「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら


 
 お知らせmore>
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

1 / 6123456

報告・連絡・相談


こんにちは

今日は雨でしたね雨の日の通勤は大変ですよね…いつもは自転車での通勤しているメンバーもバスで出勤をしたり、かっぱを着て自転車で通勤をする人などいつもと違う天気にみんなバタバタしたようでした。バスで出勤しているメンバーも「バスが遅れた。」「バスの中混んどった。」と朝からやや疲れ気味な様子でした。

雨が降ったことで、自分がイメージしていた予定がくるったりすると焦りますよね…

しかし、時間は待ってはくれません。みんなうまく気持ちを切り替えられたのではないかな?と思います。

気持ちの切り替えってとっても大事ですよね。みんなにも切り替えることの大切さを伝えていますが、自分自身にも言い聞かせています。

最近みんなと朝礼でよく口にする言葉!!“報告・連絡・相談”という言葉はよく飛び交います。連携をうまくとるには全て欠かせないことです。

先週からは仕事の勤務形態が少し変わりました。みんながどんなことを任されても仕事が出来るようにということで特定の仕事だけではなく新たな仕事に取り組むことをしています。

共に働くメンバーが今までと違ってきたり、もちろん仕事内容も変わってきたり…初めてやる!!ということが多くなりました。そんな時にとっても“報・連・相”が大切になります。

人が増えれば増えるほど“あの子がやってくれるから”“たぶんみんな知っているだろう”と思いがちですが、誰にどんな仕事を任せても大丈夫!!という状況を作り上げていくには声の掛け合い、入念な確認、分らないことは聞くなどを行うとスムーズな作業につながりますね。(自分で綴っておきながら、自分もしっかりとしなくては!!と思います。)

このような言葉がみんなの目標や会話の中で飛び交うことを嬉しく感じています。みんなの成長にさらに期待を持ちました!!

これからが楽しみです(*^_^*)-

 コメントはありません 2014年4月30日 posted by 橋本 保奈美


お箸を上手に使おう


こんにちは

今日はあいにくの雨ですね

GWは予定が入っている方も多いのではないでしょうか。今週末は晴れてほしいですよね

先日、第二つぼみではお箸の練習を行いました。

3種類のマカロニと2種類の豆を一つのお皿に入れます。

それをお箸でつまみ、ペットボトルに分類します。

 

          

マカロニは上手につまめますが、やはり豆が難しいですね。

お箸の先が交差してしまってつまめなかったり、焦ってお箸の間から豆が逃げてしまったり・・・

途中でくじけそうになる子もいましたが、「ゆっくり落ちついて・・・」と応援してくれる声も聞こえ、

みんな最後まで頑張りきることができました

 

また、分類をするので仕分け作業の練習にもなりますね

マカロニの種類も間違えないようによく見なくてはいけません

他の種類のものを入れたペットボトルに、別のものを入れてしまう子もいました。

作業中はみんな真剣で、集中して取り組んでいる姿をみることができました

 コメントはありません 2014年4月30日 posted by 原 花織


新たな環境


就労部門では、今年度から新しい取り組み体制が始まりました

それは、彼らにとって様々な職種の経験となります(^.^)

今まで様々な姿を見てきた私達にとっても、

彼らの違う面での適正を見るきっかけになっています。

 

彼らが経験してきた内容=「仕事」と認識している人が多く

演習会や日頃の会話の中で、どんな仕事をしたい?と聞くと・・

「製造業?!」と答える人が居ました。

いていくと「金属?ゴム?…わかりません。」と。

 

彼らにとって、高校生から経験してきた実習と光陽での取り組みが仕事になっている現状。

彼らにも、色んな仕事を知ってもらいたい!!!!という願いと、

自分の知らなかった、得意なこと・苦手なことを様々な内容を経験する中で

知ってもらいたい!!!!という思いがあるんです(*^_^*)

 

様々な場所での経験は、彼らにとって難しい・大変・どうしよう…という

色んな気持ちが生まれているかもしれません。

けれど、その気持ちも良い経験だと思っています☝

企業様によって、ルール等も違います。

そのルールを学び、企業様のルールに合わせることも大切なんですよね。

色々な場所での経験・刺激が彼らの生きる力・働くという力と

なってくれると信じています☆

 

新たな、彼らの姿を見守り、サポートしていきたいと思います

何気なく、このブログを見ている就労部門の彼ら(笑)

皆!!!いーっぱい経験をして、「出来る☆出来た☆」を増やしていこうね♪

 コメントはありません 2014年4月30日 posted by 竜川 千賀子


レジのお仕事


こんにちは

4月がもうすぐ終わり、今週中には5月になります。5月と言ったらGWですね

僕は実家に帰ってバーベキューの予定です。皆さんは連休の予定を決めていますか?

 

さて、今回は支払い訓練、『駄菓子屋つぼみ』についてです。

 

今までは買うことをメインに取り組んでいましたが、最近では中高生を対象として店員さんになってもらいレジの係を担当してもらっています。

 

①お客さんが部屋に入ってきたら大きな声で『いらっしゃいませ!』と言う。

 

②お客さんがレジに商品を持ってきたら商品を10円、20円、30円のカゴに仕分けしながら計算をする。

 

③『合計で○○円です。』と代金を伝える。

 

④代金をもらったら、お釣りがある場合は『○○円とレシートのお返しです。』とお釣りとレシートを渡す。

お釣りがない場合は『レシートのお返しです。』とレシートを渡す。

 

⑤商品を袋に詰める。

 

⑥『ありがとうございました!』と、袋に詰めた商品を渡す。

 

といった流れで取り組んでいます。

 

  

       商品を仕分ける作業          電卓で計算中

 

  

  『ありがとうございました!』         お小遣いは150円です

 

  

    合計はいくらになったかな        好きなものを選びます

 

  

 初めての支払い訓練で緊張しています       仲良く買い物中

 

終わったあとはみんなで買ったおやつを食べました

 コメントはありません 2014年4月28日 posted by 板橋 偉史


ぼたもち2


こんにちは 晴れた日はポカポカしていてバスの中が暖かいです

 

今回でぼたもち作りは2回目です

 

前回やったような流れで、お米ともち米を潰す→お米を手で丸める→丸めたご飯全体にあんこをまぶし完成です

 

一度行ったので前回よりもスムーズに取り組むことができました

 

  

 

  

 

  

 

 

出来上がったぼたもちはタッパーに入れて持ち帰ってもらいました。

おうちの方とみんなで食べてもらえると嬉しいです

 

来月は自然体験で収穫したいちごを使いデザートを作る予定です

お楽しみに

 

 コメントはありません 2014年4月25日 posted by 石野 恵


1 / 6123456