「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


はじめまして(・▽・)

第2サポートセンターの虫賀と申します

ブログの更新が遅れてしまい大変申し訳ございません 

さて、笠松のほうですが開所して2週間が過ぎました。 毎日バタバタですが、子ども達に元気をもらっています

子ども達は少しずつ環境に慣れてきてくれています。

 

我々、職員は全員発狂しております(笑)

「誰か助けてくださ~い」→世界の中心で〇を叫ぶ みたいな・・・。

第2サポートセンターを、より良いものにしていくため、頑張っていきたいと思っているので、

皆さんのご協力よろしくお願いします

 コメントはありません 2013年4月15日 posted by 虫賀 裕太


トンチンカンは素か演技か??

おはようございます~

久しぶりのブログです!!新年度が始まり、子供もたちも保護者もバタバタ??落ち着かないけど、張りがある毎日を送っているのではないでしょうか

3月は笠松事業所の開所でバタバタ5周年記念の準備でバタバタかなりハードな日々を過ごした私。

さて我が家は3人の子供たちが入学をしました。その準備をそっちのけで笠松や5周年やバタバタの私母からは「ちゃんと子供らのこと落ち度がないように用意しないかんよ」と釘を刺され・・・

職場では「局長、これはどうしますか?局長、局長、・・・・」っと頭がおかしくなるぐらい忙しかった

やっとで3月31日の5周年記念を終え、笠松開所の4月1日、3日長女の入学式を終え、次女、長男の入学式準備を完璧にしなきゃ!!と意気込んで迎えた4月6,7日の土日

体操服に校章をアイロンプリント。算数セットには細々の名前書き。クレヨン、色鉛筆様々なものに名前書き・・・・ 作業服は、体操服はあれ来てないな?いつだったっけ???

3人が全員入学だから誰をどこまで用意したのか?これは誰のだった???くちゃくちゃになりながらひーひー

さてさてここからの話は職場で大爆笑をとった話

①小学校の体操服に校章をアイロンプリントしょうとしたら・・・・

アイロンに校章がジュ~熱したアイロンにしっかりとついた校章・・・・なんでか??とわからず妹に連絡すると、「転写プリントやから。そんなこと言わんでもわかると思った・・・・」

私「言ってよ~お姉ちゃんあほやからわからへんねん」妹「う~ん・・・あほのレベルが違いすぎる・・・・」

転写プリントだったらしい。4枚やらなきゃいけないのに、1枚しっかりとアイロンにくっついてる(笑)急いでマーサに買いに行った。到着して買っていると娘から「また失敗するといかんで余分にかってこや~よ」と有難いやんわりのダメだし。「了解!!」と電話を切って3枚買った。

いざいざ・・・2回目のトライ。な、なんと・・・スチームになっていてダラ~とインクが溶け出し、白い体操服が黒くにじんだ

慌てて洗って何とかグレーぐらいになった体操服。今度は慎重に慎重に・・・やらなきゃいけない・・・と低温→中温→高温とやっていった。高温でないとくっつかなかった

冷めてからは転写用の校章ははがれず・・・また熱して外した。若干はげた感じ。追加で買ってきた袋を見ると中に注意書きとした転写プリントのやり方が書いた紙があった。そこにかいてあるすべてのことをしっかりと成し遂げた私だった

②書類はきちんと記入して入学式に・・・初めが肝心。

3人の子供の入学に関する書類の記入はかなり多い。似たようなものから様々・・・小学校と高等部の入学式は同日の午前、午後。これはこっち、あれはこっち・・・完璧だった書類は・・・・

途中小学校の入学式に行くために保護者に対しての説明会時に抜けた。学級に入って1年共にする仲間や保護者にあってくれた代行母の実母から、「あんた~書類はあったけど、持ち物なんも持たせてなかったけどいいの?」と連絡・・・・しまった・・・購入するものやもたせるものすべてなんにもやれていない・・・・

激昂する母に真摯な態度でお願いし、お金を渡し・・・小学校の入学式に行っている間に買い揃えてもらった。百均とか入学式後の保護者でいっぱいだったらしい・・・・「私みたいなお母さんやっぱおるんやな~」これがあかなんだおかんの大激怒に逃亡

