「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら


 
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


指先を使って遊ぼう!

こんにちは、早いものでもう12月ですね。

12月、大人にとってはなんだか慌ただしい月ですが、子ども達にとっては、クリスマスや冬休みわくわく楽しいことが満載ですね。

さて、今回はふたばでおこなっている指先を使った療育のいくつかを紹介していきますね。まずは、輪ゴムかけです。カラフルな輪ゴムを伸ばし、色々な形を作っていきます。どうやったら三角になるか、四角になるか考えながら引っ掛けていきます。

洗濯ばさみを使った療育もしています。親指と人差し指にグッと力を入れ5秒静止してみます。洗濯ばさみによっては、弱く押さえても開くものと、強く押さえないと開かない物があります。

次にあおむしの形の土台にあおむしの足になるよう洗濯ばさみをたくさんくっつけていきました。とっても集中してできました。

その他にもイカや太陽もありますよ。

今後も楽しみながらできる指先の療育を考え、子ども達の成長のお手伝いができたら良いなと思っています。

 

 

 

 コメントはありません 2017年12月5日 posted by 横山 万里子


光陽職員紹介シリーズ第2弾~若手のホープ!by第2光陽井戸ちゃん

光陽福祉会広報部長の中村です。

第3光陽の槇田からの始まりで、次はだれがターゲットか?と戦々恐々の職員たち(笑)

何のかんの言いながら・・・絶対期待しているはず!!

 

第2光陽は出口所長が、ドーンと構えていてくれるので安心してお任せしている私です。

第2光陽は以前もお知らせしたように、光陽の中では、小学部と中学部と高等部とミックスされている珍しい部所なんです。

そこで、すごくいい成長、変化が見られました。

 

子どもたちは、自分よ小さい子がいることで、頑張ろうという意識が出来た。

小さい子は、大きい子がいることで、羨望のまなざしで見つめ、落ち着いて過ごせるようになった。

異年齢交流という言葉はよく聞きますが、うまいことその効果が出ています。

第3光陽との連携で就労体験の内容が充実してきた・・・

 

第2光陽には、光陽福祉会入社2年目の井戸という職員がいます。

出口所長に、厳しく…(やばい、あまり厳しいばかりを言うと叱られる・・・)

育てられ、心身ともに立派な子になりました(笑)

 

夏ぐらいからダイエットをしていると嬉しそうに私に話してくれました。

毎回、会うたびに成果を聞くと・・・嬉しそうに・・・

 

「1キロ痩せました」と言います。

何度聞いても、「1キロ」で結局・・・成功ならず?

 

第2光陽「井戸」は大学時代から一人暮らしをしており、光陽の中では「自立度」は高い子です。

 

好きなバンドは、私が何度聞いてもわからないグループで、若い衆曰く、

「オタク」らしいです。

 

自分で、ヘアカラーをしてきたと嬉しそうに話してくれたその髪は・・・

「赤毛のアン」ばりの赤い髪。

本人曰く、色番号を間違えたあげく、長時間染めたらしいです(笑)

 

新人とは思えない堂々ぶりは出口所長ゆずり??

譲ってない・・・ってこれまた怒られる・・・

 

偏食もたくさんで一人暮らしで何を食べてるの?って感じ。

同期の「槇田」「中村」と焼肉食べ放題に行くそうなんですが・・・

3人ともにがっつりと元を取るべく頑張りを見せるそうです(笑)

 

赤いジーンズを履いていて・・・「あら、きれいな色でおしゃれだな」って見ていたのに・・・いつぐらいからか?全く見ることがなくなったので思い切って聞いてみると・・・

「履けなくなりました・・・」と笑顔。私がそれ以上深く聞けませんでした(笑い)

そんな第2光陽「井戸」ちゃんですが・・・

 

 

先日の2日土曜日、第1光陽から、第3光陽まで場所は違えど、どこも外出活動。

私ももちろん第3光陽の子供たちと外出&岐阜大学周辺散策に出かけました。

 

第2光陽は、マーサへお出かけ。

①自分に必要なものを購入する。(靴下、ハンカチから今回は選択)

②お昼ご飯を購入する。(マーサは広い。お弁当でも食品売り場にもあるし、専門店もある。フードコート等見て回り選ぶ)

の目的を持っての外出。

 

グループごとでの、外出にかかる導入を第2光陽「井戸」がやっていた。

 

どこの部所よりも早く、どこもまだゴタゴタしているところが多い中・・・

 

