「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝29-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


さて、10月になりました!

やっと朝晩涼しく感じられるようになりましたね。

そして私も10月から心新たに、第二光陽の勤務となりました!

と言っても、ほとんどが知っている子達ばかり😀✨

それでも、若くて人気者だった井戸先生がいた第二光陽です。

そして、若くて可愛い大坪先生がいるんです!

そんな第二光陽に、私みたいなおばさん先生…(^_^;)

皆は受け入れてくれるだろうか…と不安でいっぱいでした。

 

初日、ドキドキしながら皆の帰りを待っていました。

来所して来ると「後藤先生!今日から第二?」

「後藤先生が来るのを〇〇ちゃんが楽しみにしてたよ。」なんて言ってもらえて

(…もしかしたら気を使われているのかもしれませんが(^_^;) 笑)

少し安心しました😊

 

第二光陽へ来て、皆の動きを見てびっくり!

素晴らしいっ!!

見守っているとノートを出して検温して。

おやつの時間は、自分たちで机を拭いて、お茶をコップに注いで

皆に配ってあげてる!!

先日まで未就学担当だった私は、日々の積み重ねの大切さを再確認させられました。

今後も子ども達と共に学び、私も成長していきたいと思います✨

(身体はこれ以上成長しないように気を付けます 笑)

 

先日の就労体験の取り組みの様子です。

 

皆姿勢を正して、話が聞けていました。

11月の文化祭に向けての活動もあります。

素敵な文化祭になるよう、皆で協力して取り組みたいと思います😊✨

 コメントはありません 2019年10月10日 posted by 後藤 成実


どんな作品になるかな…

こんにちは😊朝晩と涼しくなり過ごしやすくなってきましたね!

 

先日の陶芸教室では作品作りを行いました!

今回の作品はペン立てです!

 

まずは粘土を小さくちぎって、パズルのように木枠の端の方から埋めていきます。

埋め終わったら、人差し指を濡れタオルで湿らせて、表面をなでるようにして綺麗に整えていきます。

 

 

木枠から外したら、のりの接着を高めるために線を書いていきます。粘土がやぶれないように力加減に気を付けていきます。

 

 

芯に合わせてクルクル巻いて…自分の名前を書いたり、スタンプを押してオリジナルのペン立てが完成しました🌟

 

 

なかにはコップだと思って作っていた子もいて「コップとして使ってもいいかもね」と盛り上がりました。

 

 

どんな焼き上がりになるのか楽しみにしていて下さいね💫

 コメントはありません 2019年10月5日 posted by 大坪 七菜


生クリームいっぱいの・・・。

こんにちは、10月に入り、秋風が気持ちよく感じる日も増えてきましたね。

本日は、9月28日のサンドイッチ作りの様子をお伝えします。✨

この日は、各グループで作りたいサンドイッチの具を決め、食材の調達から調理までを行いました。

 

話し合いの結果、玉子サンド、ツナサンド、ジャムサンド、フルーツサンド、コロッケサンド、ハムサンド等を作ることになりました!その中でも、フルーツサンドは大人気でした😄💫

 

 

💫☆ゲンキーに出発です☆🔆

 

店内では、予算内でグループの材料を買えるかどうか話し合いながら、選んでいきました🙂💫

どのグループも、事前に材料が書かれたメモを見ながら、材料がどこにあるのか考え動く姿がありました。また広い店内、材料がなかなか見つけれない時もありました。そんな時は「どこを見れば見つけれると思う?」等と子供たちに質問すると、頭を傾けながら「ん~あ!そうだこれ!」とレーンの上にあるレーン内に何が置かれているか書かれたプレートを指さす子もいましたよ☆その後は皆でそのプレートを確認しながらスムーズに取り組めました🙌✨

 

☆つぼみに戻り、サンドイッチ作り開始です☆

      

フルーツサンド作りでは、缶詰のフルーツやブドウ等を使いました★

写真には写っていませんが、ここでは、初缶詰開けにチャレンジしました!!

大人でも力がいる缶詰開け、子供たちも指に力を入れ「う~ん!」と声を出しながら、指先に力を入れ頑張りました🔆💫

 

☆ジャムサンドとコロッケサンド作りです☆

集中しながらスプーンでジャムを伸ばしていきました✨

玉子サンドに使う卵の殻をみんなでむきました☆

 

子供たち思い思いの美味しそうなサンドイッチが出来ました★

お昼はサンドイッチにプラスして杉山さんから頂いたお野菜を使い、サツマイモご飯、板橋先生特製のナスのエビチリ風炒め等も食べました🙌✨

グループごとで作ったサンドイッチを交換しながら、「この組み合わせいいね」等と笑顔で食べる姿がありました。(#^.^#)

また活動の様子お伝えさせて頂きます🙌

 コメントはありません 2019年10月4日 posted by 山下唯


ぎふのママのための就活フェア~参戦

 

光陽福祉会広報部長の中村です。

まあ今日はじんわりとあんぐりとあきれ果てちょっとだけイラっとしたことがありました。

行政って自分のところの都合。

月1回の判定会議とか、日にちが決まっているのはわかる。

前月にはわかっているのではないのだろうか?

私たちは子どもの可能性を信じ広げていきたい。

必要であればどこにでも出かけるし、時間でもさける。

でも、うちしか知らなくてうちしか対象になる事業所がないならうちの都合があっての日程決めであるのが本来ではないか?

教えてほしい、状況を聞かせてほしい、悩まれている。

と、言われるが・・・

でも・・・日程は自分たちで決めた月1回。

しかも決まっているなら、もっと早く連絡すればいいのに・・・

無理となったらどうなるんですか?

