「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

 ホーム  概要  光陽式療育  事業紹介  施設紹介   ブログ  お知らせ  入会案内  求人情報 


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

1 / 41234

フラダンス♬


こんにちは6月に入り、梅雨入りもしましたね~しかし、雨が全然降っていないのは気のせいでしょうか…(笑)

本日は3月より始まったフラダンスについてお伝えしたいと思います(3月から貯めてきた写真より紹介していきます)

まずは、ストレッチから!!膝を手で押す、腿上げをする、腰をひねるなど筋肉をほぐしていきます!

 

普段使っていない筋肉を使うため、ストレッチが終わるとヘトヘトですしかし、子ども達は元気一杯「疲れた~」とも言わず、やる気満々

身体をしっかり伸ばしたら、いよいよフラダンスの開始ですフキラウソング(ハワイの曲)に合わせて踊っていきます(*^▽^*)

フラダンスの足の動きに「カホロステップ」があります。(右右左左に動くステップ)このステップをしながら手の振りを付けていきます曲のテンポに合わせて動いていく為、始めは子ども達も足のステップだけで精一杯でした。フラダンスを始め4か月が過ぎ、手と足を同時に動かせれるようになるまで成長しました

 

引っ張って、引っ張っての動き。(綱引きのようなイメージ)この動きが、難しい…

前に腕を伸ばす事はありますが、後ろに引くという動作はあまりしません。その為、腕をどのように動かしたらいいのかという所に難しさがあるのかも知れません。実際に長い紐を用意して、それを綱引きの要領で引っ張る練習もしました。段々コツを掴んできたようで、以前よりも動きがスムーズにできるようになってきました

 

みんなのお気に入りのダンス!おさかなさんを食べる振りです美味しそうな表情をしてくれます

腰を回す動き、アミです!ア~ミ、ア~ミ、ア~ミ、ア~ミ、ア~ミ、ア~ミ、アミアミアミ と腰を動かします。最後の3回がとても早いんです…

腰を回そうとすると、上半身も動いてしまいます。岩田先生より上半身は動かさず、膝を使って(重心を移動させる)回すといいよと言うアドバイスを頂きました

最後は、恒例の発表会今日1日の頑張りをみんなに見て貰います

フラダンスはゆったりした踊りだと思いませんか?しかし、踊ってみると難しく、いろいろな筋肉を使い体力がいるダンスです普段運動しない私にとっては、良い運動の機会!週に1度のフラダンス子ども達もとても楽しみにいつも参加してくれますご家族の方に向けた発表会が開けたらいいなぁ~

 コメントはありません 2017年6月23日 posted by 井戸 夕稀


野菜の収穫に行ってきました


こんにちは

今回は野菜の収穫に行ってきたのでその様子をお伝えしていこうと思います。

畑にはいろいろな野菜ができていましたすいかにかぼちゃにトマト・・・いっぱいです

     

     

これは4月に植えたいんげんです。こんなに大きくなっていました

     

なす発見! とげとげに気を付けて持ってね。 職員も嬉しそうです

     

     

ジャガイモもいっぱいだね

     

これは何だろう?重たいけど頑張って動かしていました♡

     

最後に収穫した野菜を袋に入れて手を洗います

いつも新鮮なお野菜ありがとうございます

     

自然に触れると、幸せな気持ちになって元気になれますよね。

これからも積極的に外出して自然に触れあっていこうと思います

 

 コメントはありません 2017年6月23日 posted by 佐古 みちる


就労支援にかかる取り組み♬part2


こんにちは
今回のブログは、先週の土曜日に引き続いてのpart2です!
彼らの笑顔をたくさんお届けしていきたいと思います

午前中に、野菜炒めやポテトサラダ、ご飯にお味噌汁とお腹一杯になったところですが・・・
忘れてはいけないのが おやつ です!!
おやつはお腹が一杯でも何故か食べれちゃいますよね

今回のおやつは ホットケーキ です
テーマは「お店に出てきそうなおいしいホットケーキ」(竜川主事の無茶ぶりで内心ドキドキの他職員でした!笑)
さぁ、5つのグループに分かれて、彼らはどんなホットケーキを作るのでしょう

まずはグループに分かれて、ホットケーキミックスは何袋?卵は何個?牛乳は何ml?と
話し合いをし、いざ、調理へ

まずはボウルにホットケーキミックスをこぼさないように慎重に入れます!

