「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


20名の力!

企業部門ジョブコーチの笠原です。

健康が一番
先々週、TGWでは風邪などの体調不良の人が続出!!!

 季節の変わり目って、朝晩は冷え込み、昼間は暑かったりと体温調整も難しいですよね。

作業中は、動いているので汗をかきながらですし、雨の日は子寒い感じがあったり

今年は、10月に入っても台風が多く、台風の気圧の関係からか、気分がすぐれなかったりもしました。
体調を崩しやすい季節!

一人いない… 二人、三人… 欠勤者が多かったことで、一人の「力」って大切であることを痛感しました。
二人、三人いない… いつもなら、確実に終わる生産が必死になっても難しい毎日。。。

何とか終わらせようと「17名で20名分の力を出そう」を合い言葉に朝から全力で頑張ってくれた彼ら!

 仲間への「頑張るよ」の思いもあったことと思います
この経験で、一人ひとりの存在が本当に必要なんだと皆が感じたことと思います
それは、作業たけではありません。

 休憩中も静か。。。

作業中も寂しい感じ。。。

20名のパワーって凄いですよね
TGWは、20名揃ってこそなんだと私自身も感じています。
やっぱり20名が一番!!!

元気・笑顔・明るい挨拶

のモットーで20名揃って、健康第一で頑張っていこうね
11月に入りそろそろ、インフルエンザの予防接種の季節

「備えあれば憂いなし」

風邪・インフルエンザにならないためにも予防していきましょうね。
もちろん、毎日の手洗い・うがいも続けていこうね

 コメントはありません 2013年11月4日 posted by 笠原 恵美


お楽しみ会☆ハロウィン☆

こんにちは

最近は、布団から出るのがおっくうになってきました本当に寒い

先日は、カイロデビューをしました寝る時も足が寒いのでモコモコ靴下を買わなくてはと焦りを感じておりますしかし、節約中の今、モコモコ靴下を我慢して家にある普通の靴下にしようかどうしようか…でもモコモコは暖かいんですよねあのふわふわに包まれた感じがなんとも安心できます

寒くなるのはまだまだこれから…もう少し我慢をしようかな…今でこんなに寒いのにこれからどうしたら良いのか…

今ゲットしたいアイテムはアンカーこの間のお休みに二トリへ探しにいったのですが、あったのは湯たんぽまた探してみます

どうか冬を乗り切れますように

子どもたちは寒くても元気いっぱい!!見習って私もたくさん動いて元気いっぱいに過ごしていこうと思います

さて、前回のブログでも紹介しましたが、10月31日はハロウィンの日☆つぼみではお楽しみ会としてハロウィン企画を行いました今回はその様子を紹介したいと思います

みんなで作ったハロウィンの飾りで会場も華やかに
  

 

  
ステージ1☆

相談室へ向かいます。お部屋に入る前はドアをノック!!“コンコン”「失礼します。(名前)です。お菓子下さい。」と伝えます。ドライバーさんに協力して頂き、みんなでドライバーさんに用件を伝えていきました

待ち構えるドライバーさん!!緊張している子どもたち!!まるで面接を行っているかのようでした

私たち職員はそんな子どもたちの様子を影から見守りますチラチラとこちらを見ながら助けを求めている様子の子、緊張しながらも上手く伝えられた子、先にお菓子に手が出てしまう子など反応は様々でした

待ち時間は友達同士で繰り返し、練習をする子や、「お化けでるの?」と心配している様子の子など普段とは違う表情の子どもたちを見ることが出来ました

 

ステージ2☆

事務所へと向かいますみんなの緊張は更に上昇古田統括に協力のもと行いましたステージ1と同様、「失礼します。」と言うと机の前に座り、「お名前は何ですか?」「お父さん、お母さんの名前は何ですか?」「いま何歳ですか?誕生日が来たら何歳になりますか?」等の様々な質問がそれぞれの子どもたちの対して行われました緊張しながらも答えられたこともあれば、質問に対して答えられなかったけども、答えられるようにこちらが順序立ててひも解いていくとようやく答えられた子など、こちらの反応も様々でした

質問に対して上手く答えられる支援や、緊張感を作る場を設けて、その中で力を発揮出来るように支援をしていきたいと思いました。

ステージ2では質問だけではなくゲームもしましたボールを紙コップの中に入れてシャッフル!!

どっちのコップに何色のボールが入っているのか当てていきますどっちか当てられる子もいれば、目で追いかけていくことが難しくて何度も挑戦する子もおりました目で追う追視力を養う療育を今後取り入れていこうと思います

緊張がピークのステージ2でした

 

ステージ3

今までとの雰囲気とはガラリ!!ハロウィンなのでホラーチックにしました真っ暗な倉庫に待っているモンスター思い切ってノックして「お菓子を下さい。」と伝えました大きな声でビックリする子、驚きのあまりお菓子を落としてしまう子、少し泣いた子、みんな恐怖心と戦って無事にお菓子を手にいれることができました

3ステージを終えた子どもたちは興奮気味に「緊張したー!!」「怖かったー!!」と話してくれました

最後はみんなで記念写真をぱちり

つぼみでの思い出がまた一つ増えました

  

  

 

来年もハロウィン企画はあるのでしょうか!?お楽しみに

 コメントはありません 2013年11月1日 posted by 橋本 保奈美


つぼみ美容院

先月から始まりました、つぼみの新しい取り組み!!

