「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


ステーキ・ハンバーグ・タピオカも☆

こんにちわ。暴風雨も今週日曜日までの予報だそうです。

来週からは青い青空が見れるでしょうか👩?

 

 

本日は、6月30日土曜日に行ったイオンモール木曽川店での外出訓練の様子をお伝えさせて頂きます。

まず出発する前に、本日の流れ・外出時のルールについて全体で学習をしてからグループに分かれ送迎車で出発!!

皆、にこにこの笑顔で何を食べようかな??自由行動どこに行こうかな?と話していました。

ただどの車も、満席だったのでほんの少し窮屈だったかもしれません。。

「狭い場所かわりたい」と伝える子もいましたが、友達の「みんな狭いんだよ。我慢して」の一言で、我慢をして送迎車に乗る事が出来ました。

出発後は、皆で共通の友達の話題で楽しい時間を過ごせていました。

 

イオンモールに到着すると、立体駐車場に上がる際やエレベーターに乗る際にニコニコした表情で喜ぶKくん。

遊園地のアトラクションみたいな感覚だったのかな😀

 

到着後は田原俊彦さんのイベントがあった為、早めの昼ご飯を食べにフードコートに行きました。

 

子供たちの中には、事前に食べたい物が決まっている子。

今日何食べる?と聞くと、スガキヤと答える子。

フロアマップの飲食店の写真をじっと見てから、これと言い指差す子。

悩みながら、友達と同じものを頼む子などいろんな決め方で決めていました。

 

注文をする際には

メニュー表で自分の食べたい物を指差し、店員さんの「680円」ですの声かけに、少し不安げな表情をしながらもお金をトレイに置く事が出来たRくん。

お金を払った後は、次のお客さんが注文できるように左側に一歩ずれます。

 

また出来上がった商品も出来る限り自分でテーブルまで運びます。

大きな鉄板にハンバーグ・ステーキを頑張って運んできたKちゃん。

食べ終わった後も、自分でトレイを返却口に返します。

「さっき重かったから怖かった・・」「一人で持てない」と伝えるKくん。

でもトレイを持って見ると、あれれ??さっきより重くない事に気付いたKくん。

やっぱり持てる!と言い、自分で返却口まで商品を返しにいく事が出来ました💫

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯後は、グループごとに自由行動の計画を立てました。

デザートを食べに、サーティワンに行きたい。

文房具屋さんに行きたい。

駄菓子屋にいきたい。

いろんな意見が出ました✨

 

Nちゃん。

率先して皆の意見を聞きながらお昼のプランを考えてくれました。

「サーティワンでアイス食べてたら時間なくなるから一番最後に行った方がいいかな?」と職員に相談をしてくれました😀

Hくんは、タピオカミルクティーを注文していた友達に「大丈夫?サーティワン行けるの?」と声をかけ、心配をしてくれました。

 

周るお店が決まったグループから出発です!

広いフロアでは、目的のお店に行くだけでも大変かな?と思っていたのですが、

フロアマップを確認しながら先頭に立って道案内をしてくれる子、近道のルートを教えてくれる子、皆協力をしながら目的地のお店に行く事が出来ていました。

また、エレベーターを利用する際にも、お客さんを気遣う姿が見られ、エレベーターから出る際は、お客さんが全員降りるまで、その場で待つ事が出来ていました。🙌

 

菓子屋・文房具さんでは

皆目がキラキラしながら商品を選んでいました。

子どもたちの中には勉強に役立つ物を買いたいと言い、オシャレな消しゴムを選ぶ子もいました。ただ、駄菓子屋でお菓子を買うお金が不足してしまい、お昼ご飯の際にジュースを買ってしまった事を反省していました。

何事も経験ですよね(#^^#)反省して次回に挽回だね。

また値段が分からない際には、自ら店員さんに金額を聞きに行く子やレジでお会計額が聞こえなかったので、自分から再度聞き返す子。いろんな子がいました。

そして待ち合わせ時間まで楽しく過ごす事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、参加してくれた子供たち全員が、初めて経験する事・難しいと感じた事いろんな経験をしたと思います。これからも、ブログにて活動の様子・子供たちの様子をお伝えさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2018年7月7日 posted by 山下唯


7月に突入☆

 

さて、とうとう梅雨も終わりがけ🌦

 

 

ざんざんと外で雨の降る音や、

雷の音が気になる季節も、もうすぐ終わりですね!

 

/もう7月か~……\

 

さて、7月に突入し、本格的な夏が始まりましたね!☀

 

蒸し暑くなり、彼らも先月と比べると

汗をかくことも多くなったと思います😲💦

 

施設内は冷房が効いていて涼しいですが

頑張って毎日の仕事に取り組む彼らの額には、汗がひとひら額を伝う事も。

 

 

 

 

就労部門で仕事をする彼らの中には、水分を摂る量を増やす人、ハンカチやタオルを持ってくる人……など、の姿があります。

 

  

 

それぞれの夏対策の模様が見えてきますね。

 

月曜日、週の初めからすでに暑く、

お昼には汗だくになっている人もちらほら……💦

 

大量の汗は頑張った証!

休憩時間にはしっかりとお茶を飲み、水分を補給!

