「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


ありがとうございました!!2020

こんにちは(^^)/

今年も、今日が最後の利用となりました。

今年は、コロナの影響が大きく、保護者の方のみならず子どもたちも不安の多い年でしたね。((+_+))

しかし、悪いことばかりではありませんでした!!

コロナの影響がなければ、マスクを着けられない子もいたかもしれません。

「そのうち着けられるようになるだろう」では、いつまでたっても着けられるようになりません。マスクを外しても、投げても「マスクを着けるよ」と、言われながらマスクをする経験を積み重ねる。周りの人が皆マスクをしている環境があり、「みんなと一緒」を理解できるようになります。

今では当たり前になった、「みんながマスクをする」事は、私たちでさえはじめは異様な光景だと感じていました。しかし、今ではマスクを着けていない人は白い目で見られる。そんな状況となっています。

毎日の積み重ねが大事な事を身をもって経験した年でした。

そして、積み重ねを行う事で「できるようになる!!」を証明できました。

マスクを嫌がっていた子も、今ではマスクが当たり前になっています。(#^.^#)

 

 

 

  

そして、インスタグラムやFacebookでの「見える化」を行う事で、感染予防対策

で距離を取らなければならない状況でも、子どもたちの様子や職員の思いが保護者様に伝えられることが出来ました。まだまだ、説明不足や伝え方が下手で上手くお伝え出来ていない事も多いと思います。しかし、子どもたちのあの笑顔や真剣な表情を見ていただく事で、子どもたちの頑張りや、楽しんで利用出来ている事が伝わると思います。今後も安心してご利用して頂けるよう職員一同取り組んでいきたいと思います。

最後になりましたが、保護者の皆様、関係機関の皆様には大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

来年は1月4日(月)からスタートとなります。

子どもたちに会えるのを楽しみにしていますね。( *´艸`)

それでは、皆様、良いお年をお過ごしください。

 

 

 コメントはありません 2020年12月28日 posted by 平井 文絵


2020 お世話になりました!

2020年 無事に第2光陽納めをする事が出来ました🤗

予想しなかったwithコロナの生活の一年となりましたね。

学校が休校となったり、マスクをつける新しい生活様式のスタート

みんなそれぞれがチャレンジと、頑張る毎日だったのではないでしょうか?😊

あれだけ苦手だったマスク。つける事さえ、マスクが近づく事さえ嫌だったけれど、受け入れて少しだけでも着用が出来るようになってきました🙌

今年の笑顔や頑張りをどどんとご紹介🤩🙌

 

夏だからこそ出来るイベント、季節のイベントをみんなで楽しむ事で、思い出が出来たんじゃないかな?😚

何かを作る時に大切にしたことは、自分の力で完成させること。

作ったものをご家庭の中に飾っていただき、大きな自信となったと思います😄

第2光陽の強み それは就労支援サービスに近い、就労体験が出来る事!!

またそれを子どもたちと職員が一体となって行っている事!

今年もたくさんの頑張りがありました★

新たな活動、様々な体験を通して、笑顔あふれる一年となりました☺

本年も本当に皆様のご協力があり、第2光陽として行う事が出来ました😁

心より感謝申し上げます!!

新年も元気な笑顔に会えることを、職員一同楽しみにしております🤗

 コメントはありません 2020年12月28日 posted by 川島由貴


2020→2021

仕事納めの一日となりました。

今日も9:00を回ると「おはようございます!」「今日も一日宜しくお願いします!!」と、元気な声が聞こえました😄‼

いつも通り朝の準備をし、手洗い・うがい・検温☀

いつも通り自身の作業場で作業に向かう🔧

いつも通り、いつも通り。

 

年内最後の一日でも仕事へのモチベーション、取り組みに対する姿勢はきっちり保っており、一年のまとめに相応しい一日になったのではないかと思います‼

日々の積み重ねは確実に力となり、成果として表れています‼‼

 

”ひたむき”

 

作業や取り組みに向かう皆の姿にはこの言葉がぴったりだと思います😀

 

できる事は人それぞれ、できない事も人それぞれありますが、来年もまた少しずつ一つずつできる事が増えていくよう私もひたむきに頑張らねばと感じる今日一日でした👍

 

 

 

未曽有の感染症に歯止めがかからない状況ではありますが、そういった社会の変化にも対応しつつ、皆の日々の変化……いや、進化・成長のサポートを2021年も全力で行ってまいります❗

