「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


未就学座談会~アフタヌーンティー(‘;’)

光陽福祉会広報部長の中村です。

暑くなりましたね~

本部事務所の机配置が変わったことで、私の場所にエアコンの風が来るようになり、1人暑くて死にそうになる事は少なくなりました(^_-)-☆

さて、6月26日(水)菊池会長とアフタヌーンティー!!

という事で、はぐくみちゃんのママたちとケーキとお茶をしながらおしゃべり会を開催しました。

美味しいケーキ!(^^)!

モンブランといちごショート

光陽福祉会近くにあるケーキ屋さんの高級なケーキです(笑)

私は大好きなモンブランを頂きました(^^♪

 

実は、私モンブラン大好き、天津甘栗大好き、

でも、栗をゆでたもの、栗きんとんは苦手という我儘な栗ファンです…

菊池会長の軽快なトークを聞きながらおいしくいただきました。

 

ママたちとお顔を見て話をする機会として座談会を設けて、丸1年が過ぎました。

会長の事も知ってもらい、そして会長もママたちの事を知ってもらう・・・

一緒に笑いあって、次へ進むために語る。

大事ですよね!(^^)!

これからも定期的な座談会を設けていきたいと思います。

たくさんのママたちの参加をお待ちしております。

幼稚園や保育園に移行して卒園となったお子様の保護者の方々も・・・

是非、座談会にいらしてください!!

定期的に開催していますので、ぜひお問合せください。お待ちしています(‘ω’)

 

 コメントはありません 2019年6月26日 posted by 中村 尚美


雨の音?波の音?

こんにちは(^^)/

毎日暑いですね。梅雨に入りジメジメ、ムシムシ…

体調を崩しやすい時期ですね。水分をこまめに摂りながら体調管理に気を付けていきたいですね。(^-^)

さて、今回は21日(金)に行ったヴァイオリンの様子をお伝えしていきます。

今回は、梅雨の時期、夏の時期と言う事で濱島先生が素敵な楽器を持ってきてくれました。( *´艸`)

「レインスティック」と「ウインドチャイム」です。

「レインスティック」は、細長い棒を左右に傾けると。サ~ッと雨のような?波のような?音がします。

子ども達は興味深々。

楽器を左右に傾けて音を聞いていましたよ。

「ウィンドチャイム」は、楽器を指で触って行くとキラキラした音が出ます。

神秘的な音でこの楽器に合わせて「七夕」の歌を歌いました☆

他にも、子ども達が聞きたかった曲をリクエストし、ヴァイオリンで弾いてもらいました。

今、流行りのパプリカ・トトロのさんぽ・勇気100%・妖怪体操・ドラえもんの宝島・USA等盛り沢山です。(^-^)♪

   

始めは座って聞いていた子ども達ですが、だんだんテンションが上がり皆で踊ったり歌ったり曲に合わせて自由に身体を動かしていましたよ。

皆、汗だく(笑)でも、笑顔で満足そうな表情で過ごしていました。(^-^)

ヴァイオリンは、聞くだけではなく、楽器を触り肌で音楽を感じ、自分を表現できる活動です。音が苦手で始めは部屋に入れなかった子も、今では部屋で過ごせ、音楽に合わせステップを踏んだり、楽器に興味を持ち触る姿が見られています。苦手だからと諦めず、少しずつチャレンジする事が大事ですよね。苦手意識が減らせるように経験を積み重ねて行きたいと思います。また、様子をお伝えしますね。(^-^)♪

 

 コメントはありません 2019年6月25日 posted by 平井 文絵


小さな部所会議を増やし対応(^^♪見落としがちな法人内連携

光陽福祉会広報部長の中村です。

光陽福祉会の中でも会議という名の物がいくつもあります。

光陽福祉会の部門は大きく分けて、児童部門、就労部門、暮らし部門の3つで部門分けをしています。

 

幹部会、療育検討会議、部門会議、事業所会議、スキルアップ研修(全体職員会議)未就学座談会、実習評価会議等々

毎日の利用者様との時間以外にもこんなにも会議がある…

 

私なんかありすぎて・・・どこの部所の何だったか??

わからなくなるほど・・・

 

でもやはり必要なものは必要…!(^^)!

時間は短くても、細かな内容での会議

それをコンスタントに数多く必要な時に必要な分行う。

今年度は部所ごとの会議を多くし、状況に合わせて会長にも参加してもらう形に変更しました。

 

また、幹部会と療育検討会議は合同に変更”^^♪

各部所からの提案や報告、また!!