翌日、晴れ晴れとして張り切ってバスに乗っていく次女には、晴れているのに傘、鞄にはてんこ盛りの道具や雑巾や・・・・必要な一式が入っている。どう考えてもヘルメットが入らない

ヘルメットもしくは防空頭巾が必要とのこと。安全第一でヘルメットを母が購入してきた。今日持たせないとうちの子だけが用意が済んでないことになる。初日こけたから今日は・・・・

悩んだ末、鞄にも張らず重い鞄によろつく次女がかわいそうで・・・ついつい・・・ヘルメットを持たせず、鞄に入れず・・・・被せた

真新しい高等部の制服に、プーマの高級なスニーカー、鞄はロキシーのビニールバック。わが子ながらベッピンであるにこやかに「行ってきます」っと兄弟に声をかけ玄関を出た次女。長男はなんか言いたそう・・・長女はありえん・・・と一言

バス停に送り車から降りた次女を見たほかの保護者は凍りついた・・・・安全第一を優先したんです(笑)

冗談やがな~ホントちょっとした冗談やがな~っと慌ててヘルメットを取った(笑)

③長男は学校が近い。徒歩1分といったところか??玄関から送り出し、急いでベランダに移動。直線なので学校につくまで見えるのである

可愛い可愛い息子見たさに張り切ってベランダに。進んでいく息子をもっと見たくて見たくて・・・ベランダギリギリの壁に張り付いて見た

大満足でその日ちょっと通院があったため病院へ。受付でまじまじと顔を見られた。ん???

と思っていると左半分の顔が壁の色になっていた・・・・

3日目、息子に「毎日、ママ見てるんやからちょっと振り向いて手振ってよ~」と言って送り出した。うちの息子は私に似てシャイで恥ずかしがり屋さん

じっと今か今かと振り返る息子を楽しみにしていると半分ぐらいで振り向いて手を振ってくれた超超超・・・嬉しくてテンション高くなり飛び跳ねて手を振り返したら・・・・物干し竿に激突ガタンガシャン・・・洗濯が物干し竿と共に落ちた・・・・

そんなこんなでかなりテンション高くきた私も1週目が終わり土日。3人の子供も疲れから朝はゆっくりと寝ていた。私は朝から、こいのぼりを立てるスペースと私が手を振るスペース確保で奮闘した(笑)

今日もバスに遅れないように次女を送り、急いで戻って愛するシャイな息子に抱っこしてチューで送り出し、玄関を出たと同時にダッシュでベランダへ

ぶつけた腕はあざに、落とした物干し竿は曲がり・・・ちょっと斜めっている洗濯物をよけ、安全に愛おしい息子を見えなくなるまで送るスペース。椅子を置いてそこに腰かけてゆったりと見送る私でした

 

 1コメント 2013年4月15日 posted by 浅野 尚美


自信を!

新年度がスタートして、はや1ヶ月が経ちました。

今、TGWではガスケットの生産量も多く忙しい毎日を送っています

自分たちで「頑張る」

そういう気持ちが芽生えてきていることを彼らから感じています

今、少しずつジョブコーチの声かけがなくても、仲間同士で気合いを入れる声かけ、作業室の活気溢れる雰囲気が出来つつあります

そういう雰囲気が作れるまでになってきた・・・仕事への「責任」と「やりがい」を持てているからこそたと感じています

彼ら自身が仕事と自らの気持ちのコントロールができ、

今後は、彼ら自身の「力」で乗りこえていくことが必要になってきますよね

そこへのフォローをジョブコーチとしてもしていきたいです

 

いつも常に集中して仕事頑張っている彼ら・・・本当にすごいです

「頑張っている」ことに自信を持ってね

 

 

 コメントはありません 2013年4月14日 posted by 笠原 恵美


やっぱり今回も・・・

今月のはぐくみさんのおやつ作り・・・

またしても ホットケーキミックスを使ってしまいました

どうしてもホットケーキミックスに頼ってしまう自分です

ホットケーキミックスが悪いわけではないんですよ

私にとってホットケーキミックスとは・・・

万能で頼れる存在なんです

 

しかも今回作ったバナナケーキは とっても簡単で失敗知らず

炊飯器を使うのですが

スイッチ好きの子が 炊飯器のスイッチを押して消してしまったハプニングがあった中でも

失敗することなく おいしくできあがりました

さすがミックス様様です

 

そんな感じで今月もクッキング!!

