「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら


 
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


苦手な事にも挑戦!!

一気に寒くなり、
店はもうクリスマスシーズン
「ジングルベルジングルベル・・・」「真っ赤のお鼻のトナカイさんが・・・」と
クリスマスの音が・・・
何だかわくわくしませんか?

しかし私にとっては、まだクリスマスシーズンではなく
まずは紅葉の秋を楽しんでからでないと始まらないんです

今週あたりにでも、紅葉を楽しみたいと思います

 

今感じていること。
それは、「苦手のことに挑戦する気持ち」

彼らには、よく伝えている言葉であり、
常に持ち続けてほしい気持ちでもあります。

「苦手な事」
自分で壁を作ってしまいますよね
苦手な事・・・と思うだけで、
気持ちが落ちてしまう

彼らに伝えているにも関わらず、

私自身はどうなのだろう・・・
とフッと思い返すと、
苦手な事に対して、
引き気味になってしまう。

彼らと一緒。
壁を作ってしまうんです

いけないことだと思っていても・・・(笑)

 

フッと振り返ることができたため、
彼らに伝えている分、
私自身も一緒に乗り越えられるよう頑張っていきたいと思います
(時間はかかるとは思いますが・・・・(笑))

 

みんなで

「苦手な事にも挑戦する気持ち

を少しでもプラスに変えられるようにしていきましょうね

 

 

 

 

 コメントはありません 2012年11月6日 posted by 水向 美央


継続は力なり

水向主事のブログにも書いてありましたが

就労部門の口癖…(笑)『あっという間に』11月になりましたね

実習生も無事実習が終わり、色んな経験から学び成長をしたような気がします。

ご家族からのコメントにも「変わった」「成長をした」というコメントを頂き、

ジョブも嬉しく思っています。学校でも、続けてほしいですね。

Kくん・Nくん・Aくん、学校の勉強も頑張ってね

 

さて、ワークサポート光では金曜日に、仕事が終わってから勉強会が開かれ

朝から、緊張した様子で何をするのかとソワソワした様子でした(笑)

 

彼らは、2年という期間という中で就職する為の訓練を行っています。

入所してから、7ヶ月が経過し『就職』ということも少しずつ

考えなくてはならない時期にもなってきたのです

その『就職』の為の勉強会・・第1回目は「自身を知る・考える」という内容でした。

今の自分を振り返り、自分自身を知る。将来の自分を描きながら、自分自身を考える。

簡単なようで難しい・・・頭を考えながらも一生懸命考えて自分と向き合っていました。

二年後、三年後にどんな自分になりたいですか?という質問に

『しっかりとした自分』『周りから愛されるような自分』等と回答する人も。

こうなりたい!!!という思いがしっかり持てていることは大切なことですよね。

今回の勉強会で新たな一面が見ることが出来、

3月の頃の彼らの姿を思い出すと…心の成長も感じることが出来ました。

 

彼らの勉強会は、これからも続きます

就職する為の勉強。仕事をしながらの勉強は大変だけれど

積み重ねが大切!!!

胸を張って、就職出来るように今から頑張りましょうね

何事も…継続は力なり!!!(^O^)/

 

 

 コメントはありません 2012年11月5日 posted by 竜川 千賀子


月日の流れ

気が付けばもう11月

1年がとても早く感じますね

 

月末や年末が近づくとあちらこちらで聞こえてくるフレーズ…

「もうすぐ○月ですね~」

「あと△ヶ月で新年迎えますね~」

「1年って早いですよね~」

挨拶言葉のように、みなさんお決まりの言葉になっていますよね

 

あっという間…(←水向主事曰く、就労部門の口癖です(笑))

そう感じられるのことはとてもありがたいことだと思っています。

 

毎日辛い思いをしていると月日(時間)はとても長く感じ、楽しいときはとても早く過ぎていく。

きっと誰しもそうですよね

 

月日が経つのが早く感じられるというのは、毎日が充実しているからこそ。

楽しいことばかりではなく辛いこともあってこその『充実』

 

月末や年末にちょっとだけ自分を振り返ってみて少しでも充実した気持ちが持てるように…。

「今年(今月)も頑張った!!!」と言えるように…。

 

今年も残り2ヶ月ですが、充実した1年を過ごせるよう奮闘したいと思います

 コメントはありません 2012年11月5日 posted by 髙橋 久瑠実


久しぶりの体験

秋になったなーと感じるこの頃。

布団は毛布との二枚重ね、ふわふわの靴下を履く。でも窓は開けて顔は涼しく…

最近の日課です  ちなみに窓を開けるのは昔からのこだわりです!!

