「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


お月見団子

こんにちは 二学期はじまりました

しかし昨日はすごい大雨でしたね 皆様は無事でしたでしょうか?

 

さて、そんな天気が良くないなか、昨日は調理実習を行いました

今回は『お月見団子』です

 

団子は団子粉と、豆腐を使って作りました。

 

 はかりを使い、みんなで量を確認し、

 

  

手で粉と豆腐を混ぜて、一人3個食べれるように自分の分を丸めていきました。

 

出来上がった団子を茹でている内に、みたらしのタレも作りました。

 しょう油、砂糖、水、片栗粉を計り、

フライパンに材料を入れ火にかけてとろみがつけば完成です。

 今回出来上がった団子はお持ち帰りしてもらいました。

 

先月は毎週のように調理実習を行ったので、料理をする前には手を洗い、言われなくても手洗い後に消毒をする子も増えてきました。このまま習慣にしていこうと思っています。

次回の調理実習はちょうど十五夜の時なので、美味しいお月見団子を期待して下さい

 コメントはありません 2013年9月5日 posted by 板橋 偉史


周りから見て・・・

企業部門 中島です

先日働く20名の女性社員と“身だしなみ”について話しました。

改めて感じたのは“身だしなみ”の一言でも個々が思う身だしなみはいろいろであることです。

とくに話したのはお化粧のこと。

ある方は「したいときにおしゃれでします。」・・・同性としてその気持ももちろん分かります。

もう一人の方は「年齢を重ねると、しないといけない。それも身だしなみだから」と話してくれました。

これも分かります

社会に出て働いく中で、いつかは必要になる・・・ことですよね。

翌日、ある方が化粧をしてきました。

彼女も化粧の濃さや何を使うのか。。。不安があったようです。

またその不安を誰に話していいか分からず、話すことも少し恥ずかしいしかし化粧品は買いたいという女心があったんだと思います。

障害があってもその身だしなみが社会や周りから見て「しょうがい」になってはいけない・・・そう思い彼女にどう見えるかを伝えました。

今後また一緒に女子会(女子で集まる昼休みこういうときも必要ですよね)で、まずは化粧をすることには何が必要か?からはじめていきたいと思います。

女性として、また年齢にあった身だしなみ また社会的にも認められる身だしなみを、彼ら・彼女らが感じられるようにしていきたいです。

もちろん男性としても・・・同じですよね

年齢が変わっていく中でその都度見直していきましょうね

 

 コメントはありません 2013年9月4日 posted by 中島 由貴


夏休みの傑作(^^)

こんにちは

不安定な天気が続いておりますが、体調は大丈夫でしょうか夏休みを初めて子ども達と過ごして私はとても体力がついたかと思います体調もばっちりです

昨日からいよいよ2学期がスタート!!中には運動会を控えている子もいるようなので疲れもたまりますね元気いっぱいに過ごしてもらえるようサポートしていきたいと思います

夏休みに取り組んだ共同制作ですが、ついに完成しましたみんなでコツコツと取り組んできたちぎり絵

早く隙間を埋めようと大きくちぎったり、「疲れた~。」と途中で心が折れそうになる瞬間もありましたが、みんなとっても頑張りました

テーマはこちらの名称にちなんで“つぼみ”です春から開設された第2サポートセンターつぼみ!!たんぽぽのつぼみのちぎり絵にしましたサイズが大きいので夏休み中に完成するかなと少し心配をしていたのですが、みんなの頑張りのおかげで無事に完成することが出来ました

出来あがった作品は壁に飾ろうと考えています(写真は仮で飾りました。)

 

  
中高部が取り組んでいる、横断幕作りはもう少し時間がかかりそうですみんなで頑張っておりますのでお待ちください

この活動を通して、仲間を意識して同じ目標に向かって取り組んだり、完成した時の達成感、あきらめない心を知ってもらえたかなと思いますまた、夏の思い出の一つとして形になって残ったのでみんなにも忘れず、心の中に残してもらえると嬉しいです

横断幕も完成しました報告させて頂きますので楽しみにしていて下さい

 コメントはありません 2013年9月3日 posted by 橋本 保奈美


身だしなみ

企業部門ジョブコーチの笠原です。

 

TGウェルフェアで働く彼らの毎日の日課で連絡帳の記入があります。

連絡帳には、家庭からのコメント・彼らの前日の仕事での振り返り

そして、身だしなみチェックなどがあります。

身だしなみチェックでは、「夜チェック」と「朝チェック」の2つを行います。

毎日の記入・・・項目を見ずに流れでチェックしていることが

毎日、爪切りが〇に???

本人に確認すると「土日の休みの日に切ってます」と返答が

ひげが少し伸びているのに、髭剃りが〇に???

聞いてみると「鏡を見たら伸びていなかったから」

「まだ剃らなくても大丈夫と思った」とのこと

ひげを剃ったかどうかのチェックなのだから、剃ったときだけチェックするように話をしました。

そして、剃ったかどうか?の確認で、ひげが伸びているか?/いないか?をチェックするのではないことも伝えたいます。

 

そういった自分の中での理解、何となくの部分のフォローも入れていきたいと思っています

ただ、チェックすればいい、書けばいいという連絡帳ではなく、

自分たちの振り返りとしての連絡帳を書いていこうね

 コメントはありません 2013年9月1日 posted by 笠原 恵美