「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


フラフラフラ~ダンス★

隔週の火曜日に第1光陽 サポートセンターつぼみでは、フラダンスを行っています😊

フラダンスには、多くの目的と意図が込められた活動なのです🤭

今日は一つのポーズから、その意図を少しお伝えしたいと思います☀

↓ このポーズ。

簡単なようで意外と難しいのです😂

まずは足を肩幅に開く。

「肩幅に開くよ。」と言葉で伝えようと思うと、肩という場所の理解、まただいたいの肩の広さを認識していないと分からないですよね。

だから見せて伝える!見せて、やってみて身体で覚える👍のです!

 

フラダンスは、ラジオ体操とは違います。

なんと言っても大きな違いは、リズム拍に合わせて動くわけではない事。

「1・2・3・4」のリズムに合わせてきびきび動くラジオ体操とは違い、

「1・2・3」のリズムで手を手前から奥まで伸ばすという動きもあります。

この伸ばす・少し曲げる身体の感覚を身体で覚える事で、動きの幅はぐんと広がるのです😆

だからフラダンスの前の準備体操の時間がとても大事🙌

そして、皆さん!子どもたちが、一つの事を頑張り続ける事が出来る時間ってどれくらいだと思いますか?😅

実は・・・学校も含めて“1時間頑張り続ける”事ってあまりないんです。

しかし働きだしたら、8時間頑張らないといけない。(休憩はありますけどね😂)

だからこそ、フラダンスを通して、頑張り続ける力を身に付ける事も目指しています💪

積み重ねは力なり🎖✨

難しかったことが、一つできるようになり、その変化に気付いてくれる岩田ゆき先生😆

頑張った結果を認めてもらえることで、頑張れる💓

これは子どもたちも私たち大人と一緒なのです。

今後も積み重ねていく、一回一回を大切にしていきたいと思います😊👍

 コメントはありません 2019年3月23日 posted by 中島 由貴


大流行しているものとは!!

こんにちは☀

いよいよ春休みがスタートしましたね(*^_^*)春のポカポカ陽気だと、どこかにお出かけしたくなりますよね🌸

今回は第2光陽でのフリータイムの様子についてお伝えしたいと思います(^-^)

半年ほど前から”ウノ” ”トランプ” ”カルタ” などカードゲームが大流行💫

誰かが、持ってくると自然と仲間が集まり遊びが開始されます😊

やり方が分からない子がいれば、教え合う姿も見られています!助け合う姿とても素敵ですよね🌟

カードゲーム以外では、ブロック・本が安定の人気です!

子ども達の想像力がとても豊かで、レゴブロックで本物そっくりな家を作ってくれたり、キャラクターを作ってくれたりと毎回何ができるか楽しみです😉

活動中はとても真剣に集中している彼らですが、フリータイムになると友達とお話をしたり、歌を歌ったり・踊ったり…。

今後も、活動とフリータイム区切りをしっかりつけて取り組んでいきたいと思います🙂

 コメントはありません 2019年3月23日 posted by 井戸 夕稀


旅立ち

こんにちは☀

早いもので、もうすぐ4月です。

テレビでは、桜の開花も少しづつ見られ、こちらの方は3月下旬から4月に向けてが満開予想とのことで、お花見に行くのが楽しみです🌸🌸🌸

3月30日のいちご狩りは、どうかお天気が良いといいですね。

さて、今日は久しぶりにハンドベルの様子をお伝えしていきますね。

今、②グループさんでは、「威風堂々」を練習しています。

 

①グループさんでは「翼をください」と「威風堂々」の伴奏を練習しています。

②グループさんから①グループさんへ変わった子たちも、年上の子の中に混じって少し緊張しながらも一生懸命取り組んでいます。

 

今回は、初めて、①グループさんと②グループさんでフロアに集まり練習中の「威風堂々」を合わせてみました。

いつもと違う雰囲気に、気持ちが「ピシッ」となったのか、姿勢も良く、みんな自分の担当の音を鳴らすことが出来て、とても素敵な演奏となりました🎵

 

今年卒業の、H君が最後の利用となり今後の仕事についてや、大好きな電車の話を皆にしてくれました。

そしてハンドベルが終わると、板橋所長より、終了証書授与を行いました。

卒業おめでとうございます。

 

そして先日、今年卒業のM君が、職員全員にアイロンビーズのコースターをプレゼントしてくれました。

「これは~先生、これは~先生・・」と一人ずつの名前を言いながら、渡してくれました。

 

ありがとうございます。嬉しかったです☺

宝物がまたひとつ増えました😊💖

 

 

みんな卒業おめでとうございます。

これからのご活躍を応援しています。

また遊びに来てくださいね。

待ってますよ☺

3月30日、いちご狩りで会えるの楽しみにしています。

 コメントはありません 2019年3月22日 posted by 河合弥生


就労部門★新プロジェクト

日、就労部門は来年度に向けての準備を始めました!!

