「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


雪にも負けず

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は雪の日の様子についてお伝えします。

 

 

 

今朝、岐阜県でも積雪が確認されました。

 

出勤時は道路の雪はほとんど溶けていましたが、畑や屋根には

 

雪が残り、天候も雪や雨が降ったり止んだりを繰り返しています。

 

 

朝の送迎が終わって部屋に集まったときも、みんな寒い様子・・・。

 

 

寒くて縮こまり、まだ眠たい体を起こすためにストレッチが始まりました!

 

 

 

 

背伸ばし、腕伸ばし、首回し、肩回し、手首のぶらぶら・・・、

 

体をほぐしてから一日の作業の始まりです!

 

 

 

本日の午前中の作業は鍋のタレの計量・タレ入れ、ポテトサラダの袋出し、

 

かごに揚げ物用シートと網を入れる作業。

 

午前中に終わらせられるよう、時間を意識して動いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業が早く終わった人から他の人の作業を手伝い、

 

みんなで協力して午前中の作業を時間内に終わらせることが出来ました!

 

 

 

 

今日のお昼ご飯は普段のおいしいお弁当に加えて、サービスで

 

オニオンコンソメスープがありました。

 

寒い日に温かいスープを頂き、元気がチャージされました。

 

 

 

 

 

 

 

2020年も残り2週間ほどとなりました。今年の最後を、

 

来年の最初を元気に迎えられるよう、よく働き、よく食べ、

 

温かくして、雪の日にも負けないよう頑張っていきましょう!

 コメントはありません 2020年12月16日 posted by 板橋暁良


もうすぐクリスマス!

12月に入り、少しずつ寒さが厳しくなってきましたね。

就労支援センター光陽はクリスマスモードです!

クリスマスツリーにイルミネーション✨

気分も上がりますね!!

 

さて、先日のカレンダーづくりについてお伝えします😊

12月のカレンダーということでクリスマスツリーがモチーフです!

三角の画用紙を組み合わせていきます。

のりを付ける量、画用紙を貼る向きに苦戦しながらも少しずつ完成に近づいていきます。

 

 

小さいパーツは指先を使って上手に貼っていきました。

クリスマスツリーの完成☺🌟‼‼‼

 

 

個性あふれるカレンダーが完成しました!

12月後半には1月のカレンダーづくりを行います。

どんなカレンダーが完成するかお楽しみに🌟

 

 コメントはありません 2020年12月14日 posted by 大坪 七菜


指先の動きって・・・

「指先の微細訓練」

よく耳にする言葉だと思います😄

じゃあ、それって何・・・?と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私は何か新しい事をする時には、必ず自分で一度やってみます😀

その後に、実況解説。

自分が当たり前に行っている行動を一つ一つ言葉にしていくことで、子どもたちの動きのどこに注目していくのか?を自分で気づくためです😅

原始的なこの方法・・・(笑)でも療育としてはとっても大事な事だと考えています☺

    😂

皆さんも一度やってみてください!(^^)! 自分の動きの実況解説。

やってみると改めてお子様の得意な動きと、何に難しさを感じているかが気になると思います😌👍

そこまで「指先」「目線」を言う理由。

それは療育の目標である「日常生活で出来る事を増やす」事と、「社会生活に繋げていく」為なのです😁

そう思いながら日頃の療育も含めた、一日全ての動きに注目しています😀

 コメントはありません 2020年12月12日 posted by 川島由貴


コロナに負けるな!!改め…コロナに負けない!!

こんにちは(^^)/

12月に入りあっという間に、もう12月中旬!!

気忙しい時期ですが、。皆様体調を崩されていませんか?毎日、コロナのニュースばかりで、「コロナ」と聞かない日はありません。((+_+))

以前は、コロナと共存。と、言われていましたが今は、毎日コロナと戦っていかなければいけない状況です。打倒コロナです!!(笑)

はぐくみ、つぼみでは毎日コロナ対策を行っています。

来所時は、玄関先で検温、アルコール消毒を行っています。

 

小学部は、送迎のお迎え時に検温を実施。

施設内に入ったら、手洗い、うがいを行い準備オッケー!!(‘ω’)ノ

 

保護者様には、ご自宅でご家族様分の検温を毎日測っていただき、検温表にご記入いただき、職員が利用時に確認させていただいています。

(毎日、ご記入にご協力いただきありがとうございます!!)

