「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


FC岐阜交流会!~就労部門~

10月に入り、段々と肌寒くなってきましたね。就労部門でも衣替えの季節となり、長袖で通勤する子たちが多くなってきました。朝は「寒いね~」と言いながら挨拶をする彼らですが、朝礼前には作業の準備を済ませ、仲間と声をかけ合いながら頑張っています!

 

さて、今回は先週行われたFC岐阜との交流会についてお伝えしたいと思います!

交流会が始まる数日前から「木曜は交流会だねぇ!」ととても楽しみにしていた就労メンバー。選手の皆さんにプレゼントする横断幕には「ガンバレ!って書こうかな~!?」「どうしよう~!」とメッセージを考えながら期待を高めていました。

 

そして、いよいよ当日!

カッコイイ選手に会えるかな~!ワクワク😊

 

 

 

 

 

 

最初はプロのヘディングやドリブルなどなど、かっこいい技を見せて頂きました👏🏼

皆も興味津津です😁

 

 

 

 

 

 

選手の方に誘って頂き、就労メンバーも一緒にヘディングやキックでパスやシュートもしました!

うーん、ヘディングでパスは難しい・・・!最後は皆で協力して7回パスを続けることができました😊

 

 

 

 

 

 

シュートが決まってハイタッチ!

 

最後は選手の皆さんに光陽福祉会から応援メッセージの横断幕をプレゼント(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

FC岐阜の皆さんから、サイン入りのクリアファイルも頂きました😃

 

 

 

 

 

 

 

中には選手から色紙にサインをもらった人も・・・!

その後もFC岐阜熱は冷めることなく、日曜に行われたFC岐阜VS名古屋グランパスの試合を見に行った人も(*^o^*)

次の日に「FC岐阜かっこよかった!」「また見に行きたい!」と仲間同士で盛り上がり、FC岐阜の大ファンになった就労メンバーでした💓

 

FC岐阜の皆さん、貴重な機会をいただきありがとうございました!

 

 コメントはありません 2017年10月5日 posted by 洲崎 明日香


新生・第2光陽~稼働始まる!!

第2光陽は、10月から20人定員に変更し、新生・第2光陽が誕生しました。

再編成をした第2光陽は、小中高等部の合同となります。

 

①基本的生活習慣の再構築を図る目的

②次の目指す姿への意識意欲の高まりと技術向上を図る目的

③人との関わり方とコミュケーション力を高める目的

 

①~③それぞれの目的達成のためにそれぞれから移動し、第2光陽に集結しました。

それぞれの特性や個性も大切で、これからの人生を実り多きものにするために、年齢とは別にしっかりと身に付けるべきことも存在します。

そこに着眼して、しっかりと第2光陽では、第1、第3との連携を含め、1人ひとりに必要な身に付けるべき力の構築に向けて

出口所長以下、第2光陽の職員一同奮闘しています。

 

 

大変だ~は頑張っている証拠

疲れた~も頑張っている証拠

そんな感じの言葉や文言が巷のフェイスブックなどに出てきますが!!

・・・

そんな事は・・・

 

光陽福祉会にはありません(笑)

 

 

大変大変は、みんなの意識向上、意識統一の妨げに!

疲れた疲れたは、チームでやっている事を忘れてしまった発言!!

 

だから・・・光陽福祉会では、

えらいこっちゃ!おもしろい!

楽しんでいこう~

としています(笑)

 

出口所長からは、

「みんなで大変だとしっかりアピールしないと、会長、局長は

100言っても、0.5も聞いとらんで!」と職員をけしかけてはいましたが・・・・

 

そういう出口所長が1番嬉しそうで楽しそう(笑)

そして、小柳先生、井戸先生もそれぞれに嬉しそう・・・。

 

つくづく職員に恵まれたなっと感じました。

 

新生・第2光陽には、10月中旬から新人職員が入ります。

 

超が付くほど厳しい出口所長に育てられたら、井戸先生、小柳先生と共に光陽1、2を競う逸材になるだろう。・・・・

 

また・・・出口所長に叱られるな・・・

 

それぞれの目標達成のために、利用者も職員も再集結した第2光陽。

 

