「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


3月11日

 

みなさんは2年前の今日(3月11日)、どこで何をしていましたか?

 

なぜいきなり、こんなことを聞いたのかというと…(テレビを見ている方は分かると思いますが)

未曾有の被害をもたらした、東日本大震災から今日で丸2年だからです。

 

私はというと、その日は専門学校の卒業式の練習中。

座っていたパイプ椅子が急にふわっと浮いたような感覚になったので

てっきり友達の仕業だと思い(笑)友達に尋ねると、友達も同じ感覚になったとのこと。

友達と2人で不思議がっていた最中、『卒業証書授与式』と書かれた垂れ幕が

勢いよく落下してきました!!!

 

ただ事ではないと思い、すぐさま友達が携帯を見てみると東北で地震が…。

その時は、そんなに気にかけていなかったのですが

帰宅しテレビをつけたらあの映像が映し出されていました。

ものすごく衝撃的だったあの日の事は、今も鮮明に覚えています。

 

今日の光成は『2年前の今日、どこで何をしていたか?』という話題になりました。

Yさんは名古屋にいて、いつもと違う揺れを感じたとのこと。

Mくんは卓球をしていたら、体がふわっとなってビックリしたとのこと。

 

それぞれ同じ時間に『違う場所』にいましたが、

やはり2人にとってもあの日のことは衝撃的だったそうです。

 

復興活動が続いている中で、いまだに避難所生活を強いられている方たちがたくさんいます。

自分の家があること・自由な時間があること・家族や友人が元気でいること

当たり前のように感じますが、とっても幸せなこと。

今日改めて感じました。

 

自然災害はいつ・どこで起きるか分かりません。

東海地方も大地震が来ると報道されていたりしますよね。

 

いつ起こるか分からない『その時』に備えて…

・非常用持ち出し袋を用意しておく。

・転倒する可能性のある家具や家電は固定しておく。

・災害が起きた時のために家族の集合場所を決めておく。

我が家でも、出来ることから始めていきたいと思います。

 

長文になってしまいましたが、今日だからこそ書きたかった…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!(^^)!

 コメントはありません 2013年3月11日 posted by 髙橋 久瑠実


春到来♪

前回のブログに、保護者の方々から色々な感想を頂き

なんだか、恥ずかしいのですが…保護者の方からのコメントを見て

涙が溢れ出ました何でしょうか…この涙もろさは。

(浅野局長は、その瞬間を見逃さないんですいい加減泣き虫は卒業したいんですけどね笑。)

 

けれど、素直な思いを書いて良かったのだと・・知ってもらえて良かったなと。

そして、もっともっと頑張らなくちゃと勇気を頂きました。

本当にありがとうございます

少しずつ、こうして伝えていきたいなと思っています

 

暖かくなり、過ごしやすい気候になったと思いきや・・・花粉・黄砂と悩ましい時期ですね

沢山の花が咲き始める中で、今日からワークサポート光には新しい仲間が加わりました

ついこないだまで、高校生だった彼ら。社会人の第一歩ですね。

こうして、去年も今「1年」を迎える4名を見ていたなぁと振り返る私です。

就職まで残り1年となる彼ら。就職を目指した訓練がスタートする彼ら。

職員も「ここはこうしよう」と進め方を考えている最中です

 

 去年とは違う、中身の濃い1年が始まります

一日一日があっという間に過ぎてしまいますが、意味のある一日を。

今後の宝となる一日をこれからも彼らと共に過ごしていきたいと思います

 コメントはありません 2013年3月11日 posted by 棚橋 千賀子


記憶力が・・・

おかしいなぁ

今週のブログに書きたいことがあったのに忘れてしまった

火曜日くらいに“今週はこれにしよう!!”って思っていたのがあったんです

でも 今はかけらも思いだせない始末です

 

最近記憶力にやばさを感じている自分

今日は簡単な漢字もど忘れ

ちょっと自分に恐怖を感じました

漢字は苦手ではなくどちらかといえばそれなりには覚えていたはずだったのですが

ひらがなが好みなのであまり使わなかったり

後は今は携帯もパソコンも変換してくれるから甘えてしまっていたので

徐々に記憶の低下が進んでいってしまったんでしょうね

 

よく一週間の食事のメニューを覚えているかって言うけど

覚えてないからなぁ  ホントにやばいですね

 これ以上の悪化は阻止しなくては!!です

 

という事で 今回はいつも以上に中身がない内容ですが・・・

そういえば嬉しく感じる事が一つありました

 

厳しい辛い寒い冬から(寒い地方の方の忍耐力には頭が下がりますね)

やっと・・・   春の訪れを感じるように・・・

毎日目薬とマスクに頼る春

それでも心待ちにしていたので なんだか気持ちも明るくなります

金曜日にはぐくみさんで近所を散歩した時に

オオイヌノフグリを発見し 「春だなぁ」って実感

更にタンポポも見つけました

まだ5本程だったけど 見つけたことにラッキー感

 

春は気が緩んでしまうし眠くなるから そこだけは注意

でもやっぱり生命の勢い(植物も生物も)を感じる事が出来るので好きです

 

待ちに待った春

次の散歩ではつくしを見つけるぞって思っています

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年3月9日 posted by 大島 由美子


ほっこり(*^_^*)

3月・・・陽気もよく何だかウキウキしてきますよね

ここ最近、思うこと

「趣味」を持とうです。

趣味があって、何かに打ち込めるっていいですよね

楽しみがあれば、そねが「やりがい」につながる

もちろん、仕事への「やりがい」、「モチベーション」にも

そのことを教えてくれたのは、TGWの彼ら20名です

今、彼らには月に2回の食堂利用と1週間自由に食堂を利用できる

「食堂週間」での楽しみを仕事への「やりがい」、「頑張り」に変え、

良い表情で作業のほう取り組んでくれています。

そんな彼らの「笑顔」を見ていると私の気持ちも「ほっこり」して穏やかな気持ちになってきます。

優しい気持ちにさせてくれる「彼らの笑顔マジック」に・・・

「ありがとう

と感謝の気持ちでいっぱいです。

彼らと会える、一緒に仕事ができる、今を大切にしていきたいです。

そして、私も彼らに「ほっこり」の気持ちにさせてあげれるようになりたいです

 

 

 コメントはありません 2013年3月9日 posted by 笠原 恵美


言葉の力

言葉には、大きな力があると思っています。
その言葉たちは、感情がついて回ってきます

皆さんもよく聞くと思いますが、
「ありがとう
この一言で心が温まる。
「頑張ってるね」
この一言でまた頑張ろうと思う。

その反面、
時に鋭い牙に変化する時もある。
傷つけてしまう時もある。

言葉は言霊って、前浅野局長が会報誌に書いてみえたように
本当にそう思う。

言葉って怖いなと感じた時があった。
しかし、言葉に救われた時もあった。
言葉は怖いけれど、言葉の凄さも感じるため、
自分が温かくして頂いた言葉達を返していきたいと思う。

最近、菊池会長から

「言葉のボキャブラリーを増やせ」
と指導をして頂いた。

言葉を発するためには、
まずは言葉を知らなければ・・・ですね(笑)
本当に言葉を知らないんです
(日本で生まれたはずなのに。もしかしたら異国かも(笑))

 

実はこれから、
言葉をゲットしていきたいと密かに思っています
良い言葉を聞いた時には、
「言葉ゲット!!」
と感じながら、自分の言葉にしていきたい。

どこかで聞いた言葉だな・・・と思っても、
盗まれた!!と思わないでくださいね(笑)

 

 コメントはありません 2013年3月7日 posted by 水向 美央