「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

1 / 3123

ロボット

ある日、新聞の一部やテレビの特集に
郡上市に新しくできた楽しいスポットについての特集がありました

それは……あるロボットを製作している工場にて
その社長の夢?で、
ある大きな大きな夢のあるロボットを作り始めたそうです

その大きなロボットはきっと男の子だったら
楽しい一時になるだろう…と思います

そのロボットは森に置かれており、
実際に動き、声を出すようです
そのロボットを見るのに、トロッコのような乗り物にのり
見て回るというとっても楽しそうな場所

以前母と一緒に「行こう!!」と計画してみたものの
お互いの時間が合わず

ここまでロボットという話が出てきましたが、
なんのロボットかわかりますか?

それは……「恐竜」なんですよ
男の子ならば一度は憧れる空間だと思います

情報は確かではありませんが……
時間があれば皆様もいってみてください

私は今週の土曜日にでも出掛けてみたいと思っています

 コメントはありません 2012年6月28日 posted by 佐藤 えりな


イベント

先週は、春日工場内にある食堂の利用や
休憩時間を利用して新車の展示会にも行きました
土曜日には、ボーリング大会もありましたね

今週は、台風の影響で
12日は午前までの仕事
13日は午後から仕事開始
と仕事時間の変更もありましたが、
そういった急な出来事への対応もバッチリ

自ら「切り替えて頑張ります」
と報告してくれるほど

また、金曜日はTGW内で
「うどん昼食会」が行われました

Hくん・Mくんは、今回の「うどん昼食会」も
「あと、○○日!!」とカウントダウン
TGWで行われるイベントを
誰もが毎回、楽しみにしています

イベント一つひとつが、
彼らの「思い出」
そして、会社での「楽しみ・やりがい」
になっているのです
その「楽しみ」をモチベーションにして
更に、仕事への意欲アップに

会社の方への感謝の気持ちを忘れず
「頑張り」で応えていこうね

 コメントはありません 2012年6月22日 posted by 笠原 恵美


干すということ

台風やっと去りましたね
久しぶりに東海地方にも上陸するのかと思い
家に帰ったらすべての窓を閉めて、網戸をはずして……
飛ばされないようにと対策をとりました

皆様の家はご無事でしょうか?

さて、今の時期といえば梅雨ですよね
TGWの彼らは歩きでに通勤・自転車での通勤となります。
1時間以上歩いて通勤する人もおり、カッパや傘は彼らにとって
必需品なんですよね!!

濡れた時のために…と着替えを事前に準備することも
彼らの力として身についてきました

そんな雨の日に使うカッパ。
使ったあとは干してから片付けなくてはいけませんよね
まぁ干さなくても使うことはできますが、べたべたのまま着るわけにもいきません

そこで、TGWでは一人一つずつハンガーが準備され、
カッパや濡れたものを干す場所が確保されています
(ありがとうございます!!)

今の彼らは自然に自分で干し、昼の休憩時には片付ける。
ということが出来ています
ジョブが言わなくても自然に出来る人も何人かいました。

これって自立の一つの力になりますよね?

私はそう思っています

カッパを干すという一つの動きでも
どこかで
「洗濯を干す・濡れたものは干してから片付ける」
という力に変わっていくと思います

濡れたものを干すことは自立の力の中で大切な一つ!!
どんどん力として身につけていってほしいと思います

 コメントはありません 2012年6月20日 posted by 佐藤 えりな


しあわせ

『水曜日の過ごし方が一週間で最も大切』
そんなことが書かれている雑誌を最近読みました
水曜日…?
みなさんのイメージはどうですか?
私にとって水曜日は…
会長と局長がTGWに来られる日
いい意味でも緊張する日
昔から変わりません(笑)

その雑誌にはこう書いてありました
月・火曜日は、一週間のプランニング
木・金曜日は、翌週に持ち込まないための追い込み
土・日曜日は、自分時間

真ん中の水曜日だからこそ、ゆっくりもよし
好きなことをするもよし
張り切るもよし
水曜日を大事にしたいと思いました(笑)