淡々とベテランパート職員を従えて、メインを張っていた。

 

確認事項

・今日の目的

・注意事項

・マーサをイメージさせる説明

・ワクワク楽しの楽しみと目的を達成するためのドキドキ緊張感

出かける子供たちにしっかりと導入をしていた。

 

さすがだな!と思った。

 

落ち着いているようにみえる。

堂々としているようにみえる。

ベテランに見える。

見え方としては、そうなんだが、実はかなり違うらしい・・・

(出口所長情報と本人申告)

 

静かにひっそりとパニックになるらしい。

びっくりの天然でおかしな発言をするらしい。

途中で固まるらしい。

まだまだ密告情報も受付中!!

 

まだまだ、私からすると、

いろいろと気になる所はあったが・・・

 

概ね合格(笑)

 

今後の活躍に期待しよう(笑)

 

って

えっらそーに!!ですね。

 

こうやって新人から入ってくれて、子供たちと日々迷い、悩みながら向き合う中で成長していってくれることはありがたい。

これからの光陽を引っ張るメンツになってくれたら・・・

私は安心して引退していける(笑)

 

光陽の2年目同期「3人」組の1人として切磋琢磨していってほしい。

 

出口所長に鍛えられたら・・・

 

「井戸」ちゃん、あなたは光陽のどこの部所でも十分にやっていける!

 

だいじょう~ぶだ~(^^♪

 


 

 

 

 

 コメントはありません 2017年12月5日 posted by 中村 尚美


ぽかぽか

こんにちわ、第2光陽の山下です☆ミ
綺麗な紅葉を、うっとり眺めていたらもう朝晩の寒さが辛くなる時期がきましたね。
朝が弱い私には、とても苦手な季節がきましたが、元気に働いています!(笑)

そんな寒い日が続いていると、、温かいお味噌汁が、欲しくなりますよね?
第2光陽では、子供達をぽかぽかにするために(笑)11月4日に、調理実習をしました~☆

メニューは、~塩鮭、ご飯、りんご、豚汁~でした!

まず子ども達には、豚汁用のお野菜を切ってもらいました☆
・ネコの手でお野菜を切る子
・片方の手でお野菜をトントン上からから切る子、いろんな切り方をしている子がいました!

※包丁の切り方についてはその都度お伝えさせて頂きました。
 
 

次に具材を炒めてもらいました(^^)
・へらを垂直にもち具材を炒める子
・へらの持ち手のさきっぽを持って炒める子
・同じ方向に具材を炒める子
・鍋の持ち手を持たず片方の手で炒める子
・具材の上の部分だけを炒める子


一人一人、いろんな炒め方で美味しくなるように炒めました☆
炒め方についてはその都度子ども達にお伝えしました。

そして、お味噌をときとき~

    

塩鮭も、慎重に、慎重に、裏返しに挑戦してもらいました(^O^)

できたてのお昼ご飯ができると、皆嬉しそうに”美味しいね”ご飯”とニコニコしていました。

豚汁も大人気で、皆お代わりをしてました☆ 大満足だったかな?♪♪

最後は、お皿洗いもしてもらいました☆ミ

調理は、子供達が自立するために必要な事柄の一つだと思います。
今回、子供達が一生懸命調理をする姿を見て、包丁で切ること、具材を炒めるかたちはでてきていました☆
ただ、まだまだ包丁を真下に下ろして食材を切ったり、両手を使うことで料理がやりやすくなることがわかっていないようでした。
つぼみでは、このような調理実習を、毎月行なっております。
 次回も参加してね(^O^)

 コメントはありません 2017年12月5日 posted by 山下唯


やった!晴れた!いもほりだ!

菊池会長が所属する岐阜南ライオンズ様より「ジャガイモ収穫祭」にお誘いを頂き本日参加させていただきました!

収穫に、掘りたてのジャガイモの実食、マジックショーの企画もありとても楽しかったです!

写真沢山公開です!詳しい内容はまたお知らせさせてもらいます

本日は岐阜南ライオンズの皆さま、JAぎふ鷺山店の皆さま、ありがとうございました!とても楽しかったです☻

 コメントはありません 2017年12月2日 posted by 松本 馨


あなた面白すぎます!~第3光陽 槇田

光陽福祉会広報部長の中村です。

 

「姉さん、事件です」

byいつぞやのドラマから引用(笑)

 

有難い事件が起きました。ブログのアクセスが増え、サーバーが増え制限がかかる・・・

有難い事で・・・今は大丈夫ですので、皆さんどんどん見てください。!!

