「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

2 / 41234

秋見つけ②

前回の秋探しで ドングリがまだだったことにショックを受け

他の秋を探すことになったこの一週間

意識してみてみるとビックリ

これもだったかぁ・・と思うものがまだあるもんなんですね

 

ススキにコスモスに よく生えている黄色の花粉がいっぱいついていそうな背の高い草?

あと ミカン!!柿ばっかりと思っていたらみかんもおいしそうな感じです

ちなみに柿はまだ少し青いからもうちょっとしたら食べごろかな

・・と ちょっと周りを見渡して通勤してみた一週間

 

意識して見ることで 当たり前すぎて見落としていたものを

見つける事が出来たように感じて ちょっぴり得した気分になりました

 

そこで気付いたのです

自分が今求めている秋のものを・・・

そう 自分のイメージしていたのは

秋は秋でも いわゆる 木の実・木の葉というものでした

うーん 秋は思ったより広かった と反省です

散策で見つけたかったのは木の実や木の葉

でも少しだけ早いかな もうちょっと待たなくてはいけないので

明日の秋見つけは 公園の近くの民家になっていたみかんと柿の木でも見にいこっかな

と思っています

木の実や木の葉はまた今度のお楽しみですね

 

今回の秋見つけの下見で見つけたもの・・・

それは ちょっと意識して周りを見てみる 物事を見てみる

それだけで

当たり前のことを確認でき プチ発見ができたお得感

 

いつも何も考えずにボヤンと過ごしてしまっている自分

なんだか損してしまっているかも・・

少し立ち止まって 周りを見渡してみるものも いいものですね

 

 コメントはありません 2012年10月25日 posted by 大島 由美子


気持ち

「心ってどこにあるの?」

よく小学生の時に聞かれた記憶があります。

小学生の時は、胸を押さえ「ここ!!」と言っていたような
でも、どんどん成長する中で(体ばかりですが・・・(笑))
心は「頭」という人がいることを知り、納得する時もありました。

 

みなさんは、どこに心はあると思いますか?

 

ある子にこんな質問をしてみました。
「気持ちって何?」
そうすると、彼は
「自分の心です」
「心って何?」
「・・・・時間・・・言葉づかい・・・・丁寧に作業する?」

 

彼にとっては、
気持ち=心=自分が意識していること
なのかもしれません

 

 

心は確かに難しい

うれしい、悲しい、悔しい、楽しい・・・
などなどたくさんの感情があって、心で感じることができる。

 

頑張りたいという気持ちも、
うまくいかないとうい気持ちも、
心で感じているからこそですよね

 

彼の答えで「心」について改めて感じたこと。

 

 

彼らの毎日の働く姿勢。

また製品への思い。不良を出したくないという強い意志。
を感じています。

それだけだではなく、
納品日を意識し、最後まで自分でやりたいと思う責任感。

この半年で身についた思い。

 

うまく表現することは難しいかもしれませんが、
彼らが心で感じたことを、できるだけ気づき、広げてあげたい!!

 

自然に彼らが感じていること、口に出していることは、
「心」のつぶやき?なのかもですね

つぶやきだけに終わらないようにしていきたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2012年10月23日 posted by 水向 美央


社会の動向

光陽福祉会事務局です。

秋空が広がり晴天の日の空の青さと紅葉の美しさ、秋っていいですね。 😳

さて、光陽福祉会ホームページのリニューアルもあり、一日平均120のカウントを頂いています。本当に有難うございます。事務局としてもより良いホームページづくり(見やすい解りやすいブログ)を作っていきますので今後もよろしくお願いします。

 ホームページの影響なのか?社会情勢の変化なのか?最近、企業さんからの電話も多くなっています。会長と局長の会話を聞いていると来年4月からの雇用率の引き上げに向け企業さんが動き出しているとのこと。円安とか。不景気とか。障害者雇用の現実は厳しいという一方で、工夫と努力と知恵でその状況を乗り越えようとしている企業さんも多いようです。つい最近まで障害者の雇用は綺麗事みたいに社会へのアピールの一つ。というのか「素材」のひとつみたいに考えてる企業さんがほとんどだった様だけどここ最近は、真剣に取り組もうとしている企業さんが多くなったと局長も言ってました。事務の立場の僕から見てもトライアル雇用や特定求職者等助成金等貰う以上の責任をきちんとはたしてほしいなっと思います。会長いわく「雇ってくれてありがとう。働いてくれてありがとう。の当然の雇用スタイルになるまでには、もう少し時間がかかるんやないかなあ。」と重い言葉はありますが、僕がここで事務をさせてもらいながら、社会が動き始めていることを実感しています。

P・S 先日のNHKの放送は、東海4件だった様です。

 

 コメントはありません 2012年10月19日 posted by 光陽福祉会事務局


通勤

通勤手段として・・・
何が思いつきますか?

自転車、バス、電車、徒歩、自動車・・・
がありますよね!!

 

それぞれ家から勤務地の距離によって、
その使う手段が変わってきます。

 

個人的には、
車で移動するようになってからは・・・

車がほとんど
いけないなと思っていても、
車が手放せない
(運動不足全開になりますよね久しぶりに自転車を乗ったら、筋肉痛に・・・(笑))

 

そんな私もいますが、
光、光成に通っている彼らは自転車・バスで通ってくる方がほとんどです。

特に、自転車は
自分で安全確保しないといけない。

そのためには、
「どうすればよいか・・・・」
考えることがその都度必要で、大切なことですよね

また、公共機関を使う場合は
乗車マナーを守らないといけないですよね。

 

そして、通勤につきものは、
時間!!
何分に着くには、何分かかるから、
何分には出よう・・・

とちょっとした計算が必要になってきます。
それが難しい。

私も実は苦手

こういった事を一つ一つ
自分で身につけられるよう、がんばっていきましょうね

 

 

 コメントはありません 2012年10月16日 posted by 水向 美央


生活リズム

秋も深まり、昼間は吹き抜ける風が心地よく感じられるようになってきました

…が、朝晩は少し肌寒くなってきたため、ついに厚手の布団を引っ張り出してきました

 

気温差が激しくなってきたからこそ体調管理って大切ですよね

 

 『体調管理』と言えば!!!

手洗い・うがい・規則正しい生活を送る。

上に挙げた以外にも気を付けなければいけないことは多々ありますが

体調を『管理する』というのは簡単そうで難しいですよね

 

 手洗い・うがいは帰宅してきてからの流れとして意識は出来ますが、

規則正しい生活を送ることは、よほど意識をしていかないと難しいことですよね

 

 私自身も生活リズムが乱れがちになっているので、体調を崩しやすい季節になってきたからこそ

 改めて自分の生活を見直していきたいです。

 

まずは朝食を必ず食べることから始めていきたいと思います

 

 コメントはありません 2012年10月16日 posted by 髙橋 久瑠実


2 / 41234