就労体験では、第3光陽と就労部門との連携は確実に。

小学部からは中学校進学に向けての課題の申し送り。

 

どこの部署の職員も送り出した利用者が気になる。どこにいても心は繋がっている・・・

 

部署ごとが当たり前の事を当たり前にでき、利用者のためにを1番に考えられる事は、親である私自身が本当にうれしい。

 

光陽福祉会は、菊池会長も私も、利用者の保護者でもある。

だからこそ、保護者には厳しい事を言いながらも、気持ちもわかる。

 

職員にとっては、会長、局長である私たちだけでも微妙なのに・・・

利用者の保護者でもあるわけです(笑)

 

嫌って言ったらいやですよ(笑)

でも・・・保護者の苦しみや想いなども私たち2人の口から聞くことが出来る。

 

大変大変・・・でなく、嬉しそうに楽しそうに子供たちと向き合ってくれているその現場を見ると、本当に嬉しい・・・

 

就労体験を引き継いで、色々な工夫を凝らしたものを作成しています。

きっと面白い事を第2光陽はやってくれる・・・

 

 

どの子にも可能性はある。

まだ、つぼみなだけ。

つぼみを咲かせるには、手間暇をかけること。

その努力を惜しんだら、成長はない。

私たちができるのは・・・

 

あきらめないこと。

 

ながされないこと。

 

いっしょにわらうこと。

 

いっしょによろこぶこと。

 

どんな時も、側に居続ける事。

同じ場所でなくとも、その心を繋げておく事。

 

 

さあ~、来年度に向けてそれぞれが動きは加速しますよ!!

 

今はまだ

 

何も見えていないかもしれないけれど

 

 

光陽福祉会が目指す形が・・・

 

 

きっとわかるはず。

 

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2017年10月5日 posted by 中村 尚美


FC岐阜交流会 小学部☆ part2

FC岐阜との交流会の様子part2です😬

今回は写真たっぷりです⚽

選手代表として高木義成選手から皆にお声掛けいただきました。実は高木選手、交流会前日に現役引退を発表されました。大切な残りのシーズン、また先週末の名岐ダービーが迫ったなかで、交流会中は一人一人子ども達の名前を呼んでいただき、緊張をほぐして楽しく活動できるようにしてくださいました!ありがとうございました!!

 

他の選手方にも小学生は体力的、身体の動かし方等でなかなか参加型の活動で混ざりにくい事もご理解くださり、気さくに声を掛けていただきました😆

 

「ミナモ」も来てくれて大喜び!

 

ドリブルシュート、PK合戦は楽しかったね😉

サイン入りファイルも貰ってうれしいね😀

最後は皆で集合写真

 

FC岐阜の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2017年10月5日 posted by 松本 馨


お昼の買い出し♪

こんにちは、すっかり秋らしくなりましたね。

今回は先週土曜日の様子をお伝えします😊

朝の会では、いつもは行うことはない自己紹介をひとりずつおこなっていきました。

自己紹介では、自分の名前、好きな教科、好きな食べ物を言っていきます。

 

人前で話すのは緊張しますが、少しずつ慣れていって欲しいですね。話すのが苦手な子に対しては、お友達が横にいてあげるという微笑ましい場面も見られました。

その後、買い物の時間まで少し時間があったので、大型カルタで遊びました。

 

盛り上がり楽しくできました✨

11時になったらピアゴにみんなで買い出しに行きました。

ピアゴに行くときの約束

・順番をぬかさないこと

・大きな声を出さないこと

・道に飛び出さないこと

などを約束して出発しました。

ピアゴに着いたら、グループに分かれてお昼ご飯の買い出しに行きました。

どれにしようかみんな真剣です。

お会計の時の約束は、以前財布の中に直接レジの人にお金を入れてもらっていたので、それはなし!自分の手で受け取ることを約束しました。

袋に自分で買ったものを入れていきます。

みんなの集まっている場所に移動したら、お釣りの確認。

ちゃんとあっているかな?

