「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


生活スキルアップ ⇧

こんにちは。

4月になりましね(^^♪

春は別れや出会いの季節でもあり、精神的にも不安になりがちではないでしょうか。

私は不安な事があると、自分にかけるおまじないがあります。

それは、「大丈夫!!」です。何の根拠もありません(笑)でもその言葉で今まで何とか「大丈夫」でした。

全然大丈夫じゃない!って思う自分がいても、「大丈夫、大丈夫」と自分に強く言い聞かせています。

しつこいですが、何の根拠もありません(笑)

さて、本題にもどりますが、今回ははぐくみで行われている生活スキルアップの療育についてお伝えしますね。

先月には、個別懇談が行われ、保護者の皆さまには、お子さんのお家での様子を聞かせていただきありがとうございました(^^♪

お話をさせていただく中で「身の周りのことが自分で出来るようになって欲しい」といった意見を多く耳にしました。

確かに!!

靴の脱ぎ履き、衣服の着脱、ボタンをはずしたりはめたり。ご飯をスプーンやフォーク、箸で食べる。手洗い、うがい、歯磨き等など。

身の回りのことはたくさんありますが、ひとつひとつ着実に出来ていったら、きっと子ども達の自信に繋がっていくのかなと思っています。

3月の会報誌でもお伝えさせていただきましたが、はぐくみでは、朝の会の後に、「ファスナーの練習」をおこなっています。ファスナーの金具をつまむ時には指先を使います。そして金具を持たない手は添える事を覚えます。

右手、左手違う動きをする。

 

口頭で説明するのは難しいこともあり、毎日の積み重ねで、身体で覚えてもらえたらなと思います。

愛情たっぷりの職員の手作りです(^^♪

「リュックや、お財布を開けることがあるから、それの予行練習としてもいいかなと思って」と忙しい中作って来てくれました!

得意、不得意はありますが、子ども達の為に自分で出来ることを職員皆が一生懸命考えていて、個人的にとっても勉強になっています。

 

そして、このファスナーの練習をはじめ、2週間程経った時に、保護者の方から「うちの子、最近リュックのファスナーが出来るようになったんです!」と手作りファスナーを作った職員に話してくれたそうです。

もちろん、その子の成長はとっても嬉しかったですが、それと同時にその職員が嬉しそうにその事を話してくれたのも私はとっても嬉しかったです。

子ども達の「やった」「できた」が今後も増えていくように療育内容を考えていきたいと思います。

光陽福祉会では、コロナウイルスの対策をしっかり行っております。
来所前の検温のお願い、来所時の手洗い、うがい、アルコール消毒。1時間に1回の換気、机、手すり等のアルコール消毒。


帰宅前の手洗い、うがい、アルコール消毒、送迎車内の消毒を徹底しております。
皆様に元気に通っていただく為に、ご利用前の検温のご協力をお願い致します。

 

 

 コメントはありません 2020年4月4日 posted by 横山 万里子


採長補短

こんにちは☀

水筒のお茶が暖かい物から冷たいものに変わった笠松の板橋です。

暖かく春らしくなってきましたね🌸

 

さて、今回は中高部で行った『ONDA塾』についてお知らせ致します。

 

2月、3月には就労部門の中村主任、中村局長にアドバイスを頂きました。

3月の終わりには第2光陽のONDA塾の様子を見学させて頂きました。

 

子ども達への伝え方、物の配置の仕方、部屋の動き方等々、アドバイス頂いた点を改善し、第2光陽の良い所を取り入れて取り組んでいます💨

緊張感をもって取り組むことが出来ました。

 コメントはありません 2020年4月2日 posted by 板橋 偉史


ひっぱってー、ぱちん!

