「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

光陽式療育

 個別支援・グループ支援・コミュニティ支援 この3つを組み合わせて支援しています。


一人ひとりの課題を見極め、克服できるよう療育内容に変化を持たせます。


☆ADL訓練・身辺自立
☆感覚統合・五感刺激
☆手と目の協応
(指先の技術習得・空間認知・注視力・追視力)

グループでの療育では他者との関わりの中でルールやマナーを学び、協調性や自己抑制力を身に付けます。

☆社会力訓練
(会話、電話)
☆三項関係・ごっこ遊び
☆集団遊び(ゲーム、音楽療法)
☆身体バランス(表現訓練、体幹訓練)
社会参加の場を多く持つことで社会適応力を身に付けます。
実際に社会に出て他者と関わる事は、生きる力を身に付けます。

 ☆買物訓練  ☆外出訓練
 ☆外食訓練  ☆乗車訓練  ☆就労体験



 個別支援


一人ひとりの課題を見極め、克服できるよう療育内容に変化を持たせます。



☆ADL訓練(基本的生活習慣動作)・身辺自立

基本的生活習慣動作の確立を図ります。
生活の中で、自分で出来ることが少しずつでも増えていけるように身体の動き・手首の動き・感覚が身に付くように練習していきます(働きかけます)


 

☆感覚統合・五感刺激

調理実習・音楽療法等を通して「見る・聴く・嗅ぐ・味わう・触る」事を体験しています。
感覚過敏が見られるお子様に対しても、制作活動や小麦粉粘土等を通して楽しみながら参加できるように(触れ合っていけれるように)働きかけています。

 

☆手と目の協応(指先の技術習得・空間認知・注視力・追視力)

基本療育(シール・裁縫・竹ぐし等)制作、調理実習等 様々な場面でこれらの力が必要となります。
毎日「今日の重要視するポイント」を決めながら意識して取り組んでいます。



 

▲TOP



 グループ支援


ルールのある遊びを通して「友達とのルール」「下級生とのルール」「上級生とのルール」「先生とのルール」を学び、社会的ルールに結び付けていきます。
このプロセスで自己調整力を学びます。



☆三項関係・ごっこ学び

何かの役になりきり、イメージを共有し具体化することで、一人学びから集団学びへの楽しみと変化させていきます。



 

☆集団学び(ゲーム)

場面にあったルールを学ぶ事で協調性や自己抑制力を身に付けます。



 

☆身体バランス(表現訓練)

ボディイメージ、距離イメージ、空間イメージ、身体を実際に動かすことでそのイメージ力を養います。




 

▲TOP



 コミュニティー支援


経験を積み重ねる中で社会性を身に付けます。
生きた経験を社会の中で体験します。


☆買物訓練

実際にお店に行き、自分のお財布からお金の支払いをします。レジでお店の人との会話やお金、レシートのやりとりも勉強します。学習と実践を繰り返していきます。


 

☆外出訓練

信号の判別・横断歩道の渡り方等、交通のマナーに気を付けながら外出します。その中で社会性・協調性を身に付けます。



冬の伊奈波神社 春の金華山

 

☆外食訓練

自己選択・自己決定力を身に付けます。お店の中で食事をするマナーを学び、レジでの支払いにも挑戦しています。




 

☆乗車訓練

バスや電車などの公共交通機関を利用して外出します。乗車マナー・療育手帳の提示の仕方・券売機の使い方などを学びます。




 

☆就労体験

5年後、10年後を見つめ、働く姿勢作りを大切にしています。「難しい」に挑戦し向き合う心、「やりきった」達成感を感じる活動を通じ、就労に必要な力を身に付けています。月末には「謝礼日」として働く対価の喜びも学んでいます。




 

▲TOP