「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


送迎車

こんにちわp(・▽・)q

先週からですが送迎車が2台になりました

 

今までは1台で東西南北といろいろな場所まで行っていましたが、

新しく利用してくれる子ども達が増えたこと、送迎時間を考え子ども達の負担も考えて、

送迎車をもう1台出していただく事になりました

 

今のところは毎日2台で送迎していくことはありませんが、今後は毎日になってくるかもしれません

ドライバーさん・職員とで頑張っていきますので、よろしくお願いします

 

気軽に声をかけていただけると、とても嬉しいです

 

 コメントはありません 2013年6月19日 posted by 虫賀 裕太


言葉から気持ちを知ろう

企業部門ジョブコーチの笠原です。

企業で働く・・・厳しさにも耐えられる気持ちも重要です。

誰もが、いつも分かりやすく説明してくれるわけではありません。

前回のブログにも書かせていただきましたが、

[ 相手がわかるように 伝わるように と話すこと・・・。]

話す側の基本

 話す側も相手に伝わらなくていい、分からなくてもいいと思い話す人はいませんものね

しかし、忙しいときなどいつでも「伝わるようにできるか」、

そして、自分自身も相手の言葉と思いを知ろう、分かろうと考えて聞いているか?

ということも会話では必要ですよね。

ダメという言葉だけで、

「なにがダメなのか?」と考えることができるのも必要

思うように聞けないという経験は誰でもあるのではないでしょうか?

その「もどかしさ」をどうしていくか?

何回も聞ける・・・聞こうとする気持ち

 また、相手の聞こう、知ろうとしていることを分かろうとする。。。

 お互いの気持ちが大切ですよね

 優しさ、思いやりを持ち、人接していきたいです。
また、注意なども「自分を思ってくれてるからこそ」と受け止めること

ダメと言われたこと 何が?と言われなくても 自分で何がいけなかったか?

 注意の「何が」を考えること、自分で気づくことも働く中で大切だど感じています。

 すべてを伝えるのではなく、

彼らが、その「なに?」を感じていけるようにしていく「力」もつけていければと思っています。 優しさは厳しさ・・・彼らのことを思い「時には厳しく」で。。。

も含め、

相手を感じられる、 受け止められる 、そして交わした会話を振り返り、

相手を思いやれる人でありたいと私自身も含め思っています

 コメントはありません 2013年6月15日 posted by 笠原 恵美


じゃがいも

おやつ作りの前に 6月の旬の食材を調べてみたところ

6月の旬ものは トマトや 枝豆 キュウリなどがあることが判明

「よし!!トマトなら なんか作れそうかな」って

レシピを調べたり 考えてみたけれども・・・

日頃そんなにトマトを活用しない自分だったので・・・挫折

とーしよう  何にしよう   と思っていたところに

T職員さんのご自宅で採れたというジャガイモの差し入れを見て 「これだ!!」

今回はジャガイモを使ったおやつに挑戦することを決めました

 

決めたのはいいけど そういえば旬のもの?と心配に・・・

大丈夫でした

ジャガイモは春と秋に種をまく 春ジャガイモと秋ジャガイモがあって

今採れているものは 春ジャガイモということみたいです

う~ん 年中スーパーで見かけるから 採れ時期って わからないものですね

 

いつもおやつ作りをするたびに 旬のものを 学んでいるって感じです

 

今回つぼみの一部のクラスでは ジャガイモのいももちを作っていたので

はぐくみも いももちにしようかと 思ったのですが

途中までは同じ様な工程で 少し違うもの「きなこもち」を作ってみました

 

今までのおやつ作りで 繰り返してきた

旬のものに触れること 道具を使ってつぶすこと 材料を混ぜること こねること・・・

を今回も行いました

これで何回目かなって感じにもなってきたので

子ども達も何となく 手順が身についてきたような 様子です

でも・・・今回は なんと!!珍しく ホットケーキミックス未使用

今回使ったのは白玉粉です 今回は 新たな触感へと挑戦してみました

芋と白玉を混ぜた団子は  私にとっても新食感

味は・・・・・・・でしたが(きな粉って塩と砂糖の配分が難しいですね)

まあ こんなものなのかな

 

いつもぎこちないおやつ作りですが 温かく受け入れてくださっている保護者さんに感謝です

今回のおやつ作りでも

途中 火が通ってない状態の団子に口をつけてしまったり

つぶす作業が好きで 丸めた団子をご丁寧に 片っぱしからつぶしていってペッチャンコ・・・となったり

ハラハラドキドキの 楽しいおやつ作りとなりました

さあ 来月は何にしようかな?

