「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


彼らの花

最近は寒くなったり暑くなったりで変な気候が
続いていますが、夜になると光陽福祉会の側で
かえる達が合唱しているのが
聞こえてくるようになりました

景色も、緑一色になり夏へと一歩ずつ
近づいていますね
そんな景色を見てで思い浮かんだ言葉があります。

“名もない花も 実をつける
            
 いのちいっぱいに 自分の花を 咲かせて”

という相田みつをさんの言葉です。
私たちが知っている花や実は、一部ですよね。
周りを見渡せば沢山の植物たちが変化しています

就労の彼らも、たくさんの成長をしています。
出来ることが増えることで自分の実が大きくなり
反省をすることがあっても向き合って、
次に生かしていくことで学び更に実が大きくなる。
そして、自分の力となった時に花を咲かせる。

そんな風に彼らの姿が思い浮かびます
これからも、彼らがどんな実をつけ花を咲かせるのか
とても楽しみにしています♪

どんな花が咲くかなぁ・・

 コメントはありません 2012年5月16日 posted by 棚橋 千賀子


頑張るすがた

11日の金曜日。
私は小学1~3年生の低学年グループ担当でした

療育前のフリー時、みんなで遊んでいると
小学1年生のAちゃんが急に静かになりました。

「どうしたのかな」と顔を覗き込むと
目はショボショボ、頭は前後にゆらゆら・・・

その後20分程寝てしまいました

同じく小学1年生のRちゃんも涙が出てくるくらい
大きなあくびを連発

金曜日だったためか、みんなお疲れモードでした

しかし、療育が始まると
みんなの顔は真剣そのもの

話を聞く姿勢もバッチリ

眠くても、疲れていても
「頑張ろう」という思いが
とても伝わってきました

子どもたちにとって学校で授業を受け
つぼみでも療育をすることは
大変なことかも知れません

それでも頑張ろうとする姿を無駄にしないように、
楽しみながら学べる環境作りをしていきたいです

そのためにはまずは『私』が楽しんで
療育出来るようにならないと・・・(笑)

 コメントはありません 2012年5月14日 posted by 髙橋 久瑠実


誇り

?ゴールデンウィーク明け・・・
予想通り、良い表情の彼ら
それぞれに、充実した連休を過ごせたのでしょうね
お昼休憩時間には、
「○○に行ってきたお土産です♪」
と各々にお土産話をし、お土産のお菓子を仲間に手渡し
その表情も本当に嬉しそう
今年も、いい思い出を作ってきたことが伝わってきました

楽しい休日後も、
仕事への気持ちの切り替えは完璧な彼ら
そんな彼らに、
「あなたの仕事って何?」
と聞いてみると、
「ガスケットを作ることです」
と答えてくれました。

皆が、ガスケットの加工に誇りが持てていること
を感じました
そして、彼らの良い表情の理由・・・
仕事にやりがいが持てており、会社に来て
ガスケットを加工できるからなのでしょうね

Sくんの連絡ノートには、
「会社に行くのを楽しみにしていた・・・」
と書かれてありました。

会社が好き・仕事が好き
会社に来て、仕事がしたい
って思える彼らの純粋な気持ちが
私は大好きです

彼らのやる気は、私のエネルギーの源です。
「彼らと一緒に頑張ろう」
と思っています

 コメントはありません 2012年5月11日 posted by 笠原 恵美