「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


五感って?手と目と耳と鼻と・・・

五感・・・みなさんすぐ言えますか?

こんなこと言うと、おバカさ加減がばれてしまいますが(笑)

題名にもあるように、私はいつもこの4つで止まってしまいます・・・😂

自分の顔を順番に思い浮かべて、「あっ!口だ!!」と思いつくのです🤓笑

こんな“五感”のお話をしたのには、理由があります!(^^)!

毎月行うパン作り

実は何よりも五感をめいっぱいフルで使う活動なのです🤗

もちろん保護者様には①パンを持ち帰れる ②子どもたちにとって楽しみ から人気の活動ではあります☺

が、実は本当の目的はパンを作ること!ではないのです!!!(今更重大発表ですね 笑)

パンを作ることが目的なら、ぜひ地域のパン教室へ・・・なのです🙃💦

パンを作る時に刺激される“五感” それが何よりも大切だと思っています🥐

 

今回、第1光陽では「チョコバナナパン🍌」を作りました!

このチョコバナナパンにした理由は、

①成型時と焼いた後のパンの形を目で感じ、感触を手で感じ、においを鼻で感じること

②感触の違う材料(パン生地、バナナ、チョコチップ)を手で触ることで、指先や手のひらを刺激していくこと 

そしてあわよくば(笑)苦手な感触も楽しみながら「つい触っちゃった!」を経験しよう😀

③みんなの知っている「バナナ」「チョコ」 聞いて思い浮かぶ味と、パンとして焼いた後の味は一緒かな? 経験してみよう🤔

実はこんなにもたくさんの目的を詰め込んだパン作りなのです( ^^) 💓

まだまだ幼いお子様が多い本部ですので、興味を見てるように導入することも大事。

袋を開けたときに広がるにおいを感じてもらっている様子!

興味を持てれば、少しだけ苦手な説明を聞くことや、見る方に視線を向けることが出来るときがあると思います。

いい時に大袈裟なくらい褒める!!(中島鉄則★笑)

そうしてパン作りの時に姿勢も学んでいってほしいと思っています☺

 

人気な活動って実は職員も嬉しいのです。

ただ人気のわけに、こういった職員の子どもたちへの“身に付けたい目的”をしってもらえていると更に嬉しい😍です!

他にもそれぞれ職員の思いを込めた活動がたくさんあります(*^^)

ブログを通して、お子様の姿とともに、私たち職員の思いをお伝えしていければ・・・と思います!

すこーし頑張る取り組みで人気がない活動も人気にしてみせよう!!とこっそり意気込む中島です😁💪笑

 

 コメントはありません 2018年6月25日 posted by 中島 由貴


実習で見つけたこと!

梅雨の晴れ間で、からっと暑くなったり、蒸し蒸し湿度も高く、寝苦しかったり、気温の変化が大きく、体調を崩しやすいですが、デイに通っている高校生は、校内実習、校外実習と頑張った2週間でしたね。

 

 

地域活動支援センターでの実習の様子を今回お伝えします。

 

食品関係の現場ですので、髪の毛一本入ると大変です。手洗いはしっかりとし、皮膚は全て出さず、手袋、マスクは当然、工場に入るまでの準備にも実習生たちは緊張が走ります。

  

デイの職員も今回初めて勉強させていただきました。

実習の仕事内容も課題がありますが、それ以外でも色々な角度で子どもたちを見させていただくことができました。

  

 

仕事内容はその日によって違いますが、

・ドレッシングのキャップを外し、ドレッシングを別のパレットに移す作業。

・人参のカットした物を10×10のシートの上に並べ、『100』個にする作業。

・豆腐ハンバーグ、がんもどき、こんにゃく、オムレツ、それぞれ言われた数をパレットに並べる作業

・野菜の選別作業

等、色々な作業を体験させて頂きました。

  

 

一番苦戦したのが選別です。いんげん、ささがきごぼう、スナックエンドウ、ピーマン等色がくすんでいるもの、穴の開いている物をはねる事。何がオッケーで、何がNGかがわかりにくく、慣れるまで時間を要しました。

 

実習を通して、子どもたちはそれぞれ課題を見つけ、やれた!という自信にもつながり、働くとは!ということを肌で感じたのではないでしょうか?

 

やはり、日常的に挨拶がしっかりできる事、返事をする事、分からない事をそのままにしない事、数を数える事、報告をする事、改めて大切な事と学びました。

また、昼食の際の姿勢、食事のマナー、靴を脱いだ時の靴の向き、物の置き方、人の前を通る時、どんな風に第三者が見るのか?このままでいいのか?社会が受け入れてくれるだろうか?などの課題を持ち帰ってきました。

 

これからです。今からです。デイでも、ご家庭でも、しっかりと将来を見据えて毎日を過ごしたい。と強く感じました。

会社の方々、地活の職員の皆さま、地活のメンバー、毎日の送迎をし、送り出してくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

今後も、ご家庭、学校、つぼみとしっかり連携を取ってその子のために、将来に繋がる力添えが出来たらと思います。

 コメントはありません 2018年6月23日 posted by 石原 由希子


小麦粉粘土遊び♪

初夏の風に肌も汗ばむ今日この頃

光陽ガーデンでは5月に植えた苗が元気に育っています🍀

ミニトマトには色がつき、なんとスイカの苗には実が‼

 

実は去年も同じ品種のスイカを植え、皆で食べたのですが

とっても甘くて美味しかったんです😍

なので今年はもっと甘くて美味しいスイカになる事を祈って

毎朝子ども達とお水をあげています✨

 

