「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


ミートスパゲッティ

 
こんにちは☀
 
関東では大雪だったそうですね☃
 
岐阜も明日は雪が降るそうなので、道が凍ると嫌だな~と思っている笠松の板橋です😅
 
 
 
さて、今回は土曜日に行った調理実習についてお知らせ致します。
 
 
今回は『スパゲッティランチ』、ということで、
 
 
『ミートスパゲッティ、コンソメスープ、サラダ』を作ることにしました。
 
 
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
今回は小学生が『スープ・サラダ』、
 
 
中高生が『ミートソース』作りを主に担当しました。
 
 
ミートソース用の野菜をみじん切りする際に、フードプロセッサーを使いました。
 
 
小学生が皮を剥いた人参、玉ねぎを中高生がざく切りにし、フードプロセッサーで細かくします。
 
 
「どうなるのかな?」
 
「ブーンっていうかな?」
 
 
等と小学生もワクワクしながら様子を見ていました。
 
 
あっという間に細かくなる野菜を見て、
 
 
「すごーい✨」
 
 
と目をキラキラさせて驚いてくれました☺
 
 

 
『スパゲッティランチ』の完成です🍴
 
  
 
   
 
 
   
 

少し余ったのを就労支援チームにおすそ分けしたら、とても嬉しそうに食べてくれました😋
 
次回、1/27㈯はスーパーへ行き、昼食の買い物を予定しています💨
 
 コメントはありません 2018年1月23日 posted by 板橋 偉史


地域活動支援センター

こんにちは。
最近多くなってきた袋出し作業、中身も何種類かあります。乾物、粉物、ペースト状、液体とそれぞれ課題があります。その中でも今回は、粉物と液体の様子をお伝えしていこうと思います。
左利き用のハサミがなく、袋出し作業の時は中身を出すことしかできなかったFさん、会長にお願いして左利き用のハサミを購入してもらい初挑戦です!
私自身が右利きなのでどの角度が切りやすいのか分からず、実践あるのみ。とりあえずやってみていい方法を見つけていくことにしました。
     
初めてとは思えないほど上手!
ですが、不安定で中身がこぼれる危険があったので応急処置としてボールの中で切ることにしました。サイズが合ってないのと、ハサミを動かすのと同時に滑ってボールが動いてしまい検討していく必要があります。

ボールが落ちてしまう危険があったので、コンテナの横に移動し、次はハサミを入れる向きをいろいろ試してみました。
折り込みを入れて右側、左側・・・どちらもやりにくそうです。
     
立ててみるといい感じ!この方法に決定です。
受け皿が安定したら全て一人で行えるようになりますね。
     
次はドレッシングを出す作業です。
先程と同じように切っていきます。液体で2kg入っているので職員と一緒に行いました。
     
Tさんの様子です。ハサミを使う作業にもなれ一人で進めることが出来るようになりました。切りにくくなると、切ることに集中して固定を忘れてしまうのでその時は声をかけていますが、数の間違えもなく基本的にはお任せしています。
     
     
人によってやり方もいろいろですよね。その人に合う方法を一緒に見つけ、繰り返すことで自信に繋げられるよう支援していきたいと思います。
 コメントはありません 2018年1月23日 posted by 佐古 みちる


2018年今年のあなたの目標は?

こんにちは‼
2018年が始まって3週間が経ちました。
就労部門は一人ひとりが目標を持って日々作業に取り組んでいます👍
さて、今回も前回に引き続き『就労支援にかかる取り組みpart2』です‼
part2では、抱負書きの様子をお伝えさせていただきます😊
 
うーん、何を書こうかな❓
改めて今年の目標と言っても何を書こう❓
「僕、〇〇って書く!」「私、〇〇って書こう!」とすぐに決まる人もいれば「どうしようかな~?」と悩む人もいました💦
決まってからは力強く書いていく姿がありました💪
しかし…  2文字以上を書く時に文字のバランスが難しく始めの1文字が大きくなってしまうことがありました。半紙を文字数に合わせて折ることでマスに沿って書くことができました✨
墨汁をつけすぎて滲んでしまうこともありましたが、失敗してももう一度チャレンジして完成させることができ、嬉しそうでした😆
 
