「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


紙ねんど

今日(11/20)つぼみの小中学生の取り組みで粘土あそびをしました

久しぶりの粘土遊びです

今までは小麦粉粘土にしていたのですが

今回は紙粘土にしてみました

 

小麦粉粘土のいいところは

万が一お口に入れてしまっても大丈夫な所

紙粘土のいいところは

今時の紙粘土は 軽くて とってもさわり心地がいいこと

 

小麦粉粘土は手作りのため 硬すぎてパサパサになってしまったり

柔らかすぎてペチョペチョになることもあり

毎回さわり心地が異なってしまい それが良くも悪くもありました

今回どっちにしようか悩んだのですが

安定して(私達の腕がないばかりに・・です)気持ちよく感じる事のできる紙粘土を使って

感触を楽しもう! 創作意欲を引き出そう!と 臨んでみました

 

今回作ったのは 基本は紙粘土装飾マグネット

型抜きや 丸めてつぶしたものに ビーズを埋め込んでいきました

あまった粘土で好きなキャラクターを作っている子も・・・

また触ることが苦手な子もちょっと触ってみたりと

頑張ったり 楽しんでいる 子ども達でした

 

多少 粘土やビーズが飛び散る中での 粘土遊び

今日は子ども達の キラキラしている姿を感じることができました

 

子ども達が楽しそうだと こっちも(自分も) 楽しくなりますね

ちょっぴり大変だったけど 今日一日 楽しかったなって 実感

子ども達の笑顔が キラキラが

また 私のエネルギー補充に・・・ 今日もまたまたありがとうです

 

 

 

 

 コメントはありません 2012年11月22日 posted by 大島 由美子


私も行きました!

11月も中旬になり、ますます寒さが厳しくなってくる時期…。

冬もすぐそこまで来ていて、某:玩具大型量販店の広告には早くもクリスマスツリーが登場

長島にある某:植物園ではイルミネーションが始まりました!!!

 

相変わらず寒いのは苦手ですが、冬のイベント事は大好きなので今からワクワクしています

 

さて、最近の就労では『竹』がブーム(笑)

水向主事・竜川ジョブ・佐藤先生のブログでも『竹伐り』のことが書かれていましたが…

私も竹伐りに参加させて頂きました

 

竹伐りはもちろん初体験

少しでも役に立てるように、不器用ながら何度か鎌を持ちましたが…あえなく惨敗

ここでもお得意(?)の不器用さを発揮してしまいました

 

鎌に嫌われてしまっては手も足も出せないので

私はせっせと『運び屋』に徹しました

 

伐り倒した長い竹を小さく伐りやすい場所まで『運ぶ』

小さく伐った竹を軽トラ付近まで『運ぶ』

簡単そうなのですが、1本1本がとても重たいので腕力のいる作業(>_<)

 一番鎌を手にしていない私の服が、一番汚れていました

 

その竹を光陽に持ち帰り……その後はお知らせ欄の『かぐや姫を探して』をご覧ください

 

その中でも相変わらずの不器用さで、みなさんの足を引っ張ってしまう私ですが

不器用ながら精一杯頑張りました

 

竹伐りを始め、日常生活では体験出来ないこと…貴重な経験をさせてもらいました

 

伐ってきた竹はあらゆる所で大活躍してくれています。

どんな店舗になるのか、とーっても楽しみですね

 

 コメントはありません 2012年11月22日 posted by 髙橋 久瑠実


進捗状況 素人集団パート2(笑)

お知らせに書いてあった泣きそうだった水向です(笑)

決まれば決まるほど、不安が増していましたが
浅野局長に励ましていただきながら、
着々?と店舗作りが進んでいます

たくさん写真が添付されていましたが、
私も店舗の進捗状況を紹介したいと思います

前回、竹と苦戦している写真が載っていたと思いますが、
あの竹がなんと

これ


想像通りだった方もいるかと思いますが・・・

あの山に生えていた竹が・・・
と思うと感動の一瞬

作り上げるとは、この事を言うんですね(笑)
しみじみ感じています。

しかし
実は、しみじみ感じていたのは束の間
すぐに現実・・・

竹の組み立てが完了したら、
次は取り付け

浅野局長と西尾さんと竹を壁に取り付けたいけど、その方法は・・・・

段ボール?
打ち込む?
木の板?
コの字のねじ?

