「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


平成最後の年~「やってみよう」を形に

光陽福祉会広報部長の中村です。

 

平成もう終わり・・・

ですが・・・

私は昭和生まれですから・・・

子供たちが平成生まれで・・・

ぐらいの感覚。

バブルの時代だったとか、なんか強烈に印象に残っていることも少ない($・・)/~~~

 

そんなことより、今の私は・・・

日曜日にやっていた「今日から俺は!」というドラマが終わり完全にロスっています。

昭和のツッパリ、聖子ちゃんカットのレディース

明日からまた一週間始まるっていうブルーな時に、声を出して笑う事ができた。

もう~~~~本当面白い番組だった。

最近のドラマでは

月曜日は織田裕二のスーツ

*目指せ鈴木保奈美というように大人の女性の雰囲気を醸し出せるように最近フャッションを変えた(実は、加齢と共に急激に太ってゴムのスカート笑)気づいた人もいる…それでも最近オシャレになったと褒めて頂けた(#^.^#)

 

火曜日は、中学聖日記

水曜日は、獣に慣れない私たち

木曜日は、リーガルV

金曜日は、大恋愛

土曜日は・・・・

日曜日は下町ロケットと今日から俺は

本当に毎日楽しみを持って過ごせた~~~~(#^.^#)

特に日曜日の「今日から俺は」は絶対続編希望する!!

私は意外と単純なので・・・ドラマによって毎日の生活サイクルが安定する(笑)

 

 

さてさて・・・

光陽福祉会の「平成」の記憶は・・・

平成も半分以上過ぎたころから・・・・急に出来て勝手に出来て勝手に走り出した(笑)

急にドタバタと忙しく駆け足できた。たくさんの味の濃い、キャラの濃い職員が続々と加入してきた。

そんな印象・・・

 

来年の

光陽福祉会のキーワードは

「子供たちのやってみよう」を形にする。

菊池会長より新年に向けて発信があった。

 

であるならば・・・

 

私は職員の「やってみよう」を習慣化させる。

 

「やってもいいんだ」「だめじゃないんだ」

そんな事を行動より先に思っちゃうってのが今の若い子(+_+)

「指示待ち」とか言われているけど・・・

本当は指示されることを待っているわけでもない…と私は思う。

そんなこと思わないんだ。考えないんだ・・・って思う。

気持ちで動くより、ここまでが仕事、ここは自分の仕事ではないなっと線引きする子って多い気がする。

 

あっ、これは年齢関係ないかも・・・(‘ω’)

 

でも…

光陽福祉会は、職員の気持ちで持ってきた所が多いと思う。

けど…

今は、「働き方改革」だの、「パワハラ」だの、主義主張がいっぱいめぐる。

そんな今でも・・・

やっぱり光陽福祉会は「気持ち」を大事にしていきたい。

気持ちには「自分の」の気持ちと

「相手」の気持ちがある。

自分だけでなく「相手」に標準を合わせていけるようにしたい。

 

仕事でも、友達、彼氏彼女、旦那さん奥さんとの付き合い、

どんなことでもやっぱり「気持ち」ですよね。

この「気持ち」ってシンプルだけど、大事ですよね。

「気持ちが離れる」「気持ちが冷めた」「気持ちが伝わった」「気持ちを感じた」「気持ちがわかる」

気持ちでいい方向にも悪い方向にも・・・いく。

 

 

光陽福祉会が始まったばかりの頃・・・

菊池会長が職員に

「熱意や」

っていうから、辛口の私は菊池会長に

「社長が熱意っていうな。社長は形でしか評価できない。熱意を持っていても持っていなくても会長にうまく取り入ったもん勝ちみたいになる。少なくてもうちの子たちは、会長にうまく取り入ることが出来る子はいない。

だから経営者は社員に熱意を求めるなら、対価で評価して」

ってもめた。

あれから10年。

でもやっぱり・・・「熱意」だねって思うところもたくさんある。この想いに助けられて今まで来たなって・・・

ごめんなさい…会長( ;∀;)

 

光陽福祉会を、福祉業界でも給料が高い法人にする!!

っという菊池会長(‘ω’)

 

菊池会長の「やってみよう」を実現する私と職員(笑)

 

来年の光陽福祉会は、

「子供たちのやってみようを形に」

「職員のやってみようを形に」

「会長のやってみようを形に」

大きくまた走り出す・・・

10年節目の年に、

皆様のお力添いを頂き、感謝しながら応えていけるよう

頑張ります。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様~良いお年をお迎えください!!