彼らにとっても週の中日になる水曜日
先週は会社で新車展示会
会社の方に誘って頂きました
「行きたい」と言ってくれた方たちと一緒に見に行きました。
彼らの目的は新車!ではなく(笑)
車にあるだろうガスケットという、彼らの仕事で作っている大切な部品
ご好意でフロントを開けて下さり、自分たちが作っている部品のたった数センチの部位を見付けて『これだ!!見える!!』
そんな素直さが本当に愛されると思う、私

以前のあるお母さんの連絡ノートをご紹介します
野球中継でTOYOTAの看板と車を見て、何だか自慢気に
賞品の中にある部品に自信を持っていましたよ

それがつながり、仕事に対する嬉しさがやる気になる
仕事をする喜びが感じられる
嬉しいって純真に思える思える彼らは、本当にすごいと思います

先日トヨタの副社長様が見学に来てくださいました
“トヨタ”に喜びを感じている彼らだからこそ、見てほしさが満開
いろんな方が見学に来てくださることにも、本当に感謝です
ありがとうございます

彼らの頑張れる今までの軌跡が、(株)TGW様からDVDとして販売されました
このDVDを見るたびに、親さん方が嬉しいだろうなぁと思う私。
そして会社の方に彼らが必要とされている・・・ありがたいことです。
その喜びを彼らと感じながら、彼らの“やる気”と”愛らしさ”で伝えていこうね

 コメントはありません 2012年6月18日 posted by 中島 由貴


緊張とやる気

今TGWで働く20名は、“ガスケット”という仕事。
に加えて、“クリップパッキン”っという仕事。
2つの仕事に取り組んでいます

ここでその仕事の違いを紹介します
入社当時から行っている”ガスケット”の仕事
大きさ30センチほどの円の形で、立ちながら身体全体を使います
ある意味全身運動 
しかし、見る=確認する部分は数ミリ単位
入社してからで、その数ミリ単位の判断はプロ並みになっています

そして4月から本格的にスタートした“クリップパッキン”の仕事。
大きな違いは、大きさ。
クリップもパッキンも2~3センチの大きさのもので、
座りながら指先を使う仕事。

先日、このクリップパッキンの検査初めて行う7名に検査作業をお願いしました
ガスケットの判断ができるようになっている=違う仕事もできる
ではないのです
新しいというだけで、今までは全くない0からのスタート。
方法次第で必ずできるようになる。
彼らは“働く”姿勢と、仕事だからやる!の気持ちを持っています
これって3年間で身に付けた宝物

しかし、“できない”思いを持って、スタートすることはできない。
私たちだって、新しいことって不安ですよね
だからこそ“できない”のマイナスからスタートよりも、
興味を持って「やってみたい」「やりたい」「できる!」と思ってのスタートをしたい
どうしたら彼らのポジティブさを引き出し、自信となれるか・・・?
どうしたら興味を持てるか・・・?
2つの仕事の違う方法と違う判断をどう伝えて、どこが分かるポイントなのか・・・?
新しいことを伝えるとき、彼らに伝える言葉一つでポジティブにれるからこそ、
私の中「どうしたら・・・?」は実はいっぱいなのです
この日も私は実はドキドキしていました(笑)
しかし、いつも支えてくれるのは、
彼らのやる気!と「はい!」と頑張りたい気持ちを伝えてくれる返事
私の頑張れるエネルギーです
「どうしたら・・・?」って考えることができることは、幸せなことなのかも

結局この日は、どうしたか・・・必死すぎて覚えていない・・・私(笑)
ただ初めて取り組んだ7名が「大変やったよね」「頑張ったよね
とお互いに嬉しそうに話していました
振り返ると、「あそこの言葉・・・こう言えばもっとよかったかも」
と思うこともありますが(笑)
緊張と新鮮とやる気をくれる場所があり、一緒に頑張れること、嬉しい
明日がどんな一日になるか?
やっぱり”大切”な一日になるようにがんばりましょうね

 コメントはありません 2012年6月17日 posted by 中島 由貴


1 / 3123