「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


新教材を使って

こんにちは 朝晩は寒く、昼間は暑い、そんな日が続いてますね。

みなさんは体調管理大丈夫でしょうか?

 

さて、今回は先日ブログにて報告した新しい教材の『輪ゴム掛け』を使い、実際に療育を行いました。

初めて見る教材に、子供たちは興味津津な感じです

 

まずは、こんな感じに、

  

すべての釘に輪ゴムをかけてもらいました

 

その後、中高部では、

    

数字、ローマ字、カタカナを作りました

 

子供たちからは、

 

『先生、数字は時計(デジタル)に似てますね!』

『AKB48って作りたい!!』

 

などと、色んな発想が出来ていました。

 

自分の中では手指の巧緻性のトレーニングを目的とした療育でしたが、実際に子供達と教材を使い、色や形のマッチングや、どこに作ればいいのかをイメージする訓練にもなるな、と感じました。

 

子供たちの反応も良かったので、これからも続けていきたいです

 コメントはありません 2013年10月28日 posted by 板橋 偉史


お楽しみ会☆ハロウィン☆

こんにちは寒くなってきたこの頃我が家で飼っている2匹の猫たちも寒くなったのか、布団に入ると私の部屋のドアを猫ジャンプで開けて一緒に布団で寝たがります

夏にはお腹をゴロンと出して、手足を伸ばしてだらけておりましたが、今年もこの季節に入ったんだな、寒くなってきたんだなとしみじみじ実感しております幸せなひと時です

一つ問題があるのは、猫が私のベッドの真ん中で寝るので私はいつも端っこに追いやられてしまいます

ベッドの隅っこで身動きがとれず朝起きても何かすっきりしなような気もしたり…

ちょっとしんどい時もありますが、心は癒されている毎日です

 

さて、10月31日は、

つぼみではお楽しみ会を開催する予定ですこの日のために子どもたちと一緒に飾り等を一緒に作ってきましたハロウィンという存在をしらない子も多くどんな日なのか伝えていきました

今日は31日にどんなことを行うかをお伝えしたいと思います

31日は、課題をクリアできたらお菓子をもらえる!!そんな内容を予定しています!!

子どもたちは“ハロウィンに挑む挑戦者たち”です

ステージ1からステージ3まで用意して各ステージで課題があります

ステージ1:相談室でドライバーさんからお菓子をGET!!

※ドライバーの方に協力をして頂けることになりました。お部屋の扉をノックして「失礼します。○○○○です。」と自己紹介☆自己紹介が出来たら「お菓子下さい。」と伝えてお菓子をGET!!

ステージ2:事務所でお菓子をGET!!

※事務所の扉をノックして「失礼します。○○○○です。」と自己紹介。→「お菓子を下さい。」と伝える→簡単にはもらえません!!ここではお菓子をもらうためにお題を用意しておきます。どんなお題なのか、誰が事務所で待ち構えているのか!?それは当日までのお楽しみです☆

 

ステージ3:勇気を出して倉庫に入ってみよう!!

※勇気を出してお部屋に入って「お菓子下さい。」と声をかけてみよう!!怖いことが待っているのかいないのか…それは勇気を出して入った者にしか分かりません!!みんな出来るかな!?

困った時にはお助けアイテムとしてで職員にお手伝いを頼んでみるのもいいかもしれませんね♪

このように一つずつクリアを手に入れたお菓子をみんなで一緒に食べようと思っています

 

楽しみにしていて下さいね

 コメントはありません 2013年10月25日 posted by 橋本 保奈美


表現訓練Part4!!!!

こんにちは 最近僕はカーディガンを羽織って出勤するようになり、子供たちもパーカーなどの長袖を着てくる子が増えてきました

 

さて、今回は冷えた体も温まる表現訓練についてです。

   

 

今回で表現訓練も4回目!

先生の動きに合わせてダンスを踊ったり、ベル、ベルターを使い、色々な体操、遊びを行いました。

ベルターの中を頭から3回潜ってみたり、ベルターの色に合わせて移動したり、床の上にベルターを線として敷いてその上をけんけんで渡ったりと少し難しいこともありましたが、みんな楽しそうな表情を浮かべていました(^ω^)

 

子供たちに感想を聞くと、『どんな色が好き』の歌に合わせてその色のベルターの輪に入る遊びや、ベルをきゅうりに見立てて踊る『かっぱの体操』が楽しかったそうです

 

 

 

 

休み時間、いつもは本を読んだり一人で遊んでいる子も、この日は集団で体を動かすことができました

 コメントはありません 2013年10月25日 posted by 板橋 偉史


-教材作り-

 

こんにちは 台風の後はすっかり寒くなりましたね 家では流石にタオルケット一枚で寝るのは寒くて、掛け布団を引っ張り出してきて寝るようになりました

 

さて、僕は今療育で使える新しい教材を考え制作しています。まぁ、本に載ってたのをそのまま採用したものもありますが(;´Д`)

今回は何個か試作品が出来たので紹介していきます。

 

まず一つ目、

輪ゴムかけです。木の板に釘を打って作成しました。これは輪ゴムを摘み隣の釘にかけることによって手指の巧緻性のトレーニングを目的としています。ただ、これでは大きくて重いということなので・・・

 

 改良しました。板の大きさ、釘の間隔を半分にし輪ゴムのサイズも小さいのを使用しています。ちなみに輪ゴムで魚を作ったつもりですこんな感じで形を作り楽しみながらトレーニングができればと思っています。

 

 

次は、

 ビー玉を転がしてゴールまで持って行くものです。ビー玉を転がすことでの力加減や空間認知のトレーニングを目的としています。これも大きくて重いことが問題となり・・・

  

小さくしました。素材も木材からダンボールに変更したことによって軽量化ができました。

これの難しいバージョンが、

 

 

 

  

これです。 赤い丸がゴールでオレンジの丸は落とし穴になっています。ゲーム性も増やし、ビー玉を落とさないように力を調節する器用さが更に重要になってきます。

早く来た子に試してもらったら・・・

 

結構真剣に頑張っていました

 

今後も新しい教材ができたら紹介していきます(^^ゞ

 コメントはありません 2013年10月17日 posted by 板橋 偉史


救命救急講習会

かなり、ブログであげるのが遅くなってしまいましたが、実は光陽福祉会  先日「救命救急講習会」を開きました。実際に消防士の方に来ていただき、2時間の講習を受けています。

 

やったことあるけれど、時間が経つにつれて忘れていってしまうのが正直なところ・・・・

でも、すごく重要なことであるため 今後定期的に実施していきたいと考えています。

 

もしも、子ども達に何かがあったら・・・・職員に何かがあったら・・・・周りの方に何かがあったら・・・・・

いつでも瞬時に適切に対応できるような職員を目指します!!!

 

 

まずは説明。 流れの説明。

 

正しい方法を消防士さん実演のもとお聞きしています。

 

実際に実演。

 

就労部門。

笠松事業所。

 折立 デイ

 

AED

一人体制・二人体制 全員が一回ずつ行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年10月17日 posted by 佐藤 えりな