「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


HAPPY BIRTHDAY!!

こんにちは🌪

 

朝、玄関を開けた時に感じる風が涼しくなり、秋っぽくなってきたな~と思っている笠松の板橋です。

 

 

さて、今回は先月末に行った誕生日会についてお知らせ致します。

 

 

今回は誕生日会として、「餃子パーティー」を開催しました。

 

 

   

  

今回は「餃子の皮ピザ」作りも行いました。

 

 

作り方は簡単。

 

①餃子の皮にケチャップを塗ります。

 

②コーン等好きな具をトッピング。

 

③チーズを乗せる。

 

④ホットプレートに並べ、蓋をして1~2分待ちチーズがとろけたら完成!

 

といった感じです。

 

 

『えっ!?今日はピザも食べれるの!!』

 

 

と、良い反応をしてくれる子ども達でした☺

 

 

餃子の皮にチーズだけ乗せて焼き、その上にハチミツ、ブルーベリージャム等をトッピングする『デザートピザ』も好評でした。

 

 

最初は恐る恐る口にした子も一口食べてみると(;゚Д゚)!、とした表情になりパクパクと完食してしまうのが印象的でした😁

 

チーズとハチミツって美味しいですよね。

 

ただし、食べ過ぎ注意ですが・・・。

甘じょっぱくて美味しいですがカロリーが気になりまね😅

 

 

 

 

昼食後は8月が誕生日の子に歌と色紙のプレゼント🎉

 

お誕生日おめでとう!!

これからも色々なことを経験し、笑顔溢れる素敵な1年になりますように💫

 コメントはありません 2018年9月4日 posted by 板橋 偉史


雨でもピピピア

こんにちは。9月に入ったというのに、まだ暑さが厳しいですが、皆様、お変りなくお過ごしでしょうか。

 

本日は、9/1㈯に行ったピアゴでの昼食の支払い訓練訓練についてお伝えさせて頂きます。

 

 

本日は、台風の影響もあり、あいにくの雨でしたが、子供たち皆、元気いっぱいに来所してくれました。

 

 

雨での外出訓練は天気にも恵まれて中々行う機会がなかった為、今回は、傘の差し方や雨での外出の注意ポイントもプラスして学べる良い機会になりました(*^_^*)

 

 

外に出ると、声かけをしながら傘を開ける練習をしました。

子供たちの中には、職員の声かけを真似しながら「傘は人に向けないよ」と言い慎重に開く子もいました。

2列に並んで、ピアゴに向かいます。

大きい傘を両手で持ち、傾かないように頑張って歩きました。

 

 

ピアゴ到着です。

 

  

 

 

皆、悩みながら自分の食べたいものを選ぶことが出来ました。

 

 

そしてレジでの支払いです。

      

店員さんに、しっかりお金とレシートをもらうことが出来ました。

「ありがとう」もしっかり言えました(#^.^#)

 

帰りも傘をさしつぼみへ戻りました。

最後は、傘をたたむ練習です。

「あれ あれ?」と言いながらも頑張っていました。

見本を見せると、上手に真似をして傘の留め具をとめていました。

 

 

つぼみに到着してからは、お買い物で使ったお金をプリントで確認していきます。

  

 

 

 

カップラーメンの調味料の袋を開けることに挑戦!

袋の開け口を探し、慎重に開けるRくん。

スープの素が袋からこぼれそうになると、袋を斜めにして入れることが出来ました。

 

 

皆、お腹がいっぱいになったかな?

 コメントはありません 2018年9月1日 posted by 山下唯


🎶 夏休みの思い出 🎶

こんにちは☀

長かった夏休みも終わり、新学期が始まりましたね‼

学校に元気に通えているでしょうか?

今回は、第2光陽!夏休みの思い出を紹介します😊

~7月編~

🌟笠松事業所との交流会🌟

始めましての子達ともすぐに打ち解け、ゲームをしたりお話をしたり楽しかったね(*^_^*)

✂文化祭準備✂

文化祭に向けて頑張りましたね😉根気よく最後まで諦めずに作品を完成させました‼

 

~8月編~

🍴昼食作り🍴

お米を洗ったり、包丁で野菜を切ったり…いろいろな工程を分担し仲間たちと一緒に頑張りました😁

自分達で作ったカレーはと~てもおいしかったね🍛

    

🌈文化祭🌈

みんな待ちに待ったイベント!!第2光陽ではカフェを開きました🍀

店員さんになって、注文を取ったり商品を運んだり一生懸命働きました💪🏽

        

🍝岐阜駅で昼食🍝

帰りは清流ライナー🚌いつもとは違う長いバス、ゆったりした座席でリッチな気分を味わえたね💫

🏊‍♀️ドルフィンプール🏊

今年は猛暑が続き、プールの冷たい水が気持ちよかったよね🌊

🍥流しそうめん🍥

夏恒例の流しそうめん!!

