「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


クレープ作り

こんにちは

暑い日が続きますね最近子どもたちの中には5月が運動会という子も何名かおり、この暑い中練習など頑張っているんだなと思うと感心しています水分補給をしっかり行なっていきます

5月14日(火)第2つぼみではクレープ作りをしました。

小学部調理実習となるとみんなウキウキとした表情を見せてくれます。集中力もいつもより良く話しをしっかり聞くことが出来ました

やったことのないことでも意欲を持って取り組むことが出来ました

生地作り生地を上手く混ぜることが出来ましたしかし、混ぜる作業をしていても手元を見ていない子もいたので手元に集中していけるといいです!!卵を割るときは卵のぬるぬるした感触が苦手で割るのに時間がかかった子もおりました職員が手を添えると一緒に割ることが出来ました!!苦手を感じつつやり抜けて良かったです次回は是非一人でトライしてほしいです

前回はホットケーキを作ったのですが、クレープの生地を焼く際も工程は良くにていますただ、ホットケーキに比べると生地が薄く、フライ返しで裏返す際に生地がよれたり、形が崩れたりと苦戦しているようでしたしかし、回数を重ねて練習することで出来るようになった子もおり、「やったー!!」と喜んでいました

この成功が自信に繫がるといいです匂いを嗅いだり、焦げ目を確認したり、生地の変化を一緒に確認していきました。クレープが出来るまでの工程を少しでも理解してもらえたのではないかと思います

生クリームとイチゴを添えて食べました

 高等部家で家事をお手伝いしている子もおり、慣れた手つきの子もおりました。生地作り生地を混ぜる際に片手で混ぜて、反対の手を添えずに混ぜている子もいたので片手を添えるとやりやすくなることを伝えました。また、卵を割る際にボールに卵を“コンコン”と当てていましたが、力が弱くなかなか卵にヒビが入らないようだったため、まな板の上で割ってはどうか提案し、行なってもらうと上手く割ることが出来ました。平らな所で割ると卵が触れる面積が広くなり割れやすくなることを伝えました

どのような方法だと作業が行ないやすいのか術を身につけられるよう支援をしていきたいです

生地を焼く際は、生地の表面がプツプツしてきたら裏返すことを伝え、自分たちでタイミングを見計らっていました。「もうひっくり返していいですか。」と自分から話す子、声かけをすることで確認が出来た子がおりました。自分でいつのタイミングでどんな作業を行なうと良いのかをさらに身につけていきたいです。その際の確認・報告も徹底していきます

おかわりをしてくれた子もおり、美味しく食べることが出来て良かったです

また、療育の様子を報告させて頂きます。

 

 コメントはありません 2013年5月17日 posted by 橋本 保奈美


挨拶・電話の練習をしました(*^_^*)


暑い日が続きますね先日のお休みは半袖で過ごしました就寝時も夏使用にチェンジ必需品だった毛布とアンカーを片づけました

夏が来ると冬が恋しくなり、冬になると夏が恋しくなりますその前にまだ梅雨がありますが

子どもたちもお茶をごくごく飲んでいます熱中症に気をつけていきたいと思います!!

さて、昨日の療育について紹介させて頂きます。昨日は、あいさつ練習・電話のかけ方の練習をしました。

小学部は、あいさつ練習をメインに職員室に入る時を想定して練習をしていきました。部屋に入る前のノック、挨拶(失礼します)、何年何組の誰なのか(○年○組の○○○です)、誰に用事があるのか(○○先生いますか?)退室の挨拶(失礼しました)という一連の流れを練習しました。

多くの子が流れを理解していたのですが、忘れてしまいがちな作業がありましたそれはおじぎです。入室時・退室時のおじぎを前もって子どもたちと学習をしましたが、忘れがちでした

もうひとつ思ったことは自信を持って欲しいということです一連の流れを理解していたのですが、いざ練習をして本番となると緊張したり、これで合ってるのかなと不安に思っている子もいました出来ることに自信をつけてしっかりと元気な挨拶が出来るよう支援していきたいです