 
 
 
 

一人ひとり自分たちが書いた目標を振り返った時に達成できたと思えるように今年1年頑張っていきます😎
改めて2018年も宜しくお願い致します。
 
 コメントはありません 2018年1月22日 posted by 中村 恵里奈


音楽っていいものですね♪

こんにちは! 最近暖かくなったり、寒くなったりと温度変化が激しいですね。こういう時は体調を崩しやすくなるので、しっかり食事と睡眠を取って免疫力を高めていきたいですね💪
さて今回は、先日のヴァイオリン鑑賞の様子をお伝えしていきたいと思います。
まずは、新年を迎えて一回目と言うことで「春の海」を演奏してもらいました。
雰囲気が一気にお正月に戻ったような感じを受けながら、子どもたちは静かに聞き入っていました☺
  
 
続いては皆お待ちかね、リクエストコーナー
嵐の「onelove」や「千本桜」「ようかい体操第1」「365日の紙飛行機」などお馴染みの曲をたくさん演奏してもらいました。
   
次は濱島先生の提案で、物当てるゲームをしましたヽ(^。^)ノ
テーマは「お正月!」
当たったらその物の名前(例えば、か・が・み・も・ち)を楽器を使ってリズム遊びをします。
 
絵を描く職員は子どもたちに分かってもらえるか内心ドキドキ。
僕も苦手なので、ハラハラ(^^;)
「どうしようかな~」と迷っていると、そっとヒントやアドバイスを下さるはまちゃん先生の優しさ♡見習いたいと思います!
すぐに手を挙げて大きな声で答えてくれるとホっとします☺
みんな頑張ってくれてありがとう(笑)

ゲーム後、最後に1曲リクエストを聞いてもらい「世界に一つだけの花」を演奏して貰いました。
スマップ今年こそ再結成するといいな~

曲を聴きながらみんなで大合唱。自然と全体が一体になっていく感じがして、とってもいい雰囲気になりました。そして、この日1番の盛り上がりを見せ、鑑賞会は終了しました😊
やっぱり音楽っていいですね♪ 来月もみんなで一杯盛り上がろう✊
 
 
 コメントはありません 2018年1月20日 posted by 小柳 隆志


頑張り屋さん…だけど…泣き虫たっちゃん~職員紹介シリーズ

光陽福祉会広報部長の中村です。
職員紹介シリーズ第8弾!!
 
菊池会長を将軍様にたとえた紹介は思わぬ大反響で・・・
 
しかも1番菊池会長…いやいや将軍様が大喜びで・・・
「腹抱えて笑ったわ。大爆笑やった。うまいこと書くな~」って
お喜び頂けました。
よって家来への振る舞いは城下町界隈の有名な茶屋に決定!!
職員はもちろん、お世話になっている関係企業様からも「わかる~」と大好評でした。
私自身もお陰様でまだ光陽の広報部長の椅子に胡坐をかいて座っておれそうです(笑)
さて今回紹介するのは・・・
 
就労部門を取り仕切るお局様・・・
あ・・・・間違い。
自他ともに認める???
 
可愛い可愛い竜川千賀子!!
 