第3光陽・第5光陽の配置換えを伴う、事業所内のお引越しです(^^)/

彼らは、作業場所がいつもと違う様子になるのが

ちょっぴり嬉しかったようで♪とっても前向きでした!!

 

毎年年末の大掃除で机や製品等を出し入れをしているお陰か!?

皆、職員の話を聞いて理解をすぐにして次々と運び、

色々な配置を頑張ってくれました(^◇^)

次の自分の仕事配置はどこになるんだろう~と

ワクワク♪ドキドキ♪

物をどかして!今までの汚れをキレイに取って!

気持ちもさっぱり(^^)/

 

一部をご紹介致します(^_-)-☆

第3光陽☆彡2階

作業場①

製品置き場

~完成品・仕掛品・未加工品~

第3光陽☆彡1階

作業場②

第5光陽☆彡2階

作業場①

第5光陽☆彡2階

製品置き場

~完成品・仕掛品・未加工品~

作業場②

 

なんと!!皆が力を合わせて取り組んだかいもあり

一日で、第3・第5とも配置が完了致しました★☆彡

就労部門の新プロジェクト★

企業様が事業所に入ることになり、刺激を受ける毎日になりそうです♪

菊池会長が、企業様と相互理解を深めながら時間をかけて

考えて下さったプロジェクト。それは、自分のためでもない。

光陽福祉会に通う彼らの将来のためのプロジェクト!!

 

就労部門が立ち上がって、7年を振り返ると常にあったこと。

それは、企業の会社の方と実際に関わる機会がありました。

これは、光陽福祉会の強みであり、特性だと思っています。

事業所内だけの、孤立した世界で過ごしていくのではなく

彼等が社会の中の一人であるために、必要な外部との関わり。

この部分はきっと、これからも先ずっと変わらないと思います。

企業様が入る準備は整いました。

 

私達職員も、企業様に沢山学びながら

どの子も「できない」が「できるように」

生産向上に繋がるように精進していきたいと思います!!

 

新年度も彼らと一緒に突っ走るぞ~~~(‘◇’)ゞ

 

 

 コメントはありません 2019年3月22日 posted by 棚橋 千賀子


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は食堂の清掃とお弁当の片付けの様子をお伝えします。

 

 

 

毎日の作業にある漬物の袋出しと惣菜一品の袋出し。

 

袋出しされたものはお弁当の中に入れられ、翌日のお昼ごはんとして

 

私たちの口の中にも届きます。そのおいしいお弁当を今までは

 

ながもりの方が片付けていらっしゃいましたが、今週から

 

私たち地活のメンバーも片付けることになりました。

 

 

 

お弁当を片付ける前にお弁当を食べる場所、食堂の掃除から始まります。

 

まずはふきんを用いて机の上を拭きます。H君、今日は念入りに机を拭いてくれました。

 

 

次にほうきで床を掃きます。机の下も椅子をどかして綺麗にします。

 

 

 

ほうきが終わるとモップがけをします。水浸しにならないようしっかり水をしぼってからモップをかけます。

 

 

次は三角コーナーと残ってしまった生ものの処理をします。

 

この日は豚汁が少し残り、豚汁が入っていた鍋を綺麗に洗います。

 

 

次はお弁当の容器をご飯が入っていた物とおかずが入っていた物を分別します。

 

鏡に映っているH君の顔がとても笑顔ですね。

 

 

 

分別が終わると容器とゴミを台車の上に乗せ、指定の場所まで運びます。

 

倉庫内を経由して外まで持っていくため、屋内用と屋外用の台車を使い分けます。

 

 

 

最後に台車ごとエレベーターに乗せ、指定の位置でお弁当を片付けます。

 

 

これにて食堂の掃除とお弁当の片付けが完了です。

 

 

 

普段はお弁当を食べて終わりでしたが、これからは片付けも行います。

 

より一層感謝の気持ちを忘れずにお弁当を食べ、

 

午後からの作業も元気に頑張りたいですね。

 コメントはありません 2019年3月20日 posted by 板橋暁良