「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業・施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内・情報公開 保護者の皆様へ 求人情報


ブログ 月別

※旧事業日誌ページはこちら



光陽福祉会本部
第1光陽サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447

第8光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝8-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811








立ち仕事は疲れる!?

6月も中旬、つい先日梅雨に入りましたが、梅雨が明ければ本格的な夏☀

来週は30℃前後まで気温が上がる日も多そうですね💦

一日作業に向かうにもそれなりに体力が必要になります。頑張らねば‼

 

さて、今回はこちらを増産しました↓↓↓

 

 

用途はこちらです↓↓↓

 

 

 

立って作業台に向かった時に丁度良い高さになるよう調整しています👍

立って行う作業は座っているよりも“疲れる”というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、疲れるばかりではありません。

姿勢の改善や集中力が上がるという研究もあるようです✏

 

一般社会に目を向けてみると、製造業の現場ではその多くが立ち仕事🔧

製造業以外にも飲食業、接客業等立って行う仕事はたくさんあります

立ち仕事に慣れておくこと、立って仕事ができる力をつけておくことはこの先の可能性を広げる事にもなります‼

今はまだ“疲れた”が先行するかもしれませんが、経験を積むことでそれらは軽減され、集中力UP・作業個率UPに繋がっていくことを期待しています‼

 

 

 

P.S.

今日は久し振りに土曜日の活動を実施することができました。参加していただきました皆様、ありがとうございます。また活動報告させ頂きます。

日曜日、ゆっくり休んで月曜日からまた頑張りましょう🍀

 

 コメントはありません 2022年6月18日 posted by 大西 邦衛


きれいなあさがお♪ きれいな挨拶♪

こんにちは😀

梅雨の季節ですね。最近の雨は降り方が激しいので心配です。程々に降って欲しいと願っている第7光陽の山中です。

今週の活動の様子をお伝えしたいと思います。

小学部ではカレンダー制作を行いました。

見本と見比べながら数字や曜日を書いたり、シールを貼ったりして日付の部分を作っています。枠線を引くことも練習しています。

  

何度も経験してきたことで、しっかり定規を押さえることができるようになっています。

今年度は、「花」をテーマに、季節を感じながら制作しています。

7月は「あさがお」です。

みんな、あさがおは知っているよね!

紙の端からていねいに色をつけて…

きれいに咲きました!

🍀  🍀  🍀  🍀  🍀

中高生のGSスクールでは「挨拶」に取り組みました。

特別支援学校などで校外実習を経験するお子さんも多い時期です。

実習に入る時に、その場にふさわしい挨拶ができるようにしておきたいですね。

「名前」「学校名」「よろしくお願いします。」など、伝えることを確認しました。

そして、声の大きさ、視線、姿勢などを意識して練習していきました。

しっかりと前を見て話すことができました。

身体の角度やタイミングに気を付けて礼をしています。

大勢の前で挨拶するのは、やはり緊張しますよね。頭では理解していても、実際にやってみると思ったように動けなくて焦る姿もありましたが、皆、真剣に練習に臨むことができていました。

お互いの挨拶を見ることも参考になったようです。

🍀  🍀  🍀

良い姿勢で立ってきれいな礼ができるだけでも、相手の人が感じる印象は違ってくると思います。経験を重ねることで、身に付けていけたらと思います。

 コメントはありません 2022年6月18日 posted by 山中のりよ


月一回!第2 部活動日☀

4月より、月に一回。土曜日に彼ら自身が選択した部活動を行う「部活動日」に取り組んでいます😄☀

部活動は3つ。

①芸術部🖌

見てください!この作品★

色染め、貼る事、形作り・・・すべてを部活動の時間に、芸術部だけで行っています。(大きさや綺麗さが伝えきれず残念。。。)

同じものを作っても何一つ同じことはない!

制作を通して、自由に表現する✨それが思いっきり出来る時間です❣

いつかの作品展出展を目指しています😚🙌

②運動部👟

運動部は、運動を通して①体幹を鍛える事 ②礼儀を学ぶ事 を目指しています😊

何の競技にするかも、みんなで相談し、「ドッジボール」に決定!

