「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら


 
 お知らせmore>
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


科学館へ行ったよ♪


はぐくみの夏休みお楽しみイベント第一弾

小学生のお兄さん、お姉さんと科学館へ行こう

ワクワクドキドキ

『わー電車が走ってるよ~』と電車が展示されている所へ一目散

 

ボールを置いて、よーいドン

 

これは何だろう?

 

魚が泳いでるー クワガタもいっぱいだ~

 

 

覗いたら何が見えるかな~

 

いろんな物に興味津々の皆

プラネタリウムもお星さまが綺麗で楽しかったね

 

 

 

 コメントはありません 2017年8月8日 posted by 後藤 成実


地域活動支援センター


こんにちは

8月からながもり米野工場での作業です。今回はその様子をお伝えしていこうと思います。

まずは作業着に着替えて粘着ローラー→手洗いです。手順表をみて1つ1つ確認しながら行っていきます。

     

     

     

エアーシャワーを通って現場で説明を聞きます。この日は冷凍いんげんの変色・異物混入の選別です。マカロニとは違ってわかりにくく、初めての作業に手順もまとまらず見落としや、時間もかかっていたので一旦作業を中断し1から説明をするとその後はスムーズに行えるようになりました。

     

     

この日は真空パックに入った鶏肉の外観水滴を拭きとる作業です。袋が破れないように優しく扱う事を伝え始めていきます。何も言わなくても布巾がベタベタになったら絞ってしっかり拭き取ることがことが出来ました。最後は形を整えて並べていきます。

     

日によって選別する野菜も違ってきます。ささがきごぼうやカリフラワーなど・・・

ささがきごぼうは難しく職員と一緒に確認していきました。

     

最後はかごやバットを片付けて、机の水滴を取り除いて作業終了です。

時間内に片付けまで出来ると気持ちいいですよね

まだまだ体力が続かず休憩をいれながらの作業ですが、日に日に時間が伸びてきています。昨日より長くできたね。と嬉しそうに話す姿や、与えられた仕事を全て終えた時の達成感、素敵な笑顔を見せてくれます。これからどんどん暑くなり辛くなることも多くなると思いますが、無理をしない程度に様子を見ながら進めていけたらいいなと思っています

 コメントはありません 2017年8月4日 posted by 佐古 みちる


暫定アセスメント実習 第2弾!


暫定アセスメント実習第2弾!

7月31日から8月4日までの一週間

就労支援センター光陽では、暫定暫定アセスメント実習の4名と就業体験の中学部の利用者1名を受け入れました。

今回の暫定では、就労部門の先輩たちと一緒に同じ仕事を行いました。

個々に課題を提示し、その目標に向かい取り組みます。

やはり働く意識意欲が出来ている先輩と比べると、集中が続かなかったり、モチベーションを一定に保つことが難しかったりと様々な課題が出ましたが、それでも自身の課題に向き合い、克復する事に取り組んだ一週間でした。

暫定アセスメント実習を受けるにあたり、私たちセンターの職員としていつも思うことがあります。

技術は後から教えていけば、なんとでもなる!

しかし、挨拶や返事はこれ以前の問題です。企業開拓をする中で感じます。

仕事がバリバリできても、挨拶や返事が出来ない、意識意欲が見られない…気持ちの折り合いがつけられない…

つまり社会の中で共存して生きていくためには「愛される子」

挨拶や返事は、仕事の出来不出来きより、必要不可欠なのです。

緊張しながらも、一生懸命に向き合う5名を見て、私たちも相手が気持ちよく感じる、挨拶や返事、笑顔を大切にしていこうと思いました。

5名の皆さんお疲れ様でした!

保護者の方々、毎日送迎、元気にお送り出してくださりありがとうございました。

 

     

 

     

   

 

       

 コメントはありません 2017年8月4日 posted by 中村 尚美


グランベールに行ってきました!!


こんにちは

8月に入り、本格的な暑さになりましたね

今回は、グランベールに行った時の様子についてお伝えしたいと思います(*´ω`*)

 行く前に玄関でパシャリ

バスに乗って柳ヶ瀬まで行きます普段何気なく乗っているバスですが、彼らにとっては学ぶことがたくさんあります。例えば、乗る前に入口の紙を取る、目的地に着く前にお金を用意する、鞄は自分の膝の上に置くなど一つ一つの動作が学びに繋がっていきます。目的地に着く前にお金を用意するということは難しい事で、降りるバス停から逆算して準備しなければなりません。また、降りる所も毎回違うのでその都度考えていかなくてはいけません。乗車訓練を通して、身に付けていきたいと思います

グランベールに到着待ちに待った、ビュッフェです

なにがあるかなぁとみんなワクワクです

めったに来ることの無いホテルのロビーでみんなで写真を撮りました

(逆光でほとんど顔は見えませんが…

みんな、自分の食べたいものを選んで盛り付けていきました!

あっという間の1時間残りの時間を伝えるとデザートも食べなきゃと急いで取りに行く子もいました美味しいものを食べていると時間もあっという間に過ぎていきますよね

次回も外食があるのでそれまでお楽しみに~

 

 コメントはありません 2017年8月3日 posted by 井戸 夕稀


就労部門・治具開発会議

 

就労部門では、毎月菊池会長と中村副会長との治具開発会議を行っています。

1人ひとりに「居場所と出番」「あなたがいないと困る」

光陽福祉会就労部門のモットーです。

各工程担当より利用者の顔を思い浮かべての治具が作成されます。

菊池会長に利用者の動きの動画を見てもらい、その冶具は、その子にとってどのように考えて作成したのかを説明しながら改良点を見つけていきます。

就労部門には、お給料という1人ひとりの評価があります。誰でもお給料はたくさんほしい。

その為に冶具の開発が必要なのです。

今回は、竜川主事、大西ジョブ、古田ジョブが作成した冶具が採用となり、利用者の前にお披露目が近いです。

8月5日の光陽文化祭では、就労部門の展示スペースに冶具を展示します。ぜひご覧ください。

 

 

 

 コメントはありません 2017年8月2日 posted by 光陽福祉会事務局