さて、先日はぐくみでは小麦粉粘土遊びを行いました🎵

今回は食紅を利用したカラフルな小麦粉粘土😊

粘土を見た途端、皆の目がキラキラ~✨✨✨

 

どの色にしようかな~😬

 

フワフワ~気持ちいいよ~☺

よーし‼何を作ろうかな~🎵 コネコネ😬 

手の平で押し伸ばしてみたり

指先を使って細かくちぎってみたり😀

 

道具を使って、いろんな形も作ります😬

ギューって力を入れないとね‼

 

三色の粘土を混ぜて見るのも変化を感じて面白いんだよね🎵

見て見て☺ アイスクリーム作ったよ✨

カラフルで美味しそうなアイスクリームだね~😍

 

いろんな物を作って、楽しかったね🎵

また小麦粉粘土で遊ぼうね☺

 コメントはありません 2018年6月22日 posted by 後藤 成実


地域活動支援センター光陽

こんにちは。

実習も2週目に入りました。今回も実習の様子をお伝えしていこうと思います。

初めての手洗い、職員の説明をしっかり聞いて、見て、真似て正確に洗えていました。エアーシャワーも音、風の心配をしていましたがみんな問題なく風が止まるまで20秒間待っていられました。

     

作業の様子です。

今週は、選別作業が多くピーマン・ムキ枝豆・ささがきごぼう・いんげんと盛りだくさんありましたが、判断に悩む時は自分から確認することができていました。

野菜も落としてしまった時はちゃんと報告し、次から気を付けるよう意識して取り組めることもできました。

      

     

     

     

いつもの人参作業も始めは頃は向きがばらばらでしたが後半は向きもそろって、確認もしやすくなりました。

     

レンコンスライスを数える作業は、4個積んだものを5×5で並べていきますが全てのレンコンが1個になっているわけではなく凍って2個や3個くっついている物もあります。4個にするにはあと何個必要か考えながら頑張って並べてくれました。

      

その他にもドレッシングを開ける作業や工場内の掃除と5日間いろいろな作業を経験してもらいました。

       

     

10日間の実習も無事に終わりました。慣れない環境で2時間の立ち仕事は精神的にも体力的にも厳しいものだと思いますが、みんな頑張って最後まで笑顔で取り組んでくれました。本当にお疲れ様でした。保護者の皆さんも毎日の送迎ありがとうございました。今回の実習で個々の課題を見つけ今後の支援に生かしていけるよう頑張っていこうと思います。

 

 

 コメントはありません 2018年6月22日 posted by 佐古 みちる


実習生第2弾~頑張り切りました。

光陽福祉会広報部長中村です。

梅雨に入り、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

そういう私、中村も・・・昨日朝寝覚めると・・・

顔が引きつる感じ・・・違和感を覚えながら、子供たちの支度や朝食準備をしていました。

長女が出かけ、長男も出かけ、次女の真穂と2人

目覚めからちょうど1時間ぐらいが経過したころ・・・

次女が「あ~~~~」「目、め、め」

「いたい??????」と私に必死に訴える。

え??と思って鏡を見ると、

あれま~笑

蕁麻疹が顔に出て、腫れていました笑

1か月以上悩まされている蕁麻疹(´;ω;`)

 

びっくりして長女にラインするも、

心配した様子もなく、「病院いけば」の返信(# ゚Д゚)

そりゃそうだけど・・・「大丈夫?」ぐらいあってもいいやん・・・

そんなこんなで、人前に出られるわけでもなくお休みを頂いた私です。

今日はおでこに少しポコポコが残っているぐらいで、人様の前に出られるようにはなりました。

 

さてさて私事はこのぐらいにして・・・笑

本題に移りましょう!!

 

本巣特別支援学校2年生の3人

実習受け入れ第2弾として6月18日月曜日から就労支援センター光陽に来てくれました。

事前打ち合わせでは、心配していた保護者さん!!

本人たちなりですが・・・頑張っていましたよ。

挨拶や報告にはまだまだ課題はありますが、予想していたより落ち着いて取り組めました。

雰囲気でしょうか?(笑)

真面目に仕事に向かえました。

実習期間だけでなく、就労部門は毎日ですから、毎日こつこつと向き合えるか?が大切になります。

 

指示や指摘をされた時は1番の課題がでますね。

これはだいたいどの子にもあります。

素直に向き合えない事です。

どんどんと悪循環になってしまう事が多くありました。

 

今後のデイ利用時に職員が連携して、指示されたり指摘されたりした後の切り替えをうまくできる様に支援していかねば・・・です。

 

朝イチで私が顔を出すと、3人からすごい緊張感が・・・

顔は前を向けたままでありながらも背中から発せられる緊張感・・・笑

怖い怖い局長来た~~~~~って感じです。

「出来ました」の報告の声も震える・・・

 

製品の向きを2日間刷り込みました。

形の理解と向きがわかったようです。

視野を絞る治具でジョブ確認をしてもらうまで、静かに待ちます。

就労部門の先輩たちとの雰囲気できっと頑張ることが出来たのでしょうね。

 

今回から6月の実習は1回の受け入れ人数を調整して、細かく対応できる体制に切り替えました。

10月の実習は2週間連続で見させていただくことも考えています。

 

実習生3人のみんな!!

3名の保護者様!!

 

無事に終わりましたね。

毎日親子共に緊張の1週間、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来週月曜日からも第3弾の実習生がやってきます!!

そして、7月中旬からは暫定アセスメント実習と、フル活動で参ります!!

 

 コメントはありません 2018年6月22日 posted by 中村 尚美