「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


今こそ、アイディアをしぼり出す時・・・

おはようございます

今日も寒いねえ~と思わずいいたくなるほどの寒さですね。

雪もチラチラと降っているなぁ…とそんなことを思いながらも、

私の一日が始まりました!!

今日も一日、宜しくお願い致します

 

最近は2月の取り組み・活動に向けて療育玩具の開発で

あれやこれやと試行錯誤の日々が続いています。

(開発・・・という言葉に合うものができているのだろうか・・・笑)

 

何も浮かばない・・・完成図がみえてこない・・・・

そんなところから、最近はやっと私の中で完成が見えつつあります

 

先日、浅野局長が保護者の皆さまに制作のご協力をお願いしてくださいました。

(ありがとうございます)

輪ゴムをピンにかけて、絵を完成させていく中で

指先の訓練や空間認知、想像力や見本とのマッチングなど・・・・

そんな療育玩具のひとつになるのですが、

2日前程に私の中で試作品を作成してみました

 

設計図を立ててから、

試作品を作るのにまだ材料が足りなかったため、買い出しへ!!

自分の中での完成図があるため、ホームセンターの資材置き場や釘・ねじ置き場で

「これは違う!!」「これは・・・・おしい」から一人ごとの嵐で始まった完成に向けた買い出し。

それがいつしか、

「これは・・・もしもを考えると危険だな」

「これは色が濃すぎて、違う部分に視点がいってしまうからダメ」

「薄っぺらいから割れやすい」

などと自然と子ども達の取り組んでいる姿を思い浮かべながらの買い出しに・・・

 

作っていく中でも「釘は出ていないけど、はずれると釘が出てくるからカバーをしよう」と

もしも・・・を考え、釘の先端にボンドでカバーを作ったり、

「これだと取り組み中に取れてしまうから、一回熱して溶かして固めれば強度も増すな~」

なんて、いっちょ前にたくさんの事を考えて作っていました

 

 

子ども達が実際に取り組んでいる姿を思い浮かべると

自然と沢山のアイディアが浮かび、自然と作業も内容が濃くなり、

夢中になっている自分がいました

ここまで進めることができたのはつぼみに通ってくれるみんなに感謝だな・・・

と思った今回の試作品づくりでした

 

なんだか、話がまとまらない・・・・

でも、子ども達が少しでも力として身につけていけるものを作っていきたいと思っています。

手作りだからこそ、売ってあるものとは違う療育玩具を!!

手作りだからこそ、本当に子ども達に合ったものが作っていけると思っています。

 

2月までもう少し・・・・

局長が私によくいってくださる私の良いところ

「アイディア」

 

こんな時だからこそ、発揮していきたいです

 

 

 

最後に・・・

浅野局長のメールでもありましたように、

ご協力いただける方、是非宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年1月19日 posted by 佐藤 えりな


傾聴

最近、なぜかセカセカとした毎日を送っている私です(笑)

なぜでしょうか・・・?
私にも分かりません(笑)
たぶん焦りからかな(笑)

セカセカしていると、
耳を傾けることも雑になってしまう。
周りに目が向けられなくなってしまう。

だめですよね。

最近反省しています・・・

もっと聞いていれば・・・
もっと話しておけば・・・
もっと早くに動いていれば・・・

と「もっとこうしていれば・・・」ばかりなんです

 

彼らとの時間
すれ違いの時間ばかりになると、
何だか寂しい。

つい久しぶりになると
手を振る私(笑)
優しいYさんは、手を振りかえして下さるんです

皆さん温かいんです

 

でも、
そんな彼らが出すSOSに気づけないと
すごく悔しくなる。

気づいていても、
何もしなければ気づいていないのと同じ。

彼らのために・・・
彼らの力になりたい。

改めて
もっと、寄り添っていきたい
もっと話を聞いていきたい
と思う。

 

よく菊池会長が
「あなたたちは専門職員です。プロなんです」
と言っていた。

プロ意識持ち続けないとですね(^^)

自分の直感?を信じながら、
進んでいきたい。(直感が当たっているかは定かではないですが)

最近の自分を反省中(笑)

反省を次に繋げていきたいと思います

 

 

 1コメント 2013年1月18日 posted by 水向 美央


成人☆

今週は、成人式がありましたね

新成人の皆様ご成人おめでとうございます

就労部門でも、M君とH君が成人を迎えました

 

11日には、成人式が楽しみと会話が弾んでいて、

自分の成人式を思い出していました(笑)

私も前日は、楽しみで寝付けない程だったなぁ・・と

 

天気が心配でしたが2名とも運がよく、天候の良い日が成人式でした

久々に友達や先生方に会えたことが嬉しかったようで

H君は、スピーチをしたとのこと

(本人は当日まで知らず、いきなりで大変だったみたいです)

 

晴れ姿を沢山の人に見て頂けることは、喜ばしいことですよね

毎日一緒に居る家族の方も彼らの姿に、感動されたかと思います。

20歳になり、子どもではなく“大人”へと変化していく。

社会人としての責任も必要です。今後の、彼らの姿に期待したいですね

 

私自身、成人式から早2年・・・

ものすごーく早い!!!!!!というのが、一番に思うこと。

けれど・・それだけ中身が濃く、充実していたということですかね

彼らもきっと、この感覚を分かってくれる日が・・・(笑)

 

大切な時期に、彼らと過ごせていることを幸せに思います

彼らと共に過ごしながら、沢山のことを伝えていきたいなと

こうしてブログを打ちながら、改めて感じています。

 

これからも、沢山の仕事がこなせるように仕事が出来る喜びを感じ

そして・・感謝の気持ちを忘れずに彼らと一緒に頑張っていきたいと思います:-D

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年1月18日 posted by 棚橋 千賀子


今年の抱負…決めました!

