「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


It’s showtime ♬

こんにちは😁

ついこの間まで、暖かかったのに急に寒さが厳しくなってきましたね😓

体調には気を付けてお過ごしくださいね‼

今回は先週行われた、ヴァイオリンの活動についてお伝えしたいと思います🎻

みんな、とても楽しみにしているヴァイオリン🎶

来所した時から「今日ヴァイオリン」「ヤッタ~」「楽しみ~」とワクワク✨

リクエスト曲を何にしようか話し合う子、家から楽譜を持って来ている子など様々…。とても楽しみにしている様子が伝わってきました😊

窓の外を見て、濱島先生がまだかなぁ…と待っている子もいました✌🏼

さぁ、濱島先生の到着❗❗

待ちに待ったヴァイオリンの始まりです🤗

今回始めの曲は千本桜。

1曲目からテンションMaxの彼ら!!歌ったり、踊ったり、それぞれ楽しんでいました。

よさこい演舞隊のD君!!千本桜と聞くと、すっと立ち上がりカッコいいダンスを見せてくれました🌟皆から「すご~い!」「カッコいい!」と褒められ少し照れくさそうなD君でした😄

第2で人気の曲と言えば…

嵐のOne Love・AKB48の365日の紙飛行機・夢をかなえてドラえもん・星野源の恋・SMAPの世界に一つだけの花!!

この5つは必ずと言っていいほど、リクエストされます🍀

嵐が大好きな、YちゃんとRくん!!

嵐の曲がリクエストされると、✨Let’s Dance✨

ノリノリで踊ってくれました😄

あっという間の1時間!!楽しい時間はすぐに経ってしまいますね😢

疲れた身体をヴァイオリンでリフレッシュできたでしょうか?

 

来週のヴァイオリンもお楽しみに~🎶

 コメントはありません 2018年11月17日 posted by 井戸 夕稀


作業で大切なこと

11月も中旬になり、日に日に寒さが増してきました。これからインフルエンザが流行る時期にもなってくるので、体調に気をつけて過ごしたいですね。

今回は就労部門の作業についてお伝えします。

全体での朝礼や、各ラインごとのミーティングでよく伝えられるのが生産性品質についてです。

まず生産性について。現場では様々な製品を扱っており、それらを加工して企業に納品をすることで彼らの工賃となります。

多くの工賃を得られるようにするためには、生産性が求められます。ただ「もっとペースを上げて」や「生産数を増やそう」という職員の声かけだけでは難しく、個々の頑張りも必要です。作業前に1日の目標を設定して作業に向かいます。

 

目標を達成しようと自分でペースを上げて取り組む人、仲間の頑張りを見て自分も!と頑張る姿が見られています。

 

作業後にもミーティングを行い、目標について評価をして作業の様子について振り返りをしています。

目標達成できた人は達成感を感じ、目標を達成できなかった人については、作業中のどの動きを良くしたら、目標達成できるようになるかを伝え、次の日も頑張ろうというやる気につながるようにしています。日々経験を積み重ね、目標を達成できたときには目標を高く設定して全体の生産数が上がるよう頑張れるといいですね。

 

生産数を上げることも大切ですが、それだけではなく品質を保つことも大切です。せっかくたくさんの製品を加工しても、その中に不良品があったらその分工賃は減り、企業からの信頼もなくなってしまいます。

品質を保つために必要となるのが、

①手順を守って作業をすること

②ミスをしたらすぐに報告をすること

③見直しを必ずすること

④異物混入を防ぐために、身だしなみや作業環境を整えること

 

 

 

4つのうち1つでも欠けてしまうと、不良品を作ってしまうことにつながってしまいます。そのため、どれも意識・行動できるように一人一人にあった方法(言葉だけの指示なのか、文字で伝えるのか、実際の行動を見せる等)で伝えていきたいと思います。

ただ仕事をこなすだけでなく、日々目標を意識し、生産数を伸ばし品質を保てるよう私たち職員も頑張ります。

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2018年11月16日 posted by 安田 真夕


人材確保は大変だ~企業フェスに参戦

光陽福祉会広報部長の中村です。

 

まずは緊急告知!!

 

メモリアルセンターで開催されている「オール岐阜・企業フェス」に光陽福祉会が参加しています。

本日のアテンダントは出口統括

明日は、出口統括&棚橋主事

本日は13時~17時

明日、11月17日土曜日 10時~17時

美味しい販売車も集結しており、大々的な企業フェスとなっています。

皆様、良ければ冷やかしがてらでお越し下さいね!(^^)!

私は・・・若い衆にお任せし留守番です!

 

最近はめっきりと歳にやられ気味でこのまま働き続けるのは難しい・・・

と不安になりつつあります。

ただ・・・

今年はいろいろな事で学びがありましたね。

人によって人は変わる。

人は人でしか導かれない。

 

どこの企業様も人材確保が難しいと言われます。

ほんと人手不足の人材難

福祉の業界は年がら年中ですけど・・・

 

心無い人の傍に居れば、その状況が当たり前になる。

自分さえよい人の側にいれば皆がそのようになる。

ほんとにそう思う。

その年月が長ければその分修正に倍の時間がかかるのであろう。

ぬるま湯につかっている。

誰しもそんな事を思って仕事する人はいないはず。

私もいつもいつも過酷な状況に立ち向かわされとる!っと思っている(笑)

みんな自分が大変だと思っている。

環境、空気、色・・・それぞれの場所にそれぞれの状況はあり、それが醸し出される・・・

全く知らない人が入ると、そのものが色濃く感じる。

歴史というか、積み重ねが習慣化され、改善をするにもそれ自体が手間に感じる。

今までは、今までが、

慣習化・・・

これは1番恐ろしいこと。

正しい根拠もなく、ただ、それが当たり前。

 

いやいや・・・違うだろ??

