「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら


 
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

3 / 812345678

制作(うちわ)

こんにちは、毎日暑い日が続いていますが、ふたばの子ども達はとっても元気です

さて、今回は季節を感じてもらいたいと思い、うちわ作りをしました。

まずは子ども達の大好きな手形をとっていきました。

楽しそうですね

 

 

お友達とぬりあいっこもしましたよ

 

きれいに手形がとれるかな。

 

とった手形を糊の分量に注意しながら貼っていきます。

 

 

カニの目や魚も貼りつけていきます。

 

クレヨンで目を書いたら出来上がりです!

 

可愛いうちわが完成しました もう一つの夏の制作としてかき氷も作っています。またその様子もお伝えしますね

 コメントはありません 2017年7月24日 posted by 横山 万里子


作業の様子

こんにちは!

やっと梅雨開けしましたね。本格的に暑くなりますが、頑張っていきましょう!

 

さて、今回は作業の様子をお伝えさせて頂きます

朝、作業を開始する前にラジオ体操を行い、全体でミーティングを行ってからそれぞれ作業に入っています。ここでは、大まかな作業内容や納品について伝えていきます。

その後にラインごとに分かれてミーティングを行い、細かな作業内容について伝えています。

 

一人ひとりの課題を明確にして一日の目標を設定し、作業に向かっています。

目標を設定することで各自の仕事に対する意欲が向上し、活気づいた雰囲気で行えている様子があります

 

作業終了後にもミーティングを行い、一人ひとりが目標について考え評価します。また、職員からもそれぞれの様子を伝えながらラインごとで反省会を行っています

目標達成した人はできたという達成感を味わい、達成できなかった人は明日頑張ろうというやる気につながっています。

現在では少しずつ一日の生産数が上がってきているので目標達成できた時にはレベルアップをし、さらに全体で生産数が上がるように頑張っていきましょうね

 コメントはありません 2017年7月22日 posted by 中村 恵里奈


支払い訓練

こんにちは(^^)/

子どもたちは、夏休みに入りましたね。

宿題が気になる子もいますが、今日も子どもたちは元気いっぱいです。

今回は、7月21日(金)に中高部でおこなった、支払い訓練の様子をお伝えしていきます。

今回は、近くのゲンキーに行きました。

予算は300円です。暑いので、アイスを買う事と、残りは好きな物を買っていいことにしました。

 

まずは、欲しいアイスを決め予算を確認します。

たくさんのアイスから選ぶのに時間がかかりましたが、子どもたちは嬉しそうです。

 

アイスが決まったら、残りの残金を確認し欲しい物を選びました。

お菓子、ジュース、和菓子…たくさんあり迷います。

 

 

支払いです。緊張しながらもきちんと支払えました。おつりも、しっかりもらいました。

さて、つぼみへ戻りお楽しみの時間です。

みんなで、買ってきたアイスを食べました。

 

 

暑かったけど、アイスを食べて元気いっぱいになりました。

これからも、楽しみながら経験を増やしていけるように支援していきたいと思います。

また、様子をお伝えしていきますね。

 コメントはありません 2017年7月22日 posted by 平井 文絵


地域活動支援センター

こんにちは

7月20日から活動が始まった地域活動支援センター光陽、7月中は笠松事業所で午前のみ活動を行う予定です。今週はクッキングシートのカットを行ったので、その様子をお伝えしたいと思います。

始めに身支度です。

     

準備ができたらカット作業を始めていきます。

退院してきたばかりなので休憩を挟みながら行いました。初日はシート1/2本でしたが、次の日には1本+1/2本まで増やすことができ、立位作業の時間も少しずつ長くなってきました

     

こちらはパン用のカット作業です。

ホワイトボードに手順を表示し見本を一度見てもらうと、その後は問題なく作業を進めることが出来ていました。

①レバーを下にもってくる

②赤い線に合わせてシートをセット

③マグネットをおく(右半身麻痺があるためマグネットでシートを固定しました)

④力を入れてレバーを上にあげる

⑤マグネットを外し、シートを置く

     

時間いっぱい立位での作業を頑張ってくれました

お昼休憩です。頑張った後のお弁当は美味しいですね今はリハビリの先生のお話で盛り上がっています

     

休憩後は記録を書いて、掃除をして終了です。半日お疲れ様でした

     

来週はアルミホイルのカット作業にも挑戦したいと思います。

また様子をお伝えしていきますね

 コメントはありません 2017年7月22日 posted by 佐古 みちる


学習・模擬店形式

こんにちは

 

さて、今回は中高部の学習の取り組みについてお知らせ致します。

 

  

 

  

 

学習の取り組みとしてハンバーガーショップの模擬店を、『接客』、『お客さん』の役に分かれて行いました。

 

接客側は、丁寧な言葉を使う、注文をメモにとる、レジでの計算

 

お客さん側は、自分が食べたいものを「これ下さい。」と指差しをしながら注文する、レジで指定された金額を財布から出す

 

ということが目的です。

 

 

  

 

  

 

  

 

普段あまりやったことがない『メモをとる』、ということに緊張している姿がみられましたが、頑張って取り組んでいました。

 

明日からいよいよ夏休み日課がスタートします

今年も子供たちにとって思い出に残る夏休みになるように、療育内容を考えていきます

 コメントはありません 2017年7月20日 posted by 板橋 偉史


3 / 812345678