「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


叩いて伸ばそう!

こんにちは☀

最近無糖のアイスティーにハマっている笠松の板橋です。

2ℓのタイプを箱買いして常備しています☺

 

さて、今回は先日行った『陶芸教室』についてお知らせ致します。

 

      

来月、9月に『作品作り』を行います。

 

今回は『お皿』を作ります。

 

①手掌で粘土を叩いて均一な厚さになるように伸ばす。

②色々な柄が付いた布を押し当て模様をつける。

③縁を持ち上げて形を整える。

 

といった流れになります。

 

手掌を使い、「均一な厚さ」にすることが今回のポイントです。

手指まで使って粘土を叩くと、粘土の中心が盛り上がってしまうことがあります。そうならないように『手掌』を使い均一な厚さになるようにします。

 

模様が色々とあり、素敵なお皿が出来そうです。

来月の作品作りが楽しみです。

 

笠松事業所・第2サポートセンターつぼみから

お知らせです。

 

今週、来週のご利用日にまだ空きがあります。

流しそうめん、鮎掴み等、お楽しみの企画も予定しています。

今年のお盆は旅行に行けないし、どうしようかな~と思っている方、

予定空いているし追加しようかな~、と迷っている方がもし見えましたら、

つぼみで楽しい『夏の思い出』を作りませんか!?

 

~おすすめプログラム紹介~

8/14(金)

・小学部:実験工作『声変わりマスク』

紙コップ、アルミホイル等を使い、『声変わりマスク』を作ります。

自分の声がどんな風に変身するかな?

 

・中高部:就労体験・ONDA塾

今は高校2年生の暫定実習の時期ですね。

作業訓練を通して、報告、指示を理解して行動する・自分で確認を行う等、今後必要になる力を身につけられるようにしていきます。

 

8/15(土)

・お楽しみ調理実習:『流しそうめん』

お待ちかね、流しそうめんの日です。

今回は何が流れてくるのかな?

流しそうめんを楽しみながら、箸の使い方、指先の機能訓練を行います。

 

8/18(火)小学部

『道徳』

例題、物語等を通して『人の気持ち』について考えたり、場面にあった行動、やって『良いこと』、「悪いこと」について考える活動です。

『道徳的』な判断力、心情、態度を育むことも目的としています。

  

 

 

8/22(土)

・鮎の掴み取り大会

岐阜と言えば『鮎』。

鮎が美味しい季節になりましたね。

生きた鮎を自分で捕まえて食べるということを通して、食べ物や命のありがたさを感じ、夏の思い出を作ります。

 

8月の利用の空き状況は、ホームページ右上の『保護者の皆様へ』の文字をクリック、もしくは『http://koyo-fukushikai.org/calendar.html』で確認が出来ます。

 

追加したい活動がありましたら、是非ご連絡ください。

お電話、連絡ノートでの追加希望の記入でも対応いたします。

お気軽にお問い合わせください。

ご利用の追加、お待ちしております。

 コメントはありません 2020年8月13日 posted by 板橋 偉史


絶賛製造中!!|絶賛販売開始です(^_-)-☆

こんにちわ~(^^♪

携帯からのファイスブック投稿に慣れたら、ホームページのブログアップするのがすごくめんどくさくなっている怠け者の中村です(/ω\)

でも、これはたくさんの人の目に触れる機会がほしいし、たくさんの人に知ってほしいからブログアップします。

 

まず!

暫定アセスメント実習人のご利用者さんが来てくれました(^_-)-☆

先日の学校実習で来た子は・・・「またかよ~」ってな感じが本音のようで(笑)

全く初めての子は、かなり緊張している様でした。

なので・・・少しだけ知っている顔を見せて安心させようと・・・

「頑張ってる?」と声を掛けました。

3人それぞれ知っている顔とはいえ、

「うわ、局長がきた~~~~~」っとジョブの緊張感を感じ取り、余計に緊張(笑)

背中に緊張がにじみ出ている・・・でも、そういう緊張ってすごく大切なんですよ。

緊張で寝れなかった、緊張でお腹痛い・・・私達にもそういうことあるじゃないですか??だから・・・平々凡々で過ごすより、刺激ある日々の方がいいですよ。

だから・・・がんばれ。

人生の中でここ1番、必死に頑張れる人がこれからの人生に1つ彩りを加えられるのだと思うから(#^.^#)

 

 

さあさあさあ・・・

ここ最近アップさせてもらっているマウスガードですが・・・

ドルフィン株式会社様の川口純子氏

体育学MSc、元JOC強化スタッフをされたすごい人が監修されています。

川口先生は、菊池会長と同郷??関西で会長より関西弁です(笑)

そして会長同様・・・めっちゃ岐阜県人には高度なオシャレの達人です!!