こんにちは☔

4月になりましたね。

先日、桜のミニ盆栽をおんさい広場で見つけたので衝動買いしてしまい、今年は家のリビングでお花見を楽しんでいる笠松の板橋です🌸

サボテンや観葉植物は飾ったことがあるんですが、何気に部屋に『花』を飾るって初めてです。

大人になったなと思いました(笑)

 

さて、今回は新年度1発目の小学部の活動についてお知らせ致します。

 

今回は『基本療育』です。

 

物を摘まむ、引っ張る等の動作を行い、その中で『目と手の協調性』、『空間認知力』、『注視力』、『追視力』を養うことを目的としています。

 

 

今回は『輪ゴムかけ』を行いました。

 

輪ゴムを使ってどんな形でもいいから「三角」、「四角」を沢山作ろう!、伝えると、みんな嬉しそうに形を作っていました。

 

Kくんが83個の形を作って今日のチャンピオンとなりました✨

 

今日から小学校の新1年生の新しい仲間が増えました。

笠松事業所の子ども達も、また一つお兄さん、お姉さんとなり、頑張ったあとはみんなで楽しく遊ぶことも出来ました。

 

今年度も、子ども達により良い支援が出来るように頑張っていきます!

宜しくお願い致しますm(__)m

 コメントはありません 2020年4月1日 posted by 板橋 偉史


初めての就労部門!(^^)!☆

こんにちは😊☀

あっという間に3月も終わり4月に突入しますね。

暖かく、過ごしやすい日も増えてきました。

引き続き手洗いうがいを徹底して、元気に新年度を迎えましょう!!

さて、3月23日(月)には第2光陽にて、高等部3年生の卒業式が行われました。

卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます。

卒業への嬉しさ、友達や先生と離れる寂しさ環境の変化からの不安など…いろいろな心境があるのではないでしょうか。

就労部門では、卒業生の皆と同じ思いを持って入ってきた人が沢山いるんですよ😊👍

最初は不安いっぱいの中で、就労の流れに着いていくと、慣れることに精一杯だった彼らが、今では自分の目標を持って毎日作業に取り組んでいます。

出来なかったことが出来るようになったり、人から頼られたり、期待されたり、

悔しかったり、仲間と頑張ったり、目標を達成したり…

毎日刺激を受けながら一日一日を積み重ねることが成長に繋がっています。本当にそう感じます。

就労部門の一員になることで、色々な刺激を受けながら日々を過ごしていく事になるのではないでしょうか!!

就労部門では、作業を行う時間が長くなることや生産を求められることで今までのデイでの就労体験や学校での実習と比べると厳しい環境ではありますが

間違えても大丈夫です!!失敗しても大丈夫です!!

失敗を経験していきながら出来る事、得意なことを増やしていきましょう。

最初から何もかも完璧にできる人はいません😊

一緒にがんばっていきましょう✨

今までのデイでの経験や力を発揮する場面が沢山あります。

知っていること、分かっていることは自信を持って行っていきましょうね。

 

就労での生活に慣れるまで気持ちの面でも体力の面でも大変なことがあるかと思いますが、就労職員が全力でサポートしていきます👍

卒業生の皆さんが快適に過ごせるよう、作業場の拡大や作業配置など着々と準備を進め、受け入れる準備は出来ました!

就労職員一同が、卒業生の皆さんに会えるのを楽しみに待っていますよ😊⭐

 コメントはありません 2020年3月31日 posted by 槇田 文乃


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は反省会時のささやかな楽しみについてお伝えします。

 

 

 

新型コロナウイルスの影響で休校、不要不急の外出を控えるといった

 

自粛ムードが広まっていますが、地活のご利用者様は

 

毎日元気よく活動に参加しています。

 

さて、地活では夏場に塩分補給のタブレットを配っていましたが今は

 

少し形を変え、アメやチョコレートを配っています。

 

一人ひとり自分の好きなものを選んでいますが、職員が買ってきたものであるため

 

選ばれないアメはずっと残ってしまう状態でした。

 

 

買っておいたアメが少なくなってきたこともあり、先日近所の

 

ドラッグストアにみんなで行き1,000円以内で買えるおやつを

 

選んできました。職員の計算ミスで1,000円を超えてしまいましたが、

 

超過分は返品したうえで、それぞれが食べたいものを買うことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

楽しみがあるとお仕事も頑張ろうと思えてきますよね。

 

ウイルスに負けずに頑張ろう!

 コメントはありません 2020年3月31日 posted by 板橋暁良