「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

4 / 6123456

販売☆

昨日は涼しくて過ごしやすいなぁ~♫と思っていたら、

今日は日差しの強い、暑~い一日でしたね

 

実は先日8/11(月)に岐阜特別支援学校で開かれた販売に行ってきました)^o^(

対象のお客様は、学校関係の先生方でした

今回の売り子さんは、岐阜特別支援学校の卒業生のAくん・Iくん・Kくんの3名☆

 

販売品は・・・

☆揚げたての最強からあげ ☆カットチーズケーキ ☆ドレッシング

☆きくちゃんの黒にんにく ☆光陽クール ☆シュシュ など(^^)/~~~

袋詰めやシール貼りなど準備を自分達で行い、いざ出陣

 

販売する時間帯は、丁度お昼時でした♫

出来たてのから揚げを販売していることに驚いている先生も見え

「美味しそ~う」と嬉しいお言葉を頂きながら、販売が開始!!!

 

久々に会う先生ばかりで「○○先生!お久しぶりです」とニコニコの彼ら。

しかし、今回は売り子さん♫

「揚げたてのから揚げはいかがですか~?」と第一声でIくん。

それに続け~!!という感じで

「健康に良い黒にんにくはいかがですか~?」とKくん。

気候にぴったりの言葉のチョイス!!

「熱中症対策に必須の光陽クールはいかがですか~?」とAくん。

 

いつ、どこでそんな言葉を覚えたのか…(笑)

売り子さんの言葉は素敵でした

私が一番、印象に残った言葉は・・

◆「デザートは別腹♪食後のデザートにチーズケーキはいかがですか~?」◆

先生から「いつの間に・・そんな言葉上手になったの(笑)」と突っ込まれていました。

 

そんな新たな一面を見せてくれた3人。本当にお疲れ様でした☆

光陽に戻り道家先生が作って下さった、たこ焼きを美味しく頂き

心もお腹もいっぱいになりましたありがとうございます

 

これらかも、色々な場所での販売を挑戦したいと思っていますので

応援のほど宜しくお願い致します☆

販売開始の時の緊張した様子の一枚でおしまいです!!!

 コメントはありません 2014年8月13日 posted by 棚橋 千賀子


逃すな!!キャッチだ!!!

昨日お楽しみ会として流しそうめんを行いました。

朝は雨が降っていた為、交代で屋根の下で流しそうめんを行う事になるのかなぁ~と思いましたが、子ども達は何か力持っているんでしょうか、雨があがっていったんです。

よし全員外で流しそうめんするよ頑張ってご飯作るよ~

おにぎりを作る人薬味を準備する人、流しそうめんの流す台等準備する人のグループに分かれて行いました。

おにぎりを作る人の中でも、ふりかけとご飯を混ぜる人(手首を使って全体をかき混ぜれるかなぁ?)

1つのおにぎりが150gに測る人(150の数字を確認し、150グラムはどのぐらいの量かな)

おにぎりを握る人(にぎる時の力加減、三角ににぎる時の手首の使いかたはどうかな)

確認をしながら行っていきました。合計60以上のおにぎりを作りました。できたおにぎりを並べた時は達成感でいっぱいです

薬味を作るグループでは、ショウガをする人、ねぎを切る人でわかれ行いました。

ショウガではどのぐらいの力ですらないといけないのか力加減、ねぎを切る時は、どのぐらいの太さできっていったらいいのか確認をしなければいけません。その時の手元を見るしっかり見ていました。

 

真剣にねぎを切っていたグループの3人は泣いていました。

どうかしたのかと、おもいきや、犯人はネギでした

泣いている姿をとろうとしたら三人から怒られてしまいました

 

薬味班はとても速く終わったので湯がくのをやってもらいました。

硬かった麺が柔らかくなり、流せる状態に形が変わっていく姿が見え、皆だんだんテンションが上がっていきます。でも火を使っているのもあり、かき混ぜるお時の目つきは皆真剣です。

湯がき終わったのを流す場所へ

食べる時も更に真剣です。真剣に目でおわないと麺が取れず食べられません

 

