「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


初の取り組み

初の取り組みを始めています(^^)

それは・・・
通勤訓練

今は、自宅から光陽へ来ていただいてから会社へ出社しています

でも、
就職したら・・・と考えると、
自宅から会社へ行きますよね

そのため、
自宅から現在行かせて頂いている会社まで自力通勤する訓練を
行いました

全員が、前日からソワソワ・・・
緊張と喜びが混じっているようでした(^^)
M君は、お母さんと一緒にバス停の確認、通勤路の確認を
行ったとの事
前もって確認する・・・大切ですよね。

 

当日!!2グループに分け行いました。

M君とY君はJR岐阜
M君とS君は鵜飼やバス停
に集合し、いざ出発

バスが来るまでの時間
来るかな・・・と不安そう(笑)
表情がかたいかたい(笑)

しかし、バスが来ると
一気に表情が笑顔に
安心したんですね(^^)

バスの中では、
降りるバス停を確認する姿や仕事の話をする姿が見られました。
また、
「直接会社に行くことどう思った?」
と聞くと、
「嬉しいです
と満面の笑みで答えてくれました。

 

彼らの姿から頼もしさを感じた瞬間

帰りについても
自分たちでバスの時刻を見ながら、
また自分の時計とにらめっこしながら
帰宅してきました!!

今後も通勤訓練を行い、
交通ルール・乗車マナーを守りながら安全に通勤できるよう
彼らの姿を見守っていきたいと思います

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年2月5日 posted by 水向 美央


積み重ね

2月が始まり、節分が終わりました

節分の日には、しっかり“南南東”の方向を見て黙々

恵方巻きを食べる予定でしたが・・・

無我夢中に食べている光景を見た瞬間に笑いのツボにはまり

私の挑戦はあっけなく終わってしまいました(笑)

 

さて、最近のワークサポート光では、就職に向けて朝に取り組みを始めました

就職をする前に必ずやること・・それは「面接」です。

面接は、相手の質問に対してしっかり自分の思いを伝えることが大切になりますよね

“相手の目を見て話を聞く・話す

これが・・当たり前のようでなかなか出来ないものです。

 

そこで、まずは仲間同士で当たり前に出来るように取り組み中です

 

 

取り組みを始めてからの変化・・・

朝礼時にすぐに目が合うようになり、目線が外れることが少なくなりました!!!!

日々の積み重ねが大切ですこれから、質問事項や方法を変えていきながら

力を付けていけるようにしたいと思います

 

着々と、就職へと向かう彼らに多くの力が身に付けていけるようにと

職員一同もやる気満々です

彼らと共に頑張っていきたいと思いますので宜しくお願いします

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年2月5日 posted by 棚橋 千賀子


節分

明日は節分

ということで 今週 つぼみ・はぐくみでは毎年恒例の節分行事を行いました

 

昨日は太巻き作り&豆まき

太巻き作りは 見本や写真を参考に 手順にそって作っていきます

巻きすの上に海苔を敷いて ご飯をのせて広げて

そこに一つ一つの具材をのせて・・・

それを巻きすごと 手でギュッギュと押さえながら くるくる巻いて→出来上がり

具が多かったり 少なかったり 少々巻きがゆるかったりと

同じ材料で同じように作っていても それぞれ個性の違った太巻きが完成

自分の分を自分で作る オリジナルの太巻きが出来上がりました

どの子の太巻きも とってもおいしそう

昨日はお家の方で食べてくれたかなぁ

ちなみに私はまだ食べてないので明日作って・・・じゃなくて

買って食べようかなって思っています

 

そして豆まき

これは正直 面白かったです

今年は少しリアルなお面がなく 豆を買う時についてくるような紙のお面を活用

バレバレかなぁ?・・・と心配していたのですが

心配ご無用でした

 

怖くて部屋から逃げ出す子 号泣する子

豆をつかんで果敢に 鬼めがけて豆をなげる子・・・と多目的ルーム中が興奮状態に

今年もみんなで力を合わせ 鬼を追い払うことができました

そしてそんな中・・・今年も鬼の存在よりも豆の存在の方が気になってしまった子も

豆は鬼めがけて投げるのではなく・・・お口の中へ

みんなの反応の違いがそれぞれ過ぎて

今年も楽しい?豆まきとなりました

 

やっぱり季節の行事って大切ですね

今後も続けていけれるといいなって思いました

 

最後に・・・今回鬼役をしていただいた送迎タクシーのドライバーさんと事務の西尾さん

ありがとうございました いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年2月2日 posted by 大島 由美子


夢・占い・「特別」「ラクダのこぶ」

こんにちわ~またまた久しぶりのブログとなりました・・・

先ほど保護者の方からブログ見ています!!っと言っていただいて更新しなきゃ・・・と焦ったわたしです

ちょっと最近いろいろ考えることが多くなって整理が出来ないことが多い。3人の子供が見事卒業。進学。小、高、大でお金がハンパなくかかる。頭が痛い、胃が痛い、体が痛い(笑)

自分を労わる時間もお金もなく、人もいない・・・寂しい犬飼いたいなってちょっと考え中

「特別」を感じる素敵な出会いがある!!と占いであった(笑)最近トキメキもなければ、特別なんて感じることもなく・・・ただ、仕事の追われる毎日にむなしさを感じていた

もう若くはない。もう・・・もう・・・我慢して我慢して私って・・・・ぐらいに思っていたけど

なんかいい感じ~~女性である以上やっぱり特別っていう存在でいたいし、特別な日に特別な扱い・・・みなさんは結婚記念日や誕生日・・・サプライズあります??いつまでもサプライズや特別感ほしいですよね(笑)

ちょっとした有名な人の占いで私にとってこれからを左右する「特別な人」と出会うと言われた事であれこれ妄想中

気持ち的に疲れているというか弱っている(笑)若い職員たちが「疲れているようですね」「迷惑かけていますか?」等様々な言葉をかけてくれます。心配かけてごめんなさい

気持ちの余裕がなく整理がつかない時もありますから少々お待ちを・・・だから「特別な人」に出会えるということに一筋の望みを・・・(笑)

ある職員から「局長のオーラが見える時があります」と言われました(笑)怒っている時、悲しい時、寂しい時どんないろなんでしょうか??私・・・1番の悩みは夢

あまり夢を見ない私が繰り返して最近見る夢がある。それは・・・

砂漠の中で一人ぼっち・・・どこからかボンボンとボールが飛んできて受け取るけど投げるところがなく手に持ったまま次から次へと受け取りこぼれ落ちるボールを必死に落とさないようにもがいている。これを永遠とみる(笑)こわい~

それを職場で自虐ネタで話した日・・・

砂漠の中で独りぼっち

助けてってへ走っていったら会長がいて「何のためにお前がおるんや、出来んならおる意味がない」って

助ってって反対に走っていったら統括がいて「これは私の仕事やない。局長の仕事。局長大変やね~、頑張ってね」って

結局泣きながら砂漠の中でお母さん座りして(お母さん座り=横座り)1人ラクダのこぶをナデナデしている夢を見たこれ本当の話。4時に目覚めて自分で思わず声をだし「意味わからん」とつぶやいてしまった(笑)

この日からずっと1人で砂漠でラクダのコブを撫でている夢をみる・・・

この話を統括や職員、Y君ママやらお迎えに来たお母さんたちに話したら大爆笑!!でみんな口をそろえて「ヤバい、危ない・・・」でした

夢の意味が分かる人怖いけれど教えてください(笑)砂漠で1人、お母さん座りしてラクダのコブを撫でている私・・・深層心理は??

統括は腹抱えて笑ったあげく「尚美さん、そのまんまやん。私、自分の仕事やない、これは関係ないっていうもんね。会長も、そのまんま尚美さんに言ってるう・・・」だと

ラクダのコブを撫でながらゆっくりしたら・・・・ゆっくりと考えや~という暗示なのかなんなのか??熟女の域に入りつつある私??

これからについてしっかり考えろ!!ということと思ってちょっと自身について考えてみます

新作 砂漠編がでたらまた更新します(笑)ただ、ラクダのコブを撫でているってのは話もってるやろ~と言われますが、ホントなんです自分が1番なんでラクダでしかもコブをナデナデなんやろか~っと・・・

 1コメント 2013年2月1日 posted by 浅野 尚美


たくさんの方のご協力で

題名の通り
「たくさんの方のご協力で」

たくさんの商品ができたんです

実は、
12月19日にくらふと屋がOPENし
1か月が経ちます。

 

あっという間の1か月でした

多くの方に足を運んでいただき、
感謝しています

その中で、
くらふと屋の商品開発にも手伝ってくださる方も
みえました

本当に本当に
感激の嵐です!!

また出来た商品をみて、
さらなる感激とびっくり

 

私にはない技術なんです
どこでみなさん・・・その技術を・・・
と思うほど

是非、その感激を伝えたく
今ブログを書いている最中です(^^)

是非、みなさんにも
その感激を一緒に・・・っと思い、
商品紹介をしたいと思います

是非見てください(^^)
(是非を連発しすぎですいません

 

 まず
その① シュシュ

 

 

 

 

 

 
その② クルミボタン

 

 

 
その③ 針山

 

 

 

 

 

その④ コサージュ

 

 

 

 

 

 

などなど・・・
どれも可愛くて
どれも私のお気に入りです

 

また是非、みなさん実物を見に
「くらふと屋」へお越しください(^^)

 

待ってます(笑)

 

 コメントはありません 2013年1月29日 posted by 水向 美央