「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


支え

「縁の下の力持ち」

私が、TGウェルフェアでよく使う言葉の一つです。

 

陰で頑張る人がいるからこそ、

陰で支える人の存在があるからこそ・・・。

の思いを持ってくれたらと思っています。

 

ガスケットの生産についても、どんどん箱数をこなす人がいて、

時間のかかる難しいガスケツトや収容数の多い箱を行う人の力が発揮できる!

まだ、生産開始から一か月のブレーキホースも、

すでに一定のペースを保ち箱数をこなす人がいるからこそ、

安心して、「慣れる」ことに重点をおいて作業できる人が!!

 

支え合いがあるからこそですよね。

仲間の存在に感謝し頑張ってほしいと思っています。

 

そして・・・。

毎日、彼らの仕事への頑張りを認めてくれる会社。

毎日、「いってらっしゃい」、「おかえり」と出迎えてくれる家庭。

会社の上司、家族の支えがあるからこそ、

今、頑張れているんですよね・・・。

「いつも通り」の一日が送れることが、

その「普通」が一人の力では成り立たないことを

私自身も感じています。

・・・きっと、彼らも感じているからこそ「パワー」が出るんだと思います。

感謝し頑張っていこうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ひとりが、支え合い

 

 コメントはありません 2012年10月6日 posted by 笠原 恵美


一体感

ぎふ清流国体・大会真っ最中ですね

先日土曜日、たまたま出先の待合室のTVで大会の開会式が行われているのを目にしました

とうとうなんだ・・・と見ていたら

ミナモちゃんが登場   ダンスが始まりました

誰か知っている子が出ているかもとTVを覗き込みに行く自分

すると 同じようにTVを見に来てミナモダンスを見ている親子連れが・・

子どもたちの様子をこっそりみていると・・・

控え目ではあるけれど一緒になって体を動かしダンスに参加

園や学校で練習しているからか自然に体が動いたんだろうなぁって 微笑ましく思いました

 

思えばミナモダンスは県が数年かけて取り入れてきたものです(よね?)

学校や地域で練習してきました つぼみでも表現訓練の時にエンディングの時に踊ってます

その動きは 昨年と比べてもかなり上達しました

今では音楽がかかるとどの子もそれぞれですが反応を見せてくれ

中には「先生!」と呼ばせていただきたくなるほど上手な子も・・・

数年かかったけれどみんなの反応を見ていると

継続してきて今となっていることに嬉しさのようなものを感じます

 

それがつぼみの子だけでなく 地域の子の共通のものであることが また嬉しく思います

様々な場面で曲が流れると いろいろな子ども達が反応を示します

地域のみんなが共通して知っているものがある  感じているものがあるっていいですね

そんな所に今回一体感を抱いて 気持ちがなんだかほっこりしました

 

この大会が終わってからもみんなで共有しているもの 定着しているものとして

残ってくれるといいなぁって思います

 

 コメントはありません 2012年10月4日 posted by 大島 由美子


改めて

明日はついに国体の開会式ですね

Hさんが4月から楽しみにしていた国体♪
「国体の開会式に行きたいんです」と話してくださっていました
(残念ながら、開会式の抽選に外れてしまったよう・・・
しかし、障害者の10月12日に開催される開会式にはあたった
との事でした!良かったです

 

4月のお花見の時に話していたはずなのに・・・・

本当にあっという間
時間の速さに脅威(笑)も感じたりしてしまいます・・・
しかし、それだけ・・・月日を過ごしてきただけ、
日々の積み重ねが大きくなっているのですよね☆

話は変わりますが、
今日メンタルヘルス研修へ行ってきました!!

講師の方は、岐阜歴15年の関西人の方(笑)
とても明るく、元気な方でした。
一日でしたが、とても勉強になり、心温まる講義でした

特に心に残ったことをちょこっと紹介!!

 

「みなさんは、
があったとしたら、どっちが気になりますか?」

 

 

私は・・・・・

なぜかと聞かれると困りますが、
は欠けてるから

 

会場の方も
ほとんどの方が欠けている〇でした。

 

人は、人の欠点が目についてしまう。
良い姿より、出来ないほうに囚われてしまいがち。
そうなると、そこしか見えなくなるとの事でした

 

 

それではいけない!!

この話を聞きながら、ついついうなづきが止まらない(笑)

 

確かに欠点がみえてしまう自分がいる。
自分に対しても、他者に対しても・・・
だからこそ否定ができない。

 

 

改めて、
欠点ではなく、良いところが見えるように
していきたい!!

広げていきたい!!
と感じた研修。

まだまだ感じたことはありますが、
今日感じた事を今後の生活に生かしていきたいと思います

 コメントはありません 2012年9月28日 posted by 水向 美央


仲間

皆さんは『仲間』というと、誰を思い浮かべますか?

