「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


亀の甲より年の功~by就労部門

光陽福祉会広報部長の中村です。

就労部門では、ひそかに殺気立ちが始まっています。

暫定アセスメント実習を終了したと思いきや、10月の学校実習受け入れ希望が20名。

今回は初めてすべての実習生を就労の現場で対応しようという事で、担当デイ職員と就労ジョブとの細かな打ち合わせは始まっています。

学校実習は2年生から6月と10月にあり、高等部3年生までに4回ありますが、できだけ2回ぐらいは光陽以外にも実習に行かれるようお願いをしています。

光陽だけでの実習では、評価が本当にそうなのか?保護者の方も分からないと思います。そのため、悩みや迷いが多くなります。いろいろなところに行って進路を決定することが1番望ましいと思います。

この実習で最終進路を決定する懇談を行い、高等部3年生の進路に伴う動きは終わります。

 

 

そうすると…就労部門では、7期生受け入れの準備は加速します。

すでに第3光陽は所せましの状態。昨年建築したばかりなのに・・・

どうなっているんだ??

20人から30人に、30人から40人に・・・もう限界。来年度受け入れは、7期生は誕生するのか?

さてどうなることか??

 

人数が増える事で、生産が上がる・・・そうなればいいのですが・・・

実はそうは簡単にいかないのです。

 

1からのすり込みに時間を要し、新しいメンバーが順応していくためにも時間がかかり、利用者同士の人間関係の変化もあり・・・1日を無事に終わる事のほうがメインとなってしまうのが現状です。

しかし、ジョブ全員が、1日でも早く落ち着いた環境を作り、集中して仕事が出来るようにしたい。

1人ひとりに合わせた工程を考える時間、流れや動線を作る時間が欲しい。

その為にまずは何から手を付けるといいのか?

って事で・・・

 

そう!

動くものは菊池会長でも使え!

っとはさすがにジョブ出来ず・・・

いつもは「局長、ヘルプ~」が定番なのですが・・・

こればっかりは私、全くジョブに信頼がない。

発想はたくさん湧いてくるので、利用者の動きを見て、こういうものを作って、こんな感じ・・・っとジョブに伝えるのです。

大西ジョブには、いつも無理難題の冶具を要求します(笑)

 

私、本当に超がつくほどの不器用なんです。

伝説を1つ

 

子供の大会でゼッケンをつけることがありました。

夜な夜なせっせと縫い、完成したと喜び、掲げると・・・

こたつ布団も一緒に縫ってしまい、しかも、こたつの上に置いてあったコーヒーがこぼれ、新品の体操服が茶色の染まるという失態。

いや、伝説を生みだしました。

ジョブとのミーテングで受け入れ人数分の冶具を作成することから始めようと決めたものの・・・私には・・・

よし!じゃ~

 

亀の甲より年の功!熟練のドライバーさんたちに、受け入れ人数分の冶具作成を依頼。

これでどうだ!

 

さすが熟練のベテランさんたち。家から様々な道具を持参して、実物を見ながら寸法を測り、作成開始。

さすがです。

 

半年もかからず、全ての冶具がたくさん完成しますね(笑)

光陽福祉会は、職員全員が利用者のために協力体制ができる!

これが強み。

普段は送迎時にしか、子供たちと関わらないドライバーさんも一緒の場所で仕事をすることで、利用者1人ひとりの様子を知ってもらえ、送迎時には「昨日、頑張っとったね!」と声をかけてくれ、さらに一体感が増した様にも感じます。

 

 

 

 コメントはありません 2017年9月22日 posted by 中村 尚美


指先の技術習得

こんにちは(^^)/

すっかり、秋らしくなりましたね。朝、晩は涼しいくらいになりました。

皆さん体調を崩されていないですか?

風邪をひかないように気をつけていきましょうね。

さて、今回は21日(木)に小学部で行なった指先の訓練の様子をお伝えしていきます。

今回は、「割り箸を使いおやつを食べる。」に、しました。

箸の持ち方もですが、箸を持つこと、物をつかむことを練習していきます。

ただ、楽しみがないと頑張りにくい…

そこで、考えておやつをつかむことにしました。😁

食は大事です。毎日、当たり前のように食事をしていますが、お箸が上手く使えない子もいます。自分の思うように箸を動かし、スムーズに食べられたら…

美味しいご飯や、おやつも、より美味しく感じますよね。😊

 

まずはお茶の用意をし、割り箸を自分で割りました。

自分で割り箸を割ったことのない子もいました。さて、上手に割れるかな?