日々の中でもこのような動作を取り入れて習慣をつけていきたいですさっそく今日も復習をしてみました

中学部・高等部は電話のかけ方をメインに

つぼみに電話をかける事を想定して練習をしていきました。電話の時の挨拶(もしもし)、電話先の確認(○○さんですか?)自分が誰なのか(○○といいますが)誰に用事なのか(○○さんいますか?)電話を切る時の挨拶(失礼します)という流れにそって行いました。

流れを理解してスムーズに出来る子もおりました。理解はしていても声が小さい子もいたので自信をつけて欲しいです。今回は、流れが分かりやすいように一連の流れのメモを作成しておいたのですが、そのメモがあることで会話のやりとりが出来る子もいました。今回は、つぼみにかけるという想定で行いましたが、つぼみに限らず様々な場面があると思うので練習を積み重ねていきたいです。また、社会にでた時の電話マナーも身につけていく必要があるので言葉使いや、返事、声の大きさ等訓練していこうと考えています

また、療育の様子を伝えていきたいと思います

 1コメント 2013年5月14日 posted by 橋本 保奈美


暑いパート2

こんばんわ

今日は暑かったですね~

昼間は事務所で仕事をしていましたが、座っているだけで暑い・・・

(笠松の事務所は、とても日当たりが良いので

 

今日、第2つぼみに来てくれた子どもを見ると・・・ほとんどの子が・・・半袖

しかも短パンを穿いてくる子もいて、気分はもう夏モード

みんなすごく元気(笑)

自分の子どもの頃の姿を思い出させてくれました

まだまだ若い者には負けませんよ

 

また、子ども達の元気な姿などを写真に載せていけたら良いなと思っています

 コメントはありません 2013年5月13日 posted by 虫賀 裕太


暑い

こんにちは 暑いですね。 暑いのが苦手な私にとって辛い時期が来ました。 子どもたちの中では半そでの服の子もいました。

雨がふったり、暑くなったりと体調には気を付けてください。これから暑くなっていくので脱水にならないよう、こまめに水分補給をしていきましょう。

 

第2サポートセンターつぼみでは先週自活訓練として清掃活動を行いました。決められた場所の中でどのようにほうきで掃いていったらいいか、壁まで行ったらどうするか、ちりとりでゴミを取る時はどのように取ったらいいか等確認しながら行いました。ほうきの持ち方、どこが掃いて綺麗で、どこがまだ掃いていく必要があるか等今後も子どもたちと確認しながら行っていきたいと思っています。

 

 コメントはありません 2013年5月13日 posted by 石野 恵


六月についての希望

楽しかったゴールデンウィークも終って

学校ではいよいよ本格的に授業が始まったころだと思います

秋ではなくこの時期に運動会を行う学校もあるということで

子ども達も最近のこの陽気でのんびりしたい所だけど

きっとそこをこらえて 頑張って 楽しんで練習に励んでいるのでは・・と思います

 

5月から7月のこの時期には 就学旅行や宿泊研修 社会見学などもあると思います

楽しみな行事(子供にとっては不安な行事かも・・ですが)が多くて うらやましい限りです

 

一方 社会人にとっては 海の日まで頑張らないといけないしんどい時期

6月も7月も好きだけれども 雨降りも かえるも好きだけれど

これから暑さとじめじめの季節がくると思うと 正直気合いがいります

 

そんな時期に 特に6月に 一回も祭日がないのが 私の疑問

正直 ただ一回くらい休みがほしいなって思ってるだけなんですけどね

春分の日があって 秋分の日があるのだから

夏至の時にそれっぽいのを作ってくれたらいいのにって勝手に思っています

一年で一番昼の時間が長い時なんだから

昼間の時間を思い切り満喫しようという日になればいいのになぁ・・・

そんな希望を抱いている所です

 

でも現実には海の日までは連休とかなしで頑張るしかないんですけどね

 

そんなわがままを言ってみた所なんですが

子ども達が学校行事に向け頑張っていたり 楽しみにしている様子が伝わってくると

自分もわがまま言わずに 頑張らないとね 楽しまないとね って思います

そう子ども達の行事などの土産話が 楽しみな時期でもありますよね

そう思うと この時期も賑やかしくあっという間に過ぎていきそうな 気がします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年5月11日 posted by 大島 由美子