「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら



一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447


コネクト!

こんにちはカラオケに行くと懐メロをよく歌っている地域活動支援センターの山下です。地活の彼らの中にも牧原則之のどんな時も♪や徳永英明のレイニーブルースを知っている子も(*^_^*)

音楽が好きな子が多いので、音楽を聴ける時間を地活も設けられたらいいなと個人的に思っています。(´Д⊂ヽ

では本日も地活の彼らの様子についてお伝えさせて頂きます😃!

作業ではストップウォッチの使用や作業終了時刻の確認をし取り組んでいます。😁

鍋の作業では、当日まで何皿分の鍋のたれを用意するかわからないので、当日彼らと相談し作業終了時刻を決めています(^^)/☆

決められた時間内に作業を終えるには、丁寧かつスムーズに行うことが大切です✨👍

 

 

作業の工程によっては、ある程度力を抜き、作業を速くしても問題ない工程と、丁寧にゆっくり作業をしないと、失敗に繋がる工程があります。(・m・)😣😣

 

ボールに入った鍋のたれをアルミ皿に入れる作業では、アルミ皿の内側に記載された中央の文字の上にたれを入れていきます。文字の上にたれを注げていれば、ある程度速さが出ていてもはねることはありません。🙌

しかしたれの入ったボールを戻す際は、ボールからたれがたれているかもしれないので、たれがたれていないかを確認してから動かす必要があります。🔆

 

丁寧かつスムーズに作業をするには、力の強弱の使い方も大切なことの一つです。

例えば

鍋のたれをアルミ皿に入れる→ある程度力を弱め、スムーズに動かす。

ボールを戻す→(少しだけ)力入れ、ゆっくり動かす。

 

力を弱めると自然に速く動かせたり、力を入れるとゆっくり動かせたり。

私たちが何気なくやっていることも、苦手な子たちもいますよね。( ..)φ

作業の中では声かけや伝える速度、ジェスチャーで速さを伝え、力の強弱と手首の動かす速さの繋がりを意識し作業をしています。(*^^*)

また作業の立ち位置によって上半身がねじれ腕を動かしづらくなり、作業の手に力が入ってしまうこともあるので、立ち位置や作業具の配置の確認も大切です🙌🏼

職員から「ここに台車あるけど、作業やりにくくない?」と尋ねられ、始めは「大丈夫!」と伝えた子も、作業をすると「やっぱり邪魔!どかす!👍」と自ら作業具を動かし作業スペースを確保しています。(・v・)

また力加減を意識するために、彼らの手に職員の手を添えるかたちで作業工程を確認することもあります。

彼らからも「早く終えれた!」と嬉しそうに伝えてくれる回数も増え、職員も嬉しく思っています♪😁

4月から第7光陽稼働開始!!!!

3月は、今やるべき仕事をしっかりこなし、異物混入ゼロ!最多生産数更新を目指して一丸になって頑張っていきましょう!!!(^^)!

 

 コメントはありません 2021年3月5日 posted by 山下唯


初めてのプログラミング(*^^)v

3月に入りましたね!段々と暖かくなってきて、心もポカポカと陽気になってきました(*^^*)

 

さて、第1光陽でもプログラミングが始まりました☆彡

まずパソコンやプロジェクターの設置や設定から職員一同あたふた(;´∀`)

子ども達がどんな反応をするのか、ワクワクドキドキで子ども達が来てくれるのを待っていました。

 

いつもと違う教室の雰囲気、初めて見る機材に子ども達は大興奮です。

「大丈夫かな?楽しんでくれるかな?」という職員の気持ちも束の間・・・

素敵な笑顔の子ども達!(^^)!

 

映し出される映像を目で見て、認知して、身体をどのように動かすのかを考え判断します。何気ない普段の生活の中でも、この3つの連鎖の繰り返しになっていると思います。その為、この力を身に付ける事は大切な事だと思います。自分で考え実行する事を、楽しみながら経験することで、身についていきます。また、興味を持って見る事で自然と集中できる為、集中力アップにも繋がります。

 

初めてのプログラミングでしたが、自分で考えたり、お友達から教えてもらって実践したり、得点を競い合ったりし、たくさんの言葉が飛び交い、とても楽しく、暖かい雰囲気だったと思います。ぜひ、プログラミングの活動に参加してみて下さいね(*^^*)

 

 コメントはありません 2021年3月5日 posted by 森 美樹


久しぶりにコーチに会えた♪

日中は暖かい日もありますが、

まだ朝晩は冷え込む日もありますよね。

コロナウイルス感染の予防はもちろんですが

風邪等ひかないように体調管理をしっかりと行いたいですね(*^-^*)

私は、おしいものを食べて、しっかりと眠るように心がけています♡

(食べ過ぎには注意ですね。はい。分かっています!笑)

 

さて、久しぶりに行った運動プログラムの様子です✨

お家の中で過ごす事が多くなって来ているので、

身体を動かす機会が少なくなっていますよね。

 

密にならないように、グループを分けて行うようにしています。

もちろん、ソーシャルディスタンスを守って!