そうめんやハム、ウズラの卵、キュウリなど箸を上手に使いキャッチしてくれました🥢

子ども達にとって、夏休みの思い出の1ページにつぼみでの活動が入っていると良いなぁ~😊

 

 コメントはありません 2018年9月1日 posted by 井戸 夕稀


楽しかった夏休み

こんにちは(^^)/

またまた台風が来ていてお天気が不安定で困りますね。😅

今回は、夏休み後半の様子をお伝えしていきたいと思います。

8月15日(水)きな粉パン作り

     

きな粉と砂糖を混ぜ合わせ、塩を少し入れます。

パンを切り分けます。バターでパンをこんがりするまで炒めます。

これで、中はふわふわ外はカリッとします。😊

パンがこんがりしたら、きな粉の中に入れ混ぜます。

きな粉の甘さに子ども達の顔が自然と笑顔になり満たされた表情が見られました。何度もお代わりしてお腹いっぱい食べました。😁

8月16日(木)は、キャッスルインホテルのビュッフェに行きました。

 

 

岐大口からバスに乗り岐阜駅へ向かいました。

 

 

ちらし寿司、カレーに焼きそば、ハンバーグ、唐揚げ、ミートスパゲッティ、餃子、蕎麦、サラダ、アイスにフルーツ等沢山並んでおり、どれを選んだら良いか迷いながらも、子ども達は沢山食べていましたよ。😊

人気は、唐揚げ、焼きそば、カレー、リンゴジュースでした。☺

 

支払いも1人ずつ行いました。

帰りもバスに乗り帰ってきました。動くバスの中でお金や手帳を出す動作やお金を持ちバスの中を移動し支払う事の難しさがありました。お金を落としてしまう子もいましたが、これも経験です。緊張して少し疲れたようですが、美味しいご飯を食べる事やバスに乗れた楽しさが勝っていました。😊

 

8月20日(月)は、岐阜県警警察本部に行きました。

 

 

 

 

 

県警本部では、信号機の仕組みや交通ルールを確認し、通信指令室を見せてもらいました。たくさんのモニターがあり、興味深々で見ていましたよ。

白バイに乗せてもらったり、自転車のシュミレーションを行いました。

自転車に乗った事がない子もいた為、貴重な体験が出来ました。😊

8月23日は外食でココ壱に行きました。

 

 

食べたい物を決める。注文する事も大事ですが、注文したものが届くまで待つ事の大事さを改めて感じました。

夏休み期間で、いろいろな経験が増やせました。そして課題もしっかり見えました。学校も順番に始まりました。疲れが出てくる子もいるかと思いますが、つぼみの活動時間に集中できるように環境を整えながら支援を続けて行きたいと思います。

また、様子をお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 コメントはありません 2018年9月1日 posted by 平井 文絵


日々奮闘中

あっという間に8月も終わってしまいました。

暑さはまだまだ続きそうですが、少し秋を感じさせるような風も吹きこんでくるようになりしたね❣季節の変化は体調を崩しやすいので、皆様も気を付けて下さいね。

さて、最近の就労は30年度になり法改正もありで、日々奮闘しています!

毎日の中で彼らも、少しでも多くできるようになりたい!という気持ちで頑張っている。目標が達成できて喜ぶ時もあれば、あと少しだったと悔し涙を流す人も。一生懸命で真っすぐな彼らに、私達も頑張らなければと気が引き締まります。

現在、仕事を頂いている企業様からも「次の仕事をお願いできないか?」と依頼を受けることが出てきました。「光陽さんだから」「光陽さんに」が何よりも嬉しいことなんです。それも、積み重ねです。仕事があることが当たり前じゃない。振り返れば、仕事が少ない時期もありました。そんな日々も、仕事が貰えるようになった時に力が発揮できるようにと、無駄にはしてきませんでした。各々が、苦手なことに向き合った時期です。

仕事がたくさんあって大変!!!というのは、嬉しい悲鳴です。

 

先日、就労部門会議を行いました。就労の会議では常に、企業の視点を忘れない。福祉に偏らない。を意識する大事な会議となっています。

今回の会議では、彼らが任せられている仕事の単価・難易度を出し、個々の生産数が時給どれ位の数値なのかを洗い出しました。何故そこまで…と思う方もみえるかもしれないですね。しかし「企業」は、数字を見られます。実際に、施設外支援ではその部分を見られ、変化もしっかり把握されています。福祉だから、そこまでしなくて良いではないんです。

菊池会長から、大事なポイントを教えて頂きました☝

人に物を合わせることは福祉。

物に人を合わせることが仕事。

それぞれのライフステージで人に物を合わせていく事も大切です。しかし、就労の彼らは「仕事」をしています。だからこそ、物に人を合わせていくことが重要なんです。できないこともある。苦手なこともある。しかし、その不可能な部分を、冶具で補っていき、「できない」を「できる」に変えていくのです。就労では、冶具によってできる幅が増え、挑戦できる仕事も増えている人も居ます。好きなことだけやれるのは仕事じゃありません。任された仕事をこなすこと、それが例え苦手なことだとしても。

このポイントは決してぶぶれないようにしていくのが、光陽福祉会~就労部門~

社会人としてのステップアップ。個々のペースはありますが、前進あるのみ。彼らが社会で生きていくために。彼らのこの眼差しがあるからこそ、彼らの可能性を信じています。

まだまだこれから!!私達職員も前進していきます😎

 

 コメントはありません 2018年8月31日 posted by 棚橋 千賀子