お腹パンパンになるまでまで食べ満足そうな表情の子ども達。

さぁ~後片付けも頑張っていただきましょう

 

雨も上がり良いお楽しみ会になりました。

 

 

 コメントはありません 2014年8月13日 posted by 石野 恵


先輩としての姿

夏休みも中旬に差し掛かり、お盆を迎えようとしています。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
お墓参りに行ってきましたか?
残りの夏休みも楽しんで下さいね(*^_^*)

さて、就労部門は夏休みに入ってから実習生がきています。
毎週メンバーが変わり、毎週新鮮感がある毎日を送っています(笑)

その中での、ある一場面を紹介したいと思います。
M君と実習生の子が一緒にネクタイにシールを貼るというお仕事を依頼されました。
実習生の子がシールめくり、M君がネクタイに貼るという連携プレイ☆

しかし、思い通りに進みません・・・
なぜか、
それは、実習生の子は初めて取り組み、細かな作業だったので、
なかなかシールがめくれなかったからです(;O;)

M君は、自分の思い通りに進まないことで、
少しイライラ・・・
イライラ・・・
イライラが募り「早くして下さい!」と言ってしまったのです・・・

M君の気持ちはわかります。
私たちでもそういう時ってありますよね。

そこで、M君と話をしました。
M君の気持ちは、言ってしまった、自分も初めからできたわけではないことに
気づいていました。

その為、その後は見守ることにしました。
そうすると・・・
さっきまでイライラしていたM君が、
実習生の子がなかなかめくれないと、
めくるところに少しきっかけを作ってあげめくりやすくしていたのです。

相手のことを考えて行動したのです!(^^)!

自分の姿を反省し、見直したからの姿ですよね。
そんな彼の姿が先輩そのもの!!!

こういった成長を感じられるのも新しい仲間と出会い、
良い刺激になったからだと思います。
また、後輩を経験し、先輩となり・・・
立場が変わる中で、彼ら自身気持ちの成長をしてきたのだと思います♪

M君!!
ありがとう(^^)
みんなで
社会人としての夏を頑張って乗り越えていきましょう(^^)v

 コメントはありません 2014年8月12日 posted by 水向 美央


つぼみ夏祭り 1日目!

ついにやってきました「つぼみ夏祭り」

今回は8/9(土)に行われた1日目の様子をお伝えしたいと思います

飾り付け、景品の団扇、キーホルダー、お店の看板等日々の活動の中で少しずつ制作しました!!

 

お店番もやりましたよ

 

行ったお店屋さんは

☆コーナー遊び(玉入れ)☆お化け屋敷

☆フランクフルト    ☆ジュース、ラムネ

☆かき氷        ☆カレーライス

【カレーライスは県議会議員、道家康生(どうけ やすなり)先生にご協力いただけました。手づくりです!】

天気はあいにくの台風前の雨で少し肌寒い感じでしたがやっぱりかき氷は夏祭りに欠かせないですね

 

 

それでもカレーの魅力には勝てません

たくさん食べてしまいます

おかわりへGО!

とお腹いっぱいの1日でした

 コメントはありません 2014年8月12日 posted by 松本 馨


アパレル実習

こんにちは

昨日は台風凄かったですね

窓からちらっと外をみたら『自転車がどっかいった!?』となり、ひとりで焦っていましたが倒れているだけでした

 

さて、アパレルでの実習も4回体験しました。今週はお盆で会社がお休みですが、お休みの時はつぼみで実習の練習をし、タイムを計りながら、いかに速く、沢山作業をこなせるかを頑張っています

 

さて、今回は先週の実習の様子をお知らせします。

 

このハンガーを服に合わせてかけていきます。服によっては肩パット、襟があるので気をつけなくては行けません。

  

  

袋かけの方では↓のように長い袋も使うようになりました。

この袋ではワンピースやドレスのような丈の長い服に使います。

  

  

来週の2回でアパレルの実習は最後となりますが、子供たちがどのようにしたら効率良く、スムーズに動けるかを考えながら頑張ります

 コメントはありません 2014年8月11日 posted by 板橋 偉史


4 / 6123456