「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


事務所では・・・

新年度が始まりましたね
ご入学、ご入園おめでとうございます!!
つぼみでは、多くの子たちが新たな道へと進み始めましたね。

小学生、中学生、高校生の境目って・・・
大きな変化ですよね。
一学年上がるだけと言えば、そうですが
格が上がるというか、大人に近づいたというか・・・

そんな気分なのかな?
(私は何だかドキドキしていたような(笑))

春ということで、
私のテーマソング?は
「1年生になったら(笑)」
1年になったら・・・友達100人できるかな・・・
富士山の上でおにぎりを・・・

頭を駆け巡っている私(笑)
何だかこの曲好きなんです
(ビリーブはNO1ですけどね(笑))

そのことについて、ブログを書きながら、
高橋ジョブに話をしました!

高橋ジョブは
すぐにパソコンで検索し、
「1年生になったら」の唄を流してくれました!

しかし、そのあとがおかしい・・・
一人で笑っている・・・
なぜ笑っているのだろう・・・

あまりにも不気味だったため、
聞いてみました
「なんで笑ってるの?」と。
答えは、
「1年生になったら」を調べていたら、
1年生になったらのおかしなところを見つけようというサイトに入って
みてみたら、面白い内容が書いてあったとの事。
と笑いながら話す高橋ジョブ。

とても楽しそう
(楽しいことが1番!!ですよね

内容を聞くと、
100人友達を作ったら、自分で入れると101人になるから1人多くなってしまう
とか何とか・・・

 

そのあと、事務所にいたみんなで
その内容で盛り上がり、
楽しいひと時の時間
そして
プチ討論会が開かれました(笑)

 

 

こんな事務所どうでしょう(笑)

急に、書きながら
ブログの内容を変更!
ある一面の事務所の様子を書いてみました

 

 

 

 コメントはありません 2013年4月9日 posted by 水向 美央


感謝

ありがとう・・・の言葉が大好きです。

相手に感謝の言葉が言えてこそですものね

大切な言葉・・・いつでも言えるように。。。

「ありがとう」がいつでも言える自分でありたいです

感謝・・・ 光陽福祉会で働かせて頂き、沢山の人に支えられてきました
そして、優しさをいっぱい感じてきました
光陽福祉会には、一緒の思いで頑張ってきた人達がいる・・・。

一緒の時を一緒に過ごしてきた人がいるから、「あの時は・・・」と笑いあえる。

 そのことがとても嬉しいです。 人との関わりは難しい。。。

 コミュニケーションが苦手、話すのが苦手な私

TGWの実習中、つぼみでの彼らの研修期間も

「○○くんと何て話そう」、「今、何て話をきりだそう」

と言葉一つでも考え考え、「よし!」と話しかけたことを思いだします。

そんなスタートをきった私を受け入れ、今は、なんとなく私が伝えたいことを雰囲気??

で察してくれる彼らなんです(笑) ・・・いけないのですが(汗)

 今では、彼らの仕事での頑張りと仕事への意欲に支えてもらえるくらい(笑)
4月からは中島主任と二人での企業部門です

主任と同じ思いで、私自身彼らと一緒に新年度も頑張っていく思いでいます

そして、TGWの彼らが何か一つでも自信をもって「できる

と言えるもの探して、できるようにしていきたいです

頑張ろうね

 宜しくお願いします

 コメントはありません 2013年4月7日 posted by 笠原 恵美


新年度です

今回も無事春休み日課を終える事ができ ホッと一息ついた所です

 

今年の春休みは何の手違いか いやいやご厚意か?

金華山登山が2回にわたってありました

時間の都合で途中地点での下山でしたが

それでも普段登らない者にとっては 不安で仕方のない登山です

金華山までバスを利用して行くので道中も気が抜けない金華山行事!

とにかく(先生方含む)みんなが無事に帰ってくることができて良かったです

しかも一回目の登山日は前日まではかなり高い確率で雨が降る予報でしたが

雨が降ることなく 降ったのは帰って来てから

そして2回ともちょうど桜も綺麗に咲いていて とってもラッキー感を感じる行事となりました

誰かは分からないけど 晴れ男さん・晴れ女さん ありがとう

これからもよろしくです

 

おやつ作りでは 私もはじめて口にしたのですが 「関東風桜餅」という

いつも食べている桜餅とはちょっと味も形も違う桜餅を作って食べました

桜餅と言えば葉っぱがついています

その葉っぱはどこで購入するのか探していたととろ

牧田先生の知り合いの和菓子屋さんから ご厚意で頂けることになり

桜餅作りに使わせていただきました

季節感を味わうことができ 本当に感謝です

気持ちがとってもうれしいです

 

