「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

 ホーム  概要  光陽式療育  事業紹介  施設紹介   ブログ  お知らせ  入会案内  求人情報 


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


セルフコントロール


先日、光陽福祉会の就労部門と企業部門とで、
会議がありました。

その際、会長から「セルフコントロール」についての
話をして頂き、私自身も「セルフコントロール」する力を
つけていきたいと感じました。

相手の言葉をどう受け止めるか・・・
例えば、注意されたときに、
「怒られた」と捉えるか
「叱られた」と捉えるか
捉え方で、自分の気持ちを「プラス」にも「マイナス」にも
持っていけます

私自身、TGWで働く彼らに厳しいことも伝えています。
なぜ、厳しく?
と問われると、
「彼らが好きだからこそ
「もっと、良くなって欲しいから」です

「自分のために教えてくれた」
と考えらる・思える『気持ち』

って大切だなぁと感じました

再度、ネガティブではなく、何事にもポジティブに
自分の気持ちを持っていくことも必要な考え方であることを
改めて感じました

プラス思考・・・私の永遠の課題かもしれません(笑)
ポジティブに捉えていけるようになりたいです

 コメントはありません 2012年5月26日 posted by 笠原 恵美


きんかん!!


最近、仮面ライダーフォーゼの主人公である
仮面ライダー役の福士蒼汰君にどっぷりとはまっている佐藤です(笑)

佐藤ランキングでは阿部サダヲと並ぶほどのステキさだと思います(笑)

仮面ライダーでは前髪を固めていますが、実際下ろすと
すっっっっっごくかっこいいんですよ
今の私ならば、主婦をしてみえるお母様方と話がとっても合いそうです




さて話は変わりますが、
今週の月曜日の大イベント「金環日食」皆さんは見られましたか
何百年に一度と言われる金環日食だそうですが、専用メガネを買わず
結局その日をジョブ達は迎えてしまいました

4人全員が諦めモードでその日は出社し、TGWへ向けて出発したんです
(先週の金曜日から実は知っていたんですけどね!!すみません……)

コンビニで買おうか!!なんていう案も少し出ていましたが、
寄っていてはTGWに間に合わないということで
結局いつもの車内となりました  あぁ残念……

肉眼でひょっとしたら見られるかもしれないと
何度も試みてはみましたが、目がやられてしまい、
目の前がチカチカチカチカと輝くだけの結果になってしまったのでやめました
肉眼でみるのはとっって危険なんですとニュースにて初めてしりました(気をつけよう…)


ミーティングしながらの車内。
そんな時に脇原ジョブが
「見てください!!日食が見えます!!」の一言!!
メガネが無いのにまさか~~~と思っていましたが、
本当に見ることができたんです

それは専用メガネでも肉眼でもなく…

車の窓の日除けカバーの部分の透明部分………
ではなくっ!!透明の上の少しの黒い部分から、
くっきりと日食を見ることができました

まん丸ではありませんでしたが、オレンジ色の日食
人生で初めてみた日食でした
そんな珍しい日食を車のすごい隙間から見えるとは…
とっても良い経験になりました

今日も録画した仮面ライダーフォーゼを見ながら
元気の充電をし、明日も頑張ります

 コメントはありません 2012年5月24日 posted by 佐藤 えりな


言葉の魔法


風が気持ちよく、快適に過ごせるようになりましたね
最近、言葉は深いな~と感じたことを書きたいと思います。

一生懸命やっているのになかなか
上手くいかないことってありますよね?
「駄目だー」と、どんどんマイナス思考になることも・・・

しかし、言葉一つでやる気になったりするんですよね

ある日のMくんは、加工する枚数を見て
「こんなにあるんですね・・・」と
言いながらも、ペース良く加工していたのですが
ある時間からスランプに入り
何度やってもうまくいかず、やり直しばかり。
何とか出来ても
「あー駄目だ。今日は最悪だぁ。」
と、落ち込むMくん

「大丈夫!ちゃんと出来てるよ!」
「出来る力はMくんにはあるんだよ?」
と、話をすると「本当ですか?」と
疑いつつも、少し嬉しそう(笑)

「もう一回竜川ジョブに見せて?」
というと、なんと・・あんなに苦戦していたのが
嘘みたいに、あっという間に出来ました
その後も、順調に行うことが出来目標加工数をクリア
島部社長からは仕上がりについて
好評価を頂き、とても嬉しそうにしていました