頭の中でぐるぐる・・・
イメージを膨らませて・・・

その結果、
コの字のねじで止めることにチャレンジ
代表して、私がホームセンターへ買い出しへ

分かっていたはず・・・
・・・はずなんです

しかし、
私がイメージしたものは見つからない。
っというか・・・
イメージしたもの自体違うもの
(見つかるはずがないですよね)
知識のなさに落ち込んでいる私なんです・・・

実際にやろうと試みようとしましたが、
建築士さんにアドバイスをいただき、
難しいことに気づき断念
イメージだけでは、打破できず・・・
さすが素人集団(笑)

壁にさすとビスが開く物を教えて頂き、

さっそくトライ
菊池会長に力を貸していただきながら、
見事取り付け完成

 

その頑張り風景をぜひご覧ください(笑)

        スーツ姿で試行錯誤を繰り返しながら取り付け下さりました

また店舗の進捗状況をお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 コメントはありません 2012年11月20日 posted by 水向 美央


竹の子は竹から出来ているんです!!

先週の土曜日。

朝6時半に目ざましがなり、7時には家を出発!!

私の休みの日にしてはすごくすごく速い起床

おもーーーーーいだるーーーーい体を精いっぱい動かしながら

顔を洗って歯磨きをして、服を着替えて、日焼け止めを塗って・・・・

純白のドレスならぬ田舎のドレス(草色のジャージ・・・笑)に身を包み、集合場所へ

この日は就労の先生方と事務の先生と一緒に高富へ竹を切りに行ってきました

(きっと一緒に行った他のメンバーもブログに書くだろうなーと思いながら、今ブログを打っています

 

ガストに7時半に集合し、「8時には出発だからね!! 残り10分で出発だよ!!」と水向主事に言われながら、みんなあせあせ朝食を食べ、朝食後のコーヒーをククッ!!あちあちっ!!と飲み、竹林に向かいました笑 (朝からなんだこのジャージ軍団は……と思われたのではないのでしょうか。笑)

 

竹林についてすぐに「よし!!やるか!!」と一声あり、竹切りが開始。

竹取りというとかぐや姫が出てくるような斜めにきれいに切れた竹をすぐに思い浮かべてしまう私なので、もちろん最初の切り方はノコギリを斜めに差す切り方で………

 

でもやっぱり、無理に斜めに切ろうとしてノコギリを抜けなくさせてしまうのがオチで、

結局まっすぐ切る方法に切り替え、かぐや姫には出会うことができませんでした

 

「太い・立派・節目のきれいな竹」の3つのポイントを大切に竹を切ること 1時間半。

2~3メートルほどの竹が約30本程完成しました

 

全員が着てきた田舎のドレスは真っ白にペイントされ(竹の切り粉)、宝石(くっつき草)が装飾され……笑(そうであってほしいくらいの肉体労働でした

 

竹切りなんてなかなか田舎育ちでもない体験

誘ってくれた水向主事に感謝してます!!

そんな感謝をしている主事がその日に言った一言を最後の紹介して

今回のブログとお別れします

 

私:竹林だからもしかしたら出遅れの竹の子がいるかもしれないねー

主事:えっ?? うそ?? もしかして竹の子が大きくなると竹になるの!?

 

ということでした

主事…竹の子は竹になるんですよー!!

覚えておいてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2012年11月15日 posted by 佐藤 えりな


初体験

竜川ジョブのブログにも書いてありましたが・・・
先日、竹伐りに行ってきました

 

竹伐りは初体験
(私が「竹狩りに行ってくる」と言ったら、
おじいちゃんから狩りとは言わん!!と言われてしまいました・・・(笑))

竹って・・・
背が高いんですね・・・
竹って・・・
太いんですね・・・

自分が思っていたより
自分がイメージしていたより
背が高くて、太かったんです

実際に自分でやることで感じ、学ぶんですよね。

 

実は・・・
まだ竹との葛藤は続いています
(かぐや姫探しは終了しましたが・・・(笑))

初めてのことばかりなので、

竹伐りから竹割、竹とぎ?の方法、
またナタやのこぎりの使い方が分からない・・・

 

浅野局長の竹さばき&軽トラさばきすごいんです
浅野局長から教えてもらいながら、
今学んでいます
(菊池会長から「不器用やな」と言われ・・・否定できず
私・・・不器用なんです)

そして、
皆の力を借りながら、
竹をさばいています(笑)

こうして、
みんなの力を借りると
多くの人の力の大きさを感じます。

また
やっぱり「協力」って良いですよね

引き続き、

竹との葛藤・・・
頑張りたいと思います

 

 

 コメントはありません 2012年11月14日 posted by 水向 美央