 

 

 

  

足元を見ながら、〇を目指してジャンプをして前進する!

横歩き…体が前に向いてしまうんですよね。

やってみると案外難しいんですよね。

いろいろな動きにチャレンジをしました。

久しぶりにコーチの指導の下

楽しく元気に身体を動かせ、みんな笑顔に😊💕

次回もお楽しみに!!

 コメントはありません 2021年2月27日 posted by 後藤 成実


はーるよ来い♪ はーやく来い♪

 

こんにちは、季節の変わり目で体調を崩しやすくなっていますが、みなさんは大丈夫ですか?気温が上がると、花粉も飛んで花粉症の人には辛いですが、春が来るのは嬉しいですね。春と言えば、「さくら」をイメージする人も多いのではないでしょうか。

家の近くの公園には、もう早咲き桜がきれいに咲いていましたよ。 

つくしも生えていました!

春はもうすぐ近くまで来ていますね。お花と言えば、4月からは株式会社光花様のご協力のもと新しい活動フラワーアレンジメントが導入されます!私事ではありますが、お給料日には自分へのご褒美としてスーパーなどでお花を買っています。お花には癒し効果も抜群ですよね。自分が疲れている時には、お花が枯れてしまうのが早く、元気な時には長く綺麗に咲いていてくれる気がします。花は人を元気にしてくれます。花も生きているんですよね。そう思うとますますお花が愛しく思えますね。子ども達にも幼いころからお花に触れて欲しい。そう思っています。フラワーアレンジメントでは、空間認知力や色彩感覚、五感刺激など様々な効果があります。

ぜひフラワーアレンジメントの活動にも参加してみてくださいね。

また、3月からはきっずサポートはぐくみや、小学部でも株式会社ドゥメンテックス様のご協力でプログラミングの活動が始まります。ゲーマーの私としては、フラワーアレンジメントと同様、この活動もとっても楽しみです。「プログラミング」と聞くと少し難しそうに思われるかもしれませんが、大きな画面を見ながらゲーム感覚で楽しみながら身体を動かしていきます。職員も少し前に体験させていただきました。とっても楽しかったです。りんごが落ちてきたら手で受け止めたり、ゲームのブロック崩しのようにボールが落ちてきたら、そのボールをはねかえしてみたりと。もっとやりたかった(笑) 

2光陽や笠松事業所のインスタにも上がっているので是非ご覧になってみてくださいね。

子ども達が喜んでくれたり、真剣な顔をして取り組んだりと、たくさんの経験を積み重ねていって欲しいと願っています。

最後は頑張っている姿をご覧ください。

 

 

 

また活動の様子をお伝えいたしますね。

 コメントはありません 2021年2月26日 posted by 森 万里子


見えることって大切だね

先日は、大雪になりましたね!

笠松事業所の方も積り、少しみんなと雪遊びをして職員も楽しみました(笑)

どうしても寒い・・大変と思いがちですが( ;∀;)

彼らに、嬉しい!楽しい!と気付かせてもらえてたような気がします🍀

 

さて、地域活動支援センター光陽では、日々任された仕事を確実にこなし

そして、追加作業もしっかり行うようにと取り組んでいます。

仕事を任せて頂けることに感謝しながらの毎日です。

沢山の仕事をこなすようになった今、「頑張ったね」という言葉が

毎日仕事終わりに、仲間同士での会話に出てくることが増えました。

★「頑張った」という事実を、見て分かるようにしたい‼

★一日、一週間の振り返りをし目標を明確にしたい‼

という思いから、❝出来高表❞を2月から導入しました🤗✨

 

 

毎日、自分達でこなした量を表に記入していきます。

最初は皆「なんだ??😳??」という感じでしたが

どんな物なのか分かると

「昨日より多く出来たね🤟✨」

「○○の作業は、今月新記録だ😆‼‼」

「この作業は昨日より少なかったね😫💦」

と振り返る様子が見られてきました。

 

出来たことを実感して喜ぶことも大事。うまくいかなかったことも知って、受け入れて次に繋げていくことも大事ですね。

彼らの様子を見ていると、作業面だけではなく精神面でも変化が見られるようになってきていて、頼もしいなと感じる日々です。

第7光陽では、新たな場所で新たな作業が始まります(^_-)-☆

今まで行ってきたことは決して無駄ではなく財産です。

新たなことにチャレンジしていくことは、不安はあると思いますが

新たな発見があったり、苦手なこともできるようになる道が開ける。

今のチャレンジが、必ず将来の自分の財産になります‼

職員も一緒に新たな挑戦を楽しみながら、

前向きに取り組んでいきたいと思います😍✨

team地活🌟の合言葉「はい!喜んで!」は第7でも続きそうです・・♫

 

 

 

 コメントはありません 2021年2月20日 posted by 棚橋 千賀子