新年になり、2週間が過ぎました☆

正月気分も抜け、落ち着いてきた頃なのではないでしょうか?

 

そんな中、私がふと思ったこと。

それは…

『明けましておめでとうございます』は、いつ頃まで有効なのか?ということです

(私個人としては、1月5日を過ぎてしまうと少し言いづらいです…(笑))

 

そんな疑問を抱いたので、すぐさま調べてみました!!!

地域によって違いはありますが、一般的には松の内(1月15日)までは使っても

支障はないそうですよ(^O^)

 

しかし、15日が過ぎたとしても

その場に応じた言葉(例えば「遅くなりましたが…」のような言葉)を添えて

新年の挨拶が出来れば、自分も相手も気持ちよく一年を始められる気がしますよね

 

私も、年が明けてから会えていない方がたくさんいるので

会った際には、元気よく新年の挨拶をしたいと思います(^^)

 

 

さて、前回のブログで2013年の抱負について書かせて頂きました!(^^)!

なかなか1つに絞れなかったのですが、ついに気持ちを固めました

 

今年の私の抱負は…『足を地につける』です

 

なぜこの抱負にしたのかと言うと…

私事なのですが、先日新たな人生の一歩を踏み出しました。

今までは周りの人の力をたくさん借りて生活してきましたが、

これからは自分の力で生活していけるようにしたいなぁと思ったからです

 

家族や友達を含め、周りの人にはまだまだご迷惑をかけてしまうと思いますが

少しずつ、私なりのペースで様々な『力』をつけていきたいと思います

 

 ちなみに…『健康第一』は大前提です♪(笑)

 

 コメントはありません 2013年1月18日 posted by 髙橋 久瑠実


1月12日

遅くなりなりましたが

新年 あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します

 

今日は1月12日。ついこの前までお正月モードだったのに

世間では学校も始まり すっかりいつもの日常にもどってきた今日この頃です

お正月明けに正月休みの出来事などをブログに書こうと思っていたのに

正月ボケの頭と体を駆使しているうちに一週間が経ってしまいました

 

ちょっと今更で書きにくいのですが

今年も谷汲山に友達とお参りに行ってきたことだけ書こうかなと思います

 

毎年3日の日に行って 必ずたいやきを買って食べることと

御札を一枚20円で買って治したい・気をつけたいところ(体)に貼ってくることを

恒例行事としている自分

今年も行かないと年が始まらないので

雪降る寒い中でしたが お参りにでかけました

 

毎年お参り先で 小銭を用意し忘れ

友達に借りたり 御札が3枚買いたいのに2枚で断念することになる残念な自分

今年こそはと 前日に小銭を作っておき

「今年の自分は違うぞ!」と自分の気づきに満足していたのですが・・・

やっぱり私はいつもの私

お参りに行く前にモレラでショッピングを楽しんでいたら

すっかり小銭の事が忘れさられ

いざ!!の時に財布を覗き あれっとなってしまっていました

かろうじて心の端にとどめておいていたので

全く小銭がないわけではなかったので 助かったのですが

爪の甘かった自分に  ちょっぴり反省

気を引き締めなくては・・・と新年早々誓うことになりました

 

プライベートではいつも以上に(気が)ゆるゆるの自分なので

反省した直後に たいやきを食べて 結果 満足となっていましたけどね

 

そして今年も御札はお腹と頭に貼ってきました

お腹は何となくで 頭は脳梗塞とか怖いなと思ったのと

頭を使わないとますますぼやけてしまうと思って 頭を使う意識をつけるためです

いつも貼ったことで満足してしまうので 貼ったからではなく

日ごろから体調管理には気をつけて ボケないように頭も使わないとと

自分に言い聞かせている所です

 

いつもと変わらない年明けでしたが

改めて 一つ一つのことをきちんと受け止めていく姿勢や

確認しながら進めていくことを心にしました

 

一年が終わる時に

「今年も辛い事や苦しい事があってもいい年だった」と思える一年となるように

気持ちを引き締め 一年をスタートしていきたいなと思います

 

こうやって新年を迎えたり 新しい学期を迎える時に

キュッと引き締める機会がないと 気って緩んでしまいますよね

当たり前のように過ぎていく日々だけれども

こういった区切りや機会があることに有りがたさを感じ

一日一日を大切に 歩んでいこうと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年1月12日 posted by 大島 由美子