お次に卵と牛乳を投入
卵を一つ割ると、黄身が二つの双子ちゃんが続出し、「このグループもだよ」とたくさんの声が聞こえてきました!合計4個の卵から双子が出ました

そして、粉がこぼれないように混ぜます!

いよいよ生地を焼きます!プツプツしてきたらひっくり返すよと伝えるとよ~く見ていました

さぁ!フライ返しで手首を使ってクルンッとひっくり返します
難しいよ~という声も聞こえてきましたが、皆とても上手でした


最後に、マーガリンやチョコソースで飾り付けです!
ニコちゃんマークやハートオシャレなホットケーキ等・・・
それぞれの個性溢れるホットケーキが完成しました

いただきまーすと食べる表情はとても幸せそうな様子でした
自分で作ったホットケーキはより一層おいしく感じているようです

彼らの楽しそうな様子は伝わりましたか?
これからもブログを通してご家庭に彼らの様々な様子をお伝えしていきたいと思います!

また、7月の就労支援にかかる取り組みもお楽しみに



 

 コメントはありません 2017年6月22日 posted by 古田 桃花


父の日制作


こんにちは、梅雨に入り、なかなか雨が降りませんでしたが、今日は大雨になりましたね

今回は先週の日曜日は父の日であったので、ふたばでもお父さんへのプレゼントとして似顔絵を描きました

まずは、お父さんについて子どもたちに聞いてみました。

「僕とお父さんは仲良しなんだよ♪」などみんなお父さんのことが大好きなようでした。

次にあらかじめ顔に切ってある白い画用紙に絵の具で色を塗っていきました。

「顔は何色だっけ?」の質問にしっかりと「はだいろ!!」と答え、肌色の絵の具を取ることができました。

絵の具は大好きな子どもたち!喜んで色を塗っていましたよ

  

絵の具が乾いた後には髪の毛・目・鼻・口そしておひげも書いていきました。

 

イケメンお父さんの出来上がりです

 

シャツは折り紙で作りました

絵の具が終わった後にはパレットを水洗いすることまで出来ました

子どもたちの大好きなお父さん、喜んでくれたかな

 コメントはありません 2017年6月21日 posted by 横山 万里子


現場実習


こんにちは

今回は先週行われた現場実習の様子をお伝えしていこうと思います。

集合したら体調確認、記録の確認をします。前日の反省をふまえて目標を決めていきました。

     

米野工場に移動します。作業着に着替えたら粘着テープ、手洗いを行います。タイマーをセットし手順を職員と確認しながら行いました。

     

選別を始める前に手順、取り除く物の説明を聞きます。1日目はごぼうの選別で、色が悪い物、ビニール、虫等です。悪い物の見本が無かったため、戸惑いながらの作業になりましたが、職員と一緒に行い、見つけた時点で子どもたちにも確認してもらいながら進めていきました。

 

2日目はいんげんです。半解凍になると判別が難しく職員も集中して確認していきま。

3日目はピーマンとアスパラガスです。ピーマンは作業の流れも理解し、色が悪い物も見つけやすいこともあり集中して取り組めました。アスパラガスはいんげん同様、半解凍になると判別が難しく少し時間がかかっていました。

     

4日目はコーンです。とてもわかりやすく短時間で行うことができました。その後は机をきれいにしてコンテナを運び、ビニールをかけていきました。コンテナを運ぶときはしっかり前を確認し、ビニールをかける作業も手本をしっかり見て中表でかけることができていました。

              

5日目は人参です。色の悪い物の他にしっかり切れていないものも取り除く必要があり、量も多く時間がかかりましたが最後まで集中して取り組む事ができました。

     

今回はながもりさんのご厚意で昼食のお弁当を無償で提供していただきました。ありがとうございます自分たちが頑張って選別した野菜が入っているお弁当は格別に美味しいね!!

     

5日間の実習、怪我もなく無事に終えることができました。現場の職員の方、保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。慣れない作業に集中力が続かない子、理解できずに動きだけ真似していた子、それぞれ課題はありましたが最終日には2時間集中して取り組む事が出来る様になり、選別が難しい時は自分から確認し、作業の正確さもでてきました。今回の実習で働く実感「やりがい」や「厳しさ」を肌で感じてもらえたと思っています。私自身も初めてで、とてもいい経験になりました。この経験を今後の支援に生かしていけるよう頑張りたいと思います

 コメントはありません 2017年6月20日 posted by 佐古 みちる


1 / 41234