いろいろな食材を感じて 五感を刺激して 楽しいおやつ作りにしていきたいと思います

 

味は・・・自分でもおいしいのかそうでないのかわからなくって

好みってことで大目にみてくださるとありがたいです

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年6月15日 posted by 大島 由美子


親睦会

六月に入り、暑くジメジメした日が最近は続きますね

雨が少ないのはいいんでが早くも暑さにバテ気味な自分がいます

子供達の元気な姿を見習って、もっと体力を付けねば

さて話は変わりますが、最近、光陽福祉会の親睦会に参加させてもらいました

普段あまりお会いする機会の無い笠松の方々やジョブの方々、

部署が違いお話する機会の少ない就労の方々と、お酒もあってか楽しく過ごさせてもらいました

改めて女性の職場だなーと実感したと共に、普段話す事の出来ない様な話をたくさんさせてもらいました

皆様に色々と失礼な発言も多々あったと思いますので申し訳ありませんでした

その後二次会でカラオケに参加させてもらいました

お酒の影響かハチャメチャに騒いでしまいました…

参加された方々にはお見苦しい所をお見せして申し訳ありませんでした

自分にとってはとても楽しい一日になりました皆様との距離も少しでも縮まったのなら幸いです

今後とも精一杯頑張っていきますので宜しくお願いします

 コメントはありません 2013年6月14日 posted by 坪内 啓


サラダ作り☆

こんにちは

天気のいい日が続きますねこの時期にも関わらず雨が降らないのが少し心配です

さて、昨日6月12日に笠松のつぼみではサラダ作りを行ないました。今まで朝食にささっと作れるメニューという意味をこめて行なってきた調理実習!!今回はようやく包丁を持つ機会がやってきました

今回の材料は、トマト・玉ねぎ・きゅうり・レタスです

小学部包丁を持つ前にまずは野菜を洗います「僕がやる!!」と、とっても意欲的なKくん!!野菜を抱え込んでいました他の子にも渡してあげるよう伝えるとすぐに渡すことが出来ました前向きな気持ちが嬉しかったです野菜を洗うことが楽しくて笑いながらやっているМちゃん!!とても楽しかったようです。最後まで職員サポートのもときれいに洗うことが出来ました

洗ったら、レタスをちぎります自分の食べやすいサイズにちぎっていきました。玉ねぎも皮をむいていきました。レタスや皮が部屋に散らばっていましたが、真剣に取り組んでいました

準備が整ったらいよいよカットです緊張の面持ちで取り組んでいました小学1年生のS君は職員と一緒にトマトをカットトマトを真剣に見つめていました

他の子も真剣な表情でした細くきるのは難しいようでやや大きめサイズではありましたが美味しく食べてもらうことが出来ました

 

中高部慣れた手つきの子が多かったです。Kさんは初めは「どうやってやるの?」と心配そうにしていましたが、一度手本を見せると理解をし、慎重に行なっていました。Sくんは包丁を使うことがとても上手で私も驚きましたトマトをカットする際は、指示がなくともへたの部分だけをしっかりと切り落としていましたお手伝いや経験を積んでいる様子が伺えました他の子にも教えたりして関わりを増やしていけるといいです

洗い物をする際はKさんが洗った食器をAさんが並べてかごに干していく姿がありました自ら手伝う姿・協調性を持つ姿が嬉しかったです

調理実習朝食編!!次回は玉子焼きを予定しています楽しみにしていてください       

 

 コメントはありません 2013年6月13日 posted by 橋本 保奈美