絶対自分で可愛いと思っているはず・・・
(皮肉を込めて)
誰よりも1番私は可愛いってね(怒)
 
この竜川千賀子・・・天性のあんぽんたん(笑)
 
びっくりするぐらいの
あ・ん・ぽ・ん・た・ん~(´;ω;`)
 
「ここからテンパー入れといて」
「・・・・て、て、て、テンパー???」
「右曲がって」
「はい」・・・左に曲がる
光陽福祉会のあんぽんたんチームの正真正銘のリーダーです。
菊池会長も認める、いえ、諦めるリーダー。
 
小さな体でハイエースを乗りこなし、
小さな体で大きな子供たちと正面から向かい合い
小さな体で大きな声を出し子供たちのモチベーションを高める
小さな体で大きな製品箱を運び納品をする
小さな体で大きな失敗をして
会長に大目玉を食らう。
私に大激怒される。
 
勝気で負けず嫌い。
子どもたちが大好き。
就労部門には専攻科卒業してからずっといてくれる生き字引な存在。
 
でも菊池会長はずっとこの子には我慢を強いてきた。
光陽福祉会は飛躍的な成長を遂げた翌年の採用の子だった。
だから、正規職員ではなく、常勤パートぐらいを採用したいな・・・って当時、会長と考えていた。
当時、特例子会社設立をしてそのために正規職員を一気に5~6人採用していた翌年だったから・・・
いい子だったら常勤パートで採用しよう・・・なんてちょっと新採用の子には過酷な条件な感じ?の
 
その時にこの
「小さいけど大型新人がやってきた」
今でも覚えている。
いい子来たなって
菊池会長とアイコンタクトをした。
 
顔は可愛い
字は綺麗
履歴書にはびっしりと志望動機やハンドベルでサークル活動をしていたこと等が書いてあった。
質問にもはきはきと答え、一生懸命が伝わってくる。
 
「今、うちは正規職員を採用することはないのですが、それでも光陽に来たいですか?」
そう口火を切る。
「はい。障害のある子供たちと関わる仕事がしたくて来ました。頑張ります。」
だった。
周りは正規職員。どれだけ頑張っても正規職員ではない自分。
本当に光陽にいて正規職員になれるのか?等不安になったこともあるだろう。
同級生の友達が正規職員でいろいろなところで働いているが、自身の保証はないような不安はあっただろう。
 
それでも、当時の水向次長と2人で就労部門を切り開いてくれた。
今の本部を建て、引っ越しをしてそれからさらに1年後にやっと彼女は正規職員になった。
いつもどっかで我慢の子だった。
一生懸命で真面目で頑張るけど、なぜか?光陽ではどっかでさ~と誰かに追い抜かされ我慢となる子だった。
 
 
これまたこの
竜川千賀子
 
は良く熱を出す。
扁桃腺からでかなりの高熱である。
 
 
ちょっと様子がおかしいな?
朝からぶっさいくだな・・・
マスクしているな
おやつを机に置いといても食べんな?
 
等
ん?ん?って思っていると
 
39度( *´艸`)
 
休むように言うと、泣きながら・・・
「ごめんなさい」っという。
夜に様子伺いの連絡をすると、タイミング悪く
私がお風呂に入ろうと、脱ぎ始めると、電話がかかってきた。
出ると泣きながら・・・
「いつもいつも、ここぞっていう時に熱を出して役に立たない。
自分が悔しい。ごめんなさい」という。
笑いながら
「熱出して泣いて謝るのおかしいよ。大丈夫やからゆっくり寝なさい」
っと電話を切る。
とにかく、良く熱をだし、本当に困るって時にばかり休んでいた(笑)
 
就労部門は、光陽福祉会の、菊池会長の知識、見識、ノウハウすべてを詰め込んで形にした集大成の部門。
菊池会長のやりたいことを、形にする場所でもある。
第3光陽が出来き、次長が寿退社。
 
ここでたっちゃんやっと日の目見るか??
っと思いきや、今のままの立場で・・・・
 
なんとなくのリーダー・・・
 
どこまで我慢させるのか?と中島統括と共に会長に直談判した。
「まだや」の一言。
かちーんだったけど、
昨年、所長とかセンター長とか飛び越えて・・・
 
法人の「主事」って役職になった。
 
統括も私もびっくり(笑)
 
本人もこれまたびっくり(笑)
 