保護者の方メーリングで、「ブログをぜひ見てほしい」とお願いしてから3か月余り・・・

私自身が自分の仕事として2日1回はブログを更新することを始めてから約5か月。

ありがとうございます!

 

光陽福祉会は情報発信に力を入れています。

職員にも口酸っぱく伝えています。

ブログ更新には、「読んでみたい」という気持ちにさせることがまずは1番。

「制作したよ」「調理実習」とかの題目ではだめだと言い続けています。

内容も、お出かけをしたことや活動の内容を伝える。「〇〇した。」「また行こうね」等では業務報告と一緒だと・・・厳しい事を言っています。

ブログは個々の想いを伝える場であってほしい。

もちろん様々な賛否両論はあるかと思いますが・・・

 

でも、私自身は、職業として障害福祉を選び、光陽に通う子供たちが好きでここにいる。

毎日の出来事を子供はどんな思いで、私たちに発信したのか?私たち職員はどんな思いで受けたのか?ってことが大切なんだと思うのです。

「料理実習」や「お出かけ」でなくても伝えたいことはいっぱいあるはずなんです。その時の子供の思い、行動、職員の思い、行動・・・

 

さてさて前置きが長くなるのが私の悪いところ・・・

第3光陽に「槇田」という面白い職員がいます(笑)

光陽に入社して2年目の職員です。

 

入社前の3月に今の第3光陽の祝賀会に出席してお披露目でした。

第3光陽祝賀会当日

岐阜グランドホテルの駐車場に30分以上早く到着し、「よし、完璧だ。」と時間調整をして15分ぐらい前に、会場の準備に入ると、すでに先輩たちが動いており、1番最後に到着するという大失態。

顔面蒼白・・・涙目・・・本人以外の新人2人の冷ややかな目・・・(笑)

この槇田には「同期」が2人います。

第2光陽の井戸と就労支援センター光陽の中村です。

この2人と何が違うか?

生意気にも見え、感動屋であり、思いがたくさんすぎて固まる・・・

面白い子なんです。

今!

第3光陽では、高等部3年生の利用者をそれそれの進路先に送り出すために・・・

職員一同が一致団結して、活動見直しや職員のスキルアップ研修を実践しています。

 

その現場で、「槇田」は右往左往して、現場力を身につけようと、出口所長に食らいつき、振り払われ・・・(笑)がんばっとります・・・

「いかに局長に噛みつくか!噛みつかないと流されるで」と

出口所長の恐ろしいアドバイスを受け、口調は優しいが「~だよね?」と反撃できない落とし方をする竜川主事。

第2光陽の出口所長、竜川主事、局長の私が入れ替わり「今日の現場」で子供たちをどのように誘導すると集中できるのか?

空気感、雰囲気、オーラ様々な手法を間近で見せつけられているのです(笑)

 

今話題の、「かわいがり」ではないですよ(笑)

 

うまく出来たと言っては「泣く」

うまく出来なくて〇〇君に申し訳ないと言っては「泣く」

〇〇先生が自分をフォローしてくれたと言っては「泣く」

涙腺崩壊状態の「槇田」です。

ほんと面白い子なんで、紹介したくて・・・

涙もろくて、頑張り屋。いろいろ考えすぎてパンク。

要領が良く見られがちだけど、実はそうでもない。

想いがたくさんあり、子供たちが大好き。

子供たちにも大人気の子です。

療育をよくするための努力は惜しむことがない子です。

やりたいことがありすぎて、訳が分からなくなってしまう子です(笑)

だから・・・ただいま第3光陽の「槇田」は、不細工です・・・

 

だからこそ、落ち着いて整理して考える力をみに付ける必要があります。

 

第2光陽の出口所長は、何をどのようにするか?等を書き出して、メモをする。

そのメモは、なんと!他人に見られると、自分のすべてを見られてしまうぐらい細かいものだそうです(笑)所長曰く・・・めちゃくちゃ恥ずかしいそうです。

 

想いを整理して、形にする方法

そして実行する方法

 

第3光陽「槇田」

光陽福祉会のおもしろナンバー1に育てるために・・・

みんなで育てていきます。

応援よろしくお願いします!!

槇田だけでなく、第3光陽パワーアップを目指し、みんなで頑張っています!

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2017年11月30日 posted by 中村 尚美