「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝29-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


敬老の日

こんにちは~朝、夕だいぶ涼しくなってきましたね。季節の変わり目ですし風邪をひかないように気をつけましょうね

 

昨日の子ども達は、敬老の日も近いという事でおじいちゃんおばあちゃんへお手紙を書きました。おじいちゃん、おばあちゃんを思いながらどうやって書こうかな~と悩みながら書く子。自分の名前をしっかり書く子等など鉛筆を持って机に向かっていました。鉛筆を持って書く際力が弱く線が細く薄くなってしまったり、力が強く消しゴムで消すときは力が弱い等が見られたので今後、力加減の練習を行っていけたらと思います。

 

昨日夏休み中に小学部が作成したちぎり絵が完成!!皆で写真撮影!!

 

 

 

 

 

 

 

頑張って作成したつぼみが完成。一人ひとり持っているつぼみを大きく花咲かせてもらえるよう職員として出来る事頑張っていきたいとおもいます

中高部さんが頑張って裁縫をしてくれた横断幕は皆で手形を押してもらっています。まず好きな色を選んで筆を持って自分の手にペトペト

 

手に絵具をつけている筆と絵の具がついた感触が、嫌だなぁ~と感じていたのか顔の表情がひきつっている子、感触が良く笑顔でやる子、一度やってもう一度やろうとする子と様々でしたが感覚(感触)味わってもらういい機会になっています。ちぎり絵、横断幕、子どもたちが頑張って作りましたので、是非実物を見て下さいね

 コメントはありません 2013年9月13日 posted by 石野 恵


夏休みの作品(*^_^*)

こんにちは

過ごしやすい気候になってきましたね

夜寝る時も快適でクーラーがいらなくなりましたこれくらいの季節が一番いいですね

この間まで夏休みだったのに気がつけば秋は近くまできていて…本当に月日が経つのは早い!!!!

もっと大切に毎日を過ごしていかなくては!!

さて、前回のブログでは小学部の夏休みの共同制作について紹介させて頂きましたが、今回は中高部の共同制作について紹介させて頂きます

中高部は“第2つぼみ”という文字を縫って横断幕を制作しましたもつれた糸を何度かほどいて縫い直したり、針になかなか糸が通らなかったりすることもありましたが、無事に作業を終えることが出来ました

初めは糸を通すことが出来なかったけど、糸を通す成功体験を得ることが出来た子、糸通しを使わずに糸を通すことが出来た子など、みんなで協力して作り上げる協調性やあきらめずに取り組む気持ちが少しでも身につけられたかなと思っています

昨日は、完成した横断幕につぼみの子ども達の手形と名前をペタペタと残していきました自分で掌に絵具を塗り、布に跡を残します指先までしっかりと塗って、力をいっぱいこめて綺麗に手形が残るように気を付けていきました子ども達みんなの手形を残してつぼみに飾っていく予定です

小学部が作ったちぎり絵は本日、つぼみの壁の飾りました立ち寄った際に是非ご覧ください

 

 コメントはありません 2013年9月12日 posted by 橋本 保奈美


人気な活動

更新が遅くなってしまいましたが…

最近の活動で意外にも子ども達に人気だった内容がありました

それは、土曜日の活動でおこなった「カップラーメンの購入・調理」

お湯を入れるだけで簡単にラーメンやうどんが出来てしまう………なんて便利なんだろうと私もたまにお世話になっている食べ物です笑(たまーに・・・ということにしておいてください。笑)

 

簡単に出来て、どこでも手に入る!! そんな食べ物がどこで買えて、どうやって作るのか…が分かれば、ひとつの経験として今からでも将来でも活かされていくのではないかな。と思い、9月に初めて入れさせていただきました。

 

つぼみの近くのKスーパーはカップラーメンが豊富に揃っており、外国のスーパーが思い浮かぶような大きな棚にたくさん積まれて並んでいます。

 