うちの役職名ってちょっと変。会長が役場に勤めていたから、役場っぽい名称。
 
でも今改めて思うのは、役職がついていなくても、就労部門ではやはりあなたはリーダーだったし、法人全体の中でも職員それぞれが、就労部門のリーダーって思っていた。
役職も名前もないただのなんとなくのリーダー・・・
リーダーって他人がどう見てどう評価するか?
役職などの名前がついていても、周りや仲間が認めていないリーダーでは意味がない。
そう。
私も次長が退社してからは、たっちゃん。
 
「あなたを頼りにしてきた」
次長がいなくなることを1番恐れて不安になっていた私だったけど、
そんな私に
1番叱られながら、1番泣きながら、一生懸命に支えてくれた。
いつも怒られて泣いているから、見る顔は、目がボンボン。
朝はコンタクトが入らないぐらいで、眼鏡をかけて目がボンボン。
あんぽんたんリーダーって言っていたけれど・・・
 
 
先日、旦那様になる方と、会長と4人で食事をしましたよね。
手に職をもって、様々な人とコミュニケーションをとっているからか?落ち着いた雰囲気で・・・たっちゃんと同じ年とは思えないしっかりとした旦那様。
菊池会長ともうまく話を合わせながらも、きちんとした考えを時折混ぜて、職業人としても素晴らしいと感じされる彼を見ながら・・・
 
「あなたに我慢ばかりさせてきた」
と・・・・あの時に
菊池会長、言っていたね。
本当にそうだったと私も思っています。
なんでだろう???
後から入ってきて所長になったり責任者って名前もらったりしている職員はたくさんいるのに・・・
 
きっと、会長の意中でやっぱり就労部門は、会長にとって集大成で、ものすごく思いが強い部所だったのかもしれないね。
 
だから、簡単に誰かって決めれなかったのかもしれないね。
あれから会長と私が話したのは・・・
 
「四国4県わからんあんぱんたんだけど・・・
 
女性としてはお利口だったな。
というか、人としてお利口で素晴らしい子ってことやな。」
 
会長から、「四国4県言ってみろ」
の問いかけに・・・
 
どこの国ともわからぬ県?国を出し・・・
大撃沈。
そこからあんぽんたんチームリーダーに就任し、はや6年。
 
就労部門開所から、頑張ってくれている職員の1人です。
いつもいつも
見えないところでも手を抜くことがなく
見えないところで一生懸命。
なのに、見えるところで大失敗。
・・・・超どんくさい子。

 
 
 
 
 
 
 
光陽福祉会にきて、6年。
 
そんなあなたが2月に結婚します。
 
光陽福祉会総出で、お祝いに駆けつけます(笑)
 
そう、なんで2月??
そう・・・3月は就労部門は
決戦の日々と化す。
 
だから3月は外しました。って
たっちゃん・・・・
 
「あんたはどんだけ、あんぽんたんなの!」
7期生13人うけいれて総勢46人となる。


 
 
 
 
 
 
光陽福祉会1の大きな部門となる。
そこのリーダー・・・たっちゃん。


 
 
 
 
 
 
結婚式を間近に控えても、
毎日手を抜くことなく、
7期生受け入れの準備に奔走し、
仕事の調整に駆けずり回り・・・
 
「ありがとう」
幸せになってね。
 
3月からまた、走りまくらなきゃいけない。
でも、今までのように、自分だけではない。
家庭と仕事の両立って頭で思うより大変。
けど、時間の配分はめっちゃ上手になるよ(笑)
 
私もそうやってずっと働き続けけてきた。
素敵なご主人が、あなたの輝ける場所は、働くことと理解してくれたから・・・


 
 
 
 
 
 
 
これからは
上手に手を抜くところは抜いて、
失敗も出来るだけ小さくして、
あんまり局長に怒られないようにして、
会長の突然の質問に引っかからないようにして、
 
そして、46人の子供たちと就労部門の仲間と共に輝き続けてください。
大家族を取り仕切るには・・・
肝っ玉かあちゃんにならんとね~

 
 コメントはありません 2018年1月20日 posted by 中村 尚美