 

 コメントはありません 2018年3月30日 posted by 平井 文絵


お昼ご飯を買いにいったよ♪

こんにちは、今回は先週おこなった支払い訓練の様子をお伝えしますね。

まずは、ピアゴに行くときの注意事項や、どんなものを買ってくるのか、今回は買ってはいけないものの説明を聞きます。昼食を買うといった目的なので、ジュースやお菓子はやめておきましょうという話になりました。

手をつないでピアゴまで出発です。この日はとっても良い天気でお散歩日和でした。

グループごとに分かれて、昼食を買いに行きます。

何がいいかな?ピアゴですれ違うお友達に「何にした?」と声をかける姿も見られました。

支払いも何度か経験している子が多いのでスムーズにできました。

つぼみに着いたら早速自分たちで食事の準備をしていきました。てきぱきと準備ができる姿とってもかっこよかったです!

カップ麺の子ども達はお湯を入れる時には手にお湯がかからないように気をつけていきました。

ピアゴまで歩いていった為かお腹も空き、自分の好きなものを買ったこともあり残すことはほとんどありませんでした。

ご飯を食べた後には、少し時間があったので近くの公園まで出かけました。

桜も咲いていてとってもきれいでした。もうすっかり春ですね🌸

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2018年3月29日 posted by 横山 万里子


職員研修~第1弾

光陽福祉会広報部長の中村です。

 

さて、平成30年度を先がけて・・・

 

職員研修第1弾を行いました。

 

今回の対象職員以外にも自ら勉強したいと参加した職員もいました!!

なんという真面目なんでしょうか(笑)

私も見習わないといけないです・・・

 

職員研修第1弾は

①個別支援計画の作成に仕方

②面談、懇談のスキルをつけよう

 

の内容で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目にどの職員も私の下手くそな話を一生懸命聞いてくれました。

 

①個別支援計画は、出来ない事、課題をピックアップするものではありません。

長所を見つけ、伸ばし、課題の軽減を図るためにどのような支援を行うか?

具体的に記載して提示をする。

 

どの職員も知っている

菊池会長の個別支援計画を考えてみました(笑)

 

良いところは・・・

愛嬌がある

物知り

威厳がある

等々いいところを出しました。

 

そして個別の支援内容は

 

プライドを傷つけることがない様、「なるほど」「すごい」など褒める言葉かけを多く使う。

伝えたいことについては具体的かつ簡潔に話すようにする。

 

さらに個別支援にかかる留意事項は

 

否定されたと感じると、怒りやすくなるので「はい、はい」等のうなづきや相槌はしっかりとわかるように行う。

 

にしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが・・・光陽福祉会の職員は、菊池会長を熟知しています!

 

素晴らしい個別支援計画が出来ました。

 

②面談等の進め方については、座る位置等意味つけをして伝えました。

実際にシュミレーションをしてみてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

支援計画をどの職員でも作成できるノウハウを持つことは必須です。

 

 

 

 

 

 

 

職員がスキルアップをしていくことは大事な事なので

職員研修はきちんと行っていきます。

 

次回、第2弾は実践現場でのOJTを予定しています。

 

 

 コメントはありません 2018年3月29日 posted by 中村 尚美


1 / 512345