「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報







一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


店舗作り~素人集団第2弾編~

店舗作りを会長から命じられて期限の1か月が経とうとしています。

先日第1弾としてお伝えしましたが・・・いかがでしたが?皆様から暖かい励ましのお言葉をいただき、「知ってもらってよかった」と改めて感じました。素人ができることは限界があるかもしれないけれど、やっぱり挑戦してよかった!!大変だったけれど、一緒に竹や壁、ビス、ニス、ペンキ等々と格闘しながら若い職員といろんな話が出来ました。「こんなこと考えているんだ~」「こんな風に私たちを見ているんだ~」「こんな子だったんだ~」と知るいい機会にもなりました。水向主事のお父様が職人さんを連れて、素人ではできないことをやってくださいました。これは、光陽福祉会を思ってのことではないと思います。「光陽福祉会にいる娘が可愛いからやる」んだと思います。私の母もです。休みの日に、布と型紙を持って子連れで来る私に「あんたの仕事なんやから」っと言っていたのに先天性先尖恐怖症(尖ったもの目に入ると刺さったように目に痛みや違和感を感じるのです。だから、裁縫は嫌い。苦手。あんまりやりたくない・・・)の私がミシン針に悲鳴を上げながらを見かねて「娘のために親はいつまでやらないかんのやろか??」と嫌みも言われながらですが・・・めちゃやってもらっちゃいました(笑)水向主事のところも、私のところも・・・やっぱり子供を思う気持ちに尽きるんだな~と改めて感じました。光陽福祉会に通う保護者の方もみなさん光陽のため・・・は子供のためで助けていただけるんのだとわが親、水向主事のお父様を見て感じました。改めて「ありがとうございます」

それでは・・・店舗作り第2弾お知らせいたします!!

  スーツ姿でしかも体調不良・・・それでも「うちの職員にやらせる~」と言った責任(笑)壁にコの字のネジはもっこりと取れてしまい・・・岩田建築士さん(光陽福祉会の社屋設計した偉い方です)に相談し、ビスの先が広がるものがあるとアドバイス、しかも、絵まで書いて指示していただきました。

 「お前ちゃんと持っとけよ~」「持っとるがな」私たち・・・竹と格闘し始めてからアレルギーなのか??みな、咳と鼻水にやられました!!

 水向主事お父様にやってもらいました。ほんまもんの仕事にさすが~しか言葉がありませんでした。

  エアコン撤去したらこんなことに・・・一難去ってまや一難・・・

 ゆとりある庭園をイメージしてみました!!ビフォーアフター。

こんな感じになりました。和モダンイメージです!!

残すところあと3日!!素人集団の解散式も近い・・・

あと少し・・・頑張ります。

 



2012年11月28日 posted by 浅野 尚美

かぐや姫を探して・・・~素人集団で店舗作り~

就労部門が出来てもうすぐ1年になります。すべてが初めてのことながら何とか企業との交渉等をしながら着々と利用者さんが出来る仕事の切り出しに奮闘中。また、工賃向上計画に必死に取り組む日々です。

そんな中・・・会長から突然、就労継続支援B型でお世話になっている「GTトレーデングさんの会社の中に店を作るぞ」と言われ水向主事と私、浅野はビックリ・・・「またぁ、どうせ会長がいい顔してうちの職員にやらせるわ・・・」っと言ったんやろな~と思いながら・・・また、水向主事の困惑した顔を見ながら・・・会長がうちの職員でやるっと言ったんだったらやるしかない・・・と自分と主事を励ましつつ店舗作りチームの始動となりました。まったくの素人に女2人。たぶん会長は私の性別が「女」になっていることを知らない???

しかもお金は○○円・・・できないっと思いましたが、なんせサポートセンターつぼみ、赤字施設と言われた時代のセンター長を務めた私(笑)節約は知恵と労力しかない!!ということで、極力お金を使わない作戦に切り替え、労力だけで行く方針を出した。しかし・・・主事はたれ目で笑いながらなぜか泣きそう・・・「大丈夫やて」と言いながら「そんな顔するな。私が1番泣きたいわ。私はなんなんやろうか・・・会長はきっと私のことをスーパーウーマンとでも思っているのか?」等もろもろな愚痴を心の中でめぐらせながら・・・急きょ、有志で再度店舗作りチームを発足。実行委員長に就任した(笑)

「竹」を使う。殺風景な壁を竹で何とかする・・・(笑)何とかするというぐらいの考えで始まった、竹取物語。ブログにも最近職員が乗せているかと思いますが、実はこんな会長の1言から始まったのです。

期限は今月松・・いや竹・・・いやいや今月末。素人集団渾身の知恵と労力だけの店舗作りの様子をお知らせします。

  竹藪から切り出し中

 初めての共同作業??竹を割りやすい長さにカット

 今日は仲良し。手に当てるなよ。いたーっ。

 軽トラの乗りこなし&竹割り。できる女??

 割った竹を使うサイズにカット。職人の「技」が光ります

 やすりをかけてきれいにします 簡単やんか!!

 汚れを洗います。暖かい日でよかった!!

  たくさん洗いました。服も靴下もベタベタです

匠の技?こうやって・・・完全にイメージのみで編む女!? 

 麻ひもで編む。使えるものは何でも使え!!足を使えー。局長の弟子になりました

 統括の厳しいチェックが入ります(笑)

こんな感じでやっています。

11月19日月曜日までの光陽一丸となっての店舗作りの進捗状況報告です。また新たに更新しますのでお楽しみに!!

 

 

 

 

 

 



2012年11月19日 posted by 浅野 尚美