「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


夏の思い出~夏祭り~

長い夏休みも、もうすぐ終わり来週からまた学校が始まります。

 

夏休み、笠松の子供たちは家族と色々な所へ出かけたようで、「〇〇行ったよ!」と話してくれたり、みんなへお土産を配ったりしてくれました😆

みんな楽しく過ごせ、思い出を作れたようで良かったです!

 

さて、少し遅くなってしまいましたが、今回は8月15日に行われた夏祭りの様子についてお伝えします。

この日は台風の影響を心配していましたが、無事に行うことができてホッとしました!

第1・第2・笠松の合同だったため、大勢の子供たちが集まりました。

まずは送迎車で第2へ向かいました。以前、交流会で行ったこともある子もいて楽しみにしている子、初めて行くため緊張している子、さまざまでした。

 

グループにわかれて、夏祭りの会場である本部に移動しました。

色々なゲームがあり、グループでどれから遊ぶか相談しながら、順番にまわりました。

ゲームは玉入れ・輪投げ・空き缶つみ・くじ引き・スーパーボールすくいがありました。順番に紹介していきます。

 

玉入れでは、それぞれの学年で投げられる立ち位置違っていて面白かったです。

みんな的をよく狙って投げていました。なかなか入らなくて「あー!」と声を出して悔しがったり、入ると「やった!」と嬉しそうにしたりしていましたが、みんな笑顔で楽しそうでした!

 

 

 

 

次に輪投げです。5つの輪っかを、玉入れと同じようによく狙いを定めて引っかかるように、楽しみながら遊んでいました。

 

 

空き缶つみは、

何度も積み上げた空き缶が倒れながらも、時間いっぱい多くつもうと、積めば積むほどグラグラと揺れる缶を支えながら、と頑張っていました。

 

 

 

くじ引きでは、くじに書かれている番号のお菓子がもらえました。

自分のくじの番号のお菓子はどれか、みんなワクワクしながら探しました。

 

 

 

最後にスーパーボールすくい

 

色とりどりのスーパーボールをポイですくいました。

「これが良い!」とお気に入りを見つけて、すぐ取る子や「どれにしようかなぁ…。」とじっくり悩みながら決める子もいました。

 

 

みんなそれぞれ夏祭りを楽しみ、良い思い出ができたのではないでしょうか?🍀

 

今日は夏休み最後の外出、河川環境楽園へ行ってきました。また様子をお伝えします♪

 コメントはありません 2019年8月24日 posted by 安田 真夕


販売体験 第2弾です!!

8/19に行いました、販売体験の第2弾になります。第1弾は5名への販売でしたが今回は20名へドンと多くなります!

 

午前中は第2光陽で生地を測り、成型。午後から本部へ。

移動したら開店前のミーティング!皆真剣です!

さっそく、販売スタート!開店をお待ちしていた皆さま、お待たせしました(笑)

シュガー、ココア味かを選んでもらい、その場で味付けをしていき、ライブ感を。

 

レジでの対応はほとんどが小学生、未就学児さんのなかで優しさを意識して皆やってくれたことを感じました。

反対に課題点としては職員(大人)への販売。レジ対応の時には丁寧な言葉遣い、敬語で話すこと、質問にされた時に黙ってしまうのではなく答えることができるか、という点を発見することができました。

 

来月は第2光陽内で、注文を受ける→味付けし提供→レジの流れを模擬店形式で繰り返していくことで動作形成、無駄な動きの精査をしていきたいと思っています。

 

本部のみんな、おいしく食べてくれてありがとう!

 コメントはありません 2019年8月24日 posted by 松本 馨


第一光陽!楽しい夏がやってきた!!(夏祭り編)

こんにちは、台風の影響が心配された一週間でしたが子ども達が楽しみにしていた 夏祭りも8/15(木)無事行う事ができました!

今回は第1・第2・笠松合同で行いました。はぐくみさんは、第1光陽で集合した後、この日は風が強いこともあり送迎車で第2光陽まで行きました。

初めて第2光陽に行く子もいましたが、特に嫌がったり泣いてしまう子はいなく楽しく過ごす事が出来ました。

夏祭りの会場は、第一光陽であった為、小学部は歩いて移動、そしてはぐくみさんは送迎車で移動しました。

色々なゲームをして楽しみました。順番にご紹介していきます!まずは缶つみ!30秒の間にどれだけつめれるかな?

