「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

1 / 6123456

彼らにとって・・・

最近は暑さが増して、既にバテそうになっている竜川です(^_^;)

暑さに負けず、スタミナを付けて乗り越えていきたいと思います

 

さて、最近の彼らの様子について書かせて頂きます

最近、彼らの仲間への思いやりがある姿をよく見るんです。

 

K君が実習に行く頃は「頑張ってね!!きっと大丈夫だよ!!」と声を掛けていたS君。

実習中は「K君、頑張ってますか?」「K君は元気ですか?」と気になるM君。

戻ってきた頃は「お帰り!!」「お疲れ様!!!」「どうだった?」と皆が声を掛けていたり。

元気がない様子を見つけたA君は「S君、大丈夫ですか?」と気にかけたり。

就職した子が、頑張っているか気になったり。

 

彼らの優しさがいっぱい(*^_^*)

日頃の何気ない会話の中で、そんなほっこりするような言葉が飛び交っていたりするんです。

集団で過ごしているからこそ、芽生えることの出来るものですよね

そんな彼らの姿を見て、素敵だなぁと感じました。

これからも、思いやる気持ちがた~くさんになることを願っています♬

 

彼らにとって仲間が大きな存在になったら良いなぁ

 

 

 コメントはありません 2014年5月30日 posted by 竜川 千賀子


紅茶を出しに GO

こんばんは

だいぶ暑くなってきましたね。明日も暑くなるそうなので熱中症等には注意していきましょうね。

今日は今週の木曜日に行った総合学習の事をお伝えします。

小学部ではいままで8分目まで入れる練習をしていましたが、8分目まで入れ、運ぶ練習をしています。

こぼさず、まっすぐみて運べるかなぁ

運ぶ時の目線は真剣そのものです。

 

中・高等部では、注文を聞くところの練習を始めています。注文をし、飲み物を作り、出しに行くさぁ~できるかなぁ

今日は普段練習している成果を、発揮してもらいましょう

事務所にいる菊池会長と古田先生に紅茶を出しに行きました。

緊張のあまり、持っていくことに必死になってしまい、ゴミ箱にぶつかってしまったり、周りの方からの言葉に聞く余裕がなかったりとする姿がみられました。

日々経験と考えていますので、普段から出す練習をつんで、余裕がでるよう活動の中に取り入れていきたいとかんがえています。

 コメントはありません 2014年5月30日 posted by 石野 恵


再確認、見方の重要性

昨日、浅野局長を講師としてお招きをし、職員の研修会を行いました。

 

今回のテーマは、「立ち位置研修」

立ち位置というのは、安全に子供たちを預からせて頂くにあたって、
とっても大事な見るポイントの1つになります。
立ち位置を間違えてしまうと、安全にお預かり出来なったり、子供達の集中力も変わってきたりします。

私自身、光陽福祉会に入り様々なことを勉強させていただきましたが、
改めてポイントを再確認する機会となりました。
いつの間にか基本がぶれてしまったり、基本を忘れてしまったり・・・

また、今まで指示されてきたことを聞くことでいっぱいいっぱいだった中で進んできて、
その考えの意図まで自分自身が追い付けていなかった、分かった気でいたんだなと
感じた瞬間でした。


その気づきが出来たからこそ、明日から意識してみよう、やってみようと思っています(*^_^*)

また、今回の研修を通し、
技術面もそうですが、
私たちが出来ること、本来の私たち職員の役割、そして人としての部分の視点・とらえ方の勉強となりました。

「短所=長所」「デメリットはメリットに」

日頃の生活の中で、
誰しもそうだと思いますが、
いけないことや悪かったことの方が
良いことより印象に残ってしまいませんか?
良いことをしても、ダメなことが1つでもあれば
「悪い」になってしまう。
この感覚?その意識は福祉従事者だからではなく、
人として変えていかなければならないなと感じています。