こちらで判断するしかないです。

これが本当に親が願うことなのか?

と思うが・・・

親は可能性があるなら行きたい、行かせたい。

そんなこと言うのやめて、ちゃんと言われるように行ってよ。

っというのが親心だろう。

そういうのも含めて理解している。だから、黙って今まで来たけど・・・

これっておかしくない?誰も気づかないことなの?って思う(; ・`д・´)

そして・・・

行政ってこんなものだね。って改めて思った。

そういって怒りながらも、子どものために無理にでも調整をするのがきっと事業所だろう。

そうやっても、行政は何ら変わらず、当たり前なのだろう。

子どものために。障害のある子達を支援をする行政の出先機関が、行政感覚のまま、日々子ども達と向き合う事業所を大事にしないのは本末転倒な話だと思う・・・

 

さあさあ・・・今日は愚痴が大きくなってしまうからこの辺で・・・

 

今日は、新採用で光陽で働き始めて第2光陽に3年、10月から人事異動で本部に移動してきた井戸夕稀先生と一緒にメディアコスモスで行われた

「ぎふのママのための就活フェア」に参加してきました。

子どもが小さいから、幼稚園や保育園に行っている時間で10時~14時ぐらいを希望される人がほとんどだった。

うちでいうと、全部の時間でなくても、半分の時間で等、私自身がニーズに柔軟に対応していく力を必要とする。

これが今のニーズなのだから・・・

色々な面で勉強ができるから・・・

 

一緒に同行した井戸先生

光陽の概要、勤務形態、業種形態、いろいろ応えられるようにしておいてね!!

スーツまでいかなくてもそれなりの社会人らしい格好でお願いね。

と言っておいた。

 

始めから、2人並んで就活の方がきたので、井戸先生は初参戦で1人で対応から始まった。

少し経つと、余裕ができたので、お1人の方を私が対応している様子を彼女

(井戸先生)に見せた。

次に、彼女は、私が話していたことを聞いて自分がさっきまで話していた内容を変えた。

さらにまた私が違う人に説明している事を聞いていて、またさっきの内容に+して話す内容に変化をつけた。

学びの姿勢。

臨機応変にできる彼女に連れてきてよかった~と感じた。

彼女からしたら、副会長(会社内通称は局長)の私と一緒に出掛けるという事はドキドキだっただろう。

今までは、主任や統括などと一緒に来ていた。

今回は思い切って人材育成、職員研修になればと抜擢。

若い子の可能性、私達、上に立たせてもらっている人間が気づいていない力を感じることが出来た。

 

せっかくだから採用に繋がればもっと良いが・・・

何時も大変お世話になっている地域活性計画、人材バンクの高橋社長様、ワンステップの細野社長様の主催であるから繋がらなくても参加させて頂く事に意味がある。

 

でも今回は、

光陽福祉会の3年、4年目の若い子の持っている力、応用力を側で感じることが出来た。

私にとっては良い収穫だ!(^^)!

井戸先生曰く、楽しかった~との事。

私がせっかく買ってあげたお昼用のサンドウイッチやおにぎり、お寿司・・・好き嫌いの多い彼女は・・・

食べられませんと・・・(◎_◎;)

鮭のおにぎりだけ食べていた・・・

やっぱり若い(; ・`д・´)

私も勉強できた(笑)

彼女には、これから何も買ってやらない事にする(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2019年10月4日 posted by 中村 尚美


面白い活動~( ゚Д゚)第1光陽・サポートセンターつぼみ

光陽福祉会広報部長の中村です。

さてさて、まだまだ暑い日中と少し涼しい朝夕に(+_+)

体調崩す利用者さんがチラホラと出てきました。

笠松の板橋所長と私はアレルギーで気が合い・・・

電話時に、鼻声の板橋所長に、鼻水、鼻詰まり、くしゃみの私。

稲穂の時期です(/ω\)

はっくしょ~ん(◎_◎;)とするたびに

「うう」と腰に響く今日この頃です。

さらに、完全に初老の私は体が動くうちにと、何年もやってみたいなって思っているだけだった事をやってみる。

やりたい事リストを作り、やり始めました。

まずは、ピラティスとズンバ”(-“”-)”

お腹に力を入れて吐く~~~~って言われているのに、息を止める。

息を吐きながらお腹に力を入れるって難しい~~

ズンバは音楽に合わせて右、左・・・きっと完全に酔っぱらいにしか見えないのが目に浮かぶ(‘;’)

こんな感じだけど、楽しい!!できそうっと私は思っています。

身体が動きうちに・・・欲張りだけど・・・やってみたいと持っていた事をやってみる。

やってみたかったな~っと思う事がないように・・・

 

さあさあ、最近の私達は、すでに来年度に向けて動き始めていますが…

その1つとして!!

 

本部・第1光陽サポートセンターつぼみでは

「ごはんの日」という活動をプログラムに入れました。

これは、仲間意識、仲間作りの一環として、仲間と共に「おいしいね」と食事をする。夜ご飯をつぼみで食べてから帰る。

お腹いっぱいという共通の満足感を得て帰宅してもらう。

そういう活動を入れました。

それは少し保護者の方に、ゆっくりご飯を食べてほしいという思いも込めてです。

さらに!!

「入浴の日」も活動に入れました。

おふろに入ってさっぱりして帰宅して、いい気分で夕飯をモリモリ食べてもらう。

これも、保護者の方にご飯食べたらちょっとゆっくりしてほしいという気持ちもあります。

どちらの活動も、みんなで美味しいね。楽しいね、気持ちいいね

という仲間と感じる「共感」を育みたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2019年10月3日 posted by 中村 尚美