「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


靴下たぐたぐちゃん♪

こんにちは!毎日寒くて頭も凍りそうです!

今回は制作した療育玩具の紹介をさせて頂きます

 

短い靴下を履いている事が多いつぼみのみんな。確かに、これだと脱ぎやすくて履きやすいですよね。

  

 でも、制服にハイソックスを合わせるとお姉さんっぽくって素敵に見えませんか?中学部のsちゃんの足元を見て「高等部に向けて履けたらいいな~」と思っていました

 

長い靴下を履く為には何の力が必要だろう…

靴下を手繰る練習ができたら!

 

私自身が毎日当たり前に行っている“靴下を履く”という動作。

どんな風に手を動かしているのか?なんて意識したこともありませんでした

自分の一つ一つの動きを分解しました

 

そして出来上がった療育玩具が 靴下たぐたぐちゃん です

レッグウォーマー型たぐたぐ ハイソックス型たぐたぐ

この療育玩具の目的は

「靴下を手繰る手の動きを楽しく身に付けよう!」というものです。

最終的には「自分のハイソックスを履けるようになる」事を目指しますが、まずは段階の一つとして「靴下を手繰れるようになる」事にポイントを絞りました!

 

手の動かし方を確認し、この動きを元にして手の動きが練習できるよう作りました

 

「 レッグウォーマー型たぐたぐ」は丸く固定された大き目の履き口になるように、一番上にワイヤーを入れ改良してみました。

 

☆左右内側に可愛いワンポイントを付け、手繰っていくと次々と見えてくる事での視覚的な楽しみをプラスしました。

手繰って手繰って~

☆頑張って最後まで手繰りきると、大好きなキャラクターが「がんばったネ!」顔を出します♪

 

「ハイソックス型たぐたぐ」はステップアップしたもの。ワイヤーは入れず実際の靴下に近いものとなっています。

お顔が見えました♪

 

次への発展性として、「足にはめて引っ張り伸ばし上げる」動きをトレーニングできるものがあってもいいかなと思っています。

応用・発展用のものとして、ある地点まで手繰ったら「ここで足にはめるよ」という分かりやすいポイントを付けて、「この後足にはめて履く」という次の段階が意識できる療育玩具も視野にいれたいです。

 

実際に作ったものをsちゃんに使って頂きましたが、今のままだと手の動かし方をどうしたら良いのかが本人も分からず、中々「たぐたぐ」の動作に繋がりませんでした

素材やデザイン・大きさを変え、もう少し手の動きを簡素化したモデルがいいのかも。sちゃんの今の手の動きを何度も見直し、sちゃんが使いこなせるような、sちゃんの力になるような「改良版靴下たぐたぐちゃん」の完成を目指して頑張りたいと思います

 

 コメントはありません 2016年1月22日 posted by 吉田 奈央


カレンダー作り

こんにちは

今日は小学生のカレンダー作りの様子をお伝えしたいと思います

今回は、節分をテーマに、赤鬼・青鬼とおたふくを折り紙で折りました

 

職員の見本を真剣に見ながら、どこを折っているのか考えています

端をきれいに合わせて、指先で押さえながら折り目をつけます

 

目で見て確認しながら指先を使う細かい作業でしたが、

工作の活動が好きな子も多く、楽しみながら、一生懸命頑張ってくれました

 

最後に顔を描いたら完成です

みんなかわいくできました

 コメントはありません 2016年1月22日 posted by 原 花織


形のマッチング

こんにちは

今朝は、

はぐくみでも雪遊びを楽しんだので、大はしゃぎの子供たちでした

 

さて、今回は形のマッチングの様子をお伝えしたいと思います!

まる、さんかく、しかくの形です

ひとつずつ、どんな形か確認していきました!

形の仲間分けをします

まるはどれかな?

しかくはどれかな?

さんかくはどれかな?

 

 ひとりひとりが話を聞いて、取りくめました

 お姉さんお兄さんチームはさすが!!あっという間に仲間分けできました

 

一斉に行う取り組みだと、参加するのが苦手な子も、

この日は自然に傍に来てくれて行うことができました

 

また、このようにゲーム感覚で楽しく「お勉強」もできたらいいなと思います

 

 コメントはありません 2016年1月20日 posted by 増田 彩加


あんころもちを作ろう!!

おはようございます。風が冷たく寒く感じる日が続いていますね。

さて、昨日のあんころもち作りの様子をお伝えしたいと思います。

団子の生地となる上新粉と豆腐を合わせ、丸めていきます。

力を入れすぎてしまうと丸い団子にはなりません。

上手く丸くできなくて諦めてしまいそうな子も、最初は職員と一緒に丸めていきましたが作る回数を重ねていくと一人で丸める事ができました。自分の力でできた時、とても良い笑顔

丸め終わると今度はゆでていきます。

ソォ~っと下の方で入れなければお湯がはねてしまいます。団子を入れる際緊張している子ども達恐る恐る入れる姿がみられましたが、入れ終わるとホッとしていました。

団子が浮いてきたらお湯からだします。そのごコップに入れていきます。

数を確認しながら入れていきます。その後アンコをかけ出来上がり。

出来上がると大切にバスのカゴにしまっていきました。

また中・高校生の調理実習の様子をお伝えしていきますね。

 コメントはありません 2016年1月19日 posted by 石野 恵


魚のホイル焼き定食

こんにちは

吐く息も白く、冬らしい寒さがやってきましたね。

今回は「魚の好きな人?」の問いに、

全員元気に「は~い」で始まった土曜日の昼食作り、魚のホイル焼き定食の様子をお伝えします。

 

  

 

  

 

 アルミホイルの上に鮭、しめじをのせ、マーガリン、塩コショウをしてアルミホイルの左右上下を閉じて…けっこう難しい でも、出来た

フライパンにのせてあとは待つだけ。

焼けるのを待つ間に、切り干し大根の煮物とお味噌汁を作ります。

 

  

 

  

さあ、そろそろ出来上がる頃、

「もっとなんか作りたい」の声。

残っていた白菜を大急ぎで切って、マーガリンで炒めてみました

 

  

 

 

みんなで作ったごはんは、格別 みんな完食です

 

  

 

 

  

食べた後も協力して後片付け。

掃除も終えました。

  

 

次回は、けんちん汁を作る予定です。

 

 

 

 

 コメントはありません 2016年1月18日 posted by 大前 真理