「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


避けろーー!!

こんにちは☀

外に出た時にキンモクセイの甘い香りを感じると、秋だな~と感じる笠松の板橋です。

今年はまだ感じていないので、そろそろ開花かな~と楽しみにしています。

 

さて、今回は昨日小学部で行った、『プログラミング教室』についてお知らせ致します。

 

『右に金のリンゴ(高得点)だよ!』

「うんちが来たよ!避けて避けて!」

 

等と大盛り上がりな子ども達でした😊

 

今回の取り組みで何人かは、

『プログラミング教室が初めて!』

という方がいましたが、みんなプロジェクターで大きな画面で移されるゲームに興味津々でした🤩

 

今回から新しいゲームが追加されました✨

『爆弾を避けろ!』

というゲームです👾

 

以前紹介した『空から降ってくるリンゴを拾う』ゲームの発展形として、今度は逆に空から降ってくる『爆弾』、『ミサイル』を避ける、当たってはいけない内容となっています。当たると『10』ある体力が『1』減ってしまい、『0』になるとゲームオーバーです。時々落ちてくる救急箱を拾うと体力が『2』回復する設定にしてもらいました。

 

何度か行っているリンゴ拾いのゲームでは100点越えの子がたくさんに増えました🙌

みんなすごい!!

 

プログラミング教室では、大きな画面に自分が映るゲームを行うことで、

 

・動くものに触ろうとする興味

・危ない物を避けようとする危機回避能力、反射神経

・高得点を目指す向上心・工夫

・集中力の持続

 

といったことを目的、狙いとしています。

 

小学部、中高部、月に各1回行っている大人気の活動です🖥

次回の活動もお楽しみに✨

 コメントはありません 2020年10月13日 posted by 板橋 偉史


ホッとできる瞬間

10月より、地域活動支援センター光陽にも配属になりました棚橋です!(^^)!

最近は、急に冷え込んできましたね😢‼我が家は早速布団を出して、潜っています(笑)

 

さて、先日中村副会長がブログにてお知らせして下さいましたが、

10月は地域活動支援センター光陽の動きを見直しリ・スタートしました🍀✨

現場の中の動きを見直し、皆が躓いていることは何だろう?どうするとスムーズに

できるだろう?を考え、見える化をしました‼どの人が見えても分かるものです。

 

普段の姿で“どうしてだろう?”と思うことを色んな視点から見て解決させていく。

中村副会長からもアドバイスを頂き、実戦しています(^_-)-☆

何気なく過ごしている中での躓きを解消。

その解消こそが、仕事の効率アップにも繋がります!

そして・・地活では食品加工の仕事をしていますが、冷凍された食材のバラしを

行ったりします。作業をする服装も、頭からつま先まで完全防備!!

見えているのは、目元だけ‼‼‼真夏は、汗だく・・・

これからの季節は、末端からの冷え😱😱との闘いが始まります。

 

最近は、朝の送迎車の中での会話が

『今日の朝寒かった~💦』

『温かいお味噌汁飲んだよ🥢』

『僕は温かい肉まんを食べたよ🥟』

という話が出てくるようになりました(^^)/季節の変化を身体で感じていますね。

 

寒くなってきた中で仕事を頑張っている皆に、

楽しみを作りたいね❤リラックスできる時間を作りたいね❤

ということになり♪

10/12から作業が終わってから『カフェタイム☕』を開始しました‼

先週からみんなにカフェタイムの話をしていた為、朝から

「何飲もうかな~?😊」「何があるんだろう?😊」とワクワクしていました。

仕事でも急遽入った、冷凍食材のバラし作業も「頑張ります‼‼」と

意気込んで取り組みました。

 

作業が終わり、振り返りの時間♪

 

本人・保護者様が分かりやすいように、連絡ノートもリニューアルしました。

どの子も自分でチェックが入れられるように、仕事内容を〇を打つだけのものにして

翌日の仕事内容を確認した上で、次の日の目標を決めるようにしました!