 

 

「上手に、割れたよ!」「なんか、変になっちゃった~。」

いろいろでしたが、これも経験です。自分で体験する。それが大事なんです。

 

 

今回は、細いのと、コロコロ丸いおやつにしました。

いつもなら、手で食べているおやつも箸で食べると大変!!

しっかりつかめず、口に運ぶ前に落ちてしまう事もありました。

食べたいおやつが、食べれない!!イライラしたり、おやつを落として悲しくなってしまったり…

でも、食べたい気持ちは強い!!みんな、あきらめずに頑張ります。☺

 

 

いつもなら、数分で食べているおやつも、箸で1つずつ食べると30分近くかかりました。そのため、食べながら姿勢が崩れてしまう子もいました。

今回は、指先の訓練を行いましたが、他にも支援が必要だと感じる事がありました。今後も、子どもたちの楽しみを大事にしながら、良い支援ができるように考えていきたいと思います。

また、様子をお伝えしていきます。😊

 コメントはありません 2017年9月22日 posted by 平井 文絵


わくわくわく・・・by暮らし部門

本日、暮らし部門の打ち合わせが終りました。

後は完成を待つばかり・・・

今日はいろいろな打ち合わせに大忙しの私ですが…

楽しい事、新しい事、大好きなんで毎日フル回転!!

 

光陽福祉会といえば…菊池会長といえば…

ってことで外観が「やっぱり光陽だわ」です。

 

物干しだけ…全体の感じを見てから色を変えるつもりです。

 

○○ボロアパートが、

 

「なんという事でしょう??」

 

の…ナレーションが聞こえてきます(笑)

完成が待ち遠しくてワクワクです。


 コメントはありません 2017年9月21日 posted by 中村 尚美


FC岐阜選手との交流会~最終打ち合わせ

9月28日木曜日16時半~ 島西グランドにてFC岐阜選手との交流会を開催します。

今日は、その最終打ち合わせを兼ねて、メモリアルセンターのグランドで練習風景を見学し、高木選手代表、青木選手会会長、常澤選手会副会長とお話をさせていただきました。

高木選手代表は、いろいろな経験から、障がいのある子供たちの事をすごく理解してみえ、私がビックリするぐらいでした。

「サッカーに興味がない子供だっている。その中で、なんか楽しい事をやったね!って思ってもらえたらそれでいい。走り出しても無理に止めなくてもいい、大きな声を出したり、ジャンプしたりしても大丈夫です。参加できなくてもその場に一緒にいる事で良い。」と本当に安心できるお言葉を頂きました。

私自身、初めて見る生のイケメン選手にちょっとドキドキ(笑)

FC岐阜の選手の皆さんはとてもまじめで、紳士的。 せっかくの機会だから、光陽の子供たちに、楽しんでもらわなきゃって事で一生懸命に提案を頂きました。感謝感謝。

ゲーム方式、記念写真などなど、短い時間だけど盛りたくさん!! 当日の様子も投稿しますので、お楽しみに!!    

 

 コメントはありません 2017年9月21日 posted by 光陽福祉会事務局


制作(とんぼ)

こんにちは。先週の台風は風が強くて怖かったですね💧

台風のあとには爽やかな天気になり気持ちが良いです。天気の良い時にはお散歩に行っていますよ😊

ふたばでは、朝の会の時には「とんぼのめがね」を毎日歌っているので、子ども達になじみの深いとんぼを手形・足形で作っていきました。

まずはとんぼの羽の色を選んでいきました。「きいろ」や「あか」「あお」などカラフルなとんぼになりそうです☺

絵の具をパレットに出すのも結構力がいります。「かたい~!」と言いながら頑張って出していました。少しだけ水を含ませた筆で絵の具をパレットに広げていきます。

 

手の平に絵の具を塗っていきました。くすぐったいね~。

 

次に足にも絵の具をつけていきました。

足には自分で塗ったり、お友達に塗ってもらったりしていました。

 

 

次にはさみでチョキチョキ切っていきます。線に沿って頑張って切っていきました。

 

のりで羽と体をくっつけてとんぼの目をグルグル書いたら出来上がり!

 

 

たくさんの可愛いとんぼがふたばのお部屋をとんでいます♪お迎えに見えた時には見ていってくださいね😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2017年9月20日 posted by 横山 万里子