しかし・・・目指すは学校の休み時間のドッジではありません。

公式ドッジボール😁🌼

やるからには、試合だって目指していきたい!その為には、ルールを知ることも大切ですが、何よりもチームワームも大事🤗

部活動の挨拶は、どこよりも大きな声が響いているのが運動部の特徴(笑)

③料理部🍳

料理・・・それは準備されたものを調理する事だけではありません。

料理に含まれる準備・調理・味わう・片付け すべてを行うのが料理部なのです😄

時間配分も考えながら、道具を使い、自分の物を自分で作る事。

子どもたちにとって、“自分だけで出来た”が何よりもの経験となっている事が伝わります🌸

一つこだわりが・・・・何かの「出来る」を残したい。そんな職員の想いから、毎回必ず卵を使った料理を一つ行っています💫

毎回、部活動が近付くと、子どもたち同士で、「今週だね」「持ち物何やっけ?」と話す姿も・・・😍

楽しみに出来る日がある事も、生活のハリになります🤗

きっと“部活動”への憧れもあるんだろうなぁ。と感じます☺

そして!7月6日は、キッチンカーキリンタス🦒

職員もワクワク!(^^)!楽しみすぎる🤩

 コメントはありません 2022年6月18日 posted by 川島由貴


あめあめ♪ふれふれ♪

こんにちは、いよいよ東海地方も梅雨入りしましたね。大人にとっては、雨が降ると気分が晴れないですが、子ども達は、可愛い傘や、長靴を履き嬉しそうに来所してきてくれます。そんな、ポジティブな子ども達、私も見習いたいです!!

さて、今回は先週おこなった、はぐくみさんの活動「足形アート」の様子についてお伝えしますね。

まずは、1人見本でお友達が前に出て、職員が筆に色をつけて足に塗っていきました。

不思議なもので、人に塗ってもらうのと、自分で塗っていくのでは感じ方が違いますね。人に塗ってもらうと、とってもくすぐったい(笑)そんなことも感じながらおこなっていきました。

午前に足形を取ったあと、午後からは足形アートを作っていきました。

見本はありますが、見本通りにしなくても大丈夫!!

「怒った顔にしたい!」「笑った顔がいい!」とそれぞれでした。

また、見本がないと不安な子もいて、見本を見ながら丁寧に描いていく子と様々でした。

糊の分量にも気をつけていきます。

はぐくみでは、スティックのりではなく、でんぷんのりを使っています。

ケースの中のでんぷんのりを指先ですくって、紙に塗る。

のりを使う1つの工程においてもしっかりとした目的があります。指先をしっかりと使って、のりの適量を学んでいきます。はじめは、ほとんどの子が、のりをたくさん指に付けすぎてしまいます。それでいいんです!なんどか、行っていくうちに経験から糊の量を学んでいきます。

また、敏感な子どもさんは、糊が指につくのを嫌がります。濡れタオルを近くに用意をしていき、いつでも手がふけるようにしています。

完成!!

 

可愛いてるてる坊主が出来上がりました!!自分の足は、なかなか客観的に見る機会がないため、興味津々で見ていた子ども達でした。

みんな違ってみんな素敵!!

また、子ども達の様子をお伝えしますね。

 

 コメントはありません 2022年6月14日 posted by 森 万里子


♪ タタタン タタタン タタタタタ ♬

こんにちは☀

最近『冷凍バナナ』で作る『バナナシェイク』が好きな、第7光陽の板橋です。

ハンドブレンダーでブーンとやって、簡単・美味しいです。

 

さて今回は『リズムトレーニング』の活動についてお知らせ致します。

 

リズムトレーニングの活動では『ボディーパーカッション』を行っています。
ボディーパーカッションを行うことにより、

 

・リズム感を養う
・自分の身体をタッチすることで、自分の身体の可動範囲について知る、

   ボディーイメージが出来るようになる
・ストレスの発散

等を目的としています。

 

音楽に合わせながら、
手、肩、もも、おなか、つま先、
をタッチしたり、最後に決めポーズをしたりします。

タタタン(手) タタタン(もも) タタタン(手) タタタタタ(もも)

のようなリズムも、ゆっくりなペースで繰り返し練習することで上手くできることが増えてきました。

YOASOBIの『夜に駈ける』、BTSの『Dynamite』等の曲に合わせ、ノリノリで取り組むことが出来ました。

 

 コメントはありません 2022年6月14日 posted by 板橋 偉史