そして今日は地域のお祭りだったらしく つぼみにもお神輿が来てくれました

私自身があまりこういった経験がないので

正直お祭りとかお神輿とかを分かっていないのですが

つぼみの子ども達が外へ出ると お神輿にさわってみる?と誘っていただき

一緒に「わっしょい」とかつがせてもらいました

子ども達もよくわからないまま・・・だったとは思うのですが

「わっしょい」の時のリズムに合わせた動きと表情がとってもよくて

一緒に参加させていただいたことがとても嬉しかったです

 

今年度に入って嬉しいこと続きで 正直怖いくらいです(基本貧乏症なので

多方面でのありがたい繋がりや 地域の大切さを感じる1週間でした

 

人と人の繋がりの大切さと 感謝の気持ちを忘れず

今年も新年度をスタートしていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年4月6日 posted by 大島 由美子


やるなら・・・!!

「やるなら、今でしょ!」 今、流行っていますよね

この言葉、私は何だか頷いてしまいます

そして好きな言葉です。(企業部門で関わる彼ら自身もよく言っていますよ

他の先生のブログにもあったように、先日光陽福祉会の5周年パーティーがありました

そしてTGWで働く彼らの勤続2・3年お祝い食事会も親の会さんが主宰で行われました

「今やるしかない!」が歴史になるんだなぁと感じました。

振り返ることができる日々があるって嬉しいですね

「こんな時もあったな~」「懐かしい 😆 」

一緒に振り返り、そんな会話をしながらも、一緒に“今”を感じれる

「ここまで成長したね!」「大変やったね~」

そうやって感じる今が、またいつかの振り返る日になるんですよね

私も5年目の春となりました

まだ光陽ではなく、サポートセンターつぼみに入社した時はこんな日が来るとは思ってもいませんでした(笑)

TGWがスタートした時には、日々に必死でした(笑)

ある方から「頑張ってきたんやねー」と、とてもうれしい言葉をもらいました

こんなにうれしいんだなと感じました(笑)

今働く彼らもスタートした時の私とたぶん一緒だと思います。

今の精一杯の毎日です

彼らにも伝えられるジョブでいたいと思います。

今がいつかの「頑張ってきたんやね」の瞬間になるように・・・

光陽の6年目、TGWの3・4年目もよろしくお願いします

 コメントはありません 2013年4月6日 posted by 中島 由貴


出会いに感謝

先日は、5周年記念パーティーへ多くの皆様に来て頂き本当にありがとうございました。

記念パーティーの内容は、水向主事や佐藤主事のブログに記載してあるように

本当に、笑いあり涙ありの素敵な会でした

 

5年という光陽福祉会の歩みを知る中で、

菊池会長・浅野局長・古田統括のつぼみに対する「思い」が詰まっていて

こんなことがあったんだ・・・と感じさせられることばかりで、DVDの上映は…号泣でした。

(隣に座っていた笠原ジョブもきっとビックリされるくらいです(笑))

 

そして、親の会会長の方のお話を聞いた時、これが保護者の皆様の思いなんだと

知ることが出来ました。色んな思いがある中で、つぼみ(光陽福祉会)を選んで下さった。

この出会いは、何かの「縁?」・「運命?」・「奇跡?」なんですよね。

 

私が光陽福祉会と出会い

そして、今通っている彼らに出会えたのも去年の今頃です。

この出会いをきっかけに、保護者の皆様・関係機関の皆様・職員と多くの方と出会い

多くの方のつぼみ(光陽福祉会)に対する思いを知り、多くの方の優しさを感じています。

この一つ一つの出会いを大切にしたいと心から強く思ったパーティーでした。

本当にありがとうございました。

 

 

そして・・水向ジョブのブログにも記載してありましたが

去年の今頃、ジョブサポート光成も始まったんです

ひたすら…服畳みからスタートした光成!!!1年前がこんなにも懐かしく感じるとは・・(笑)

「出来ない」と思っていたことが今では、沢山の「出来る」を宝にしている彼ら。

職員の「出来ないことはない」と「出来るようになる」と強い信念から

彼ら一人一人が踏ん張ってくれたんです。いや…彼ら自身が頑張ったから

本人の頑張りがあったからこそ、今の「出来る」という宝があるんですよね

 

2年目の始まり。

昨日、Yさんの目標で「新たな気持ちで」と記入してくれました。

1年経過して、環境や作業にも慣れてきたからこそ「新たな気持ち」で

取り組んでいくことは大切ですよね

新たな1年を迎える中で、今年も沢山の宝物を見つけていきましょう

次のステージへステップアップを目指して、

そして、職員と一緒に一歩一歩進んでいきましょうね。

 

 コメントはありません 2013年4月4日 posted by 棚橋 千賀子