「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


たくさん食べて、たくさん身体を動かそう(*^^*)

梅雨に入り、傘マークのついた天気予報が続いていますね。

この時期ならではの「かえるの合唱」や「かたつむり」の歌は、はぐくみの子どもたちには大人気!特に「かえるの合唱」のイントロが流れてくると、みんな一斉にしゃがんでジャンプして、かわいいかえるさんになります(*^^*)

風船遊びもみんな大好きです。膨らました風船を見せると、私たちが思わず嬉しさと驚きで笑ってしまうほど大きな歓声が上がります!自由自在に動く風船をポーンポーンと繰り返し上へ向かって上げている子もいれば、風船の表面をこすったり、叩いたりして音を楽しむ子もいます。中には、風船越しに周りを観察して、その風船の色の世界を見て楽しむ子もいました。

最後はみんなで風船トスをしたり、持って鬼ごっこをしたりし、職員が息切れする程でした。子どもたちも元気に楽しく身体を動かすことができたのではないかなと思います。

 

身体を動かした後は…そうです!!一日のビックイベントお昼ご飯です!!

食べる事は心も身体も満たされますね(*^^*)

この日はみんな大好き、焼きそばがメニューにありました!一人がおかわりすると、「僕も!私も!」とたくさんの子がおかわりしていました。

 

コロナウイルスが終息しておらず、まだまだ油断できない厳しい時間は続きますが、子どもたちが毎日楽しく、笑顔いっぱいで過ごしていけるといいなと思います(*^^*)

 コメントはありません 2020年6月20日 posted by 森 美樹


チームでチャレンジ☆

蒸し暑い日が続きますね💦

それでも学校から帰ってきた子ども達は元気いっぱい‼

コロナウイルスの感染予防で、まずは手洗いうがい、そしてアルコール消毒。

検温を行い、ノートを出して麦茶で水分補給(*^-^*)

これが子ども達の日課となっています👍✨

フリータイムで仲間と関わる時も、「ソーシャルディスタンス!」が合言葉の子ども達。

「星空のディスタンス?!」とつぶやいた私に

「歳がばれますよ~」と他の先生たちから言われてしまいました(^_^;)笑

 

第2光陽では、先日のプログラミングの取り組みがありました。

みんながとっても楽しみにしていた活動でもあります。

「僕ね、昨日からずっと明日はいよいよプログラミングか~って

ずっと独り言ってたんだよ」と話してくれたのはYくん✨

 

今回は初めてのプログラミング。何をするのかみんなワクワク~🎵

プログラミングをして作ったゲームをプロジェクターでスクリーンに映し出し、

自分で考え作ったり、身体を動かしたり、リズムをとったりしながらゲーム感でチャレンジ!

 

見本で私たち職員も行ったのですが、これがなかなか難しい!

子ども達に応援してもらい何とか頑張りました😬✌

 

個人戦からのチーム戦にチャンレンジもしました。

チーム戦ではルールも作りました。

自分のチームの仲間からのヒントや答えはOK‼

でも、他の子は答えたくても我慢です。

不思議ですね。人って答えが分かると誰よりも先に答えたくなってしまうものですね(笑)

そこを我慢!もちろん、子ども達も職員もです(*^-^*)

そして、うーんと悩んでいる同じチームの仲間に

優しく「〇〇だよ」と教えてくれたのはFくん。

チームで助け合うってとても素敵な事ですよね✨

 

 

 

 

身体を動かすところでは、全身を使って頑張ったRくん。

「あ、間違えちゃった~🤣」と笑っていたAちゃん。

「うんうん。失敗もへっちゃらだよね。次頑張ろうね~」とTくん。

とても良い時間になりました。

 

プログラミングは、集中力や思考力、

行動力や協調性、社会性や創造性が身につくと言われています。

 

来月もお楽しみに~(*^-^*)💕

 

 

 コメントはありません 2020年6月20日 posted by 後藤 成実


クイズ!

こんにちは☀

今年もメダカの赤ちゃんが産まれました🐟

生き物大好きな小学1年生のH君と一緒に、成長を楽しみに見守っている笠松の板橋です。

 

 

さて、今回は小学部で行った『道徳』についてお知らせ致します。

 

今回は写真、イラストを見て、何の場面なのかを考えることを行いました。

 

問題です‼

 

①何をしているでしょう?