 

 

光陽福祉会は、12月28日~1月3日までお休みをいただきます。

新年は1月4日からパワー全開で始めさせていただきます。

 

 

 コメントはありません 2018年12月28日 posted by 中村 尚美


よいお年をお迎えください!

本日で今年の営業が最終日となりました。

天気予報では雪かも❄!?でしたが最終日も皆元気に来所してくれました。

 

年末最後のイベント、クリスマス会と本日の大掃除の様子をお伝えします。

 

クリスマス会は飾り付けから!🎁

毛糸と割りばしに巻き付け、オーナメントを作りました。

 

午後からはビンゴ大会!

実はこの時数字を20個近く出しても、ビンゴどころかリーチも出ず…

「時間が押す…!」と内心焦っていた時にやっと1位が出ました!!

 

その後は次々とリーチ、ビンゴが続き皆当選!

集合写真!早速当たったニット帽をかぶってくれています。

 

 

最後はケーキに、自分たちで作ったフルーツゼリーポンチを頂きお腹いっぱい🍰

 

続いて本日の大掃除の様子です😃

 

その日に自分たちが使った部屋の床、窓を重点的に拭き掃除しています。

今日は特別寒かったですね😅

冷えた体を自分たちが握ったおにぎりと豚汁でポカポカに😊

H君は豚汁がとても気に入ってくれたようで額に汗しながらお替りしてくれました。

 

 

今年も大変お世話になりました。年末年始の寒波が厳しいようなので、皆様ご自愛ください。

第2光陽、年始の営業は1/4~の初詣と書初めの活動でスタート!

良いお年をお迎えください🙇

 

 コメントはありません 2018年12月27日 posted by 松本 馨


クルクル巻き巻き♪

こんにちは😊

年末だと言うのにあまり寒さを感じませんが年末は冷え込むとのことです。体調にお気を付けください。

もう、冬休みですね。事業所では、朝から来る子供たちと、元気いっぱい過ごしていきたいと思います!

さて、今回は初めて行った、五感刺激・パン作りの様子をお伝えしていきます。

 

初めてのパン生地を目で見て、柔らかそう、これがどんなパンになるんだろう?とイメージし想像力が掻き立てられます。生地の匂いを嗅いでみると、ほんのりとパンのいい香りがしました。触ってみるとすごく柔らかく、

「うわぁ。気持ちいいね!」

と柔らかさに驚きました。

 

今回作ったパンは、

『ちぎりぐるぐる餡パン&ちぎりぐるぐるブルーベリーパン』

です✨

 

このパンを作ることにした理由は、

 

①生地を指で摘み、あん・ジャムを包み、巻く動作

 

②陶芸体験で粘土を均等な大きさに分けるように、生地を均等な大きさに分ける動作

 

を取り入れたいからです。

 

 

生地を巻き、具がはみ出さないようにつまむことに指先の微細訓練、

 

視覚で生地の大きさを確認し、均等な大きさに分ける空間認識力、

 

を目的として第一回のパン作り教室を開催しました⭐

 

 

まずは生地を半分に切っていきます。

 

 

麺棒で伸ばしていきます。

伸ばし始めがくるんと麺棒にくっつき中々伸びず、下にぐっと力を入れて前に押すようにすると、上手に伸ばすことが出来ました。

 

あんこやブルーベリーを塗っていきます。

  

クルクル巻き巻き、巻いたものは半分にカットし、皿に半分にカットします🔪

 

  

焼き上がりです。

 

 

 

試食😊

自分で作ったパンの味は、どんな味かな?

 

 

パン屋さんに生地を焼いてもらうために伺った際に、パン作りのコツを教えて頂きました😊

 

『生地を触る時間を短く』

 

というのがふっくらと焼きあがるコツだそうです。

 

次回はこのポイントにも気を付け、楽しみながら色々な事を経験していこうと思います💨

 コメントはありません 2018年12月25日 posted by 河合弥生


地域活動支援センター光陽

こんにちは。

クリスマスのチキンが終わった後はお正月の準備です。

今回はおせち料理に使われる食材を使った作業の様子をお伝えしていこうと思います。

まずはたらこのばらし作業です。

こちらはばらした後に昆布巻きに調理されるそうです。

では作業の様子を

まずはゆであがったたらこの皮をむきます。そしてかごの網を使って手のひら全体で押しずらしながらばらしていきます。その際出てきた皮や血管も見逃さずに取り除いていきます。

