「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


和風パフェ作ろう 

こんにちは☀

最近、ベランダでメダカの飼育を始めた笠松の板橋です🐟

ゴミで出た発泡スチロールの箱を入れ物にし、赤玉土、睡蓮・ホテイアオイ等の水草を入れ、簡易ビオトープを作ってみました。水の中をふよふよと泳いでいる姿を見て癒されています☺

 

さて、今回は土曜日に行った『和風パフェ作り』についてお知らせ致します。

 

           

白玉だんご、抹茶ゼリー、ミルクゼリー作りの3チームに分かれて和風パフェ作りを行いました。

今回はどのチームにも計量する工程が含まれています。

 

白玉だんごではちょうどいい水分でないと美味しい白玉ができないし、ゼリーでは決められた分量のゼラチンを溶かして入れないと上手に固まらないです。

 

 

自分が小学生5年生位の頃、森永マミーのパックに「マミーゼリーのつくり方」というのが載っていたので作ってみたことがあります。

 

マミーにゼラチン、フルーツの缶詰を入れて冷やして完成!、といったもので、これは簡単で美味しそうだ!と思いました。

 

夕方に大きめのラーメンどんぶりで作り、

「お風呂上がりに食べよう、巨大ゼリーが出来るぞ!」

と冷えて固まるのをワクワクドキドキ待ちました。

 

しかし、ゼラチンの粉をしっかり溶かさなかったんでしょうね。

 

お風呂上がりに冷蔵庫の中を確認すると、マミーの液体の中に所々固まった何かが浮いている残念な物が出来上がっており、とーーってもがっかりしたことを今でも覚えています(^_^;)

 

その苦い経験あるので、

 

「ゼラチンはしっかり溶かすんだよ!」

 

とゼリーチームの先生には声を掛けておきました😅

 

鍋の中でゼラチンを溶かしている際に、

 

「ゼリーってこれで本当に固まるのかなぁ・・・?」

 

と、心配していましたが、上手にぷるんぷるんのゼリーが出来ました。

 

自分のような苦い思い出にならなくてよかったです😬

 

 

午前中に和風パフェの下準備をし、午後からいよいよ実食です!

 

暑い夏にピッタリな、冷たくて甘いスイーツが出来ました😁

 コメントはありません 2019年7月8日 posted by 板橋 偉史


あらら、可愛らしいお友達が♪

こんにちは。ジメジメした湿度に、気温も上がり過ごしにくい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

つぼみまでの通勤途中に、雨の水滴が滴った紫陽花に、うっとり😊

そんな小さな幸せを探しながら、過ごしにくい季節も頑張っていきましょう😆👍💫

 

本日は、6月29日㈯の交流会の様子をお伝えさせて頂きます。

今回の交流会は、第一光陽のはぐくみさんと小学生から中学1年生までの友達との交流会でした★

皆、第一光陽の友達を、優しい笑顔で迎え入れました😆✨

以前、折立事業所にいた子は、久しぶりに友達に会えて嬉しそうに話をする姿がありました。またはぐくみのお友達を抱っこして遊んであげるお兄さん、お姉さんの優しい姿を見ることもありました☆

交流会では、午前はハンドベル演奏・玉入れを行いました(*^▽^*)

笠松の子ども達は、「翼を下さい」を第一光陽の友達に披露しました!

当日は来所後に、皆で音合わせから演奏の練習を本部の子が来る前にこっそりとしました。本番は、普段のハンドベルの取り組みと違い、大勢の人に囲まれ、緊張したと思いますが、皆楽譜をしっかり見てベルを振ることが出来ました★

その後、第一光陽の友達にも、ハンドベルにチャレンジしてもらいました(#^^#)

この時期にピッタリの七夕の歌を演奏してくれました(#^^#)

 

~そして玉入れです~

皆、一生懸命フロアに転がる玉を探し、箱の中に入れる姿がありました🙂❣

結果発表は、皆で声を合わせながら「1~2~3~」と数えました。

 

 

お昼ごはんは、ピックニックのように、レジャーシートを敷いてフロアで食べました😆💫

今回のお弁当は、笠松事業所で土曜のお昼ごはんにお世話になっている唐揚げの達人のマスターに、第一光陽のお友達用に、特製お弁当を作って頂きました🙌

お弁当の中身も、食べやすいように普段より小さいサイズに唐揚げが入っていて、皆美味しそうに食べていました😁🔆

午後は、手のひらに絵の具をつけて、合同作品を作りました🙂✨

皆、絵の具がついた筆の感触に、「気持ちいい~」と笑顔で制作活動に取り組む姿がありました。

      

いろんな色、色んな大きさの手アートができました☆

次の交流会で、第一光陽の友達に会えることを楽しみにしています😆🙌💫

 コメントはありません 2019年7月6日 posted by 山下唯


あ~いい匂い💛

こんにちは☀

今回は豆腐ドーナッツ作りについてお伝えしたいと思います。

ホットケーキミックスと豆腐、少しの豆乳で作れるとっても簡単なドーナッツです😊

子ども達も調理は大好きなので朝からウキウキな様子が伝わってきました🌟

たこ焼き器を使いドーナッツを揚げていきます🍩

始めに、生地を作っていきます。

表面だけでなく、下から掬う様に混ぜていくことがポイントです💡

水分が少ない為なかなかまとまらず、また力もとてもいるので根気がいる作業となります。「疲れたから変わって!」「誰か交代してあげよう!」などお互いに声を掛け協力して生地を作ってくれました😄💫