帰りも車に気をつけ帰ってきました。帰り道では「あ~お腹減った~」という声も聞こえてきました(笑)

つぼみに戻ったらすぐにご飯の用意です。カップラーメンの子は説明を職員と一緒に読み、はじめは何を入れるかの確認をしていきました。

かやくや、粉を入れたらお湯を入れていきます。線までゆっくり入れていきます。

 

みんなが用意ができたら「いただきまーす!」

  

 

昼食の後は、掃除をし、天気も良かったので近くの公園にお散歩にも行きましたよ☀

しゃぼん玉もして楽しい一日になりました✨

 

 

 

 

 コメントはありません 2017年10月3日 posted by 横山 万里子


もしあなたが今日からリーダーになったら??

光陽福祉会広報担当の中村です。

就労部門では、毎日2社に納品と定期納品を1社行っています。

利用者のみんなに少しでも給料をたくさん払うために搬入、搬出を行うと単価がいいのです。

ですから・・・毎日納品に行きます。

ある企業様では、納品伝票をパソコン入力し、自分で起こします。

カンバン(製品表)ごとに伝票を起こすので、かなりの時間を要します。

往復2時間、入力や伝票起こしに2時間ぐらい、約4時間ぐらい1社の納品にかかります。担当者は、ミスがあるとすべてが台無しになるので、なかなか大変な作業となります。

 

そういった、日々利用者と一緒に仕事にむかうだけでなく、納品以外にも事務仕事…

業務日誌、個別記録、給料計算や評価表、移行支援は個別支援計画が3か月ごとや、冶具開発、環境設定、アフターフォロー(就職した利用者の状況確認)面談等もあります。

たぶん光陽福祉会の事業の中で、就労部門は利用者と一緒に過ごす時間が1番長く、そして利用者と同じように立ちっぱなしの1日でハードな部署だと思います。

さて、そんな就労部門はチーム仲がいい。

仲はいいけど、きちんと注意すべきところは注意することができる事もなお良い。

新婚大西ジョブと須崎ジョブの家庭自虐ネタ

結婚を控え、夢見る竜川主事の乙女談義

新人加納ジョブの未知との遭遇…よくわからない本人満足ネタ??

等話題は尽きないのが就労部門です。

 

先日、現場ヘルプに入った時。

様々な動きが入り混じったスペシャルデー!!

 

そういう時は、黙って現場人となる私。

役割の中で、利用者配置や職員配置、全体の動きの指示などをするメインジョブ。

そのジョブの指示をきちんと守って動くジョブたち。

 

普段は竜川主事、大西ジョブが行うことが多いのですが・・・

この2人は何思って、配置を決めたか?

何を考えて、指示したか?

伝えているだろうか・・・?

 

他のジョブたちは、なぜ自分がここの配置だったのか?

なぜ全体の動き、流れがそうなのか?みんなが理解してるのだろうか??

 

っとフッと疑問に思い・・・数日後

 

チーム光陽~
あなたの良いところ見つけ!

 

から…
 
引き続いて、就労部門内部研修として

 
「あなたが今日からリーダーになったら…」
 
を行いました。

 

「今日からあなたがリーダーです」という勉強会を行いました。

①本日の動き・予定

②納品や外部対応、事務仕事、家庭連絡等

③仕事の目標 ○○○個生産目標等

大まかな状況を設定した上で

個々にリーダーとなって全体の動き、ジョブの配置、納品担当1日のすべての動きをリーダーとして指示してみよう!

としました。

 

新人・加納ジョブがリーダーになった場合

金曜日のジュース購入日の1日

NNTは6000本目指す。

 

SDKの仕事は竜川主事

(声掛けで指示ができるので、全体を見ながらヘルプに回れると思う)

NNTには、中村ジョブ、自分

(中村ジョブが1番基準なども安定して理解しているので、全て任せられる。自分は全体を見る事は出来ないので機械や外観検査等チョコチョコ見ながやる。中村ジョブがいるので6000個目標達成できる)

KVKには、洲崎ジョブ

(トイレ誘導などについては、ヘルプしてください。NNTよりKVKヘルプにお願いします)

ハンド計量には、古田ジョブ

(何があっても1人で頑張ってください)

 

