「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


就労体験・実習


今更ですが・・・・

携帯で撮った写真がパソコンの中に入れ込むことができたので、

アップさせて頂きます(今さらですいません・・・)

 

8月の後半でお世話になった坂口捺染様での実習は無事に終えることができ、

子ども達もただただ「頑張ったなー」という達成感で満たされながら終了を迎えました。

 

いつもつぼみでは見せない子ども達の緊張感と真剣な眼差しに職員はドキドキ・・・・

そして、「頑張ったなー」という表情が見られる半面、「疲れた・暑い」というくたびれた表情にボー然としている子どもたち。

なかなか、つぼみの中では体験できない暑さと毎日闘いながら、暑さに鍛えられていき・・・

初日はぐったりだったものの、最終日には1時間や2時間は続けての作業をすることができています。

 

ポロシャツの生地出し。(2000枚近く)

袋から取り出し、間に挟まっている紙を抜き取り綺麗にたたみなおしをしているところです。

紙は使用するから綺麗に抜き取らなくてはいけない・たたみなおしは折り目にそって・・・・

つるつるした生地で意外に難しいんですよ。

 

SS~5Lまであるサイズを分け、そこからの生地出しをしています。

始めに手順の刷り込みをし、そこからは職員は見ているだけです。

 

Tシャツだけでなく、トートバックの生地出しもありました。

自分より大きなトートバックも落とさないように・・・

引きずらないように・・・・・腕に力を込めて箱入れをしています。

 

中学・高校生は外での作業があったり、中での作業があったり

涼しい場所・暑い場所 どちらの環境も経験しています。

 

作業場の清掃もしました。

40度近い環境の中、膝をつき頭をかがめ

ごしごしとこする姿は子ども達の熱心さが非常に伝わってきました。

そんな子ども達の一生懸命さをみて、

「清掃をして・・・と言われた時、なかなかこんなに一生懸命にできないな」と自分に反省です。

 

それにしても・・・

継続・経験ってすごいですね

っと、改めて子ども達の体力の強さと吸収のすごさを感じました。

 

坂口捺染の社長・専務より、子ども達の頑張りを認めていただけ

みんなの写真入りのトートバックを作ってくださいました

そのトートバックを見て、子ども達は大喜び!!になるのも間違いないですよね

トートバックを見て、「頑張ったからもらえた」という達成感の気持ちが誰もが大きくなったのではないかと思います。

 

実習をさせていただいた坂口捺染様・社長様・専務様・社員のみなさん

本当に子ども達を暖かく迎えてくださり、ありがとうございました!!

 

B君が実習最終日に坂口専務に言っていた「また宜しくお願いします」という一言。

また、機会がありましたら、宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 1コメント 2013年9月20日 posted by 佐藤 えりな


体育祭

先日、昼食前に岐阜特別支援学校、高等部の体育祭を見に行かせて頂きました

幸い天気も良く、晴天の中子供達が頑張っていました

あいにく自分達が到着したのが遅かった為、見れた競技は一つだけでした

しかし見れた競技がとても白熱する、2年生の「つないで、つないで」という

タスキを繋いでゴールを目指すリレーでした

暑い中、誰もがタスキを渡す為、精一杯走っていました

真剣な表情で走る子供達の姿は普段のつぼみでの姿とは、また違っていてとても感動しました

普段あまりお話をする機会の無い保護者様ともお会いでき長時間お話でき、

とても価値ある時間を過ごさせて頂きました

高校生の子達は暑い中お疲れ様でしたまたつぼみに来た時にどうだったか教えてね

また来年も見に行けたらいいな

 コメントはありません 2013年9月20日 posted by 坪内 啓


芋掘りへ行こう!!

