「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


お買いもの~

暑い日が続きますね~

子どもたちは、つぼみにつくと「こんにちは」と大きな声で言ってくれたりマンベンな笑顔をみせてくれます。

鞄を置いて・・・・ノートを出して・・・・・「お茶を下さい」という声を聞くことが多くなっています。お勉強前にお茶を飲んでスタートすることもあります。暑さに負けず脱水にならないようにしましょうね~

 

今週第2回目の駄菓子屋つぼみオープンしました。

 「どれにしようかな~」

 

 

 

中には、いろいろな物が気になってしまって、触る子も。欲しいものを手にとうよう支援していきたいと思っています。

 

 

 

 さあ!いざ支払い!!自分でお財布をあけて、お見本にあるお金と照らし合わせなが らお金を出し、お金の確認$

持っているお金では買えない物も出てきた子もいました。お菓子が欲しくてもお金がないと買えないという勉強の場になっています。

いつものおやつの時間はおしゃべりも聞こえているのですが、駄菓子屋つぼみで買い、買ったお菓子を食べる時はとても静か~に食べているように感じます。自分で買ったという達成感からでしょうか。

今後も支払いの勉強を行っていきたいと考えています。

 

自由な時間を使い子ども達同士でも遊べるものとして遊べる道具を考えています。自由な時間を使い輪投げの輪を作ってもらおうとお願いしたことがあります。(輪を作る時手首を使ってひねっていくため手首を動かす訓練になると考えお願いしました)

 

 輪投げをしていたと思ったら、輪が・・・・・・頭に?輪投げの輪のはずが・・・・・。

 

                                                                                                                                                                                           違う遊びになってしまいました。仏教とキリスト教でしょうか。ということは虫賀先生はザビエル?ということは頭が・・・・・・?一度頭を確認しなければ!!

                                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年6月7日 posted by 石野 恵


新たなスタート☆

先日の水向ジョブのブログにもありましたが、6/2は1期生の卒業式でした

一年前・・・まさか素敵な日がこんな早くに迎えることが出来るとは

正直思っていませんでした

 

色々あった一年・・・語れば何時間あっても足りないぐらいにギュッと詰まっていた一年。

ご家族の方も、私たち職員を信じて下さり、例え本人達に厳しい対応をしても

受け入れて下さった。ご家族の方の支えがあったからこそ、彼らもこの日を

迎えることが出来たと思っています。

 

その日は・・玄関でお出迎えをする時点で涙腺が緩んでしまいました(笑)

何故かというと、スーツを着て光陽に来て頂いたからです

晴れ姿・・・うん。カッコ良かった。そして、大人に見えた。

そして、ここを旅立つ日が来たんだと。頭の中がぐるぐる・・

嬉しい気持ちとちょっぴり寂しい気持ちと・・大変でしたが(笑)

 

この一年・・これで良いのかとがむしゃらに進んできたのが事実かもしれないです。

でも、彼らの姿を見て「信じてやってきて良かったんだ」と少しだけ思えました

 

移行支援での一日の流れと現状DVDを上映させて頂きました。

(ちょっとしたトラブルがあり、就労部門らしいてんやわんやさがあったのですが・・笑)

 

光陽に来て下さっているということは、一つ一つが訓練なのだと伝えさせて頂きました。

それは、玄関に入った瞬間から・・いや、家の玄関を出た瞬間から・・・?

いや、朝起きた瞬間からですかね。

 彼らにとって、「経験」が自分の「力」となるんです。

 

2期生の方にも参加して頂き、実際どのようなことを行っているのか見て頂くことで

「こんな難しいことをしていたんですね。」

「もっと、努力をしないといけないですね。」

という、保護者の方の率直な言葉を聞くことができました。

1期生も初めから上手く出来ていた訳ではなく

日々の訓練を積み重ねてきたからこそ「出来るようになった」が増えたんです。

 

1期生の保護者の方も、新たな不安があると思います。

けれど・・ここからが彼らのスタート

継続して働いていけるように、彼ら自身も努力をして頑張ってほしいなと心から願っています。

 

2期生も先輩の姿を追いかけながら進んできた中で

これからは、自分たちの力で進まなければならない!!!

1期生・2期生と6月から新たなスタートですね

 

私たち職員も、彼らの「就職」を目指し、新たな気持ちで進んでいきたいなと思います

 

 コメントはありません 2013年6月7日 posted by 棚橋 千賀子


来た時よりも美しく(^^)

こんにちは

早い梅雨入りをしたかな?と思っていた先週ですが、天気のいい日が続いていますね

緑のきれいなさわやかなこの季節この快適な気候がずっと続けばいのになあ…

この時期に運動会を行う学校が最近は増えてきていて、運動会を終えた子どもたちがつぼみの中にも多くいました

ある小学生の男の子は生徒代表としての役割もあったとか無事役割を果たせたそうで良かったです

自分と関わっている子どもが生徒代表何だかとっても嬉しいです学生時代、目立ったり、面倒くさい役割を避けてきた自分としては、小学生ながらに大役を果たしていて大尊敬です

