「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


就職と仲間

彼らの中で、
「就職したら、一人ですか?」
「仲間はいないですか?」
と話すことがありました。

その言葉を聞いて思ったこと

「仲間」を知ったんだなという喜び

 

次に
就職への不安、今後の不安と戦っている
一人になる寂しさと戦っていることを知り、複雑な気持ち

そんな心の底の彼の思いに触れたような気がした瞬間でした

 

私自身の事を振り返ってみると、
私も就職の時、
彼らのように不安を抱えていました。
出来るだろうか、
一人だろうか、
等々・・・

初めての環境って、
不安になりますよね。
不安だから、慣れ親しんだ環境が恋しい?
慣れ親しんだ環境へ帰りたい、戻りたいと思いますよね。

でも、
いつかは独り立ちをする日がやってくる。
慣れ親しんだ環境から旅立たなければいけない日がやってくる。

そこから新たなスタートが始まる。

彼らにも同じように、

乗り越えてほしい。

その送り出しは悲しいし、寂しいけれど、
やっぱりうれしいこと。

なぜ、今働いているのか?と聞かれると、
彼らを「就職させる為」と答えると思う。

彼らがいるから頑張れる。

それが正直な気持ち。

彼らにとって、良い導きができるように
考えていきたい。
一緒に頑張っていきたい。

 

 

 

 コメントはありません 2013年3月1日 posted by 水向 美央


ひな祭り

あと二日もすればひな祭りですねえ~

大島先生のブログにも書いてあったように「わくわく」する

行事なんですよねー 共感・共感

 

私の休日の話になりますが・・・

私の友人の新居が建ち、その引っ越しのお手伝いを私もさせていただきました

その友人には2人の子どもがいて、

一人は2歳の男の子と1歳になったばかりの女の子なのですが・・・

新居に引っ越しをした次の日に、

その友人の母親が”新居”と1歳の子どもに買ってあげた”ひな人形”を見に来る・・・

ということで、まだ引っ越しの片づけが全く終っていない中ひな人形を飾ることになりました

おいおいまだだろーと言いながらも、

新しいひな人形の箱を開けさせてもらえたことに喜ぶ私でした

(季節行事で一番ひな祭りが大好きなんです!!)

 

それにしても、最近のひな人形の飾りは、豪華豪華ですね

色の派手さと飾りの豪華さに目がチカチカしてきたくらい

ピンクでもただのピンクというより、とっても鮮やかなピンクだし(ショッキングピンク?)

飾りには子どもの名前が刺繍された大きな大きな旗があったり、

ひな壇がすべて桜の模様が入っていたり・・・

最近のは本当にすごいんですね

 

でも、そんな友人の子どものひな人形を飾る中。

「人形の表情、顔、着物の豪華さは私のひな人形の方が可愛いし綺麗だなー」

と自分のひな人形の「親バカ」ならる「ひなバカ」を見せる私でした

私のひな人形、本当に自慢の人形なんです!!すっごい綺麗な人形なんですよっともう一度アピールしておきます

 

 

そんな「ひなバカ」な私は今日のひな祭りの調理実習もとっても楽しみにしていました

小中学部はひな人形の飾りお菓子!! 高等部はちらし寿司づくり!!

写真係として、いろいろな部屋を回る私。

子ども達すべての作品が見たくて何度も何度も部屋の出入りをしてしまいました

「おっ!!ここは顔を書いているなー」

「おっ!!ここは次見に来た方がきっともっとかわいいなー」

どの瞬間も見逃したくないんですよね

最終的には「私ここにいる。」と子ども達に告げ、高等部の部屋で落ち着くことにしましたが・・・

頑張る時間をきっと私の出入りで邪魔してしまったに違いない・・・と後から後悔しています

みんなごめんねーー

 

でも、見本を見た子はとっても嬉しそうにしてくれ、

企画して良かったーと大満足です

今日参加してくれてた子は無事お家に崩れることなく

持ち帰ることができたのでしょうか・・・・

保護者の方に見せることができたのでしょうか・・・・

無事でありますように

 

 

それにしても・・・・つぼみのひな祭り

楽しかったーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2013年3月1日 posted by 佐藤 えりな


努力!

