「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


菊池会長VS職員一同”(-“”-)”~いよいよこの時が来た!!

光陽福祉会広報部長の中村です。

 

最近すごく腹が立ったことってあります?

歳をとると何だろう?

ふさぎこみそうになることはあっても…

あまり腹が立ったりも少なくなるような気がしています・・・

 

そんな私ですが、久しぶりに超腹が立つことがありました。

「そんなつもりじゃない」

きっと軽いことだとは思いますが・・・

聞いた話を脳内変換して自分流に変えて他者に発信する人

わざわざ人の名前をだして人を勝手に巻き込む人

自分は違うと思い込んでいてほんとは1番困った人

 

 

実はじつは・・・

色々なそういう人に巻き込まれた自分に1番腹が立っています。

 

何が気に入らないのか?なんなんだ!!

はっきりいえ~~~~くそ~~~~~

っと思った瞬間に心がざわついた。

 

そう思った瞬間に心が乱れる。

嫌な態度をとる人、いやな事を言う人、嫌いな人に心を乱されるなんで馬鹿らしい( ;∀;)

嫌な人に乱されるなんでほんと馬鹿らしい・・・

さあ~飲んで寝よ!!って

コントロール(^_-)-☆

翌日すっきり・・・

でも顔はパンパン

身体は大きくな~~~れ(*^^*)

ってな感じで、久々に心揺さぶられる腹立たしさを感じましたとさ・・・

さて本題・・・

 

11月21日(水)

自由参加のスキルアップ研修を行いました。

各部所の状況報告の他・・・

 

会長いじめ?????

 

職員:これでどうだ!!これでもか!!

会長:まけてなるか!まけるもんか!

 

って感じで

菊池会長VS職員軍団

 

それぞれ職員の疑問に思う事、聞きたい事、知りたい事、教えてほしい事一気にぶつけてみようって研修(*^^*)

 

前もって打ち合わせがない出たとこ勝負。

事前に職員が制度や薬の事、障害の特性・・・ほんとにいろいろな聞きたいことをだして研修直前にボードに書く。

それを1つづつ会長が答えていく。

みんなが必要だと思う事を教えてもらう。

例えば、

第2光陽からは

Q:療育手帳の判定の期間が人それぞれで違うがなぜか?

 

就労部門からは

Q:一般雇用枠で就職させた場合と障害者雇用枠で就職させた場合の大きな差は?

 

等・・・・いろいろ

ぱっぱぱっぱ…と次から次に答えていく会長

カッコいい~~~~

時間きっかりで研修会も終了

 

会長室でぐったりの菊池会長(+_+)

開口1番・・・「つかれた…」

 

「すごい良かった。次回もやってね!!」

って鬼の様な私!(^^)!

 

そうだよね・・・事前に一切内容を明かしていない。ほんとには見たとこ勝負なんだから(笑)

 

でも翌日は、昨日の会長のQ&Aすごい良かったって言われていますから・・・

光陽福祉会の職員は、なんでも知っている会長がいてくれることを自慢で誇りに思っているから・・・

 

次回もお願いしますね!!

 

 

 コメントはありません 2018年11月22日 posted by 中村 尚美


鬼まんじゅう作ったよ

こんにちは😊

11月も終わりに近づき、早いものでもうすぐ12月になりますね。

日中、笠松の事務所では日当たりの良い事務所で仕事に取り組んでいますが、外の風はやはり冷たいです。

今日は、11月20日のおやつ作りの様子をお伝えしていきますね。

 

鬼まんじゅうと言えば一般的には蒸し器で蒸すイメージですが、今の時代になると蒸し器をあまり使わなくなってきた家庭もあり、今回は電子レンジで作ろうと言う事になりました。

 

来所が早い①グループさん。

今回、初めておやつ作りに参加する、R君。

お気に入りのエプロンを着けてやる気満々です。

包丁の使い方を一つ一つ丁寧に教えていきます。

①左手は猫の手に。

②左手でさつまいもを押さえて。

③右手で包丁を軽く握るように持ちます。

④前方に押すように切っていきます。

⑤包丁から目を離さないように。

そんな様子を見て順番を待っているKさん。

私の順番まだかな~?

 

次は、②グループさん。

さつまいもを切っていき、

皆で協力し合い作業を行っていきます。

 

 

カップに詰めていきます。

粘り気があり、中々スプーンから離れずらいこともありましたが、皆頑張ってカップに詰めていきました。

 

 

 

 

R君。

来所後より、「今日僕、鬼まんじゅう家にお土産で持っていくんだ。」と家に持って帰るのを楽しみにして、とても大切そうに容器に詰めていました。

 

「美味しい!」と言う声や、「もっと甘い方がいい!」など色々な声が聞こえてきましたが、出来たてホクホクの鬼まんじゅうをみんな笑顔で完食できました。

 

 

 コメントはありません 2018年11月22日 posted by 河合弥生


ミュージカル見に行ってきました♪

こんにちは、朝晩はすっかり寒くなりましたね。皆さん風邪などひいていませんか?はぐくみちゃんも、鼻水や咳、くしゃみをする子が日ごとに多くなってきました。寒さに負けず、丈夫な身体を作っていきたいですね。

さて今回は、先週の14日(水)に観に行ってきた、劇団四季の「王様の耳はロバの耳」の様子をお伝えしようと思います。とても天気が良く駐車場から、会場まで5分程歩きましたが、歩いていて気持ちよかったです。

今回は保護者の方も一緒に参加していただきました。送迎車で、各務ヶ原市民会館に行きましたが、子ども達はお母さんがいることに ??? でした。しかしすぐにお母さんのもとに走って行きましたよ。みんなお母さんの事が大好きなんだなと少しほっこりしました。

玄関にはサンタさんや、トナカイさんがお出迎えしてくれました。

会場の中にはたくさんのお客さんが来ていましたが、はぐくみちゃんは、みんなお利口に座っていました。

残念ながら、ミュージカルの最中は撮影が禁止であったので撮れませんでしたが、途中出演者の方が会場に降りてきてくれ、そして帰る時には、出演者の方達と握手も出来るサプライズもあり、子ども達だけではなく大人も大満足できるミュージカルでした。

お忙しい中、ご参加いただいた保護者様、市民会館まで迎えに来ていただいた保護者様、ありがとうございました。子ども達にとって、とても良い経験になったかなと思います。

 

 

 コメントはありません 2018年11月20日 posted by 横山 万里子


地域活動支援センター光陽

こんにちは。

今回は年末にむけての大掃除の様子をお伝えしていこうと思います。

 

まずは下駄箱から

スリッパ、長靴を取り出して拭いていきます。長靴の部分は油汚れもひどいため力のいる作業でした。雑巾→スポンジでも取れない頑固な汚れにはメラニンスポンジの登場です。みるみる汚れがなくなり「気持ちいいね」「きれいになった」と楽しく取り組むことができました。

     

     

 

次は床掃除

いつもの掃き掃除から始めて、今回は大掃除なので違う工場から洗浄機!?登場です。

説明書がなく絵を見て試行錯誤しながら使ってみました。

難しい・・・こんなにムラムラ・・・

ながもりの職員さんも気にして声をかけてくれます。

嬉しいですよね。そして鋭い助言も・・

「これ壊れてるよ・・・」

「本社にちゃんとした洗浄機あるよ」

早く教えてよーと思いながらも、すぐに持ってきてくれるながもりさんに感謝!これはよさそうです。また時間を作って床磨きしたいと思います。

     

    

     

 

床の汚れを確認したらスリッパの後ろも気になるところです。

やっぱり・・・

スリッパの後ろもきれいに拭きました。

     

 

まだまだ掃除をするところはいっぱい。いつもの作業に合わせながらの大掃除になりますが、ここはちゃんと取り組みたいところです。

日ごろの感謝の気持ちを込めて精一杯磨き,身も心もきれいにして新しい年を迎えられるよう取り組んでいきたいです。

 

 

 コメントはありません 2018年11月20日 posted by 佐古 みちる


お弁当作ったよ!

行楽日和:行楽地に出かけるなどして楽しむに適した天候。

       行楽の日和。である・・・国語辞典より

 

さて、第2サポートセンターつぼみでは11/10㈯、自分たちでお弁当を作り、お弁当箱に詰め、近くの平島公園へ出かけました。

 

将来的に、調理器具が使えるように。電子レンジ、ホットプレート、トースター等が使えるようにという目的を持って今回の活動をプログラムに載せました。

 

メニューは、チキンナゲット、ポテト、ミートボール、ウインナー、キャンディーチーズ、ちくわきゅうり、玉子焼き、おにぎりでした。

各チームに分かれて電子レンジで調理をするチーム。玉子焼きを作るチーム。

ホットプレートで調理するチーム。おにぎりを作るチーム。力を合わせて目標時間を目指して取り組みました。

 

ちくわきゅうり

  

「家では、お父さんのビールのつまみだ!」

「私の家ではチーズを入れるよ。」「僕きゅうり苦手~」等作っている時の会話が弾みます。

 

さ~て、出来上がった具材をワンプレートにのせて、一人ひとりの持参したお弁当箱に詰めていきます。職員から詰め方のコツを聞き、自分の物は自分で入れていきます。

空間認知、バランス、隙間をどうしていくか?等考えて詰めていきます。

 

昼の時間ぴったりにつぼみを出発することが出来ました。

   

 

   

徒歩10分の公園で、青空の下、仲間と食べるお弁当は最高に美味しかったです。

当日、光陽専属カメラマンの撮影もあり、カメラマンさんのお弁当も子どもたちと作り、「美味しかったよ!すご~い!」と嬉しい言葉をいただき、皆の笑顔が素敵でした。

これからも、出来ることが増えていくよう将来を見つめていきたいと思います。

 コメントはありません 2018年11月17日 posted by 石原 由希子