床はコンクリートでたらこも冷たく、厳しい環境での作業でしたがみんな頑張ってくれました。

     

   

 

次は阿波尾鶏の袋詰めと下味つけ、そして真空後の水滴とりと出荷までの一連の流れ知ることができました。

まずは袋詰めの様子です。

ビニール袋の印字を下向きに、阿波尾鶏の焼き目を上に1列10個を4列並べていきます。形がまばらでバランスよく並べるのが難しい作業できたが集中して取り組んでくれました。

     

次は下味をつけていきます。

1袋240gときまりがあるので測りを使っていきます。測りは得意!!お皿をおいて0調整、忘れずにできていました。いよいよタレを量っていきます。やる気をみせて240ね!!大丈夫だよーと始めていくと意外とこれが難しい・・・タレが粘稠性のためちょっとした手首の角度で出る量が左右されてしまいます。みんな集中して時間はかかってしまいましたが正確に量ってくれました。

     

最後は水滴とりです。

真空パックされた後は冷凍保存され出荷されます。この際袋に水滴が残っていると水滴が氷になり、その氷が真空パックに穴を開いてしまう危険があるということで見た目は地味な作業ですが安全な物を提供するためには重要な作業になってきます。職員から言われなくても自分から布巾をしぼり丁寧に拭き取ってくれました。

     

こんな感じて1年が終ろうとしています。いろいろと変化があった1年でしたがみんな元気に通ってくれたことを嬉しく思います。今週はクリスマスと大掃除にちょっとした忘年会を予定しています。インフルエンザも流行り始めています。最後はみんなでそろって終われるよう体調管理には気を付けていきたいです。

 コメントはありません 2018年12月25日 posted by 佐古 みちる


就労支援に係る取り組み ~正月飾り・クリスマス会~

本日は2018年最後の就労支援に係る取り組みでした。

 

 

午前中はお正月飾り作り!

平日は毎日作業の就労部門。このような制作活動は新鮮でした♪

 

本日は講師としてドルフィン(株)様より小森専務、山県市香り会館様より山田さん、大野さんにお越し頂きました。

お正月飾りは2種類。

カゴのタイプは、中のスポンジに針金のついた松ぼっくりや扇の飾り、水引等を刺して形を作っていきました。生け花をする感覚です!

皆同じものを使い作っていくのですが感性が違うので形も違い、見ている私としてはとても面白かったです。

 

 

 

しめ縄タイプの方は飾り付けに接着剤を使いました。初めて使用する道具もあり、講師の先生方や職員からのアドバイスを聞きながら一つずつ飾りを取り付けました。

1時間程かけて作品が出来上がりました。苦戦したところもありましたが、皆楽しそうにやる姿が印象的でした。

 

  

 

そして、袋を開けてお気づきの方も見えるかと思いますが……

ほんのり良い香りがしませんか?

正月飾りにアロマの一工夫!!

 

 

お昼ご飯はいつもお弁当を提供して下さっているバイパス給食センター様のお弁当!クリスマスバージョン!!

盛り付けやパッケージもいつも以上に華やか!

美味しく頂きました!

 

 

 

昼食後はビンゴゲームを行いました。番号が呼ばれる度に「あった!!」「ないー…」と一喜一憂。

リーチやビンゴの声が聞こえると「次は自分かな?」とドキドキしますね。

些細な景品ですが、大切に使って頂けると幸いです。

 

そしてその後はクリスマスケーキが皆にふるまわれ大喜び☆彡

前々からこれを楽しみにしていた人も多かったのではないでしょうか。

 

ゲームを楽しみ、お腹も満たされ、そして年始の準備も完了し、良い年末が迎えられそうですね。

 

 

 

 

 

 

本日、就労支援に係る取り組みを行うにあたりましては、多くの皆様にご協力を頂きました。

制作活動においてはドルフィン(株)様、山県市香り会館様。材料の準備のみならず、道具の提供や現場でのレクチャーを賜りました。

昼食は(株)バイパス給食センター様。ご無理を言って普段のお弁当をクリスマス仕様にアレンジして頂きました。

厚く御礼申し上げます。

 コメントはありません 2018年12月22日 posted by 宮嶋 明徳