自分は間違っていない、自分は一生懸命仕事している。

でも、ただそれだけ・・・

それって、お給料もらっているから当たり前でしょ?

環境、空気、雰囲気

職場は他人同士が、会社を媒体として生活の基盤となる「お金」を得る場所であり、人としての生活を送るにあたりその大半を過ごす場所。

コミニュティが生まれる場所。

この場所は、全員でより良い場所にすべき所だ。

 

会社は社員みんなのものであり、その環境をよくするのは

社員みんなである。

1人でも勝手な人や、自分だけアピールの人がいると、空気は変わる。

 

 

人    人    人・・・ 

 「じんざい」

 

 

人財

自分で考えて行動・改善し自分で成果を上げていく人

勇気がいるが楽しくて自由

 

人材

言われたことを行動・改善し最後までやり切る人

楽しいが自由度は下がる

 

人在

言われた事をいわれただけ行動する人

楽しさ、自由度は少ない

 

人罪

言われた事をせずに会社、上司、顧客に不満が多い人

常にイライラし周りに対し悪影響

本人は自分が一番不幸と感じている

 

この「じんざい」

恐ろしいぐらいの数の企業が、良いじんざいを求めてこのフェスに参加している。

少なくても

「人罪」

となる人を求める会社はないだろう。

自分は会社にとってどの「じんざい」なんだろう?

 

企業フェス

この日の為に

奮発して、見栄えが良いようにと道具をそろえました!!

就労の販売等にも使えるようにのぼりもたくさん作りました!!

いい人が来てくれるように頑張る(^_-)-☆

って向かいましたが・・・そてさて軍配はいかに・・・

 

「じんざい」っとふっと考えながら

 

からあげ、クレープ、佐世保バーガーに気持ちが揺らぐ($・・)/~~~

私は・・・どの「じんざい」かな(笑)

 

是非是非皆様~

メモリアルセンターで開催中の企業フェスにお越しくださいね!(^^)!

 

 

 

 

 コメントはありません 2018年11月16日 posted by 中村 尚美


寒い季節はあったかシチュー

こんにちは。だいぶ寒くなってきましたね。日が短くなり帰りの送迎時には外はもう真っ暗です。風邪をひいている子どももチラホラ出てきました。手洗い、うがいをしっかりして元気に過ごしたいですね。

さて、今回は11月10日(土)に行った調理の様子をお伝えしていきます。

この時期は、やっぱりシチュ―が食べたくなりますよね。😊

メニューは、シチューにサラダ、デザートです。

まずは、玉ねぎの皮を剥きます。

 

「先生~。これどこまで剥いたらいいの?」「目が痛くなってきた…」等言いながら皮を剥いていきます。

今度は、ピーラーを使い人参の皮むきです。

 

ピーラーの刃の向きを意識して人参に当てていきます。ピーラーの刃がしっかり人参に当たっていると、面白いように皮がむけます。

「あれ?ちぎれた…」「うわ~。長くなった」これも経験ですね。😁

人参、玉ねぎ、ジャガイモを順番に切っていきます。

 

材料が切れたら、大鍋で炒めていきます。こげないように鍋底全体を意識して混ぜていきます。

 

シチューを煮込んでいる間にサラダ作りです。

スライサーでキュウリをスライスします。キュウリを動かすと反対側からキュウリが出てくるので子どもたちは、面白がっていました。

シーチキンの蓋を開ける経験をした事がない子もいて、職員と一緒に開けました。

 

完成です!!

大鍋に大量に作ったはずのシチューがきれいになくなりました。(笑)😀

 

土曜日に調理を行い、月曜日…子どものノートには「人参の皮むきを手伝ってもらい一緒にご飯を作りました」と、お母さんからコメントをいただきました。😊

つぼみで練習した事を早速ご自宅でも行って頂きありがとうございました。

経験を積み重ねる事は子ども達にとって、とても大事な事です。つぼみでの取り組みがご自宅での子どもとの会話のきっかけになり、経験の場が増えて行けるようにこれからも子ども達の活動の内容を考え取り組んでいきたいと思います。

また、様子をお伝えしますね。😊

 

 コメントはありません 2018年11月15日 posted by 平井 文絵


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は作業の様子ではなく、昼食の様子についてお伝えします。

 

 

 

午前の2時間に及ぶ作業が終わると、お昼休みの時間です。

 

すれ違い人々に「お疲れ様です。」と声をかけつつ、食堂へ足を運びます。

 

(近頃、元気良く挨拶してくれると工場の方よりお褒めの言葉を頂きました。)

 

食堂には白米が入っているお弁当箱と、おかずが入っているお弁当箱の

 

2種類が用意されており、先に食堂に行った人から人数分準備をします。

 

全員が手を洗い、着席したら今日の当番の人が「いただきます。」と

 

号令をかけ、昼食を食べ始めます。

 

 

 

「これ、昨日袋出ししたおかずだ。」

 

「このお肉おいしいね。」

 

ながもりさんのおいしいお弁当で、自然と笑みがこぼれます。

 

 

 

 

 

 

ながもりさんからのサービスで毎日焼き鮭をいただいているのですが、

 

 

今まで頑張って来たからでしょうか(!?)、たまにこんなおいしいサービスもあります。

 

 

 

 

唐揚げ、ハンバーグ、焼きそばなど、みんなの好きな物がいっぱい!

 

「僕は唐揚げが好きです!」

 

「この焼きそば、おいしいなあ。」

 

しっかりとエネルギーを充電して、午後の作業も元気いっぱい取り組みましょう!

 コメントはありません 2018年11月14日 posted by 板橋暁良