「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら


 
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

1 / 71234567

3B体操

こんにちは

今日は3B体操についてお伝えしたいと思います

3B体操の発表会まで1カ月をきりました

暑い中、子どもたちは本番に向けて練習に励んでいます

 

お茶休憩もはさみつつ、子どもたちは真剣に先生の動きを見ながら一生懸命踊っています

だんだんと覚えてきてスムーズに踊れるところも出てきました

先生は半日だけみえるので、残りの時間はDVDに合わせてさらに練習

前、横、後ろと職員のかけ声に合わせて繰り返し踊ります

 

「上手にできました」と最後には笑顔を見せる子どもたち

本番まであと3週間、練習を重ね、みんなで楽しく元気に踊りたいですね

 コメントはありません 2014年7月30日 posted by 原 花織


最近のこと

こんにちは

暑い日々ですが…元気にお過ごしでしょうか

花火大会へ行ったという子もちらほらいいですね~!!私はその頃家でぐーたらしていました最近は休みの日になまけすぎてしまって後悔をすることが多いです…

中身のある日々を過ごしていかないといけませんね

さて、今回のブログでは実習生の頑張りや最近の就労メンバーの様子を報告させて頂きたいと思います。

最近の嬉しい出来事

コピーセンター中部にて製本の工程である表紙付けの練習を何度もしてきたMくん。先日、いよいよ表紙付けのテストを行いました(*^_^*)

結果は合格!!今週より本番の製品の表紙付けを行っています

社員の方からも「いいね!!」「上手い!!」とお褒めの言葉を受けました。

「表紙付け上手に出来ました。」と嬉しそうなMくん。私も嬉しかったです

実習生はというとコピーセンターでは折りやのり付け、GTトレーディングでは糸きり・線消し・プリント等を行っています

「難しいです…」という言葉がありながらも一生懸命取り組む姿があります!!8月も実習生が毎日のようにきます。就労のメンバー、実習生の方々、暑い夏も熱く仕事にうちこんでのりきりましょうね♪

最後に実習生の仕事に取り組む様子と昨日の外食での写真です!(^^)!

 コメントはありません 2014年7月30日 posted by 橋本 保奈美


暫定支給実習の始まり~♫

夏休みが始まった皆さんいかがお過ごしですか?(*^_^*)

前回の水向主事のブログにもあったように・・就労部門の彼らは夏休み!!ではなく

猛暑の中、一生懸命働きながら訓練を行っています

 

そして・・7/22から暫定支給実習が始まっています

今回の対象は高校2年生と3年生☆

前回実習第一章が終わり、第二章の幕開けです(^O^)/

周りは夏休みなのに、なんで実習?という子も中には居るかもしれないですが(笑)

保護者の方が納得できるように送り出して下さるので、

光陽に来る時には明るく・元気良く来てくれるので一安心です

(保護者の皆様、いつもありがとうございます)

 

 

始めての環境・人というのは私達でも緊張しますよね(^_^;)

彼らの表情も笑顔だけれど引きつっていたり・・

ソワソワ・キョロキョロしていたりと、緊張していることが伝わってきます

実際に企業に入り、作業を行うと空気を感じ表情が変化するんです。

集中して頑張ろうとする姿。約束を守ろうと努力する姿。

 

就労の私達が感じること…彼らのOFFの時の姿も見ているので

デイとは違う人・空気感だからなのか、やっぱり様子は違います。

“できるじゃん”が、たーくさんなんです

 

私達職員も、様々な視点から見ていきながら一人ひとりの

適正を見極めていきたいと思います

これから実習を待ち構えている人も、夏休みを満喫して

実習の時は元気な姿で来てくださいね☆

職員一同、楽しみにお待ちしております)^o^(

これから随時、写真でも様子をお伝えしていきたいと思っていますのでお楽しみに

 

 

 

 

 コメントはありません 2014年7月28日 posted by 竜川 千賀子


施設外実習 アパレル企業

こんにちは

最近自分の部屋の掃除が適当になっているので、そろそろ大掃除しなきゃな、でも面倒だな~とゴロゴロしていることが多い笠松の板橋です。

 

さて、先週の24日(木)から中高部では、(有)ファイブオールで実習が始まりました。

毎週、木曜日、金曜日に実習に行きます。

実習の1日の流れとしては、

 

10:45 到着

10:50 午前の作業開始

12:00 お昼休み

13:00 午後の作業開始

14:15 片付けをしてつぼみに戻る。

 

という流れです。

 

作業内容は、2グループに分け、大まかに説明すると、

 

①検査が終わった服をサイズ別にハンガーにかける

 

②アイロンでのプレスが終わりキレイな服に袋を被せる

 

に分かれます。

 

①は、色々な種類の服がある、それをサイズ別にハンガーにかけます。製品によってハンガーの種類が変わりますが、この時は、Mサイズはピンク、Lサイズは青の目印がついたハンガーに服をかけていきました。その後、襟が曲がっていたら整え、ボタンが外れていたら留め直すチェックをします。

 

    

 

②では、初日は2人1組のペアに別れ、服のサイズの確認、袋を被せる、を分担して行いました。

確認の係りが、

『Mです。ピンクです。お願いします。』

と、袋係に渡す。

袋を破らないように気を付けながら素早く被せる、といった流れです。

 

午前中の作業は初めての環境でぎこちなかったですが、午後には作業にも慣れ、スムーズに黙々と作業する姿も見られました。

 

午前中の最後の5分間に、

『いまから集中して、なるべく素早く作業して下さい。』

と伝え、5分間でどれだけできたかを集計しました。

 

その後、午後の作業の始まる前に

『さっき、5分間にできた枚数を超えるように頑張ろう!』

と、伝えると時計を意識しながら、なるべく早く、沢山の数をこなそうとする意欲が感じられました。

 

  

 

普段の療育と比べると、時間は長く、スチームの機会などで温度も高く、集中力がもつか心配でしたが、みんな時間いっぱい頑張ることができました

今週も実習があるので頑張っていきます

 

 コメントはありません 2014年7月28日 posted by 板橋 偉史


前回の補足です

前回のブログで 大事な事をとばして書いてしまったので ちょっとだけ追加です

 

道具の使い方等の練習をしているとあげましたが

子ども達は 身体的にも 発達段階的にも 一人ひとり違いますよね

だから箸等をきれいに持ちたい願望があるのは 教える立場の私であって

子ども達については

個人に合わせた「できる事」「方法」を見出しながらチャレンジする事を心掛けてます

子どもたちへの願望は 少しでも「自分でできる事」が身につくように・・・です

 

なので たとえば 食べる事については

まずは 見て 触って においをかいでみて・・・と 感じる事 興味を持つ事から

はじめていたりもします

 

 コメントはありません 2014年7月28日 posted by 大島 由美子


1 / 71234567