 

体温の確認以外にも、子どもたちの表情や、咳、鼻水、食欲等でも体調確認を行っています。

マスクの着用も練習しています。

以前は、マスクをつけるのが苦手でマスクをすぐ外していた子も、毎日の積み重ねで出来るようになってきました。(#^.^#)

 

定期的に窓を開けて換気、昼食時は、皆で壁に向いての食事。

  

いろいろな場面で、コロナ対策に取り組んでいます。

 

 

帰宅前の手洗い、うがい、検温も継続して行っています。

子どもたちの来所時、帰宅前の検温は連絡ノートに記入し、保護者様にもわかるようにさせていただいています。

 

皆が帰宅した施設内では、職員が手すりや机、椅子、使った道具や玩具の消毒を行っています。

 

まだまだ、コロナは収まりません。

長い付き合いになるからこそ、(早く付き合いを解消したい!!(切に願う))

毎日経験を積み重ね、自分で行動できる力を身に付けていきたいですね。

今後も、コロナ対策をしっかり行っていきます!!

保護者様も、引き続きご協力をお願いいたします。

また、様子をお伝えしますね。( *´艸`)

 

 

 

 

 コメントはありません 2020年12月12日 posted by 平井 文絵


ハルスイッソ

こんにちは地域活動支援センターの山下です!

最近、気分転換にヒトカラに行って、KPOPの歌を練習しているのですが、ラップが上手になってきたと個人的に思っています😆笑

本日もブログの内容をブログのタイトルにさせて頂きました🙌

 

さて、最近の地活は時間をより意識し、作業効率UP を目指しています(^◇^)!

 

まずは工場に行く前に、スケジュールの確認をし、

実際の時計を使い、作業の終わる時間12時、15時の時計の針の向きをチェック👍💫

 

そして準備体操😄✨

 

 

様々な作業の中で、ポテトやマカロニサラダの袋だしは、時間がかかる作業の一つです(; ・`д・´)

普段は300㎏から500㎏のサラダを2時間で終わらせるスケジュールになっています。

長年、ながもりフーズさんで働いてきた彼らは、食品=大切がとても意識出来ています!✨🙌🏼

丁寧に作業が出来る彼らだからこそ、省ける動きは省き、作業効率のUPを目指しています(^^)/

一緒に作業をする中で、袋に残った人参のかけらを取りたい、一旦机に置いた袋を取った後、職員から「終わり」の声かけ。

きっと「なんで」「どうして」「人参!」と頭の中は色んな思いでいっぱいになっていると思います(;O;)

出来ることなら、とらせてあげたい。でも仕事には区切りを付けることは大事!

 

彼らの気持ちは私たちには痛いほど伝わっています😣!

色んな思いと葛藤しながらも、周りの意見を受け入れ作業スピードもあがる彼ら!✨💫

外見は、まだあどけなさがある彼らですが、自分の気持ちを抑え、周囲に合わすことが出来る姿に、まだまだ彼らは「出来る!」と日々感じています(*^_^*)

 

時々、保護者様に彼らの頑張りをお伝えしたくご連絡させて頂いています。😌

その際、私の口癖が「-くん、ちゃんは出来る子ですもんね(*^_^*)!」と。

きっと保護者様からすると、なんと返せば良いか困らせてしまっているかもしれないのですが、地活の職員全員が本当に地活の皆は出来る子だと思っています(^^)/✨

 

 

私たちも彼らのつまずきを感じた際は、本当にこのやり方でいいのか彼ら自身になったつもりで、考え一緒にやりながら一人ひとりに合ったやり方を探っています(^◇^)👍

 

つまずきは、彼らそして私たちも成長出来るダブルチャンス😆😆💫♪

そして光陽は褒めて伸ばす方法を推薦しているので、つまずいても大丈夫!

出来ないことに、落ち込まないで($・・)/~~~

先生たちは見ているよ($・・)/~~~

新しい動きが出来た時に、ちらっと先生たちの方を見るその視線😆😆😌☆♪

 

「完璧!」「さすが!」の声に、作業のスピードも上がる様子に、自然に笑顔になっちゃいます(^^♪✨

彼らの葛藤を受け止め($・・)/~~~、新しい動きが出来た際は笑顔で褒めて♪、拍手をして褒めて♪、皆の前で褒めて♪♪彼らの頑張りを皆で共有していけたらいいなと思っています(*^_^*)✨

 

下の写真は、こうよう工房のガリを試食で頂いた時のものです(^^)/😆😄

感想を聞くと、お父さんお母さんがお酒と一緒に食べたよっと伝えてくれる子も♪♪

また彼らの頑張りをお伝えさせていただきますね。(*^_^*)

ブログのタイトルの意味は、「出来る」でした😆

 

 

 

 

 コメントはありません 2020年12月11日 posted by 山下唯