 

②これって良いこと? 悪いこと?

 

③どうして悪いことなの?

 

④ペーパーはどれくらい使ったらいいの?

 

⑤トイレが詰まってしまうのはどんな時?

 

等と質問をします。

 

 

写真を見て、少し笑いもおきていましたが、そこで『面白い!』と感じること、子ども達が好きな『クイズ形式』にすることで注目を集め、集中して考えてもらうことが出来ました。

 

 

今回療育を行って、友達の意見を真似するだけでなく、自分なりの理由を考えて意見を発表してくれる子が前年度と比べると増えてきたなと思い、子ども達の考える力が付いてきたと成長を感じました。

 

子ども達が喧嘩になってしまった時、落ち着かなくなってしまった時等に、今回行ったように、

なるべく『短い文章』で質問をし、ホワイトボードや紙にメモを取り、話を整理するようにして職員は対応しています。

 

今後も、子ども達と色んなことを話し合い、みんなで成長できるように頑張ります💨

 コメントはありません 2020年6月17日 posted by 板橋 偉史


久しぶりの…

こんにちは☀

岐阜も梅雨入りし、雨の日が続いていますね…

どよんとした空気を吹き飛ばすぐらいに、元気いっぱいで毎日を過ごしたいと思います😆

 

今日は、パン作りについてお伝えしたいと思います。

パン作り…笠松事業所では1か月ぶりの活動でした🥖

久しぶりの活動と言う事もあって、楽しみにしている子もたくさんいました😊

 

6月のパンは、『ベーコンエピ』を作りました🌾

”エピ”とは…

フランス語で麦の穂という意味であり、麦の穂をした形のパンのことをベーコンエピというそうです‼

 

①生地を伸ばす

  

②ベーコンを乗せる

③お好みでブラックペッパーを入れる

④包む

⑤切り込みを入れる

⑥左右に広げていく

 

ハサミで切り込みを入れることや左右に広げていく工程で「難しいよ…」「先生手伝って!」と子ども達も苦戦していました。

苦戦しながらも、頑張って最後まで頑張って作ってくれました💫

 

完成したものはこんな感じ😊

とっても美味しそうに出来ました😊✨

出来上がった焼きたてのものを少し頂きました🎶

みんな、おいしそうに食べていましたよ❗

 

笑顔いっぱいの一日になりました😁❣

6月のパン作りもお楽しみに~🎶

 コメントはありません 2020年6月13日 posted by 井戸 夕稀


しゃ~ぼん玉と~んだ~♪

 

こんにちは、東海地方も梅雨入りをし、じめじめの毎日が始まりますね。そんな中でも、子ども達は、お気に入りの傘を持ってきたり、可愛い長靴を履き職員に見せてくれました。どんな時にも楽しめる子ども達、とっても素敵です。

さて、今回は先日行った小学部のしゃぼん玉遊びについてお伝えしますね。

しゃぼん玉は、楽しいことばかりではないんです。実は言葉の発達を促す効果もあるんですよ。

しゃぼん玉を吹く時にはそっと息を吐き出す必要があります。強く息を吐き出しては、上手くしゃぼん玉をつくれません。こういった動作が言葉を話す時と似ている為、子どもの口の運動能力を高める効果があると言われています。一石二鳥ですね(^^♪

しゃぼん玉の活動であると知っている子ども達。自然と「しゃーぼん玉とんだ~♪」と歌っていました。

お部屋では、コップの中に水を入れ、ストローでぶくぶくと息を吐いたり、ティッシュペーパーを職員が子ども達の顔の前に持っていき、「フー」とする練習をしました。

その後いよいよ外に出て、しゃぼん玉を飛ばしていきました。息の吹き方によって、大きなしゃぼん玉が出来たり、たくさんのしゃぼん玉が出来たり、大喜びの子ども達で外を駆け回っていました。

はぐくみちゃんも、行いましたよ。

今後も楽しみながら療育を行い、子ども達の成長のお手伝いが出来たらと思っています。

子ども達のことをブログでもお伝えしていける日が戻ってきたことに感謝です!

 

 

 コメントはありません 2020年6月11日 posted by 横山 万里子