「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


音楽にあわせて踊るよ~♪

23日火曜日に外部の講師の方を招いて表現活動を行いました。ボール、ベル、ベルターの3つの道具を使った体操(3B体操)を行いました。音楽ににあわせて身体全体を使い集団を意識しながら気持ちを表現しました。

外部の方を招いてということは初めてということもあり、いろいろな道具に興味津津しか~し道具を使うにあたってのルール確認

いざ始まり~

何をするのかワクワク

 

いざやり始めると表情が徐々に緩んでいき、跳ねたり、先生の動きを良く見て動かしたり。

 

 

 

今後も月に一度おまねきし、おこなっていきたいと思います。今回は初めてという事もあり、どのような動きか慣れてきた時どのように音楽に合わせて気持ちを表現をしてくれるか楽しみに、報告していきたいと思います。

 コメントはありません 2013年7月26日 posted by 石野 恵


夏休み始まりました!!

こんにちは

いよいよ始まりました!!夏休み子どもたちは本当に元気自分の体力の衰えを感じています

以前ブログでも紹介しましたが、夏休みは夏休みにしか取り組めない活動を行っています。

本日は調理実習でした

今まで朝食に食べられるメニューを中心に取り組んできました!!今日はその集大成でサンドイッチ・コンソメスープ・スパゲッティ(スパゲッティはレンジでチンでしたが、盛り付けの練習をしました)を作りました。

小学部はサンドイッチにはさむポテトさらだのじゃがいもつぶし、具を混ぜること、仕分けをメインに!!高等部は具のカット・コンソメスープ作りをメインに活動に取り組みました

味見をしたり、分量を確認したり夏休みに入ってからは、昼食を給食形式で提供していますその経験を生かして、自分でスープやパスタを盛りつけたり、パンからはみ出ないようにポテトサラダを挟んだり、のばしたり経験の積み重ねからかとんぐやお玉を用いた盛り付けが上手くなったように感じます

美味しく出来ておかわりをする子がたくさんいました一日で作る品数としては今までで一番多かったですが、最後まで取り組むことが出来たり、他児をフォローする姿や進んで教えてくれる子もおり、嬉しく感じました最初は顔も知らなかったお友達に教える姿や触れ合う姿を見ると、子どもだちも少しづつ環境に慣れたり、距離が縮まっていく姿を見ると子供たちの努力を感じます

まだまだ続く夏休み!!また療育の報告をさせて頂きますね

 コメントはありません 2013年7月26日 posted by 橋本 保奈美


習慣の大切さ

生活する中で、自分にとっては
当たり前・普通と思っていても、
普通ではなかったり、周りの人と違ったり・・・
そんな経験ってありませんか?

「習慣」
今まで生きてきた中で身につけてきたものですよね。
教えてもらたったり、見て学んだり。

それは、家族環境に大きく影響する。
先日、浅野局長と就労部門のみんなと
生活指導の会議を行いました。
その時に、
「体はどこから洗う?」
の質問に対し、右腕から洗う人、左腕から洗う人、首から洗う人
それぞれ違いました。

また、
「卵焼きの味は?」
砂糖派・だし巻き派・塩派と
またまた家庭によって違う・・・

聞いていると、
それぞれ違うのだから当たり前と言えば当たり前。

でも、家庭によって、
また今までの生き方によって、
その違いが無数にあるということは
自分の当たり前が当たり前ではないことを
常に持ち続けないと、
勘違いと固定概念で進んでしまうことになる。

それに改めて感じた出来事でした。

また、
こんなことがありました。
いつもウエストが大きいズボンをはいてくる人がいます。
ベルトで絞めているから、気にならないようです。
本人に聞くと、
「丁度良いです」
と答えます。

こぶし以上の隙間があるにもかかわらず、

彼にとっては、当たり前なんです。

それは、彼が今まではいてきたズボン。
それが習慣であり、彼の感覚なのだなと感じました。

習慣を見直して、改善することは難しい。
いけないことなんだと感じていないことを改善するって
当たり前と思っていたことを改善するって
長旅。

まずは本人が知って、いけないことだと変えたいと感じるところがスタート。
そこからスタートしていきたいと思います!!

 

 コメントはありません 2013年7月24日 posted by 水向 美央


会社の売店・・・カード利用

企業部門ジョブコーチの笠原です。

 彼らはIDカードを使用しています

 カードをかざして「ピッ!」とお財布からお金を出すことなく

商品が買えてしまいます。

その「ピッ」は来月分の給料から引かれるお金です。

 まだ、手元にもない・・・

また、見てないお金。。。

カードを使って買う=給料天引き

使った金額分が給料から引かれる=支給額が減る。
IDカードの利用=自分のお金を使用している

の理解が曖昧な人がいます。
会社の売店ではレシートがもらえます。

 聞いてみると「レシートはもらっていない」

という人が多いです。

目で見てお金を使っていないからこそ、

レシートを見て「いくら使ったか?」を自分で確認すること、

お金を使っているという感覚が少しでも持てよう伝えていきたいです。

 また、その次にIDカードを利用した金額が給料明細書に記載されています。
毎日のレシートをもらうことが、

カード利用で給料からいくら天引きされたか、

それは売店で合計いくら使ったか?