休憩時間はしっかり休む彼ら😃

 

休憩時間に入って、ホッと一息です⭐

 

 

そして休憩と水分をしっかりと取ったら、

また真剣な表情で仕事に切り替わっています✨

 

 

 

 

これからまだ8月、9月と気温が上がっていき、

厳しい夏へと突入しますね……!

 

暑さ対策を万全にして、これからの夏の仕事に挑んでいく彼らです。

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2018年7月6日 posted by 加納 千晴


に、に、逃げろ~💦

こんにちは😁

先週は雨がたくさん降りましたね☔

今週はどうでしょうか…?

今回は先日、行った避難訓練についてお伝えしたいと思います。

第2の子たちは、活動内容を自分でみてくる子がたくさんいるので「今日避難訓練でしょ?」「怖くな~い」と言っていましたが、いつサイレンが鳴るのかそわそわしている様子がありました。

今回は、活動も終わり自由時間に火災が発生したという設定で行いました。

自由時間という事もあり、遊びで盛り上がっている最中、突然サイレンが鳴ったので子ども達はビックリしている様子がありました👀まだ遊びたい!と思っている子も中にはいたかと思いますが、気持ちを切り替えて先生の指示に従って素早く外まで避難してくれました☺

外に出たら、避難するときに大切な事の話を聞きました。

 押さない

 

 走らない

 

 しゃべらない

 

 戻らない

この4つの事をしっかり覚え、いざという時に行動できるようにしていきたいですね😀

話しを聞いた後は、消火器の使い方を練習しました。消火器の中身は水ですが、消火器が重い…😣

的に狙いを定めて、水を発射!!

どの子も、的をしっかりとらえて消火出来ました😊

いつ火災が発生したり、地震が起きたりするかは誰にもわかりません。いざという時に、しっかり避難が出来るように練習していく事がとても大切だという事が子ども達にも伝われば…と思います🙂

 コメントはありません 2018年7月6日 posted by 井戸 夕稀


初の試み!鮎のつかみ取り体験!

こんにちは、毎日蒸し暑い日が続きますね。はぐくみちゃんも午後から午睡をする子も増えてきました。暑いと体力も消耗してしまいますよね。こまめに水分補給をおこなうように声を掛けていきたいと思っています。

さて今回は本日おこなわれた鮎のつかみ取り体験の様子をお伝えします。

お天気の方が心配でしたが、はぐくみちゃんの日頃のおこないがきっと良いからなのか(笑)雨も降らずに行う事ができました。

せっかくの機会なので、保護者の方にも参加していただきました!

まずは、鮎を放流です。「うわー!!」と歓声が上がりました。

とっても元気に泳ぐ鮎たちでした。泳いでいる様子をじっくり見てみようと思いましたが、そんなにのんきなことは言ってられないはぐくみちゃんです。このお水の中に早速入ってしまう子、鮎を自らつかんで水から出す子、怖がって逃げていく子と様々でした。

たらいの中に鮎をうつし、それぞれが取りやすいようにしていきました。鮎の触り心地はどうかな?

親子でハイポーズ!!

ひと家族1匹のお持ち帰りとお知らせしましたが、太っ腹な会長のお言葉があり3匹になりました。

今日は食卓には鮎の塩焼きがあがるのでしょうか😊

お迎えの際には「鮎のつかみ取りを毎年恒例にして欲しい!とっても楽しかったです。」とのお言葉をいただきました。とても嬉しいお言葉です!

本日はお忙しい中参加していただいた保護者の方、本当にありがとうございました!!

 

 

 コメントはありません 2018年7月3日 posted by 横山 万里子


地域活動支援センター光陽

こんにちは。

7月から新しい作業『漬物の袋出し』が始まりました。

始めに手順の説明と注意事項を聞き、内容を確認した後は準備に入ります。今までとは必要物品も変わってくるので保管場所もみんなで確認し準備を行いました。

     

冷蔵庫に漬物を取りに行きます。この日は全部で208kg。本当に重く、Hさんと「重いけど頑張ろうね」と励ましあいながら頑張って二人で運ぶことができました。

準備ができたら作業を始めていきます。1コンテナに5袋、数の間違いがおきないようにかごを2つ準備し開封前と後の袋が混在しないようにしていきました。

袋を開けていきます。今までもはさみを使った作業は行っていましたが、新しい作業は漬物の袋出しになるので直接お弁当に入ってしまいます。なので、一番注意しなければいけないのがビニール片の混入。焦らず・丁寧にを意識して行いました。

     

5袋出したらざるを持ち上げて水切りです。1袋2kg入りなので全部で10kg「思いよ~」と言いながらも一生懸命ざるを持ち上げて上下に動かしてくれました。

水けが切れたらコンテナに移していきます。大きなざるを持ち上げこぼさないようにコンテナに移す作業は大変な作業です。ざるの持ち方やコンテナの向き、どの方法が一番良いのかいろいろ試して改善していきたいと思います。

     

移し終わったら、平らに整えてビニールを閉じて台車に移動します。

     

新しい作業を任されることは嬉しいですよね。まだまだ始まったばかりで課題も沢山ありますが、一つ一つクリアしていき「地活の人に任せて良かった」「次はこれをやってもらおう」と言ってもらえるように、みんなで助け合いながら頑張っていこうと思います。

 コメントはありません 2018年7月3日 posted by 佐古 みちる