ノート記入の時間を簡素化できた時間を、カフェタイムに・・❤

 

連絡ノートの記入が終わったら、つ・い・に!お待ちかねのカフェタイム☕✨

もう・・・皆のニヤニヤが止まらない(笑)😋😋😋

 

 

るんるんな足取りで、好きな飲み物を選んで、まったりタイム🧡❤

温かい飲み物を飲むと、精神的にもリラックス効果があるようです☕

 

うん!!!とてもいい顔( *´艸`)

「あ~いい匂い‼」「あ~美味しいです‼」「あ~癒される‼」

と色んなプラスの言葉が出てきました✨

良い言葉が飛び交うと、周りの雰囲気が良くなりますね❤

みんなの姿や言葉で幸せな気持ちになりました🍀ありがとう。

ちょっとした時間。ちょっとした幸せ。

この“ちょっとした”を大切にしていきたいなと思いました。

 

今日も、頑張るぞー‼‼‼

 コメントはありません 2020年10月13日 posted by 棚橋 千賀子


緊張からの解放、そして・・・

先週は気温がグッと下がり、11月中旬並みの気候だったようですが、今週はまた気温が上がり、今日も30℃近くと季節が逆戻りしたようです☀体調管理には気を付けたいところですが、皆様いかがお過ごしでしょうか😀

 

さて、今年度も上半期が終わり、下半期に突入しました。この半年間は新型コロナウィルス影響もあり、各種工業製品は生産が激減した企業も少なくありません。本会が作業を頂いている企業様も例外ではなく、春先には作業量が落ち込んだこともありました。

感染拡大の第1波・第2波を経て生活スタイルが変化した方も多いのではないでしょうか?生活習慣や働く環境の変化は物の需要にも影響しているようです。

第3・第5光陽では以前より金属加工の作業を中心に行っています🔧取り扱い製品は自動車・自転車関連の部品をはじめ、釣り具や水道・配管周りの部品など多岐に渡り、国内のみならず、海外へ出荷されるものもあります。この期間中に衛生用品の製作もはじめました❗

これらの作業は、一旦減少した時期もありましたが、ここ2ヶ月程は各種製品の需要の高まりから作業量も回復しています。逆に半年前よりも数量が増えたものもある程です‼

 

そのような変化にも対応し、日々作業に打ち込む利用者の皆様には大変感謝しております‼

毎月お渡ししている”工賃”。その集計・分配は月末から月初にかけて行うわけですが、企業様から届く”封筒”。この中には1か月間皆が頑張って作業を行ったものの集計が記されています。

日々集計はとっておりおおよそどれくらいの金額かは見当が付いているのですが、封筒を開ける瞬間は何とも言えない緊張感に襲われる私😬

ドキドキ………

 

 

でも今月は、利用者の皆さんも職員もそして私自身も”頑張った!”という確信がありました‼

本当に頑張った‼

それは数字にも確実に表れていました🔢

何度も言いますが、皆本当によく頑張った‼‼

 

 

今日もまた、第3光陽の製品置き場には沢山の完成品とこれから作業を行う製品が所狭しと並んでいます‼

 

 

利用者の皆様には今後も色々な作業をお願いすることと思います。現在行っている作業の生産性・品質性向上はもちろん、まだ行ったことのない作業にも挑戦する中で、個々のスキルアップに繋げていきたいと考えています😀

企業様の期待に応えられるよう、製品を管理する立場として私も改めて気持ちを引き締めています❗

来月もあの緊張感の後、「よっしゃ!」と思えるよう🍀

 コメントはありません 2020年10月12日 posted by 大西 邦衛


つくってあそぼ

こんにちは☀

台風一過で夏が帰ってきたみたいな暑さですね☀☀☀

最近朝のコーヒーはアイスからホットになった笠松の板橋です。

でも暑いならアイスに戻そうかな~?と思ってます(笑)

 

さて、今回は先日小学部で作った『キャップ飛ばしゲーム』についてお知らせ致します。

 

  

『キャップ』はペットボトルの『キャップ』です。

 

まずは、『キャップ積み大会!』を開催しました。

 

自分が事前にやってみると5個で崩れてしまいました😓

 

沢山積めた子にコツを聞いてみると、

 

「1個ずつ上下を逆にする」

 

というのがコツだそうです。

 

やってみると確かに安定性が増し5個より多く積むことが出来ました。

 

1番沢山積めた子は『20個』積めました! すごい!!

