「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


笑顔で帰ろう!

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

近頃は朝晩の冷え込みが強くなってきました。

先月までの暑さが嘘みたいですね。

体調管理に気を付け、地活のみんなは今日も元気に活動しています。

今回はとある一日の活動の様子をお伝えします☝

 

さて、この日はいつものコンテナのシートかけ、揚げ物用のシート入れ、

漬物に加えて、ハンバーグの袋出しが大量にありました。

職員から自分に割り振られた作業内容を聞いてから作業に入ります。

   

早く終わった人からハンバーグを手伝いに入ることで、

予定通りに作業を進めることが出来ました🙌‼

 

作業を終え事務所に戻ってきました🚗

なんだか、足取りも軽やかな気がします♪

 

まずは今日の振り返りから✏

今日頑張ったこと、出来なかったことなどを振り返りながら

明日の目標を決めています!

 

また、この日から個人ごとに月の目標を決めることになりました😌✨

目標を意識し、達成できるように頑張りたいですね。

 

そして、今月から始まりましたお楽しみのカフェタイム!

疲れた体に温かいドリンクでほっと一息つくことが出来ました。

楽しいカフェタイムも終え、笑顔で帰路につきました。

一日お疲れさまでした!!

 

 

たくさんの作業があるときはみんな疲れた顔をしていましたが、

カフェタイムが始まり、笑顔が増えてきました😊‼‼

笑顔で帰るためにも、日々の作業で目標を達成できるよう取り組んでいきたいですね。

 コメントはありません 2020年10月20日 posted by 板橋暁良


第2光陽の伝統の力

現在小学生から高校生まで過ごす第2光陽では、毎日の伝統日課があります!

それは・・・掃除!!

光陽福祉会で唯一全部署で取り組むのが掃除。

 

各々、自分ができる事に取り組むこの時間。

例えば、モップを両手で持つ事、物があった時に片手でモップを支え、片手で物をどこし、中腰になる。

まだまだチャレンジ中の動きですが、この「椅子あった!どうしよう。」の瞬間が大事。

そこから毎日の積み重ねで、どう動くのかを身体で知っていく時間を大切にしています😄

全ての動きに療育の意味があるのです ^^)

「これが出来ます!」そう子どもたちが言える財産となるように・・・

光陽伝統の掃除技術。その教え方が光陽流!

ブログでは内緒にしておきます😂🙌

本日も個々の力となる、磨いていきます😌🙌

先週は作品作り週間。

どんな作品が仕上がったのか?お楽しみにお待ちくださいね!(^^)!

 コメントはありません 2020年10月20日 posted by 川島由貴


叩いて伸ばして摘まんで

こんにちは☁

なんだか一気に寒くなりましたね~❄

あったかい物が食べたくて、2日連続晩御飯は鍋物が続いている笠松の板橋です😊

 

さて、今回は本日行った『陶芸教室』についてお知らせ致します。

 

今回は復習ということで、粘土を均等な大きさに半分、更に半分、また半分にしてサイコロを作る『サイコロタワー』、前回の作品である『お皿』を作りました。

 

お皿は『縁(ふち)』を作ることが難しいんですが、前回の時と比べると上手に出来ており、やっぱり積み重ねって大事だなと再認識しました。

 

「好きなもの作ってもいいよ!」

の声で作ったT君の作品。

 

かっこいい「クジラ」が出来ました🐳

 

 

前回の作品も焼きあがりました✨

前回作品を作った方は本日よりお渡ししています。

到着をお楽しみに!

 コメントはありません 2020年10月19日 posted by 板橋 偉史


家族のために作ったよ!

こんにちは😀

まだ日差しの強い日もありますが、窓から入ってくる風がとても涼しくて季節の変化を感じている笠松事業所の山中です。

今回は「晩ご飯のもう一品」作りの様子をお伝えしたいと思います。

今まで、切干大根の煮物、なすの肉みそ炒め、ブロッコリーとベーコンの炒め物、などのお惣菜をお家の方々のために子どもたちが作って持ち帰りました。

今回は「餃子」です。

種に入れるニラは、はさみで切りました。細かく同じ位の大きさになるように気を付けて切っていきました。

   

ひき肉は、手の平や指をしっかり使って練っていきました。

    

餃子と言えばひだを寄せての「包み」ですね!

 

 

焼売風に包んでみたりもしました。

実は先週のさつまいもパン作りでも、具を入れたあと餃子のように包むことを行っています。パンのときはふっくらしていて中身が出てしまうことはありませんでしたが、今回は具の部分をつまんだら中身が飛び出してしまいます。力加減が大事です。

どの部分を触ったらよいか、よく見ることも大切ですね。どの指をどう使ったらひだができるかな?みんな、真剣な顔で作っていました。

お昼ご飯のとき、少しだけ焼いて味見しました。

  

先日杉山さんにいただいたさつまいもで、板橋所長特製のはさみ焼き(残った種を使いました)やさつまいもチップスも登場して、豪華なお昼ご飯でした。

 

 

頑張って作った餃子を家に持って帰っておうちの方に食べてもらおうね!

おうちの人がどんな表情を見せてくれるかな?きっとワクワク💖で持ち帰ると思います。

 

「晩ご飯のもう一品」には、ご家庭で召し上がっていただくことで、おうちの人との会話が広がったり、お子さんが家族の一員であることをより意識できたり、家族のために何かをする喜びを知ってもらったり、そんな狙いもあります。

「おいしさ評価表」も、おじいさん、おばあさん、お父さん、ご兄弟、いろんなご家族のご感想をお聞かせいただければと思います。

 

次回は何を作ることになるでしょうか。お楽しみに。

 コメントはありません 2020年10月17日 posted by 山中のりよ


プール♪プール♪楽しいな♪

こんにちは、朝晩はすっかり涼しくなり、虫の声も聞こえてきますね。日が暮れるのも早くなり、運転には十分気を付けなければいけませんね。

さて、今回は、はぐくみで毎週木曜日に行っている、スポーツ療法、ドルフィンプールでの子ども達の様子をお伝えいたします。

毎週木曜日のプールは、人気のある活動のひとつです。

プールの活動には、水に慣れ、水に触れる楽しさを感じることを目的としています。また水中での感覚や身体の動かし方を学んでいきます。

水着に着替える時には、衣服の着脱や、脱いだ服を畳むことも声を掛けています。

プールサイドに行くと、まずは準備体操を行ってから、中にゆっくりと入っていきます。トンネルをくぐるよ~

可愛い笑顔が溢れています。

「黄色いボールを持ってきて~」「青い色を持ってきて~」といわれ、色のマッチングも楽しく覚えていきます。

その後は、一人ずつ大きいプールに行き、水に身体を浮かせたり、歩いたりしました。「水って気持ち良い!」と感じ、水と戯れるだけでも、子ども達にとっては、素晴らしい体験になると思っています。その為、無理に水に入る事はなく、個々に応じて、行っていきます。恐怖を感じて、水嫌いにならないように配慮をしています。

 

たくさん遊んだ後には、タオルで、身体や、頭を拭き、洋服を着ていきます。

自分で出来ることが増え、子ども達が一人で出来るようになるための支援をしていくように今後も心がけています。

また活動の様子をお伝えいたしますね。

 

 コメントはありません 2020年10月14日 posted by 横山 万里子