「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら



一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447


音楽っていいね♪

こんにちは😄

すっかり暖かくなりましたね☀第7光陽がほぼ完成し、もうすぐこの笠松事業所から移転します。皆でたくさんの思い出を作った場所を去るのが少し寂しい山中ですが、新しい場所での子どもたちとの活動を思い浮かべるとワクワクします。

今回はハンドベルの活動の様子をお伝えしたいと思います♪

なかなかの名演奏でした。何の曲かお分かりでしょうか。

そうです。「となりのトトロ」です🍀

 

       

ハンドベルの活動があるたび思います。

・自分の場所で姿勢良く立っている。

・楽譜をしっかり目で追っている。

・ベルを2個持っていても間違えない。

子どもたちの持っている力はすごいですね!

毎回素敵なアレンジで曲を用意してくださる崎原先生のご指導の賜物です。

笠松事業所でハンドベルの活動が始まって7年になります。

「演奏に向かう姿勢」「皆の気持ちを合わせること」など、小学生から高校生まで入り混じっての活動で、子どもたちの間で代々受け継がれてきただとも思います。

 

ベルを振るとき手首に力が入ると豊かな音が出ません。

ベルを落とさないよう持ちながらも、手首は柔らかく✨

体の力をうまく抜くことが苦手なお子さんも多いですが、手首の柔らかさは日常の色々な動作を行う上でもとても大切なことです。音を延ばすときにはベルを振り続けるので、さらに手首の柔軟さが必要です。

今回、もう一つのグループでは職員のキーボード演奏に合わせてベルの音を延ばす練習をしてみました。上手に隣の子に音をパスできているかな?

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そしてこのグループでは、卒業シーズンにぴったりな曲を演奏しました。

 

↑「思い出のアルバム」です。皆さん一度は耳にされたこともあるのではないでしょうか。

 

音楽を聴くだけで楽しくなったり、明るい気持ちになったりできる子どもたちもいます💞

素敵なことがいっぱい詰まったハンドベルの活動をこれからも大切にしていきたいと思います。

 コメントはありません 2021年3月19日 posted by 山中のりよ


成長したね!!

こんにちは(^^♪

 

3月も後半に突入!4月からは新年度が始まりますね。

 

さて9期生が就労に入ってもうすぐ1年が経とうとしています。

昨年の4月は就労の流れに慣れること、仕事を覚えることに精いっぱいだった彼らも、1日の目標を決めて毎日作業に取り組んでいます!

毎日先輩の姿を見て先輩の姿を追いかけている彼ら。

最近では「ジョブ!机拭きやります!」と周りを見て積極的に動いてくれています!

 

いろんな仕事を覚えたり

目標を達成して喜んだり

反対に達成できなくて悔しい思いをしたり

納期に向けて仲間と声を掛けながら頑張ったり

憧れの先輩ができたりと

たくさんの成功や失敗を経験して刺激を受けながら成長しているんだなとみんなの姿を見てとても感じています!!

日々のコツコツな小さな積み重ねが大切なんですよね。

 

 

 

 

 

 

そんな彼らも4月には先輩に!!どんな後輩が入ってくるかな~と今から楽しみにしています🙂🎶‼

そして彼らがどんな風に成長していくのかジョブたちも楽しみにしています!!

 コメントはありません 2021年3月19日 posted by 大坪 七菜


もう春ですね(#^.^#)

こんにちは、16日には岐阜市でも桜の開花があり、もう春ですね。     そしてはぐくみでは、17日卒園式が行われました。卒園式のDVDを作成しながら、子ども達の成長に胸が熱くなると同時に、こんなに大きくなったんだなと感慨深かったです。卒園式というのは、一大イベントでもあり、この職業に就いて本当に良かったなと思うことが出来る日でもあります。

卒園児の皆さん、そして保護者の皆さま誠におめでとうございます!

とてもありがたい事に、現在はぐくみに通われている年長組さん5名は、4月から全員サポートセンターつぼみの小学部に進級されます。今後も子ども達の成長を身近で感じられること、とても嬉しく思っています。一緒に頑張っていきましょうね。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は小学部で行っている「金種の理解」についてお伝えいたします。コロナ禍の影響もあり、キャッシュレス決済が進む中ではありますが、世の中には、小銭は無くならないと思っています。1円、5円、10円、50円、100円などの違いを理解しながら、マッチングを行っていきます。

