「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


今日もニコニコで!!

 

去年に増し、手の乾燥がひどくなりつつある佐藤です。(笑)

あかぎれはないのが救いですが、爪の両端が非常にカサカサ状態です

服を着る時も、布団をかぶる時もカサカサ部分が引っ掛かり、

タイツを履くときもゆっくり気をつけて履かないとすぐに伝線状態

今回の乾燥は本当に困ったものです

 

さて、前回の私のブログでも書かせていただいた

「コアラのマーチを30分降り続けたらどうなるのか・・・・」

私も次の日にさっそくやってみましたが、10分足らずで「腕が痛い」と断念・・・

中身は少しばらばらになったカスがあるだけでいたって普通のコアラのマーチでした(笑)

でも!! 本当に30分降り続けるとコアラのマーチの四つ角が無くなり、まんまるの形に変身するみたいですよ!!

 

この情報を知って、「なんて楽しそうなんだ!!」と思ったのは私だけでしょうか・・・(笑)

 

もともとの形から全く形が変わる楽しさがあると思うと、いつかつぼみの子ども達と実験!!

と言って試してみたいと思う私です。

私の力だけでは無理でしたが、きっと子ども達の若いみなぎる体力をお借りできれば

できると思うので・・・(笑)

でも、ある意味食べ物を粗末にする感覚なので、「粗末にすることは覚えちゃいかん!!」と思う思いもあるので子ども達と!! という実現は難しそうですね

ぜひ一度お試しください

 

さて、話が変わって・・・

11月の末と先日の保護者の方との懇親会に参加していただきありがとうございました

私が想像していたよりもたくさんの保護者の皆さまに参加していただき、感謝の思いでいっぱいですありがとうございました

つぼみでも送迎が始まり、なかなか保護者の方とゆっくりとお話できる機会が無くなり、連絡ノートのみでしかできませんでしたが、

今回のようなご飯を食べながら・・・なんていう行事があると本当にいいですね!!

1回目・2回目と会長・局長・統括、そして先生方、保護者の皆さまにまでお力をお借りしながらの

懇親会で、企画者として本当に情けなく思いますすいません。

まだまだ、言葉の勉強が必要です・・・

 

そんなガチガチ・ダメダメな私ですが、

子ども達の話はもちろん、季節の話から恋愛の話(笑)まで・・・・

2時間があっという間に過ぎて行ってしまい、

もっと話たかった・・・と最後には感じた私でした

 

もっともっと子ども達のことを知りたい

だから、1年に最低でも2回は開催したい!!と今年最後の目標となりました

また、企画した際は沢山のお力をお借りするかと思いますが、

ぜひぜひまたご参加いただけますよう、よろしくお願い致します

 

今年も残りわずか・・・

体調には気をつけて、お体に気をつけてお過ごしくださいね

カサカサ・ガチガチ・・・でもニコニコな佐藤がつぼみで子ども達の元気な姿をお待ちしております

 

 コメントはありません 2012年12月8日 posted by 佐藤 えりな


師走

早いですね  もう12月です

「師走」の付きですね

月曜日の朝礼で会長の方から

師走の月ということで焦って行動しないように(運転など12月は事故も多いという事です)

安全に過ごして下さいという話をされたとお聞きし

そういえば なぜか12月はバタバタ感があるなということを感じました

 

私の12月は まずは忘年会があって

そして仕事やプライベートでクリスマス会を楽しんで

あら冬休み!となって

バタバタしているうちに年末になって

12月末3日で年賀状を頑張るといった感じです

(早くに出さないと・・というところはちゃんと25日までに出してます

毎年そんな感じの12月

バタバタするというよりかは もともとあんまり急げれないタイプなので

行事ごとに押されて気がついたら年が明けていたといった感じで

カレンダー(日付)は過ぎていくのに 追いついていってない感の12月です

 

そんな感じの師走の月ですが

いつも一歩遅れて歩みがちの自分なので

今年こそは なんとか遅れないように過ごしていきたいなと思っています

なかなか急がなくてはいけない時でも急ぐことができない自分だけど

ラスト一ヶ月は人並みに追いつけれるように頑張るゾ

 

でも焦ってはいけないですよね

そう 確かに運転は気をつけないといけないですよね

今の車での大きな事故はないけれど

ちょっと電柱で擦ったり ガソリンがないことに気がつかずエンストしたり

車上荒らしにあったりといろいろな経験は積んできているので

自己管理・安全管理に気をつけながら

これからも事故を起こすようなことがないように

十分気をつけていきたいと思います

私の乗っている車も もう11年目

一緒に歩んで来てくれたことに感謝しつつ

実家に帰った時にしっかり洗車してあげようとも思っています

 

 

 

 コメントはありません 2012年12月6日 posted by 大島 由美子


感じていること

もう今年も終わりに近づいてきましたね

12月
今年もあと1か月・・・もないですね

Hさんと
「今日は暖かいですね」という天気の話から、
「もう今年も終わりますね」
という会話に・・・

 

2人で、
しみじみと今年の振り返りをしたり、
「ほんとに早いですね」と口癖のように言いながら(笑)

1年が終わると感じる時はどんな時なのか?と
お互いに言い合いました

 

皆さんは、
1年が終わると感じるときは、どんな時ですか?