保護者様・ご家族の皆様におかれましては日々の活動へのご理解・ご協力を頂き、ありがとうございます。

加えて、日々の活動は関連各企業様の協力なしでは成り立ちません。この場をお借りして皆様に感謝申し上げます。

 

 

今年も一年、ありがとうございました。

2021年もどうぞ宜しくお願い申し上げます🍀

 

 

 コメントはありません 2020年12月28日 posted by 大西 邦衛


♪もー、いーくつねーるーとー♬

こんにちは☀

今年もあっという間に最終日。

毎年恒例でブログに書いてしまうのですが、月日が経つのは早いな~、と感じている笠松の板橋です。

毎年ながら、大晦日は紅白よりガキ使を見る予定です(^^♪

 

さて、今回は最近の様子についてお知らせ致します。

 

 

音楽療法『ヴァイオリン』ではクリスマスコンサートを開いて頂きました。

 

クリスマスソング、みんなのリクエスト曲でクリスマスを盛り上げました🎵

 

Instagramではご紹介しましたが、『つぼみのNiziU』、『つぼみの嵐』がダンスを披露してくれましたね!

 

Instagramで動画が見れますので、まだご覧になられていない方はこの機会に是非ご覧下さい!!

 

可愛い、かっこいいサンタさん、トナカイさんがいっぱいで楽しいクリスマスでした🎄

 

クリスマススペシャルランチを作りました!

美味しかったね~😄

 

お腹が空いていたのもあって、みんなは黙々と食べており、フロアが静まり返っていました(笑)

 

 

最終日はみんなで大掃除💨

普段は中々掃除出来ていないところみんなで一生懸命きれいにしました✨

 

掃除が終わったら鏡餅をセット‼

※もちろん、このあと各教室に飾りました(笑)

 

 

今年はコロナ禍で色々と大変なこともありましたが、皆様のご協力があり2020年を無事に終えることが出来ました。本当に、本当にありがとうございました。

 

コロナのおかげといいますか、以前より手洗い、うがい、消毒、マスクをしっかりとする、ということが習慣になりました。

 

今後も徹底してコロナ対策を行っていきます!

 

 

笠松事業所は、いよいよ来年4月に新社屋が建ち、『第7光陽』としてスタートします。

皆様に、ワクワク、ドキドキが届けられるように職員一同精進して参ります。

2021年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

 

良いお年をお迎え下さいm(__)m

 コメントはありません 2020年12月28日 posted by 板橋 偉史


みんなでクリスマスを楽しみました🎄♡

寒さも厳しくなり、今年も残すところあと少し。体調に気をつけて、素敵な冬休みにしてくださいね(*^^*)

 

さて、第1光陽でも先日、クリスマス会を開催しました!

クリスマスは、何といってもクリスマスプレゼントにクリスマスケーキ♡

子どもたちにとって最高のイベントですよね。

この日も玄関から流れるクリスマスソングとピカピカに輝くクリスマスツリーにウキウキワクワクな子どもたち。

いつもと異なる雰囲気の中で何を感じてくれたのか。言葉に出して伝えることが難しくても、視線を向けたり、それを感じてくれることが一番大切だと思っています。

 

教室で過ごしていると、”シャンシャンシャン♬”と綺麗な音が近づいてきて、子どもたちの間に緊張が走ります。扉が開いたその先には、赤い服と帽子に白い髭を生やした…

なんとサンタさん!!!

はぐくみの子どもたちは一瞬にして固まっていました。あまりの静けさに思わず職員も戸惑いました(笑)

一方、小学部の子どもたちは「サンタさんだ~!!来てくれたの??」ととびっきりの笑顔でサンタさんをお出迎え☆彡

プレゼントをもらった子どもたち。マスク越しでも伝わる素敵な笑顔が溢れていました♡

ケーキもみんなで一緒にいただきます(*^^*)

みんなで音楽に合わせて楽器を鳴らしたり、プレゼント交換をしたり、一緒に喜んだり、一緒に食べたりしました。

クリスマス会を通して、みんなで一緒に何かを感じたり、取り組んだりといった経験が子ども達にとって素敵な財産になったのではないかと思います。

来年もサンタさんがきてくれるよう、楽しみながら頑張ります!(^^)!

 

 

 コメントはありません 2020年12月26日 posted by 森 美樹