私が一緒に買い物に行ったM君は、大好きな焼きそばが買いたい!!と決心してスーパーへ。

でも、マヨネーズ入りと塩やきそばとあり・・・さらに、焼きそばでも会社が違うものが2、3種類 最近でたたらこマヨネーズ!?があり・・・・であたふたあたふた

これ!!と決めてレジに向かってもやっぱり違う・・・と売り場に戻り

やっぱりこれだな!!と決めてレジに向かっても、やっぱりさっきのにする と言って間違えてうどんを持ってきてしまったり(でも、そんなところが可愛い☆)

最終的には一番始めに選んでいたソース焼きそばにしていましたが、

「今日の昼ごはんだから」ときっと必死だったんでしょうね

また、いつもはお母さんが買って来てくれているから焼きそばでもそんなに種類があるとは知らなかった…という子もきっと中にはいたのではないかと思います。

どの子にしても、あれか・これか…とあちらこちらに動き、手も右へ左へと悩んでいたカップラーメン選びでした

 

作り方はみんな意外にわかっており、うどんを選んだN君は「後のせサクサク」と一言

よくわかっているんですねー 感心感心

 

また、きっと誰もが一回は経験したことあるのではないでしょうか。

焼きそばのお湯を捨てる時にふたがうっかり開いてしまい、中身がドバッとでてしまう経験

あらあらあらあら・・・・とショックを受けながらも、ちゃんと食べることができ、満足

 

そんな「やきそばあるある」がつぼみでもあったんです

その子はふちの湯気がちょうど出るようなところを持っており、「あちあち!!」となりながら我慢してお湯を捨てていたんです。

でも、あまりの熱さに持つ場所を変えようとしたときにふたの隙間からスルりと焼きそばが出てしまい、「あーーーーーーーー」と悲しげ・・・・

その子は運良くちょこっとしか出なかったのでそのまま落ちたものは捨てましたが

やっぱりどこでもあるんだなーと感じた瞬間でした

 

しかし、「持つ位置」「フタを開ける広さ」「傾ける角度」 など何気なく私達もやっていることも伝えないとなーと感じた瞬間でもありました。

 上手にできていました

 

かやく入れ中。

 

 

自分達でつくったカップ麺。

どの子もぺロり完食でした

 

あついので、器に移して・・・

 もくもくと食べる2人。

こちらも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年9月10日 posted by 佐藤 えりな


夏休みも終わり

夏休みも終わり子ども達は学校生活が始まっていますね

日によって大雨にあったり強い日差しにあったりと大変な日々が続きますね

こんな時は体調を崩したり、怪我や事故に会う事も増えるので

注意して子供達を見ていかないといけないなと思っています。

そんな中でも子ども達は元気につぼみに来て頑張っている姿を見ると

自分も負けないように頑張ろうと思います

9月に入ると運動会の準備で忙しそうです

普段つぼみでは見れない学校での姿気になります

どんな練習をしてどんな競技にでるのかそんな事を思っている中子ども達から

「先生運動会見に来て欲しい」と声を掛けてくれる子達がいました。

凄く嬉しい一言でした自分が子供達に慕われているのを実感出来るようで幸せな気持ちになりました

是非、都合を付けて子供達の頑張りを見に行けたらいいなと思いました

 コメントはありません 2013年9月10日 posted by 坪内 啓


確実性

企業部門ジョブコーチの笠原です。

 身についた作業の動き

 自信あふれる仕事中の表情

 誇りを持って頑張りを続けてくれている彼らの毎日の姿がTGWの作業室にはあります。
身体に仕事の一連の流れが身につく、そして動けるってすごいと思います

 研ぎ澄まされた動き、集中力の持続、彼らの仕事は洗練されています

 それだもまだ、更によくなろう努力し向上心を持っている人もいます。

そういう思いは私たちも持ちたいですよね

今、再度「確実に!→目で見る、検査する」が彼らに求められています

 彼らなら出来ると思ってもらえているからこそだと感じています。

 加工者の彼らに任されている加工部位 ・ゲート切り ・バリ取り ・穴あけ

それらの責任を加工者として確実に行って、お客様に信頼される製品を作っていこうね。
彼らなら、出来ると私たちジョブコーチも思っていますよ

 一緒に頑張っていこうね

 コメントはありません 2013年9月8日 posted by 笠原 恵美