赤、黄色等原色を、ものすごいバランスで着こなせるのがそう(‘Д’)

川口先生しかいない。

私はいつも密かに靴下の色をチェックしています(笑)

川口先生とお付き合いのある

車いすバスケっとボールの秋田選手

フィールドホッケーの永井選手

スノーボードの平林選手

プロ競輪選手の藤原選手

ご協力ありがとうございました。

コロナ禍の中、マスクを着用して行う運動は、低酸素血症を引き起こす要因の1つであり、めまいや吐き気、最悪の場合は死に至ると言われています。

ドルフィン様に通うスポーツ愛好家、スポーツ選手から運動中でも着用可能なマスクがほしいとの多くの声を頂き

「スポーツマウスガード」が誕生しました。

その川口先生のお付き合いのあるアスリートの方々や株式会社ドルフィン

Jスクエアに通うスポーツ愛好家の方にマウスガードの試作にお付き合いいただき、形にしたものです。

ここに、菊池会長と共に中村も微力ながら携わらせていただき、就労支援センター光陽での製造となりました。

私はチラシの下の方にある

「スポーツマウスガードは、一般社団法人光陽福祉会 就労支援センター光陽のご利用者さんがひとつひとつ丁寧組み立てを行っています。社会に必要とされるスポーツマウスガード製造を通じて、就労のための知識、能力の向上実習を行っています。

スポーツを愛するすべての人を応援したい。スポーツマウスガードは人と人との想いを繋ぐ架け橋になることを私たちは信じています」

この部分がなんかすごく好きです。

社会で必要とされるものを、障害のある方々が作る。

 

ただ、とがった言い方をさせてもらえば…

障害は個性ではなく、障害。

そう…私は思います。

障害福祉に携わる人間ですが、障害者の親でもあるからこそ、そう思います。

でも、「害」ではない。たくさんの協力者が集まる事で、可能性は無制限に広がります。だから、障害ではあるけど、社会に貢献することだってできる。

親である私も時々思てしまうのだけど…

理解者を見つけることは難しい。

親であっても、我が子の事しか理解できない。我が子であっても理解できない事の方が多い。

だからこそ、光陽福祉会では、理解者でなく協力者を集っています。

そう。協力者!

WIN-WINな関係で協力を頂く。

どちらが上でどちらが下とか・・・そういうんじゃない。

 

私達、光陽福祉会は、菊池会長と共に協力してくださる企業様と協働していきたい。

その1つの形だと思っています。

 

暫定アセスメント実習生3人頑張っています。

 

スポーツマウスガードチラシ

残念ながら…このモデルは私ではありません( ;∀;)

 

耳にかけるゴムは伸ばして切ってはダメです。伸ばすと切った時に短くなってしましますから・・・微妙な加減です。

決められた長さに切っていきます。これも感覚的に指導で体得しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大西センター長で11分ぐらい。

まずは抜粋メンバーで始めています。今後随時、組付けメンバーを増やしていく予定です。

こういう新しい仕事って私たちにも新しい発見があるのです。

この子はこういう感じだから難しいかな?っとか思っていると、思わぬ力を発揮してくれ、菊池会長がよく言う固定概念が邪魔。を思い知ります。

ちょっと難しいかな?と思っていた子が大西センター長に近い15分ぐらいで完成。これからどんどんとスピードアップしくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張しながらも頑張って組付けしています。細かい組付けに微妙な力加減に苦戦しています。

それでも必ず体得してくれるはずです。頑張れ!!

今日は大西センター長は、うぎゅー、ぎゅーはあまり出ておらず…

ん~~~もうちょい。が多かったです。

皆様からたくさんお問合せがきています。

私と入れ違いで、ドゥメンテックスの小森社長がまたまた確認に来てくださいました(^^♪」

大西センター長より、納期より早めに600個完成しそうだと言われたとの事で、「大西さんのスケジュールさすがですね」とお褒め頂きました。

ありがとうございました(^_-)-☆

やはりやりながら…問題点がみえてきます。

歯止めに黒いものが付着している。これは歯止めを制作する工程でのごみがついているとの事。(うちではありません)

こら=====(+_+)

そうです。当事者の身になって改めてわかる。

だから気を付けないといけません。

作成工程での異物混入は見逃さず、品質管理を徹底していきたいと思います。

いよいよ納品第1号!(^^)!

このマウスガードは

スポーツをしなくても、マスクが暑いからという方も使用していただけます。

口元が見えないといけないお仕事の方、私たちみたいに子ども達に表情が見えたほうがよい職業の方々、様々な方に対応できます。

 

株式会社ドゥメンテックス様が販売元となります。

ドゥメテックス様は、ドルフィン株式会社様の子会社で障害者雇用を専門に行う特例子会社でもあります。

様々なニーズから障害者がいても安心な住まい作りを提案されています。

ホームページもありますのでご覧ください(^^♪

 

スポーツマウスガードは(社)光陽福祉会でも受け付けています。

お問合せ 058-260-6663 中村まで

お待ちしています(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2020年8月11日 posted by 中村 尚美


おしゃれカフェ弁当(*^-^*)♪

こんにちは!

