「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


火曜日の楽しみ(^^♪

 

早いものでもう12月ですね。今年も残り1ヶ月となりました。

「今年も、もうすぐ終わりだね。」「12月といえばクリスマス!!」なんて会話をよくしている就労部門のメンバーです。

 

さて今回は火曜日のお楽しみケータリングについてお伝えします。

お昼の時間を楽しみにしている彼らですが、いつものお弁当とは違い、丼ものや麺、パンなど特別なメニューなので「今日は何かな?」「○○だといいな!」と毎週楽しみにしています♪♪

手洗いやケータリング代の支払いなど準備を済ませたら、盛り付けをしていきます

 

 

 

ただ盛り付けるだけではなく、全員に配れるように考えながら盛り付けなければなりません。多く入れ過ぎてしまうと、足りなくなってしまうし、少なくても余り過ぎてしまう…|д゚)

さらには午後の作業時間に間に合うように、食べる時間も考えなければならないため、みんなで協力をして頑張っています★☆

 

盛り付けが終わったら、おぼんを持って一人ずつ自分の席へと運びます。

自分の分だけでなく、盛り付けをしている人の分を「○○さんの分は運びます!」という姿も見られ、仲間の為に行動に移せる優しい彼等です( *´艸`)

全員分がそろったら、「いただきます!」とあいさつをして食べ始めます

今回のメニューは焼きとり丼でした!

 

午前中の作業を頑張ってお腹がすいているため、黙々と食べる人、仲間との会話を楽しむ人、それぞれ昼食の時間を楽しんでいます♬

 

 

写真を撮るためカメラを向けると、みんな良い笑顔を見せてくれました!

こうした楽しみが、仕事への意欲へとつながると思います。次の楽しみは金曜日の自販機ですね。金曜日を楽しみに残りの日も作業を頑張りましょう(^◇^)

 コメントはありません 2018年12月6日 posted by 安田 真夕


10年を勝手に振り返って・・・(笑)

もう12月!師走ですよ~😂

早すぎる!!毎年、こんな書き出しをする12月なのです(笑)

12月になると私の頭の中は、1年の振り返りモード🙌

そして今年は光陽福祉会10周年🤩・・・という事は、実は私も光陽10年目になります(*^^*)

古~いブログを読んでみると・・・仕事とは全く関係ないことがほとんどでした!そんな時代もあったな~と思い、今回だけはこんなブログを書いてみました💁(笑)

10年・・・あっという間!!ではなかったです(笑)

インフルエンザに何回もかかり(笑)溶連菌にもなりました(笑)

ただ・・・この10年間にはいろんなことが詰まっていました😊

私にとって大きすぎる10年間の思い出は、ふとした瞬間に私を励ましてくれます。

それはそれは怖かった菊池会長。エアコンを見て療育玩具を思いつかないと怒られました😅

それが毎晩続く(笑)そんな怒られる私に手作りの夜食を届けてくれた局長。

あんなに怖くて嫌だったあの時間が、実は1番覚えていたり、支えになっていたりもします😊

今は未就学と小学生から中学校1年生のお子様の部門にいたり、

10月からはちょこちょこと笠松 第2サポートセンターつぼみにいたりの日々です🤗

児童→企業→中高生→未就学・小学生→現在・・・と多くの年代の子どもたちと過ごしながら、今も変わらないのはその場を楽しむ気持ちと、その場にいる子どもたちをまっすぐ見て信じることだけかもしれません😀

「何だか大丈夫!」 その思いだけは、どこの場所にいてもなぜか強く感じています(*^^*)

年々一緒に働く仲間が増えました。

10年前を知っている保護者様からすると、きっと「張り切りすぎ」の中島だった私が、少しずつ周りを頼れるようになり、力を抜いていられるようになりました😆👃

出口統括や当時のデイのメンバーと勢いだけで(笑)無茶を言って取り入れた、文化祭・いちご狩り・親子旅行は光陽福祉会の伝統になりつつあります☺

もちろん今年も計画中ですよ❣みなさんいちごをたくさん食べましょう❤笑

早すぎる振り返りでしたが(笑)

次回はまた子どもたちの可愛い姿をお伝えしますので、お待ちください😆💞

 コメントはありません 2018年12月4日 posted by 中島 由貴


カラフルピラフとあったかスープ☆ミ

こんにちは☀

あっという間に11月も終わろうとしていますね。

段々と寒さも増してきました。インフルや風邪には気を付けていきたいですね🌟

 

本日は先週の土曜日に行いました調理・フリータイムの様子をお伝え致します。

この日のメニューはピラフスープです

ピラフづくりではウィンナーを一口大に切っていきます。

ウィンナーーを切るときには皮が分厚いため、上から「ギュー」っと押すだけでは上手に切ることができません。

包丁を前にスライドさせながら切ることを繰り返し練習しました。

 

    

はじめはネコの手をキープしたまま切るということが難しい様子でしたが、

「グ~✊🏻!!」と声に出してゆっくりと一定のリズムで切っていくことで

安全に上手に切っていくことが出来ました😊

お米を研いで、具材を入れて炊飯!!