みんなで種をかき混ぜて

おまけで入れたチョコチップは指でつまんでボールの中にパラパラ入れて

時々口元に運ばれていくチョコチップもありつつ

早く口に入れたい気持ちを我慢させつつ

みんなで協力して生地作りをしました

炊飯器を開けたらおいしそうにふんわり

おやつ作りってやっぱり 幸福感を与えてくれますね

 

中高生の一部のクラスでもおやつ作りがありました

今回はフルーツサンドイッチ作りを行いました

おやつ作りの時はいつもとやる気が違う気が・・・

いつも以上の真剣さとにこやかな表情です

大人も子供もげんきんなところは一緒ですよね

楽しみがあるとこんなに頑張ることができるんだ と今回も実感させられました

 

実は・・今回はぐくみで作ったバナナケーキは

笠松の第二サポートセンターつぼみが春休みにおやつ作りで作ったものです

ちゃっかりレシピを頂戴していたので 挑戦したんです

石野先生が「大島先生でも失敗はないと思いますよ」と教えて下さったので作ってみました

「でも」・・・とは  ですけどね

でも本当に簡単で失敗もなく作れたので感謝です

なかなかお会いすることができないけれど

これからも何か協力出来る事は互いに協力し合っていくことができるといいなって思っています

恩返ししなくてはなので

今度何か「これ良かったよ」って思ったものがあったら是非伝えようと思います

それにはまず「これ良かったよ」と思えるもの生み出すことからですね

ファイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年4月13日 posted by 大島 由美子


関東風桜餅~つぼみ仕立て~

春なのに~~♪ 春なのに~~♪

最近、ついつい家で口ずさんでしまうほど、

春なのに・・・・寒いですね

花粉症がだいぶおさまってきたかと思いきや、寒さに襲われる・・・

こんな時一人暮らしは寂しく・寒く、イヤだなーと感じている毎日です

 

 

先日、つぼみの活動「おやつづくり」では桜餅づくりをしました

関東風桜餅~つぼみ仕立て~なんですが・・・

私達が思う、通常の桜餅とは違い、粒粒がないことで子ども達も桜餅とは結びにくかったかも・・・

とは思いましたが、桜餅づくりに挑戦!!

 

今まで、おやつづくりで作ってきた「ホットケーキ」(つぼみおやつナンバー1の人気)の工程、ホットプレートで丸く焼く、ひっくり返すという動きが

今回の桜餅にもあり、今までの経験が活かされたていたんです!!

桜餅の生地はホットケーキよりも柔らかく、ねっとりしている分

ひっくり返すことに苦戦している様子も伺えましたが、今までやってきたことが

違う内容にも活かされると、やって良かったなーと感じますね

本当に手慣れたように生地を流しこむ子ども達の姿が見れ、なんだか幸せでした

 

そして・・・桜餅の必需品である、桜の葉・・・・

桜餅を作る経験があまりないため、どこに売っているのか、いくらで買えるのかが全く分からず、

ベテランパートの先生にお力をお借りして探しました

 

今回、各務ヶ原にある和菓子屋さんにご協力を頂け、

『子ども達のためなら・・・』と無償で桜の葉を頂くことができました

本当にありがとうございます!!

嬉しいお気持ちだと思い、感謝でいっぱいです

 

翌日から、その和菓子屋さんに感謝のお手紙を書き始めており、

後日ご協力して頂いた和菓子屋さんに届けてきたいと思ってます

 

こうやって少しずつ、何かのきっかけで、子ども達の味方が増えていくといいですよね

これからもどんどん地域との関わりを増やしていけるような活動を

考えていきたいです

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年4月13日 posted by 佐藤 えりな