今日も暑い一日になりましたね。

暑さに負けず元気な子供たちは、ドッチボールを楽しんでいました♪

もちろん!ソーシャルディスタンスに気をつけ、

換気も行い、こまめに水分補給を行いながら、

体調管理に気を付けて過ごす様にしています。

 

さて、先日社会体験の取り組みで、お弁当の宅配注文をしました。

光陽の近くにあるオープンセサミエナジーカフェさんにご協力頂きました。

メニューは、黒毛和牛のハンバーグ、エビクリームコロッケ、唐揚げ、

サンドイッチ、オムライス、の5種類。

事前に皆、自分の好きなものを選びました。

届いたお弁当を見て、みんな大興奮!

どれも、みんな美味しそう~(*^-^*)♡

でも、すぐには食べられません(笑

そうです。ちゃんとお弁当は買わないと食べられないんです。

 

 

手元をしっかりと見て、指先でお金をつまんで出します。

お金を落とさないように…。みんな慎重に、そして真剣ですね。

 

支払が済んだら、いただきます~(*^-^*)♪

 

おしゃれ~なカフェのお弁当ランチタイム~(*^-^*)♪

 

 

一番人気はオムライスでした!

みんな美味しかったんでしょうね。

ペロリと残さず食べていました。

 

今年は少し短い夏休みとなりますが、子ども達にとって

良い思い出になる夏休みにしたいと思っています♪

 

 コメントはありません 2020年8月8日 posted by 後藤 成実


成功なるか!!

こんにちは☀

梅雨明けをし暑い日が続いていますね…💦

みなさん、水分補給・睡眠をしっかり取り夏を乗り切りましょう!!

さて今回は、先日行った実験工作についてお伝えしたいと思います😁

 

実験調理と言う事で、実験が成功するのかハラハラドキドキの活動になりました😀

実験調理の目的は、

①新しく面白そうなことを行い、子ども達の興味関心を広げる

②物体の変化(液体から固体に変わる)を観察する

③楽しみながら実験を行い、友達と楽しい時間を共有する

等があります。

 

今回の実験調理は、シャーベット作りをしました🍨

 

~手順~

①好きなジュースをコップ1杯入れ、袋に入れて閉じる。

②もう一つの袋に氷を入れ①を入れる。

③固まるまでひたすら揉む。

氷の入った袋をひたすら揉む為、「冷たーい」と言いながらも交代しながら冷たさにひたすら耐え頑張りました❗

「先生見て、僕の固まってきた!」「私の全然固まらない…」と嬉しい声や悲しい声様々聞こえてきましたが、どの子も楽しそうに実験をしてくれました😊

 

 

成功したシャーベットはこちら‼

実験結果は 固まった 6人 固まらなかった 13人でした。

氷が入った袋の中に入れるジュースの袋の数は2個以下だと固まり、3個以上になると固まりにくいと言う結果が分かりました。

炭酸のジュースを凍らせると、炭酸のシュワシュワ感は無くなり、甘さが増える、ということも結果として分かりました。

 

実験して結果を知る。

やってみないと分からない事ってたくさんありますよね。

自分で考えてやってみる。これが大事です。

 

今後も、子ども達の興味関心を引くような、ドキドキワクワクできる療育をしていきたいと思います🙂

 

今回作った「シャーベット」ですが、お家にある物ですぐに出来る実験です。

夏休みの自由研究等で、よろしければ試してみてくださいね☺

 コメントはありません 2020年8月8日 posted by 井戸 夕稀


夏が来た!!さあ、何する?

こんにちは(^^)/

皆さん、お元気ですか?

今年は、本当にコロナの影響を受け続ける年で、せっかく夏休みに入っても、外出、外食禁止で楽しみが半減してしまいますよね(;´Д`)

しかし、つぼみの子どもたちの元気パワーは上がる一方!!(笑)

ならば、つぼみで夏を味わいましょう!!(*´▽`*)

って事で、プールに、水風船遊びをおこないましたので、その様子をお伝えしていきますね。

   

子どもたちは、水がだ~い好き!!(*´ω`*)

何時間でも遊んでいられる勢いでした(笑)

 

水風船作りでは、桶に水を張り、空気入れに適度な水と空気を吸わせ、水風船の中に入れていきました。

空気を吸うのは簡単だけど、水を引き上げるのは力が必要です。

職員に支えてもらいながら頑張りました。

風船の中に水と空気を入れるのも力が必要でした。

思わず両手で押す子どもたち。

水が少ない物、多い物、空気をたくさん入れて大きな物、空気を少なくして小さな物と、感触を確かめてみたり、形の違いも楽しみました。

30個以上作り、外に出て上から落として見たり、投げたり、足で踏んだりして楽しみました。割れる風船の音にも違いがあり、子どもたちも不思議そうにしていましたよ。

水風船の口が結べない子もいたので、今後練習していきます。

夏は、まだまだこれから?(と、思いたい!!)

夏休み中に楽しい思い出作りが出来るように私たちも、暑さと、子どもたちのパワーに負けないように楽しみたいと思います!!(*´▽`*)

また、様子をお伝えしますね。

 

 コメントはありません 2020年8月7日 posted by 平井 文絵