そして…仲間とはどんな存在ですか?

学生の頃の仲間・会社の仲間・部活の仲間・バイトの仲間等

さまざまな仲間が存在するのではないのでしょうか。

 

私も沢山思い浮かびます。月日を一緒に過ごす人々。

仲間は月日が経過していくごとに増えていきますね。

長い月日を過ごす中で、思い合う時もあれば嫌な思いをする時もある。

助け合う時もあれば、ライバルになる時もある。

相手がいなければ、思い合うこともなければ、嫌な思いをすることはありません。

一人では感じることの出来ない感情。

仲間には、大切なことを教えてもらえると思います。

 

光の仲間・光成の仲間、そして光・光成の壁を越えた就労部門としての仲間

最近、就労部門での仲間意識…温かさに直面しました。

光・光成ともに仲間を思いやる気持ち。

決して見放すのではなく、仲間として一緒に仕事を頑張ろうとする気持ち。

 

嫌なことがあり、ぶつかり合うこともあるでしょう。

けれど、伝え方ひとつで相手への伝わり方が違いますよね。

彼らにとって、1日を過ごし仕事をする仲間は一人でも欠けてはいけません。

それぞれ助け合いながら、支え合いながら仕事をしています。

山下ジョブのブログにもあった『連携』は、

一人の力ではなく仲間が協力しているからこそ出来ますよね。

そのことを忘れないでほしいなと思っています。

 

9月も終わり…あっという間に10月。就労部門が始まって半年です

色んなことがありましたね(笑)半年でも、思い出がぎゅっと詰まって

時々振り返ると色々なことを笑って話すことが出来る。

それは、仲間と過ごした日々が充実していた証拠ですね

 

 これからも、仲間と過ごす中で彼らの心身の成長を

楽しみにしながら、ジョブも共に成長をしていきたいと思います

 コメントはありません 2012年9月28日 posted by 棚橋 千賀子


NOカラ元気。

寒ーーーい。
そう感じる気温になりましたね。
朝晩は冷え込みやすく、秋らしくなってきました。
 
先日、岐阜市ではまだ暖かいと感じていた頃、私は地元の高山に帰りました。
岐阜市では気持ちよく過ごせる半袖を2、3着もっていきましたが、高山ではさすがに着ることができませんでした。
同じ岐阜でもこんなに気温が違うんですね。
 
でも、そんな寒い気温が最近岐阜にもとうとうきました。
 
今日は初めて、朝にパーカーを着用し、出勤しました。
でも、中は半袖とキャミソール。
じっとしていると昼でも冷たい風が吹く中、私はまだまだ半袖を手放すつもりはありません!笑
 
それは、子ども達とたくさん動き回る予定だからですよー( ´ ▽ ` )笑
 
先日の土曜日の勤務があったとき、集団でのルールや仲間との関わり方を養うためにも椅子取りゲームならぬ、座布団取りゲームを行いました☆
 
それはそれは、なぜだか私だけ汗だく。
子ども達以上に動き回り、子ども達以上に楽しみ、子ども達以上に汗をかき、子ども達以上に水分を取る‼‼
 
職員らしからぬ楽しみようだったと思います。
 
さすがに疲れを知らない子ども達の体力には私もついてはいけませんでしたが……
でも、水分を取ったらすぐ復活‼
そんな土曜日勤務でした。
本当に楽しかったです‼
 
 
 
 
 
 
今現在の私は正直、バタバタとしており、覚えることもやらなくてはいけないこともたくさんあります。
(忙しいということは嬉しいことですけどね‼)
 
でも、そんな時でも子ども達との時間は大切にしたいんですよね。
子ども達との関わりってやっぱり元気がもらえるんです‼
内なるエネルギーというか…未知なるエネルギーというか……
 
そんなエネルギーをもらえる子ども達のためにも頑張らなくちゃ‼と思う毎日でございます。
 
 
 
どんな時でもカラ元気ではなく、本当の元気を。
 
 
それが最近の私のモットーです。
 
 
 
 
やっぱり、職員が元気だと子ども達も元気。職員が楽しめると子ども達も楽しめる。職員が真剣だと子ども達も真剣。
最近そう感じます。
 
子ども達は職員一人一人をきちんと見てくれているんですよね。
 
 
先生大丈夫?
先生疲れてる?
 
そんなことを子ども達に感じてほしくない。
いつでも子ども達と真剣に向き合える時間はきちんと作っていこうと思っています。
 
 
 
 
明日も元気‼‼
みんなが来るのをつぼみで楽しみにまっていまーす‼☆

 コメントはありません 2012年9月25日 posted by 佐藤 えりな