四角の部分に同じ金種を置いていきます。何度も繰り返すうちに少しずつ出来るようになってきました。

また実際に財布の中から「150円」など職員が言ったお金を出してみます。

100円がどれなのか理解が出来ていても、100円と10円玉を組み合わせることによって何円になるのか日々の繰り返しで学んでいって欲しいと思います。

お友達の行う様子も見ていきながら、「あっちがうよ」「そうそうそれだよ。」と声を掛け合っています。お友達の行う様子を見て学ぶことも大切なことですね。個々のレベルに合わせ、時には、チラシを用意し、1000円持っていたら、何が買えるのかも学んでいきました。自分の好きな物が、1000円も買えるなんて、とても嬉しそうでした笑

学びの日で、金種の理解を深めた日の翌日には、実際に自動販売機に行き、ジュースを買い実践編を行います。

買いたいジュースを買うには、100円が何枚?10円は?と考え、実践していきます。子ども達が楽しんで金種の理解を深めていけるように今後も考えていきたいと思っています。利用される時には、より深く金種の理解が出来るために、学びの日(金種の理解)と学びの日(実践編)2回続けてのご利用をおすすめします。

今後もその様子をお伝えしますね。

 

 コメントはありません 2021年3月18日 posted by 森 万里子


地活オリジナル、オアシスオ運動!

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は新しい運動についてお伝えします。

 

 

 

3月に入り、日中は暖かくなる日も増えてきました。

 

春はもうすぐそこまで来ていますね。

 

さて、地活の朝は体温測定の後、ラジオ体操をするのが

 

日常になっています。

 

 

 

固まっている体を動かし、まだ少し眠っている

 

頭と体を起こしていきます。

 

 

 

今週からはラジオ体操に加えて『オアシスオ運動』が始まりました!

 

挨拶の頭文字を取った、挨拶を日ごろから心掛ける運動で

 

おはようございます

 

ありがとうございます

 

しつれいします

 

すみません

 

の『オアシス運動』に

 

おつかれさまです

 

を加えた地活オリジナルの『オアシスオ運動』です。

 

 

作業場の入り口などの、決まった位置での挨拶は習慣となっていますが、

 

廊下でのすれ違い際などでの挨拶はまだ戸惑ってしまうことがあります。

 

日頃から練習を重ね、どんな場所でも元気よく挨拶していきましょう!

 

 

 

 

 

4月からは新しい場所での仕事となります。

 

普段の作業も行いつつ、朝や夕方には新しい作業の練習もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶も作業も繰り返し行い、自分のモノにしていきたいですね。

 コメントはありません 2021年3月16日 posted by 板橋暁良


今年度もあと少し

こんにちは☀

毎週金曜日のドラマを見る事を楽しみにしている笠松の板橋です😁

 

自分が20年位前、小学生の頃から好きな脚本家の方のドラマで、親の介護、認知症等と、今回のドラマのテーマは少し重たいのですが、それを笑いあり、涙ありで構成されており、1週間の1度の楽しみとなっています。

自分が子どもの時から、大人になった今でも面白い作品を作り続けられており、自分も負けじと、小学1年生から高等部まで、どの年齢層にも面白いと思ってもらえる療育を提供できるように頑張りたいと思っています👍

 

さて、今回は先週、今週と子ども達と一緒に『第7光陽』まで散策に行ったことについてお知らせ致します。

2回目の散策の本日は、午前中は雨でした☂

しかし、みんなの日頃の行いが良かったからか?、お昼からは雨が止み、良いお天気となりました☀

 

列に並ぶ、左右に広がり過ぎない、道路を横断するときは左右の確認等、集団行動、交通ルールも意識しました。

 

『先生、あれって「つくし」じゃない?』

 

「あの野菜はキャベツ?」

 

『えー、白菜だよ~。』

 

等と、つぼみの近辺の春らしい物も探しながら第7光陽を見に行きました🏃

 

 

Instagramでも随時お知らせしていますが、第7光陽の建物内の写真です📸

着々と工事が進み、職員も毎日わくわくとしています。

 

『おっきいー!!』

 

「かっこいい!!」

 

『きれい!!』

 

「今のつぼみから結構近いね!」

 

『インスタで見たよ!』

 

等と子ども達も楽しみにしてくれていました💫

 

 

3月も折り返しとなり、笠松事業所で過ごす期間も残りあと僅かとなりました。

 

約8年過ごした場所から移動するのはなんだか少し寂しいですが、新しい場所で、新しい活動が出来ることにもワクワクドキドキとしています✨

移動の為の準備をしっかりとし、『立つ鳥跡を濁さず』というように、つぼみをキレイにして引っ越しをしたいと思います💨

 コメントはありません 2021年3月13日 posted by 板橋 偉史