土曜日の活動にはなりますが、移動美容室「美彩」の伊藤さんにお越しいただきつぼみ美容室がオープンしました

月1回 第3土曜日の10:00~営業中です

ぜひ、みなさん揃ってお越しください

(ただし、土曜日利用の方のみ。予約制となっております。)

 

 

つぼみ美容院オープン!!!!!!!!!

 

 

いつもは家でカットしてもらっていたため、初めての体験という子もいました。

はさみの「ちょきちょき」の音やバリカンの「ブイーン」という音にドキドキ。

つぼみの先生ではない人が目の前にいる・・・緊張で背筋がカチカチになりながら、

顔をしかめっ面にしながらも頑張りました!!

 

つぼみ美容院は厳しいんです

「○○です。宜しくお願いします。」んと言えないと始まりません!!

短めでお願いします・・・一言ぼそぼそではありませすが、言えました!!

 

泣きながらも頑張りましたでも、大丈夫!!

一回経験すれば次は少しでも気が楽になるはず

始めだけ・・・・・始めだけ・・・・乗り越えられました

 

 

どうやら、カットされるのは好きな様子

 

 

 

音が苦手な子

何が始まるのか分からず怖がる子

泣いてしまう子。

中には楽しそうにする子ももちろんいましたが、

苦手な子も職員の手を強く握り、「もう少し・もう少し」と頑張りました

(職員はそこら中、毛だらけでしたが・・・笑)

 

 

好きな子も苦手な子もひとつの経験として、

つぼみ美容院がきっかけとなり、これからもっとたくさんの事にチャレンジしていけるように・・・・

(子ども自身も保護者の方も・・・・)

そんな願いを込めながら毎月の活動に入れさせていただきます

 

是非ご利用くださいお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年11月1日 posted by 佐藤 えりな


-教材作り2-

こんにちは  もうすぐ3連休ですね 皆さんはどのように過ごしますか?

僕は、今実家にオーストラリアから留学生が来ているそうで、実家に帰って家族と一緒にりんご狩りに行く予定です

 

さて、今回も新しい教材についてのお知らせです。

 

まずはコレです。

 

 

はい。ペットボトルにビー玉を入れビニールテープでくっつけて完成!! お手軽です(笑)

 

これで何をするかというと、

 

手で持ち、2色のビー玉の色分けを行います。

持ち方は両手でも片手でもOKです。

手で掴む、握る動作を行い手指・手首の機能の向上や、ペットボトルを慎重に傾けることによっての集中力の維持、出来た時の達成感を得ることを目的としています。

ビー玉の数を調整し、その子に合うものを使い、そのうち授業の初めの3分間集中で行おうと思っています。

 

つぎはこれです。

 

この魚たちを・・・

ストローで吸って、箱に入れます!

 

息を吸う動作での、口腔機能のトレーニングや、時間・数を決めて集中力アップを目的としています。

 

これらも療育で使い次第、随時報告していきます

 コメントはありません 2013年10月31日 posted by 板橋 偉史


総合学習のご紹介

だいぶ寒くなってきましたね。笠松の子ども達も皆長袖になり私はいまだに半袖です。ちゃんと上着は持ってきていますよ

寒くなってきても皆元気でフロアーを走り回っています。

今日は総合学習で働く体験をしました。

小学部の子ども達には、コップにどこまで飲み物を入れたらいいのかの練習を行いました。いくつかの種類のコップを使い練習

①透明のコップにここまで入れると線が引かれたコップ

②透明ではないコップでここまで入れると線が引かれたコップ

③透明でないコップでここまで入れると点線が引かれたコップ

④透明でないコップでここまで入れると点のしるしがしえあるコップ

⑤透明でないコップで何もしるしのないコップ

一人ひとりに合わせ練習をしました。今回はどこまで入れたらいいかの練習をしていきました。繰り返し繰り返し練習をしていきましょうね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中高生の部屋では、いくつかのコップを使い、

①飲み物を注ぐ練習

②お待たせしましたと言いだす練習

流れで①と②を行う練習をしました。

①をする時にはとこまで入れたらいいのか、姿勢はどうしたらいいのか等確認しながら練習して行きました。②をするときにはコップはどっちの向きにしたら良いのか何と言ったらいいか等確認しながら練習していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繰り返し、繰り返し練習し親御さんにも披露出来るよう頑張っていこう

 

 コメントはありません 2013年10月29日 posted by 石野 恵