私自身、運動会も年間行事もたくさん楽しいことはありましたが、ここまで来るのは本当にあっという間でした子どもたちにとって、もっともっといい思い出が増えていくよう、私たちとの時間が将来に活かされて良い思い出になるよう頑張らねばと改めて感じてました

昨日6月3日(月)は清掃訓練(掃き掃除)をしました。何回か取り入れている清掃訓練繰り返し行ってきた子は大まかな説明で動けるようになってきました

小学部初回より目に見えて上手になってきたのでは?という場面もいくつかありました課題もあるものの順序が大分理解してきたようです

ほうきの持ち方が手が上下左右が逆になっていたり、片手持ちになている、一掃きの幅が広すぎて掃きにくそうにしているとういう姿があります。本人の体を支えて範囲が広くなりすぎないようにしたり、手本を見せて同じように持つよう目で見て確認をしてもらいました

指導した直後は出来るのですが、時間が経つと元に戻ってしまうことが今までの清掃訓練でもそういうことはあったのですが、“継続は力なり”何度も練習して、今後の課題として克服できるよう取り組んでいきます

 

 

中高部掃除場面とは別になるのですが、お兄さん・お姉さんらしい場面を見ることが出来ました。それは“待つ姿勢”です他の子どもが掃除をしている間、流れや動きをよく見ておくよう話しをしたのですが、静かに待つことが出来ました時折、集中力が途切れることはありますが、列を乱すことなく待てた姿勢が良かったです終わったら「終わりました。」としっかり顔を報告することが出来た子もいて、最初は声をかけて出来たことが自分から気がついて出来たことに成長を感じました

掃除の様子は、ほうき・ちりとりを上手く使いこなせる子、手元をもっと確認出来ると良い子等、個々によって様々な感じでしたがその子にあった課題が一つ一つこなしていけるよう支援をさせて頂きました

学校では雑巾掃除をしていると教えてくれた子もおりました今は、フロア・階段の掃き掃除をメインで行っているので是非、お家でのお手伝いでも取り入れて見てください

自分が使った場所・家を自分で掃除をする、来たときよりもっときれいにする努力してきれいにすることで達成感を味わうそんな意識も持ってもらいたいです

また療育の様子を報告させて頂きます

 

 コメントはありません 2013年6月4日 posted by 橋本 保奈美


気がつけば・・・

こんばんは

僕が光陽福祉会にお世話になって、二か月が過ちました。

あっという間とゆう言葉がピッタリと当てはまります

 

この数カ月で多くの事を学ばせていただきました。

職員同士の連携の仕方。療育とは。子ども達の将来を考えていくとゆう事とは。

一人じゃないんだとゆう事。

 

僕はまだまだ未熟です。未熟な部分の方が多いかもしれません

そんな自分を少しでも成長させる事のできるように頑張っていきたいと思います。

 

出会えた事に感謝して日々の生活を過ごして行きたいと改めて感じさせてもらっています

 

 

 コメントはありません 2013年6月3日 posted by 虫賀 裕太


卒業式

今日は、6月3日(浅野局長の誕生日!!おめでとうございます)

今日は、移行支援一期生の彼らにとって・・・
そして、保護者の方にとって・・・
期待と不安が入り混じった日。
待ちにまった日どと思います

 

今日は、
一期生4名の入社日!!
今までの頑張りを認めて頂き、
就職が決まりました。
就職が決まった時の嬉しさ
今でも鮮明に覚えています。
そして、今の心境は
複雑な気持ち(笑)
寂しいような・・・
嬉しいような・・・
不安もあるような・・・
(たぶんお母さんたちも同じ思いではないでしょうか(笑))

でも、今日は彼らと会うことが楽しみ
なぜなら、彼らの制服姿が見られるから。
会社の制服を着ている彼らは、
頼もしく見えるのだろうな・・・
もう別人に見えるのだろうな・・・
なんて思っています(*^_^*)

これからは、彼らを送りだした身として、
遠くから見守っていきたいと思います!!
それも私達の仕事
一期生頑張れーーーー

話は、戻りますが
昨日6/2は親睦会&卒業式を行いました。
彼らはスーツ姿であり、とても頼もしさを感じました。
話を聞いていくと、
自分でお金を貯めて買った人・自分で選んで買った人がいえて感動
そんな一面からも彼らの成長を感じた一瞬でした。

 

私の口下手な司会で親睦会・卒業式がスタートしました。
たくさんお伝えしたいことがあるのに、
うまく伝えられない自分と葛藤でした。

お母さんたちすいません。

でも彼らの姿を見ながら・・・
お母さん達の姿を見ながら・・・
一年を振り返る私もいました。
もちろん波乱万丈でした(笑)
でも彼らで良かった
何かの縁でスタートした就労部門。
そんな就労部門も
ついに旅立つ人がいる。
ひとつの区切り。
明日から新たなスタートが始まる・・・
とても良い会になったと思います(*^_^*)

昨日の彼らの姿を紹介♪
卒業証書授与の姿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にとった彼らとの写真。
みんなとても良い表情

 

 1コメント 2013年6月3日 posted by 水向 美央