「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 事業・施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報



光陽福祉会本部
第1光陽サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第7光陽
就労支援センター光陽岐南

〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8-64-1
TEL:058-213-1448
FAX:058-213-1447

ブログ > 将来の為、楽しみを通して経験していく

将来の為、楽しみを通して経験していく

こんにちは☀
最近、鍋、おでん、シチュー等、晩御飯が冬物に替わってきた第7の板橋です。
鍋物が簡単で美味しいです☺
さて、今回は10月より新しく始めた、
『ライフスキルトレーニング』
についてお知らせ致します。
『ライフスキルトレーニング』では、
将来に向けて、人との適切な関わり方、集団生活への適応や学校や職場での良好な人間関係を築いていくためのサポートとしてSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行います。場面にあった話し方、集団行動での振舞い方を、①言語化(言葉にする)、②視覚化(見えないものを見えるようにする)、③動作化(実際にどう動くのかをやってみる)のスモールステップで支援していきます。健康管理から対人関係まで、生活面のスキル全てを磨き、将来一人で生きていけるためのトレーニングを行います。
今回は、『SSTすごろく』を行いました。
ソーシャルスキルの要素を取り入れた「すごろく」遊びを通して、順番を守る、1回休みや指令の指示に従う、友達の意見を聞く等、様々なスキルを模擬的に経験し、知識をつけることを目的としました。
『指令』マス
ここに止まった人は指令カードを1枚引き、そのカードに書かれた指令の指示に従います。
「好きな食べ物を1つ発表する」
「苦手なことを発表する」
「勝つまで隣の人とじゃんけんをする」
など、「自己表現」や相手との相互に関わる内容が書いてあります。
 
『こんなときどうする?』マス
色々な場面が書かれたカードを山札から1枚引きます。そのカードに書かれた質問に答えます。
「消しゴムを忘れてしまった。こんなときどうする?」
「暴れている人がいます。こんなとときどうする?」
「友達に悪口を言われた。こんなときどうする?」
日常生活の中でよくある場面が書いてあります。自分の意見、相手の意見を聞きます。
 
ゲームだから、ということもあってか恥ずかしがり屋な子も、普段の取り組みと比べて、照れがなく自分の意見を発表できているように感じました。
 
将来に向けて、一人で生きていけるように、今後も楽しくトレーニングが出来るように考えていきます。


2021年10月9日 posted by 板橋 偉史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください