「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


やってしまった・・・・・


先週の私のやってしまったこと・・・について、ブログを書きたいと思います

以前ブログで宣言した通り、GWは少しだけ「生活」をしてみました
朝起きる
洗濯を回す・干す・たたむ
掃除をする?
ご飯の買い物
3食のご飯を作る
食器洗い
お風呂の準備
・・・・・自立した「生活」の体験をしてみました
どれくらいのお金がかかるか?などの意識は全くなかったので・・・100%中の60%自立体験!と勝手に決めています
『それは何%の自立なのか?』・・・と以前会長から言われたことがあります
先日Hくんのお母さんのノートにも同じことが書いてありました。
彼らにとっての生活ができるための100%を見つけていくことも大切だと思っています。

そんな私も自分の自立する術を見付けたいと思いさっそく実践。
GWに良い体験をしたことで、「生活できるかも??」と淡い期待と自信を持ってしまったことが、ブログのタイトル「やってしまった・・・・・」につながります

GWが空けてからは、もちろん今まで通りの自分の生活。
しかし、先週は久しぶりに、何だか「少しやってみよ!」と思ったのです
ご飯を作り、早めのお風呂にしよう。
そう思い立ち、「私お風呂沸かしてくるわ!」とボタンを押すだけなのですが、高らかに家族に言ってしまいました
家のお風呂沸かし機は、お風呂が沸く前になると必ず「あと5分でお風呂が沸きます」と優しい女の人の声で教えてくれます
そこまでは一緒。
その優しい声を聞き、お風呂場へ行ってみると・・・・・おかしい
お風呂に湯がない・・・・・
5分前と教えてくれたのに・・・・
ないことは分かっていましたが、一応腕を入れてみる
やっぱりお湯はたまっていない
・・・・・・・なぜなら、詮をしていなかった
やってしまったぁぁぁぁぁ。
落ち込む・・・・・・
しかし先週のリベンジの昨日。
私の頭の中には「詮をする。詮をする。詮をする・・・・」のリピート。
そして、詮を忘れませんでした!(笑)
やっぱり、やってしまった経験って大切ですね~。しみじみ感じました。(笑)

 コメントはありません 2012年5月20日 posted by 中島 由貴


残業・・・12000本


今週、彼らにとって初めての残業がありました

今週の生産量は、月曜からずっと多く、
前日はというと、生産量が多い上に、
ゲート切りが難しく大変なガスケットの追加生産が
残業日前も加工が間に合わないほど(汗)

残業・・・
このことが決まったのは彼らが帰宅してからでした。
精一杯の動き・頑張りをしても、
8000~9000本の加工が限界
しかし、木曜日の生産数は「10000本」を超える量
17時30分の終業時間までに、
確実に生産は終われないと判断があり、
家庭の方に、残業を行うこと伝える連絡を入れました。

残業が決定し、彼らはどう感じるだろうか・・・
終業後、習い事など予定がある人は大丈夫だろうか・・・
今週、ずっと彼らがMAXで頑張ってきた姿を
見てきたからこそ、身体がもつだろうか・・・
という思いもありました

しかし、やっぱり彼らはすごい
木曜日、「残業できて嬉しいです
と朝から「やる気」いっぱいで笑顔で作業を開始し、
9時から一切途切れない集中力で、
ガスケットの加工をしてくれました

その日の生産量は、「12000本」
彼らの気持ちパワー
1日(8時間)→8000~9000本
1時間の残業(9時間)→12000本
プラス4000本をこなした彼らに拍手です
彼らの働く姿を見て、感動を覚えるほどでした
本当に頑張ったね
彼らと一緒に働けて嬉しく思っています

次の日、一週間の最後となる金曜日
疲れているが、仕事中はそういう姿を見せず
昨日の頑張りをバネに、自分達の力で乗り越え、
頑張ってくれました
・・・ありがとう・・・凄かったよ

 コメントはありません 2012年5月20日 posted by 笠原 恵美


ボーリング


?つぼみの自由時間
「ボーリングやりたい」との子ども達の声
プラスチックのオモチャのボーリングです

自分たちでピンを並べてたてて・・・ボールを転がして楽しみます

自ら進んで毎回ピンを立ててくれる子
「○○君やる?」と一人一人に声をかけてくれる子
スコアをつけていってくれる子
と、みんなで順番こで交代しながら楽しんでいます

そんな微笑ましく楽しそうな雰囲気の中
別の楽しみを抱いている子たちの姿も・・・
その子たちの楽しみはゲームではなく…ピン
きれいに並べてあるピンを倒しにいくことが楽しくてしかたのない様子
ピン自体で遊びたい子もいます
ピン遊びを楽しみたい子ども達もいる中でのボーリング遊びです

ゲームを楽しみたい子たちのすぐそばで
スタンバってすきを狙ってピンを取りにいったり倒しにいく子の姿
取りに行くために即席で作られるチームワーク
一人が職員やゲーム遊びを楽しみたい子を引き寄せながら
その隙にサッとピンを倒しに行くといった連携プレイです

密かな争奪戦が繰り広げられているボーリング遊び
とてもにぎやか 楽しんでいます

 コメントはありません 2012年5月18日 posted by 大島 由美子


ゲートにカツ!!


?昨日は1日中雨。
TGWの作業室も湿度が70%を越え、ムシムシとした暑さの1日でした。

除湿機の水がすぐにいっぱいになり、
TGWのNさんが気づいては捨てに行ってくださいます!!
いつもありがとうございます★!!

これから少しずつ梅雨に入ると思うと、
ムシムシ対策も今のうちにしなくてはいけませんね!
(昨年のように、洗濯物で悩まないよう、対策を練って迎えたいと思っています)


今日の題名に「ゲートにカツ!!」というのは
今、落合寮にて宿泊研修を行っているF君についての話なんです。
F君は今日で3日目の寮生活。
そこでいつも、朝会社に出勤すると私に教えてくれるのは寮での夕食の話。
「昨日は魚のフライでした。全部キレイに食べれた」
「今日はとんかつでした」
と嬉しそうに話をしてくれるF君。

夕食がF君の楽しみであり、おまちかね(笑)であり、
作業へのエネルギーにもなっているようです。

「昨日はとんかつだった」との話を聞いた私は、オヤジギャグではありますが・・・・・・
「F君!!ゲートにカツ(勝)だよ!!!」の一言。
ゲートに勝つがどうやらF君に響いたようで、
「ゲートにカツ」とF君の口からも一言を頂きました。
(F君もオヤジの仲間入り!!笑)

そんなF君は私とF君の一言の通り、
「ゲートをすばやく切る」
「ゲートに勝つ強い気持ち」
の気持ちを立てて取り組んでくれました。

カツを食べた次の日は定番として、
カツ=勝つですよね!?
明日も勝つ!!カツ!! 仕事を頑張りたいと思います。

 コメントはありません 2012年5月16日 posted by 佐藤 えりな


彼らの花


最近は寒くなったり暑くなったりで変な気候が
続いていますが、夜になると光陽福祉会の側で
かえる達が合唱しているのが
聞こえてくるようになりました

景色も、緑一色になり夏へと一歩ずつ
近づいていますね
そんな景色を見てで思い浮かんだ言葉があります。

“名もない花も 実をつける
            
 いのちいっぱいに 自分の花を 咲かせて”

という相田みつをさんの言葉です。
私たちが知っている花や実は、一部ですよね。
周りを見渡せば沢山の植物たちが変化しています

就労の彼らも、たくさんの成長をしています。
出来ることが増えることで自分の実が大きくなり
反省をすることがあっても向き合って、
次に生かしていくことで学び更に実が大きくなる。
そして、自分の力となった時に花を咲かせる。

そんな風に彼らの姿が思い浮かびます
これからも、彼らがどんな実をつけ花を咲かせるのか
とても楽しみにしています♪

どんな花が咲くかなぁ・・

 コメントはありません 2012年5月16日 posted by 竜川 千賀子