あれ?大西ジョブは??忘れられた(笑)

 

昼食後のジュース購入には、仕事場に残って全体把握は、

竜川ジョブ

(全体を安心して任せられる)

安全確保の中間地点には、

洲崎ジョブ

(自分だと1つの事に集中してしまうので、洲崎ジョブなら安全確保しながら行き帰りの誘導ができる)

自販機のところには

中村ジョブ

(お釣りを確認し、好きなジュース選びのヘルプ、購入、安全確保すべてをできると思います。宜しくお願いします)

単独以外ジョブと一緒に行く担当は

古田ジョブ

(両手にしっかりと利用者の安全を確保しながら、歩調に合わせて歩けるのは古田ジョブしかいないです)

 

大西ジョブ・・・あれ?また忘れられた・・・

 

洲崎ジョブがリーダー

洲崎ジョブ→古田ジョブに指示

→古田ジョブ~全員ですか?

→洲崎ジョブ~ごめんなさい。指示が丁寧ではなかったです。全員でなく3人です。その後ヘルプに回ります。

→古田ジョブ~了解です。

 

それぞれが実際に自分がリーダーとして1日の動きを把握し、担当決め、目標、ねらい、等々考えて考えていることを実体験。

指示が不明確、不適格、大雑把等だとすぐに動きが取れない事、あとから追加指示や確認が多くなること等を知ることが出来ました。

今までは、竜川主事や大西ジョブがやってたこと、言われたように動いていただけかもしれない事を。

 

「自分で体験する」

 

自分がリーダーの時に、

1日が無事に安全に終われるように、きちんと動いてほしい、目標達成したい思い、そのために○○ジョブに負荷をかける事を理解してほしい、○○ジョブにどうしてもらいたいかを伝えなければ…様々な工夫や配慮、願い、自分が勝手に考えても、伝えないとわからない。ニュアンスではいけない・・・

たくさんの反省点が出ました。

古田ジョブは、ジュース購入の時は、自分が絶対に財布の片付け確認をする。

何故?の問いに、

自分がやっていたら、無い等の問い合わせがあった時に、自分がやっているから、どこに片づけた等きちんと言えるから…

だから自分でやる。

 

これも間違いではない。リーダーになった時に、誰に何を任せるか?

自分はどういう動きをするか?

そこには、いろいろな事を考えた上での事。

今日は、こういう状況だから

今日はここを最優先して動きます。

それ以外はすべて担当で解決するように頑張ってほしい等・・・日々の状況の中で、意識統一を図ることもある。

 

自身の得手不得手もあり、共に働く仲間の得手不得手もある。

 

それを十分に理解した上で、得手を活用し、目標達成に導くのか?

不得手を克服するために、リーダに付けて指導するのか?

自分の個性の理解、他者の個性を理解

10月2日月曜日~1週間。

 

秋期実習受け入れが始まる前まで、就労部門内部研修として継続しています。

 

事務所のホワイトボードによる担当割りから、仕事場の利用者・ジョブ担当割り、納品担当、個別懇談担当、食事介助担当、トイレ担当、

1日を通しての細かな指示を含めて、交代で「あなたが今日からリーダーです」を実践で行っています。

昨日初日は、古田ジョブ。

 

初日の反省は、細かな指示不足、臨機応変に全体を見ての指示変更等が足りなかったなどなど・・・

自分でやってみてわかる難しさ。

気を付けて丁寧に伝えているつもりでも、適確な指示になっていない事。

 

今日の担当は、10月1日付けで正規職員となった洲崎ジョブ!

昼過ぎに、完了したKVKの担当利用者を、それぞれの担当ジョブに確認しながら、配置を振り分けて、引き続き仕事が出来る様にしています。

担当ジョブは、振り分けによって、今までの動きを変更したりすることが出てきます。これらを最小限にするよう考えて振り分けします。

 

さてさて、今日はどんな反省ができることやら?

それをきちんとみんなが理解できると最強の就労ジョブチームとなるはずです。

「今日からあなたがリーダーです」

たくさんの理解と協力が必要ってことが1番わかると良いな!

 


 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2017年10月3日 posted by 中村 尚美