「あれ?今日は最悪な日じゃなかったの?」
と、意地悪な質問をしたら
「なんだかんだ良い日でしたね」
と、ニヤついていました

彼らのやる気スイッチの言葉は、
その日その時に違うと思います。
ジョブとして、作業面で教えていくと同時に
やる気スイッチの言葉・・魔法の言葉を
かけていくことも大切なことだなと感じた1日でした
彼らと過ごす中で、そんな言葉を沢山
見つけていきたいと思います

一日に嬉しいこともあれば、悔しいこともある。
色んな感情と向き合いながら
一日を「今日も頑張った!」と思えるように
これからも一緒に過ごしていきましょう

 コメントはありません 2012年5月23日 posted by 竜川 千賀子


社長賞!!


衣替えの季節がやってきましたね。早々と半袖になっている私・・・ みんなから 「寒くない?」「早くない?」と言われていますが、 気合入れのために・・・と思って半袖に!! 何かある時や頑張りたい時には願掛けのように、何かをする。これはTGWに行っていた頃からずっと。 ジョブの中で 「ピンクのポロシャツ」は、気合い入れの時に着る、統一したい時に着る服なんです。 それからずっと私の中では願掛けが続いているんです(笑) 話は変わりますが、 題名に書いた 「社長賞」って… 社長賞をもらったわけではありませんが(笑) 「社長賞」をあげたいぐらいとのお言葉を頂きました!! 嬉しいお言葉!! 実は、それを言われたのはM君。 200入りの製品から、右で使う製品と左に使う製品の違いに気づいたのです。 右と左… 分かるんぢゃないの?と思った方もみえると思います。 それが分からないのです。ジョブも分からずだったのです。 違いを聞き、 言われれば… 言われれば… う…ん。 言われれば… ちょっと長いような… ちょっと形が…? (笑) それに気づいたM君に感動。 私から 「社長賞」をあげたい(笑)と思ってしまう程。 日々の積み重ね。 日々の感覚。 って凄いですね。 彼らの力に改めて凄さを感じた日でした。

 コメントはありません 2012年5月22日 posted by 水向 美央


やってしまった・・・・・


先週の私のやってしまったこと・・・について、ブログを書きたいと思います

以前ブログで宣言した通り、GWは少しだけ「生活」をしてみました
朝起きる
洗濯を回す・干す・たたむ
掃除をする?
ご飯の買い物
3食のご飯を作る
食器洗い
お風呂の準備
・・・・・自立した「生活」の体験をしてみました
どれくらいのお金がかかるか?などの意識は全くなかったので・・・100%中の60%自立体験!と勝手に決めています
『それは何%の自立なのか?』・・・と以前会長から言われたことがあります
先日Hくんのお母さんのノートにも同じことが書いてありました。
彼らにとっての生活ができるための100%を見つけていくことも大切だと思っています。

そんな私も自分の自立する術を見付けたいと思いさっそく実践。
GWに良い体験をしたことで、「生活できるかも??」と淡い期待と自信を持ってしまったことが、ブログのタイトル「やってしまった・・・・・」につながります

GWが空けてからは、もちろん今まで通りの自分の生活。
しかし、先週は久しぶりに、何だか「少しやってみよ!」と思ったのです
ご飯を作り、早めのお風呂にしよう。
そう思い立ち、「私お風呂沸かしてくるわ!」とボタンを押すだけなのですが、高らかに家族に言ってしまいました
家のお風呂沸かし機は、お風呂が沸く前になると必ず「あと5分でお風呂が沸きます」と優しい女の人の声で教えてくれます
そこまでは一緒。
その優しい声を聞き、お風呂場へ行ってみると・・・・・おかしい
お風呂に湯がない・・・・・
5分前と教えてくれたのに・・・・
ないことは分かっていましたが、一応腕を入れてみる
やっぱりお湯はたまっていない
・・・・・・・なぜなら、詮をしていなかった
やってしまったぁぁぁぁぁ。
落ち込む・・・・・・
しかし先週のリベンジの昨日。
私の頭の中には「詮をする。詮をする。詮をする・・・・」のリピート。
そして、詮を忘れませんでした!(笑)
やっぱり、やってしまった経験って大切ですね~。しみじみ感じました。(笑)

 コメントはありません 2012年5月20日 posted by 中島 由貴