ちなみに、私はというと・・・
紅白の出場メンバーが決まったいうニュースが流れたとき
ガキの使いやあらへんでの予告が流れたとき
(テレビネタばかりですいません
 けしてテレビっこではないですが・・・)

 

人それぞれ感じ方は違いますよね
だからこそ、面白い!!
会話の中で
そんな考えもあるんだ・・・
いいなその考え
と学ぶ時もある。

 

 

また何気ない会話の中に、
その人が思っていることをなんとなく感じる時がある。

その人が感じたことを同じように共感できたり
あるときには、大きなSOSになっていたり・・・

会話って
大事だなと感じている私です。

どんな時でも
耳を傾けられるように心がけていきたい。

今年もあと少し
彼らと共に頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 コメントはありません 2012年12月6日 posted by 水向 美央


第一歩

2012年が終わるまで、あと1カ月ですね

寒さも厳しくなってきたので、休日は家で引きこもりたいと思っているのですが

私の思いとは裏腹に、ドタバタした休日を過ごしています(笑)

 

なぜ私がドタバタしているのかというと、実は…近々、引っ越しをするんです

 

22年間実家暮らしで、『一人暮らし』に強い憧れを持っていましたが

いざ現実となると、本当に不安でいっぱい(>_<)

 

家具・家電も揃えないといけないし、荷物もまとめないといけない。

こんなにドタバタするなんて…

『引っ越し』というものを簡単に考えていた自分に喝を入れたいです(笑)

 

何事も自分の夢や憧れが現実になることはとっても嬉しいことですが

その反面、新しい環境に不安や焦りを感じ、葛藤しますよね。

 

現在ドタバタしている中でふっと思うことは……

私は周りの人にすごく支えられているな~ということ。

 

何も知らない私に呆れながらも、サポートしてくれる『家族』

私が悩んでいるとき、心配し励ましてくれる『友達』

 

大変なときにこそ感じる人の温かさ。

 

今の私は、葛藤中ですが…(笑)

この第一歩を自分の中でプラスにしていきたいなと思っています

 

 コメントはありません 2012年11月30日 posted by 髙橋 久瑠実


たまには・・・いいじゃーん!!

コアラのマーチを箱ごと30分「シャカ・・・シャカ・・・・・・」と振り続けると

どうなるかみなさんは想像つきますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

どうなるかは……是非ご自身でお試しください

私も最近知ったことなので、やったことはありませんが……

どうなるかの結果はわかっているので試してみてから、

次回のブログで答えを発表しますね!!

 

・・・・・そんな質問などの話題をブログに書くと、

ブログを見ていただける方・光陽のブログを楽しみにしてくださる方が増えないかな??

とそんな願いを願って書いています

ひとつの話題として・・・楽しんでいただければ幸いです・・・笑

 

 

さて、本題に入りますが・・・・

最近私が感じたことを書きたいと思います。

先日、私が実家に帰るときの話になりますが・・・・

高速を車で走らせている最中に地元高山のある場所で道のサイドに

雪が少しずつ積っているのを見かけ・・・

「うえっ!!まじかー雪じゃん。ひょえー」と一言。(雪が大好きなので嬉しくての一言です

でも決して誰かと一緒に帰っているのではなく、一人だったんです。

完璧な独り言・・・

「嬉しくても独り言はいかんいかん・・・」とまたまた独り言をいいながら

しゃべらないように気をつけて走っていたんです。

しかし、少し時間が経つと車に流れている音楽に体がのってきたらしく、

自然と運転しながら歌を歌う自分が・・・・・

それまでは独り言はいかんと気にしていた私も最後には「気分もいいからまあいっか」とあきらめた自分に・・・・

最終的には独り言と一人カラオケのオンパレードで高山に帰るのでした

 

っという、実話があるのですが・・・笑

ここからが感じたことなんです。

つぼみでうれしそうに笑顔満点で来所してくれる子ども達

気分も高いからなのか今日はいつもよりテンションも高めだ!!

そんな時に療育をしよう!!としても歌が止まらない・独り言がとまらない・・・

「今から勉強をするから静かにしましょう」と言った時に私、気付いたんです

 

「この様子は私と一緒だ・・・・・・気分もいいと歌いたくもなるし、しゃべりたくもなるよなーわかるわかる

嬉しくて楽しいのに、止めるのも可哀想だなーまだ時間は大丈夫だし、

私も以前そんな時あったし・・・・

そう思い、少し気持ちが落ち着くのを待ってみました

そして・・・歌っている歌が止まったときに

「さあ!!そろそろやるよ!!」と一声かけてみたんです

すると・・・その子は自然と取り組む姿勢に向かうことができたんですよ

「切り替えたねーすごいぞ!!」沢山褒めましたっ褒めましたっ

 

驚いたり、嬉しかったりすると独り言がつい出る。

気持ちが嬉しいと歌も出るし、顔も笑顔になる。

ついつい自分のオンパレードになり、周りの声が聞こえない。

 

人はそんな時もあるんですよね

私ももちろんあるし、こども達ももちろんある一緒だなー

・・・そう感じたんです

 

「勉強の時は切り替える」という力も身につけていく必要もとてもあるけど、

「たまには独り言を言ってても、歌っててもいいじゃ~~ん!!

 

時には厳しく対応も大切ですが、たまには子ども達の気持ちに私も仲間入りさせてもらうことも必要だなーと思っています

でも、楽しんだ後は「さあ!!やるぞ!!」と結局切り替えないといけないですけどね

 

毎日笑顔で!! 頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2012年11月29日 posted by 佐藤 えりな