みんな真剣です。倒れてしまって「あー!!」となってもそこがまた楽しいんですよね。

次に玉入れ!

ドラえもん、アンパンマン、ミニオンの口にボールを入れていきます。

ボールはただ投げるだけではなく、こうやって的があると楽しいですね。

子ども達とっても良い顔しています!

この他にもスーパーボールすくい、くじ引き、輪投げなど楽しいゲームがたくさんあり、子ども達の笑顔がたくさん見られました。

最後はご褒美のアイスクリームです!

初めて食べるチョコに「つめたーい!」と言う子もいてその姿がとても可愛かったです。

まだまだ夏は続きます!また様子をお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 コメントはありません 2019年8月17日 posted by 横山 万里子


販売体験 第一弾!!

第2光陽では4月より、ドーナツつくりの活動を行っております。

両手を使う、手首の円運動、調理のお楽しみと目標はありましたが、大きな目的がもう一つ☝

 

11月に開催予定の文化祭、第2光陽カフェにての販売を目指しています。

作ったものが目の前で販売されていく、購入していただけること、を感じることができる。就労部門の販売を見て「いいな」と感じたので少しカフェとは違うかもしれないですが販売の形態を変えてみたいと思っています。

 

先日、8/14に販売体験の第一弾として就労部門の先輩方、ジョブにご協力いただき、販売体験を行いました。

まだまだ、どうしていこうか「やってみないと分からない」部分も多いですが、週明け8/19には本部にお邪魔しての販売体験第2弾、9月からは注文伺い→調理→提供→会計の流れの経験を積むための活動を実施していく予定ですので、ぜひ参加をお待ちしております。

 

 

 

 コメントはありません 2019年8月17日 posted by 松本 馨


Let’s Exercise★

梅雨が明けたかと思えば35℃を超える連日の猛暑日…☀

ジメジメと蒸し暑い日が続いていますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は生活介護での取り組みを紹介させて頂きます❗

生活介護で大切にしている事の一つに”健康増進”があります。健康な身体づくりを目指してこの度、ドルフィン株式会社様ご協力の下、運動プログラムを開始しました‼

7月にスタートしたこの運動プログラム。講師には岡本綾香先生をお招きし、指導をして頂いています。

まず初めに準備運動❗

 

続いて、床の目印に合わせて前後左右にジャンプ‼

  

フラフープやラダーのマスをめがけてケンケンパ‼‼

 

こちらは、床に置いたマーカーコーンを使用しています🔴🔶🔵

「赤!」「青!」等と先生が指定する色のコーンにタッチします❗

 

 

 

道具は使わず体幹のトレーニングも行います❗

 

ミニハードルを使った運動もあります➰

体の動きに制限がある方に対しては、別メニューも組んで頂いています。

 

 

 

最後はクーリングダウンの体操を行い、プログラム終了です🙂

 

 

小一時間の運動プログラム。間に休憩を挟みますが、終了後は皆この様子〰

結構疲れるんです(笑)

クーラーの効いた室内での取り組みですが、皆いい汗をかいています😅

 

このような体を動かす取り組みは初めての試みでしたが、皆、先生の声を聞いたり動きを見たしながらついていこうとする姿が印象的でした。

「疲れたー」という声が聞こえる中でも上手にできると先生と笑顔でハイタッチする姿。

自分の順番が回ってくるとすっと立ち上がって先生のもとに歩み寄る姿。皆の姿を見て今後のプログラムと彼らがどんな成長を遂げるのか、一層楽しみになりました。

岡本先生からも、よく動けていると、お褒めの言葉を頂いています。その一方で”上半身と下半身の動きがうまく連動していない”と、ご指摘を頂きました。これは運動不足の人によくある傾向のようです。

専門的な視点から皆の動きを見て頂き、プログラムの内容も適宜変更していくことを考えています。

 

 

 

各々学校を卒業した後は体を動かす機会が減っていたことと思います。何より、光陽では作業時間が一日の大半を占めていました。週1回、1時間のプログラムですが、運動不足が少しでも解消することを期待しています。

また、体を動かすことで良い気分転換になるのでは…と考えています。楽しみながら体を動かしつつ、作業の時間にはぐっと集中して机に向かう。そんな姿を目指しています。

 

 コメントはありません 2019年8月16日 posted by 大西 邦衛