でも、よく考えると今から毛布も靴下も履いていては冬はどう乗り越えていくのか…

よくそんな一言を友達から言われています

しかし、そんなことは気にせず、雪国育ちだから冬の寒さは大丈夫!!

と自分の中では思っているところです(どこからそんな自信が出てきているのか…笑)

 

私ごとにはなりますが、実は数日前に「トランポリン」をやりに春日井まで行ってきました

まさか、この歳になってもトランポリンで楽しめるわけがなかろぉぉ~~

なんて文句タラタラいいながら車に乗ること1時間ちょっと

「なんて小さな場所なんだ」とここでもタラタラ文句を言いつつ、少しずつわくわくしてきている自分がいました。

隣のトランポリンでは小さな子どもとその保護者の方が楽しんでいるのを「楽しそう」とにこにこと見てしまうほど、トランポリンを目の前にすると意外に嬉しくなるんですよねっ

すぐに自分もやりたい気持ちに溢れ、いざ飛んでみると……

うそーーーーと言いたくなるほど、意外に難しいんですよー

とりあえず、バランスが取れない取れない。

宙に舞う時のフワッとした感覚に酔い…

2・3回でダウン。笑

 

しかし、そのトランポリンを運営している人が元トランポリン選手で

その方に見本を見せていただくと、またやりたい気持ちが溢れるんです

その方は5メートル以上高く飛び、バク天宙返りや開脚なんとか…というのを

軽々しくやり、鳥肌が立つほどの感動を味わいました

トランポリンの試合を見たことがありませんでしたが、あんなにすごいものだとは思いませんでした

 

こんな時の私は負けず嫌いなので、その後は懲りずに何度もチャレンジ。チャレンジ。

なんとか酔うことはなくなり子ども達と同じように弾け、

最終的には筋肉痛のお土産を持って帰宅しました

 

そして、トランポリンの後ってすごいんですよー

トランポリンの感覚が体に残っているので、地面に立った時の足が重すぎて、

歩けない・走れない・飛べない の三拍子なんです

この感覚は体験した人だけがわかる不思議な感覚なんですよ!!

 

今回はトランポリンが4・5個だけ並ぶ場所でしたが、

次は壁にもトランポリン横にもトランポリンが並ぶ大きな施設に行きたいと思っています

次回も筋肉痛のお土産付きかな……

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2012年11月2日 posted by 佐藤 えりな


今度こそは

「少々」・・・とは わずか 少し ということ

料理では親指と人差し指でつまむ分量→ひとつまみ

ということをお恥ずかしながら よくわかっていなかった私は

土曜日にお芋で何か作ろうと

さつまいもの茶きん絞りを作ろうとして 大失敗をしてしまいました

 

なんと・・・『砂糖と塩少々』の塩を3つまみは入れたと思うので

かなり甘じょっぱい食べ物になってしまったのです

少々を理解していなかったが故 おかしな味のお芋になってしまったのです

 

しかも自分でも笑ってしまうというか落ち込んでしまうのですが

いつもならお芋は茹でるのに

普段あんまり活用しない電子レンジを使ってお芋をチンしたら

芋が硬くなってしまったのです

硬いなと思ってチンしてまたチンしたら ますますかたくなったんです

恐るべし電子レンジです

 

そんなわけで今回カチカチの甘じょっぱい茶きん絞りとなってしまいました

 

少々の理解と電子レンジの理解が不十分だったために

せっかくのお芋もおいしくいただけなくて ごめんなさいでした

 

今回の失敗を反省し 次はお芋のようかん作りを成功させたいなと思っています

11月のはぐくみさんのおやつ作りまでには 腕をあげるぞ(基本なんですけどね

 

 コメントはありません 2012年11月1日 posted by 大島 由美子