先日、光陽福祉会の全体会議がありました。

そこでの会長からの言葉・・・

「努力を」

 

会議の司会は中島主任

各部門の報告をまとめ、違う部署にも置き換え話を振る!!!

置き換え考えることで、他の部門の報告内容を

「TGWの○○くんだったら??どうだろう??」

などと考えてみる。

「これ、TGWでは?」

と見直してみる。

「TGWでもやってみよう!」

と新たな発見!!

 

そして、うまく会議の内容をまとめていく主任の語り

「すごい!」と感じた私です

 

話すことにも、知識がなければいけない

疑問を疑問と感じ質問できなければいけない

意見を聞きだけではなく、意見の中の思いを感じたい

・・・分からなかったら、「わからない」

・・・「もう一度、教えて下さい」、「もう一回、聞いてもいいですか?」

「こういうことですか?」と聞けるよう・・・・・・・・

 

私の長期目標です。。。

 

 コメントはありません 2013年2月26日 posted by 笠原 恵美


沢山の「声」

先日、携帯を画面から落としてしまい・・画面がバリバリに割れてしました。

(しかも・・・落としたことに気付かず踏みかけたという2次災害で)

何とか、データは生きていたので一安心

お店の方に「ここまで割れていて、操作が出来る方はなかなか居ないですよー」と

言われ、そんなにひどい割れようだったのだと知らされました(笑)

幸運の持ち主♪と自分で言い聞かせながら、モチベーションを上げています

こんなお話はさておき・・・

 

 

くらふと屋がオープンして、早くも2か月が経ちました。

多くの方々に、来て頂き感謝しています

 

そんな中、くらふと屋をさらに多くの方に知って頂くために!!!

製品の質を向上していく為に!!!保護者の方と販売部会を行わせて頂きました

(お忙しい中、本当にありがとうございました)

 

右も左も分からないことから始まった、くらふと屋・・・。

こうして、直接「声」を聞けることは、ありがたいことで

すごく大切で重要なことですよね。率直な意見を聞けるからこそ改善・向上が

出来て、ニーズに合わせたことを行っていける

 

実行→改善→実行→改善・・・・の繰り返しをしながら

アンテナを張り巡らせ、1人よりも2人、2人よりも3人と、

少しでも多くの方の「声」を聞き

より良いお店に、沢山の方々に来て頂けるよう頑張っていきたいと思います

 

保護者の皆様にはご迷惑をお掛けしてしまうかと思いますが

今後とも宜しくお願い致します

 

 

 コメントはありません 2013年2月25日 posted by 竜川 千賀子


もうすぐ ひなまつり

2月もあっという間の月末です

この前 節分だったかと思えば   いつの間にか バレンタインも過ぎ・・・

今度は ひなまつり

今年は3月3日がひな祭りだから

来週はつぼみでもはぐくみでも ひなまつりにちなんだ調理実習を行います

つぼみさんの方では おやつ作りチームとちらし寿司作りチームがあって

どういったものを作るか決めたけど

はぐくみさんの方のおやつ作りは2つの候補があって悩んでいます

簡単で楽しめるもの そして出来れば食べてくれるものを・・・

と思って考えています

相変わらず私が思いつくものは ホットケーキミックスを使ったものだけど

たまには違ったものにしてみよっかなぁ

 

はぐくみの参加者は 男の子ばかり

一応ひなまつりなんだけど 男の子メンバーで楽しみたいと思います

おやつ作りって なんでこんなにワクワクするんでしょうね

楽しみです

 

ちなみに・・・

「整理整頓」「血液型」のブログ内容にに私も共感  私もO型だからかな

 

 

 

 コメントはありません 2013年2月23日 posted by 大島 由美子