 とお金を使っているという感覚に繋がればと思っています。
それらのことから、彼ら自身で給料明細書を毎月見る(確認する)習慣をつけていってほしいです。
総額、支給額、使ったお金は彼ら自身が知っておくことですものね

IDカード利用額が多い=支給額が減る・・・もらえるお金が少ない

これが、彼らの中でお金を使っている感覚と

使うときに考える意識になっていけばと思っています

 コメントはありません 2013年7月21日 posted by 笠原 恵美


つぼみそうめん

とうとう夏休み突入っ!!

1か月半のながーい長い夏休み

羨ましい限りですが、保護者のみなさんはきっと

「今年の夏休みは何をしよう・・・」と悩んではないでしょうか。

私達も楽しい夏休み、楽しいつぼみにしたいっ!!と思い、

8月の活動予定表 悩みになやんで作りました(局長にたくさんアイディアを頂いて・・・)

1か月半の夏休み、無事に楽しく終われますように の願いを込めて

(先日、全職員会議で頑張ろう三唱をするほど、職員は気合い十分です

今日から夏休みのスタート!!です

 

 

さて、本日20日(土) 夏休み1日目 ということで

夏らしい活動は・・・と考え「つぼみそうめん」を行いました

夏休みということもあってか利用人数は28名 (たくさんの利用、ありがとうございます

 

つぼみそうめん ということで今回はそうめんの上に

錦糸卵・キュウリの千切り・ハムの千切りを載せた「ぶっかけそうめん」にしました。

 

まずは、薄焼き卵から・・・

今まで高等部が調理実習の中で練習を積み重ねてきた卵料理。

今回は高等部それぞれの今まで学んだことに頼り、職員の口出しがほとんどない中で

薄焼き卵を作ってもらいました

少しくらい崩れても大丈夫!!

  

生地をまんべんなく伸ばします。

 

油の量・卵の量・火の加減・・・・今までやったことを思い出すのに時間がかかっていましたが

最終的には彼ら・彼女らの力・技術のみで最後まで仕上げています。

薄焼き卵30枚 程度・・・・・。 2つしかないフライパンを交代しながら頑張って焼き上げました。

お疲れ様!!

 

そして、きゅうりやハムを切る担当は小学生~中学生。

全員の写真が撮れなかったのが非常に悔しいですが、

初めて包丁を握る子もいれば、慣れた手つきでやる子もいます。

初めて握ったのだろう!!と思われる子は包丁が切れるという認識が強いのか、猫の手にしていてもその手の位置はまな板の外。 体も机から少し離し、包丁も端の方を持つという状態。

その子の写真はありませんが、硬いキュウリが包丁をあてるだけで切れることに驚きながらなんとかやり遂げています!!

千切りって??細切りって??  一応始める前に見本を実際に見せますが、

千切り・細切りの「これぐらい」という感覚は人それぞれ・・・。

形・大きさはばらばらで、

「これは千切りじゃなくて短冊だろー」と思うものも中にはありましたが、

それでも「ギリギリオッケー次はこれくらいで切ろうね。」と何度も挑戦しています

キュウリはすべてで15本ほど・・・・・

お疲れ様でした

 

 

さてさて、時間は12:15 ごろ

お腹を空かせながら頑張った甲斐がありました!!

待ちに待った昼食です

 

でもでもちょっとまってー盛ることもひとつの勉強・・・勉強・・・・

お椀の中にどれくらいの量なら入るのかな?

こぼれないようにするにはお椀はどこにあればいい?

そうめんは長いから、はみ出てしまったらどうしよう?

きゅうりは多いから2掴み。 ハムは1掴み。 卵は2掴み。

等々・・・・・・・

我慢した分お腹もぺこぺこで、たくさん食べたい!!と思うけど思った量は器に入らないし

「おかわりあるから大丈夫」と言われても今食べたい!!という思いの葛藤もしながら

盛り付けをしてます

まずは麺

きゅうりに、ハムに、たまご。

山盛りですが、これも1掴みです

上手に載せられました!!

 

食べ始めたのは12:30頃

「いただきます!!」と挨拶をすると、まるで「わんこ蕎麦かっ!!」と思われる程のスピードで食べ、

すぐさまおかわりにならんでいましたっ

(みんな、遅くなってごめんね・・・・・)

 

毎年そうめんを食べる活動はあるようですが、

やっぱりそうめんはみんなに大人気!!

 

まだまだこれからの夏休みの活動にご期待ください

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年7月20日 posted by 佐藤 えりな