「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業・施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報



光陽福祉会本部
第1光陽サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447

ブログ > 小学部で流行っていること

小学部で流行っていること

10月も後半に入り、急に寒くなってきましたね。私も昨日から早速、コタツを出しました(*^^*)

皆さんも、暖かくして、体調に気を付けて過ごして下さいね!

 

さて、小学部でも、常時教室の換気をしながら過ごしています。寒いかなと心配していましたが、それ以上に汗をかいて、全力で遊ぶ子どもたちを見て安心しました(笑)

最近小学部で流行っている事は、自作漫画の制作と、バランスボール、鬼ごっこと、ブロック遊びです。

自作漫画は、本当に目が点になるほど凝ったものになっていて、驚きました!「これ、みて!」「これ、どうやってやったの?」など声を掛け合い事で、クオリティの高いも作品に仕上がっていました☆

ブロック遊びは、最初は机の上で遊んでいる子どもたち。しかし、ある程度作り終えると、何故か作ったものを思い切り壊す事を楽しんでいます。そして当然、床にブロックが散乱します(笑)

「片付け時間、大変だよ~」と職員は内心思いながらも、片付けの時間になると、誰かが必ず、「あ!〇分になった!お片付けの時間だよ~!」と時計を指さしてみんなに声をかけてくれます。そして、ブロックで遊んでいた子も、遊んでいなかった子も協力して片付けに入ります。まだ遊び足りない子も、お友達から片付けに誘われると、片付けに向けてのやる気スイッチが入ります。

お友達を意識する事、集団の中で過ごすということの経験、そして気持ちを切り替えて次の行動に移す事など、とても大切な事です。日々の生活の中で、経験を積み重ねていって欲しいなと思います(*^^*)



2021年10月23日 posted by 森 美樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください