「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


連携という『力』

9月も中頃に入り、セミの鳴き声から鈴虫の鳴き声に変わり…

朝晩はかなり涼しくなってきましたね

夏が大好きな私にとって一番苦手な季節がもうすぐそこまで来ています

 

さて、今の季節は『秋』

『秋』と言えば・・・みなさんは何を思い浮かべますか?

そこで、私の近くにいる方に聞いてみました!!

(名前出しはご本人様からが出てしまったのでイニシャルにさせて頂きます)

Tさん…「きのこ」 Nさん…「ぶどう」 Mさん…「枯れ葉」

Mさんの答えが気になりますが(笑)…同じ質問でも三者三様ですね

 

“同じ質問でも、人それぞれ回答が違う”=“同じ事柄でも、人それぞれ捉え方が違う”

その中で、みんなで同じ事柄や目標に向かって取り組むのはとても大変…。

だからこそ『連携』『チームワーク』が大切ですよね

 

就労部門の中でも『連携』は必要不可欠なものです。

たとえば光では、検査→ヤスリ→箱入れ→納品

光成では、線引き→刺繍→糸きり等の仕上げ→服たたみ・袋詰め(納品)

この一連の作業も一人ひとりの力があってこそ。

みんなが同じ目標(納品)に向かっているからこそ。

 

それは利用者だけではなく、ジョブたちも同じです

ジョブはみんなの頑張りを応援するしか出来ないですが気持ちは同じ…

 

これからも利用者のみなさん+ジョブたちで同じ目標に向かって頑張りましょうネ

 

 コメントはありません 2012年9月21日 posted by 髙橋 久瑠実


一言が言えることの大切さ

「ありがとう」
「すいません」
などなど、他にもこの一言が言えたら良かったのに・・・
あの一言が言いたいけど、言いにくい・・・

そんな事を思ったことはありませんか?

私自身は、よくあるんです。
特に、私の場合言いたいけどどのタイミングで言って良いかが分からず、
結局何も言えず、後悔することが多いんです

今の人と関わる仕事に就いているにも関わらず・・・
指導する立場にいるにも関わらず・・・
良いのかと思っている今日この頃ですが(笑)
(こんな事を言っていたら、怒られますね(笑))

 

先日、S君がその一言が言えず
もじもじ・・・
もじもじ・・・

言いたいけども・・・
もじもじ・・・

 

そんな彼の姿がありました。

しかし、勇気を出し
彼が「遅れます!!」という姿が見られました

その一言は、勇気がいる。
勇気を持って言えたこと・・・
頑張った姿だと思います。

私もS君のように、勇気をもっていわないとなと
感じています。

勇気を持つこと
一言が言える事の大切さ
を感じられるようにしていきたいと思います

 

 

 コメントはありません 2012年9月20日 posted by 水向 美央


言い合える関係

朝晩はだいぶんと涼しくなりましたが、

昼間はまだまだ暑い日が続きますね。

夏の疲れが出やすい時だからこそ睡眠を十分に取って、

体調管理をしていきたいと思っています。

 

TGWの彼らは、働きだして17名は3年目、3名は2年目 ・・・

その間、ほぼ毎日顔を会わせ同じ時間を共有してきました。

だから、お互いに何でも言いやすい関係が築け、

少し言い過ぎた後も、「ごめんね」の言葉で許せる間柄になっています。

 それって、すごいことだと思っています。

ついつい言ってしまうことは仕方ないことかもしれませんが、

その後、自分達でどう対処していくかが大事ですよね。

「いけない」と思ったら、すぐに謝り、お互いに許しあえる関係が、

仲間同士で築けてきていることを嬉しく思っています。

そういう仲間との関係を大切にしていこうね 😀

 

 

 コメントはありません 2012年9月16日 posted by 笠原 恵美


月日が経って・・・第2弾

 

最近、スシローにハマっている水向です(笑)
スシローに行くと、エビチーズ・エビバジル・エビ天とエビづくし
(私とスシローに行った人はご存知かと・・・(笑)生はダメなんですが、調理されたエビは大好きなんですよくわがままと、言われてしまいますが・・・大好きなんです(笑))
毎日、食べたいと思うほど、今の私の好物なのです

 

余談はここまでとして・・・(私事ですいませんでした)

題名にも書きましたが、
「月が経って・・・第2弾」(笑)

先日、佐藤先生が書いているブログを読みながら、
今までの思い出が蘇り、懐かしく振り返っていました。
(そこで佐藤先生を真似して、月日が経って・・・第2弾にしたいと思います)

佐藤先生と同じ
「水向美央です。よろしくお願い致します。」と書いたのが、このブログの始まり。
つぼみのみんな、TGWのみんな
そして、今就労部門のみんな、実習生のみんなと出会いながら
今の私がいます。

菊池会長を始めとする光陽福祉会。
まず光陽に入社したからこその出会い。

職員の方や関係機関の方、企業の方などなど・・・
まだまだ私の世界は狭いですが、
こうような出会いを大切にしていきたい!!
そして、今まで出会った人、今もお世話になっている人も
大切にしてきたい!!

振り返りながら・・・
なぜか、フッと「出会い」って凄い!と感激したんです(笑)

 

そこで、今近くにいたある先生に
「出会い」とは・・・
と聞いてみました
(プライバシーの問題になったら、まずいのでイニシャルとさせていただきます(笑))

Sさん:出会いとは・・・春の訪れ(青春)
Oさん:出会いとは・・・ありがたい偶然

人それぞれですね
でも、やっぱりプラスな事なんでよね

ちなみに・・・
私:出会いとは・・・……..

…………………………………….。
人に聞きながら、答えられないですが、
転機のような・・・
成長の源のような・・・
学びのような・・・
縁ですよね

どれにしても、
出会ったこと、良い出会いにしていきたい!!

「出会い」を大切にしていきたいと思います
  

 コメントはありません 2012年9月10日 posted by 水向 美央


パラリンピック!

ついに、パラリンピックが始まっていますね

様々な競技を見て感動しています。(涙)

 

ある日のことです。送迎中のラジオで聞いていて

選手の方が話していた言葉で共感してた言葉があります。

(誰がというのは…覚えていないのですが)

「障害を見るのではなく、出来ることを見てほしい」という言葉でした。

私たちは、彼らにまず挑戦!ということを伝え続けています。

自分の中で『出来ない』・・と決めて壁を作ってしまいがち

それは、障がいの有無に問わず私たちも同じです。

どこかで境界線を作ってしまうんですよね

失敗が怖い・・という思いも溢れると思います。

私も、光陽福祉会に入社して初めてのことがいっぱいで

不安も沢山ありました。(現在進行形ですが・・笑)

しかし、大事なことは何事も実践

実践しなければ、良いところも改善することも分からない。

実践をすることで出来なかったことが、いつかは出来るようになる。

“出来ること”というのは、自分で築き上げていくものだと感じました。

 

彼らも、出来ないと思っていたことが出来るようになり

少しずつ『自信』へと変化し、どんどん頼もしくなっています

 

出来ることを沢山増やしていけるよう

これからも、焦らず一歩一歩進んでいきましょうね

 

 コメントはありません 2012年9月10日 posted by 棚橋 千賀子