「短所は長所」
「デメリットはメリットに」

その意識を持つことで、見方が変わるような気がします。

彼らの姿は日々違います。
その日々過ごす中で、彼らの少しの変化と接しながら、
今の彼らと、未来の彼らを目指しながら彼らと共に
頑張っていきたいと思います(^^)
就労は「個だけどチーム」
浅野局長の言葉通り、個を高めていきながら、
チーム力をつけていきたいと思います♪

 コメントはありません 2014年5月28日 posted by 水向 美央


.コピーセンタ中部さんにて

こんにちは

暑い日が続きますね今までは500mlのペットボトル1本1本で十分だったのですが、最近は2本ないと足りなくなってきました

暑さ対策、熱中症対策に努めていきます!!仕事に夢中になりすぎてしまう就労のメンバーでも自分で自分の体調管理が出来るよう伝えていきたいと思います!!

さて、前回のブログでコピーセンター中部さんのお仕事として主に製本とは?ということについて触れさせて頂きました。前回のブログでは写真を掲載することが出来なかったのでまた次回ということを伝えていたので今回は写真を載せてお伝えしたいと思います。製本以外にもいろいろなお仕事をさせていただいてるのでそちらも掲載していきます。-

彼らの働く姿です。

(こちらは製本とは別になりますが、Z折りという折りをしています。折り方にも色んな種類があるるのです。)

折る前に枚数、向き、順番を確認!!

いざ折りへ!!

こちらは、Z折りを終えたあとの次の工程を仲間に教える姿です。先輩から後輩へと仕事が受け継がれていきます(*^_^*)

こちらはA5折り

こちらは、製本の際の工程ののり付けという作業です。紙の上に置いてあるおもりはとっても重いです。紙の間に空気が入らないように空気を抜くこと、のりの量の調節に気をつけていきます。また、ページを飛ばすことのないように注意することも必要です。一つの作業の中に配慮することが多くあります。経験を積んでいき、一人で責任を持って一連の工程が出来るように支援しています。経験を積み重ねる中で、成長を感じていますが、この製本の作業も上達していることを日を追うごとに感じています。

 

2期生、3期生にとっては初めての作業が多いですが、何事にも一生懸命取り組む姿、出来るようになりたいと必死になる姿があります。社員の方お褒めの言葉を頂くと嬉しそうな表情をしています!(^^)!ジョブだけでなく、実際に会社の方たちと接する、自分の働く姿を見てもらうことはとても良い刺激となっています。仕事を覚えることはもちろん、会社での過ごし方、社会人としてという点でも経験を積んでいきたいです!!仕事を覚えることも大切ですが、コミュニケーションであったり、清潔感であったり、働く姿勢であったり…細かいところまで言えばたくさんあります。4月から就労部門に来た私もまだまだ日々勉強ですが…彼らとともに多くの経験を積んでいきたいです!!

 コメントはありません 2014年5月28日 posted by 橋本 保奈美


6月のカレンダー

こんにちは

今日は午前中からとても暑かったですね

第2つぼみは今週末にバーベキューをするので、このまま良いお天気が続いてほしいです

今日は6月のカレンダー制作の様子をお伝えしたいと思います

まずは日付の欄を作ります。

定規で3cmを測り、等間隔で線を引いて枠を書いていきます

定規をしっかり押さえ、きれいなまっすぐな線が書けるように頑張っています。

 

お手本をよく見て色も変えて日付を書きましょう

 

制作の時間は2回目だったので、前回も参加した子はイラスト部分を仕上げていきました

小学部の子たちは折り紙であじさいの花を折ります。

4分の1の大きさの折り紙で、指先を使って細かいところもがんばってきれいに折っていきます

 

中高部の子たちは糸を使ってかたつむりに刺しゅうをしていきます

小さな穴に糸を通すのは難しい集中して、手元をよく見て頑張っています

  

それぞれかわいく仕上げることができました

6月になってお家でカレンダーを使うのが楽しみですね

 コメントはありません 2014年5月28日 posted by 原 花織


1 / 6123456