 

 

『キャップ飛ばしゲーム ver.1』

発射台にペットボトルのキャップを置き、指で弾いて飛ばします。

キャップが止まったエリアのお金をゲットでき、1ゲームにつき5回飛ばし、誰がお金持ちになるかな?、といったゲームです。

 

各々用紙に色を付け、自分専用の的を作りました。

 

 

この日は3ゲームを予定していましたが、みんな大熱狂🔥

 

「先生お願い!もう1回やろう!」

 

結局延長して5ゲームまで行いました💦

 

 

『T君は700円以上あるから、スガキヤで特製ラーメンのセットが食べれるね!』

 

「うん! 先生は110円だからジュースだね(*‘ω‘ *)」

 

 

中央の金額が多いエリアに止めること。この力加減が絶妙で難しい。

 

自分は5ゲームやって1回しか500円に止まりませんでした😂

 

『キャップ飛ばしゲーム ver.2』

ver.1はダーツのような個人戦でしたが、ver.2はカーリングと同じ様なルールです。1つの的をみんなで共有します。

1人持ち球は3球です。

ver.1のときは1球ずつ回収していましたが、ver.2はカーリング形式を採用し、最終的にエリアに残っている玉の金額の合計となります。

なので、他のキャップを弾き飛ばすこともOKです🥌

こちらのゲームの時はキャップに自分専用の証のマークを描き込みました。

 

「え、先生、あれって1000円じゃない?」

 

『そうだよ~、今度のは1000円があるよ!」

 

「やっぱり! やった!!」

 

こちらのゲームも低学年から高学年まで大盛り上がりで行うことが出来ました。

 

 

 

今回は、基本療育の指先の使い方の中で、

 

『力加減』

 

にポイントを当てて、療育玩具を作ってみました。

 

キャップを積み上げる事前学習では、キャップを『つまむ』動作、積み上げる時に崩れないように慎重に置く「力加減」、

キャップ飛ばしゲームでも、弾く力を調整する「力加減」ということを目的としました。

 

得点をお金にすることにより、ゲームを楽しみながら『金種』、『計算』について勉強することも狙いとしています。

 

 

今回の遊びは、ペットボトルのキャップ、紙、鉛筆があれば出来る遊びです✨

大人でも中々楽しめました☺

よろしければご家庭でも遊んでもらえると嬉しいです。

 コメントはありません 2020年10月12日 posted by 板橋 偉史


就労体験

急に秋になりましたね🍂

朝晩、肌寒い日もあるので体調には気を付けないといけませんね。

 

さて、今日は就労体験の様子をお伝えしたいと思います😊

身だしなみから入ります👍体操服に着替えて、手もしっかりと洗います。

帽子、マスクを着けて作業に取り組みます!

普段は、帽子を被る事が苦手な子もこの時間は頑張ろうねとお約束✨

 

しっかりと挨拶を行なってから作業に入ります。

両手を使っての作業!

白とオレンジのペットボトルのキャップのオレンジを上にして並べて行くのですが結構大変なんです。

並べる事に必死になると、オレンジではなく白になっていたり💦

それでも何回か行うと、スムーズに並べられるように😊

約30分程、集中して行えています。

 

そして、中高生も毎日15分集中する時間として取り組んでいます。

集中する時間を持つ事で、その後の取り組みにもスムーズに行えています✨

 コメントはありません 2020年10月10日 posted by 後藤 成実