いよいよ生地を揚げていきます❗

生地は膨らんでいく為、生地が多すぎては十分に中まで火が通らない、少なすぎるとすぐ焼けてしまう為焦げてしまう…。どの量が一番適しているのか、見本を見て、実際に自分でやってみて感覚を掴んでいきます。ドーナッツ作りも何回か行ってきているので、始めの頃を思うと、子ども達も適量が分かってきており、「先生このくらいでいいでしょ!」「どう?」と自信満々に伝えてくれます。経験を重ねて自信に繋がっていく事はとても大切な事です☺

次のステップアップとして、8月には調理・販売(本部の子対象)を行う模擬店も予定しております!!

自分の役割を持つ、人の役に立つ、仕事とはどういうことなのか…いろいろ学べる機会になるかと思います(*^^)ぜひ、ご参加ください!!

 コメントはありません 2019年7月6日 posted by 井戸 夕稀


ドーナッツかな?へびさんかな?

皆さん、こんにちわ!

まだまだ雨の日が続いていますが、子どもたちはそんな雨の日も楽しそうです☔水たまりに入ってざぶざぶ、ぴちゃぴちゃ。長靴を履いて、いつもとは違う気分を味わえてワクワク、えっへん!年を重ねるごとに、雨の日も雨かあ…と感じてしまいます。その為、子どもたちの表情や言動を見ていると、小さなことにも楽しみや面白みを探して、楽しそうにしています。そういった姿を見ると、とても面白いなあと感じます。

さて、今日ははぐくみさんの子どもたちが先日取り組んだ「陶芸」の様子をお伝えしていきたいと思います。

陶芸の活動は、作品作りに向けて毎月1回取り組んでいます。陶芸以外にも紙粘土や小麦粉粘土を使用した活動の中で、手の平や指先で感覚や形の変化を楽しんでいる子どもたち。陶芸で使う土、紙粘土、小麦粉粘土…それぞれ感触や匂い、色も異なってきます。

 

まず子どもたちは服が汚れないようにスモックを着ます。おそろいのスモックを着て、準備万端です😊自分の土をもらって、子どもたちはとても興味津々です。

自由に創作したい気持ちを抑えて、先生の説明を聞く子どもたち。ドーナッツを重ねたような入れ物を見て、子どもたちもまずは土を千切って伸ばしやすくします。

 

 ]

 

発想力豊かな子どもたち。伸ばした土を「小さいへびさん!」と言っている子もいました。同じ形でも「輪っか」「丸」「ドーナッツ」等とそれぞれ感じたのではないかなと思います。どれも間違いではなく、それぞれの子どもたちの感受性を今後も一緒に過ごしていく中で大切にしていきたいです🌻

 

 コメントはありません 2019年7月6日 posted by 森 美樹


美味しそうな焼き色💛

こんちには!

7月に入り、蒸し暑さが増してきましたが、暑さに負けず毎日仕事に向き合う姿があります。今後さらに暑くなりますが、仲間・職員と頑張っていきましょう💪

 

さて、今回は6/22(土)に行われた『🥐パン作り🍞』の様子をお伝えします😋

就労部門では、今回のパン作りが初の取り組みでした。彼らの中には、デイの頃にパン作りを経験した人もいましたが、初めての人もいました‼

私自身もパンを作ってみたいと思っていましたが、経験する機会がなく今回の活動をとても楽しみにしていました❤

パンを作るためにはまずはパンの中に入れる具も準備からです(^^)/

今回は「ベーコンエッグパン」にしました🤩

まず、ゆで卵の殻をむきます。卵の殻全体にヒビを入れることでむきやすくなる為、机に叩きつけていきます。

しかし、ここで問題が🤔

どのくらいの力で机に叩きつければ上手にヒビが入るのか、力加減が難しかったです💦力が強すぎて白身までヒビが入る事も…😂何事もチャレンジですね!  

  

  

パン生地はふわふわ、もちもち❤

触った瞬間に「わー」との声✨

 

柔らかい為、包む時に引っ張りながら生地同士を合わせる事が難しい。これもまたチャレンジです💪

 

 

焼き上がりを待つ間は『パンクイズ』(^O^)/

パンの日はいつ?

クロワッサンの意味は?

などなど・・・🤔

パンの豆知識覚えれましたね‼

 

そしてついにお待ちかねの・・パンが焼き上がりました🌟

いい匂い😊

 

私自身も初めてのパン作りで楽しかったです♬

彼らも触った時の感触や匂いなどを感じる事ができたと思います😋今後もこのような活動を企画していきたいと思います👍

 コメントはありません 2019年7月5日 posted by 中村 恵里奈