炊きあがると、「フワ~👃🏻」っといい香りが部屋中に立ち込めます

彩りのあるピラフの完成です✨

続いてスープチームです。

シイタケの傘と柄を切り離していきます。

柄の部分を手で押さえて切っていきます。柄の部分が残りすぎてしまわないように切るのがポイントですね🍄✨

卵を割って解いていきます。殻が入ってしまわないように力を加減しながら割っていきます。

上手に割ることが出来ました⭐

 

今回のピラフとスープ大好評でした。

たくさんおかわりもしてぜーんぶ完食!!😊🌟

次回の調理実習の時にも、今回練習した包丁の使い方を思い出して活かしていけるといいですね☺

 

ご飯を食べ終わった後はフリータイムです🌟

みんなそれぞれプレゼントしたい相手に、気持ちを込めて

ハートの折り紙を折っています💗

みんながそれぞれ自由に時間を過ごしていきます。

せっかくの休日・・・楽しく過ごしたいですよね😊✨

リクエストのあった、カードゲームや塗り絵、折り紙等をして過ごしました。

カードゲームではカードをめくる順番を問い、確認したり、相手が引き終わるまで待つ等楽しく遊びながらルールーをしっかりと守って行いました。

「次の順番は誰~🤔?」「はーい😁🙌🏼!」

「その次は~?」「Nちゃーん!」と元気よく嬉しそうに答える子どもたち。ちゃんと順番を守ること、待つことは大切ですね!!

折り紙では職員の折った紙を自分の折り紙と照らし合わせて模倣したり、難しい時には「お願いします😊」「分からない😵」と助けを求める、相手に伝えることを行いました。

どの遊びも夢中になって机に向かって座位を保ちながら行えました。決められた場所で座って過ごすという習慣が、楽しみながらも身についていくと良いなぁと思います💓😊

 

 コメントはありません 2018年12月3日 posted by 槇田 文乃


キラキラ★

こんにちは。冷え込みも、強くなってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、本日の制作活動の様子をお伝えさせて頂きます。

 

本日の活動は、クリスマスに向けての飾りを作りました。

 

輪っかを繋げ、大きなツリー作りに挑戦★

真剣な表情で輪っかを作っていく子や笑顔で嬉しそうに作品作りに取り組む姿がありました(*’▽’)

 

協力して、輪っかを繋げることが出来ました★

 

 

次は、雪の結晶作りに挑戦★

職員でも中々難しい雪の結晶作り!!

しかし、子供たちは予想以上のたくさんの雪の結晶を作ってくれました(#^v^#)

始めは、「分からない。」「出来ないよ」と弱音を吐く姿もありましたが、一つ一つの工程をゆっくり行い、最後には様々な雪の結晶が出来ました。

 

次は円状の飾り作りです★

指先を使い、様々な柄のパーツが出来ました。

 

最後は皆で飾り付けです。

 

皆で協力して、クリスマスに向けての飾りを作ることが出来ました★

 コメントはありません 2018年12月1日 posted by 山下唯


鍋に何をいれる?

こんにちは。毎日寒い日が続きますが、皆さん体調を崩されていませんか?

冬と言えば…鍋ですよね?(違いますか?😅)

つぼみでも鍋を食べ温まって元気に過ごせるようにしたいと思います。(笑)

さて、皆さんの家の鍋は、何味ですか?何を入れますか?

鍋は、その家庭で味も入れる食材も違うと思います。でも、みんなで鍋を囲んで食べると、思わず笑顔になれますね。😊

今日は、そんな温か鍋をつぼみでも作りましたので、その様子をお伝えさせて頂きます。

まず、子ども達に聞きました。

「お家の鍋には、何が入ってる?」

「白菜!」「ネギ!」「うちは卵が入ってるよ。」

じゃあ、何味?

「しょうゆ」「辛いやつ」いろいろでした。😊

つぼみでは、「みそちゃんこ鍋」にしました。

材料は、白菜、ネギ、えのき、しめじ、もやし、にんじん、肉団子、ウインナー、油揚げ。

 

まずは、お米を量り炊きます。

 

まずは、にんじんの皮むきをしました。

 

そしてたくさんの白菜を切りました。

 

えのきや、しめじをほぐします。

鍋の元を入れ、煮込んでいきます。

完成で~す!!大鍋にたくさんのちゃんこ鍋が出来ました。🤩

いただきま~す。

 

 

皆で美味しく食べました。2杯、3杯とお代わりして食べる子もいましたよ。☺

食後にゼリーも食べ、お腹いっぱいでウトウトしてしまう子もいましたよ。(笑)

「次は、何味の鍋にしようか?」「次は、もっと食べる!」なんて声もありました。調理は、作る一つ一つの工程も大事ですが、皆と同じ時間に同じ物を楽しく食べる事も大事な目的となっています。

普段家では食べられない物もつぼみでは食べれて、お母さん達に驚かれる事もあります。

これからも、いろいろな目的を持って活動に取り組めるように考えていきたいと思います。

また、様子をお伝えしていきますね。😊

 

 

 

 コメントはありません 2018年12月1日 posted by 平井 文絵