こんにちは

台風が去って良い天気ですね子ども達の中には運動会が延期になってしまった子もいるようです

今週辺りに運動会をする子が何人かおり、夏休みから更に日焼けしたんじゃないかな?という子も多いです。練習を頑張っているんだなと思い嬉しい気持ちになります

応援練習を頑張っている子、ソーラン節を頑張っている子、みんなの頑張りに負けないように私も毎日頑張っていきます

さて、昨日は畑に芋を掘りにいきました5月に苗を植えたさつまいも!!ついに掘る日がやってきました

「前、植えた。」という子、「どうだったかな~?」と迷っている子がいました

芋を掘る時はつるを引っ張ってはいけません土の中に芋だけ残ってしまいます

周りから掘って芋を掘り起こすように伝えていきました

小さめの芋から大きな芋までたっくさんのお芋が収穫できました

取れた芋は各家庭へ持って帰りました「ママに油で揚げてもらう。」等の嬉しそうに話す子ども達是非お召し上がりください

収穫後は、じゃがいもの苗を植えました。成長を見守っていきます

10月の調理実習ではさつま芋を使った内容のものを考えていますのでお楽しみに

 コメントはありません 2013年9月18日 posted by 橋本 保奈美


勉強会

週に一回のペースで菊池会長と就労メンバーで勉強会を行っています。
その勉強会では、
日頃の私たちの悩みや疑問を菊池会長が
答えて下さり、学ぶ場となっています。
(菊池会長いつもありがとうございます)

先週の議題は、
「相談支援技法」について
私たちの業務の中に相談支援が含まれています。
しかし、
相談された内容に対して、
果たして答えられているのだろうか・・・
どのように答えたらよいのだろうか・・・
そんな不安を持っていました。

勉強会を通し、
やっぱり相談支援は奥が深い
まだまだ知った知識は浅く、
まだまだ奥深いものを身につけていかなければ・・・
と感じている今日この頃ですが
もっと知りたいと感じています。

相談を受けるということは、
相談者によっては、
「相談して良かった・・・
と思ってもらえることもあれば、
「もう相談しない」
と思われてしまうこと
「自分の思いを分かってもらえない」
と思われてしまうこともあります。

それは相談員の力量?なのかなとも思います。
(自分でハードルを上げている?(笑))
でも、やっぱり
日々の生活の中で相談をする人はと考えると
自分自身も
「その人に相談したい!!」
と思って相談します。

その人でも良いやーーって相談する内容は
本心の内容でなかったりしませんか(笑)
そう考えると、
「この人」
の一人になりたい。
悩んだときに、一瞬でも顔が思い浮かぶ人の一人になれたらと思っています。

自分で置き換えると
また、今回の勉強会を通して
相談員のあり方について再度見直し、
今後の相談の受け方について考えていきたい。

 

入社当時から
菊池会長から「知識をつけろ」
浅野局長から「知らないより知っといたほうが良い。学べるときにその時に学んで勉強する」
とお話を頂き、また浅野局長の今までの知識の歴史?をお伺いする中で
やっぱり知識をつけることの必要性を感じています。
子どもたちの達のため・・・

子どもたちに頑張りたいと思います!!

 コメントはありません 2013年9月18日 posted by 水向 美央


夏の余暇支援

( ノ゚Д゚)こんにちは

さて今回は夏の終わりに行ったB型の余暇支援、バーベキュー についてお伝えします

普段は仕事を一緒に行う仲間達と、今日は食材選びから全て相談してバーベキューを行います。

まずは何を食べるのか?どれくらいの量が必要なのか?お金はいくら必要か?

様々なことを自分たちで考えながら食材選びをします(^O^)

玉ねぎの皮をむき、ピーマンの種を取り、ニンジンの皮をピーラーで剥きます。

玉ねぎで涙を流しつつ、硬い皮に悪戦苦闘しつつ、準備完了

みんなで車に乗り込んで、いざ出発

目指すのは「文殊の森」車内では本番に向けて入念なミーティング(笑)

食材を準備し、飲み物をみんなで用意して、炭をセットして、

いざ、いただきます

仕事中の真剣な顔とは違い、みんなで行うバーベキューは笑顔に溢れています。

自分たちで焼く肉は普段とはまた違った感覚(((o(*゚▽゚*)o)))

 シメはみんなで協力して焼きそば作り、余った野菜と焼きそば、さらにソースを入れてひたすら焼く!

刺繍やプリントとは違ったみんなでの共同作業、完成品の味は・・・ 絶品(*^ω^*)

彼らにとって初めての経験もある中、仲間を気遣う場面や、どうすればうまく野菜が剥けるか?

肉の焼き加減はどうか、みんなでひとつのことを協力して行う今回のバーベーキューは今後の仕事にもきっと活かせるはず(゚∀゚)

学んだことを確実に自分の力にしていきましょうね。

 コメントはありません 2013年9月15日 posted by 西尾 保洋