光陽福祉会の宝であるプログラムについては、会長からの提案や思いもたくさん聞かせてもらっています。

 

日々利用者さんと接する中で、職員も関わり方に悩んだり、迷ったりしています。

大きな場所でたくさんの職員のいる会議では、なかなか聞いたりできない事もたくさんあるでしょう(/ω\)

だったら、未就学は未就学で、小学部は小学部で・・・

小さく小分けすることでより細かな事を確認したり、相談したり、統一できたり・・・

2か月ごとに入ってもらう菊池会長との事業所会議は、ピンポイントで会長に教えてもらったり、相談できたり…

 

5月中旬と月末に第2光陽デイ会議2回

6月初旬には、笠松事業所でのデイ会議…by菊池会長参加

先週木曜日には就労部門会議

今週は未就学会議は会長も参加

いろいろ綿密に会議して対応対策、改善改良をスピーディに出来るように変化させています。

また幹部会では、法人の方向性や意識統一等の確認、スキルアップ様々な内容の話をしています。

 

就労部門では、生産性と品質相反することに向き合っています。

先日、不良品が2万個の中に2個混入が発覚しました。

これの原因を検証しました。

職員は、2回目視でも検査を行っています。

工程を見返しても、職員が見落としをしたのであれば、パレットごと不良品がでて、1箱。1ロットの中でいくつも混入しているはず…

そうなると・・・考えられるのは??

想定の中ではあるが、混入していた事実にどう向き合うか?どのように改善をするか?

そうやって見直しして

落下品や不良品の取り扱いの仕方を変更する。

そのやり方で徹底する。

 

さらに、職員は、○○の場合は、必ずこうする。

○○になったら、こう対応する。

と、職員も我流にならないよう再度動きを徹底しました。

こうやって対応対策、改善に努めます。

 

やるべきことはしっかりとやらなきゃいけない(^^♪

自分たちで考えてよくすることを実行できる会社

それは間違いなく利用者様にも関係してくる(^^♪

今年度になって、「連携」っという言葉の意味を実践し形に出来る動きが構築できました。

これもきっとじんわりと利用者様にとってもよい方向になって現れてくると確信しています。

*写真は就労部門会議の様子です

 

 コメントはありません 2019年6月24日 posted by 中村 尚美


実習担当をしてみて…

こんにちは!2019年も半分が過ぎようとしていますね。

 

さて、6月3日から始まった実習。

第1弾の子ども達の1週目を担当させていただきました。

 

初めての実習担当、不安だらけで子ども達よりも緊張していたかもしれません(笑)

 

デイでは長くても2,3時間しか子ども達を見る事が出来ませんが、この1週間来所から降所まで担当した子ども達と関わり、新たな気づきもありました。

 

実習後は反省会をし、次の日どんな支援をしていくのかを考え実行しまた反省する。

 

・作業のスピードが速かったり、キョロキョロしてしまったり…部品を点検できているかを確認するために、不良品を見つける事ができるか点検テストを2日目から毎日行いました。

 

・初めて点検テストをした時は不良品が何かが分からず見つけられない→次のテストの前に不良品とは何かを伝え一緒に確認していく。

 

・丁寧に点検することは大事だけど、時間がかかりすぎても作業効率が上がらない→制限時間を決めてテストをする。

 

実行してみないと分からないことばかりで、まずはやってみるという事の重要さを学びました。また、自分では気づけなかったことを先生方から教えてもらい、こんな見方もあるんだなととても勉強になる反省会でした。

 

実習が終わり人生で初めて「評価」をしています。誰かを評価すること…とても難しく苦戦しながらも子ども達がこうなっていったらいいなという思いを込めて書いています。

 

実習生の皆さんお疲れ様でした!!

 コメントはありません 2019年6月22日 posted by 大坪 七菜


可愛いパンができました!

こんにちは。梅雨で雨が降ってじめじめしたり、雷が鳴ったりするので早く梅雨が明けて欲しいなと思っている笠松の安田です。

6月15日(土)のパン作りの様子についてお伝えします。

 

今回のパンはジャムパンです。ジャムはブルーベリージャムを使いました。

①生地をスケッパーで半分に切る

②半分に切った生地をさらに少し切る(パーツとして使うため)

③生地を伸ばし、真ん中にジャムをのせて、包む。

④②で切った生地を使い、好きな形を作って③にくっつける

⑤焼きあがったパンにチョコペンで顔を描く

このような手順で行いました。

まず始めに職員の手本を見ながら説明を聞きます。パン作りが好きな子供たちは

興味津々で聞いていました。

 

説明を聞いたらパン作りのスタートです🌟

パン生地の感触を楽しみつつ、伸ばし過ぎて生地が破れないように気をつけながら伸ばしていきます。

ジャムをのせたら、はみ出さないようにきゅっと生地をつまみ包んでいきます。

包んだら、始めに分けておいた生地で好きな形を作りました。

うさぎやくまなどの動物や、自分の好きなキャラクターなど、一人ひとり思い思いの形に作っていきました。

 

焼きあがったパンが届いたら、チョコペンでデコレーションです✨

どんな風にしようか迷いながらも、みんな楽しそうでした😆

いろいろな表情の可愛いパンが出来上がりました🎶

上手に描けたから2個とも持って帰る子、1つ食べる子とそれぞれでしたが、

みんな良い笑顔でした(*´▽`*)

次回のパン作りも楽しみですね!

 

 

 コメントはありません 2019年6月22日 posted by 安田 真夕