「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


地域活動支援センター

こんにちは。

今回は新しい作業の様子をお伝えしていこうと思います。

作業内容は、乾燥春雨の袋だしです。

春雨が入ったかごを机に運びます。1袋取り、切り込みを入れやすいように春雨を下にずらしハサミを入れるスペースを作ります。袋いっぱいに入っているのでハサミが入れにくいのと素材がビニール、また指の力が弱いこともあり、スムーズに切り込みを入れることが出来ません。何度もハサミを入れるとビニールの混入に繋がるため注意が必要です。

     

切り込みを入れたら平行にハサミを動かし袋を開けていきます。少し切りにくそうでした。上の部分が切り終わると今度は、春雨を横にし垂直にハサミを入れて切っていきます。今度はスムーズに切ることができていました。

     

垂直にだとスムーズに切れていたので、始めから春雨を横にして行ってみると、最初の切り込みも一度で切ることができ、全体の時間も短縮されました。袋から出した春雨を落とさないようにかごに入れていきます。

     

     

最後に、袋に残った春雨の確認です。ビニールの混入が一番多いのがこの袋の中なため一度コンテナに移動して、ビニールの混入が無いか確認します。春雨とビニールの色が似ているためとても判りにくく集中して見ないと見落としに繋がってしまいます。

     

日によって作業内容は変わりますが、新しい作業を任せてもらえるのは嬉しいですよね。同じ作業を繰り返すことも大事ですし、新しい作業もいい経験になります。これからもその人に合った方法を一緒に考えて、正確に効率よく作業が進めていけるよう支援していきたいと思います。

 

 

 

 

 コメントはありません 2017年10月13日 posted by 佐古 みちる


お芋堀り♪

こんにちは、今回は先日利用者さんの畑にお芋堀りに行かせてもらった様子をお伝えします。

秋休みだったデイのお兄さん・お姉さんとふたばの子ども達と行ってきました。ふたばの子ども達に今日はお芋堀りに行くことを伝えると「やった!」と表情がとても明るくなりました。

まずは職員やお友達と手をつないで列を乱さないようにして出発です。

車が通る道路では、「右見て、左見て」の確認をしてから手を上げて渡っていきました。

畑に着くと、畑のおじさんに「こんにちは」と大きな挨拶ができました😊

早速お芋堀りの開始です。サツマイモのあたまが少しずつ見えてきました!

大きなお芋がたくさん収穫できました!やったね!

子ども達にとってとても良い経験になりました✨

畑のおじさん、いつもありがとうございます!

この大きなお芋はお土産に持って帰ってもらいました。

蒸かしても美味しいし、天ぷらにしても美味しいですよね😊

 コメントはありません 2017年10月12日 posted by 横山 万里子


ハッピーハロウィンカレンダー♪

10月と言えば、すっかり定着した“ハロウィン”!

カボチャにオバケに…。楽しいような、ちょっぴり怖いような。みんなはどんなイメージでしょうか(*^^*)

先日行った、ハロウィンモチーフのカレンダー作りの様子をお伝えします。

丁寧に色塗り!🖍 線からはみ出ないように、塗り残しがないように。細かい塗り絵も難しいですが、大きな面積をきれいに塗る事も意外と大変ですよね。

 

ハサミでパーツを切っていきます。黒画用紙に書かれた白い線はきれいに切れるかな?

白画用紙は黒い線の外側を切るようにします。その子に合わせて線の太さを変え、線を意識しやすくしてみました。

ハサミを持つ手と紙を持つ手。目で線を捉え、両の手をそれぞれ動かしていく事で上手く切り取る事が出来ます。

 

パーツを貼る順番、のりを塗る面・貼る向きはお手本を見てもなかなか難しい!

A君は指で紙を押さえながら隅々までのりを塗る事が出来ています👍

 

完成~!!!

Aちゃんのオバケ、なかなかアーティスティックな感じで素敵ですね。カボチャもおリボンでドレスアップ😍

お絵描きが得意なH君はコウモリとネコちゃんも描いてくれました!ハロウィン感が出ています🎃

A君、色塗りをはみ出さずにとってもきれいに塗れました!一生懸命やった頑張りの跡が見られます!

何とも言えないゆる可愛いオバケの表情がT君らしくて癒されました☺

Aちゃん、真剣な表情で集中してハサミを使っていました✂色鉛筆での色塗りも、力を込めて一生懸命に塗りました(^^♪

Y君も苦手なハサミを頑張りました👏力強くて元気溢れるカレンダーですね!!

T君は絵の具できれいに黄色を塗りました。目はシールで貼りました。あわてんぼうのオバケがカボチャのランタンを落っことして「おっと!」と振り返るようなワンシーンに見えて、職員のお気に入りでした(笑)

 

最近ではお家でハロウィンの飾り付けを楽しんでいるご家庭も増えましたね!是非、皆が作った可愛いカレンダーも飾ってハロウィン気分を盛り上げてください♪(*^^*)

 

 

 コメントはありません 2017年10月12日 posted by 吉田 奈央


混ぜご飯定食

こんにちは😁

 

先週は秋らしい気候が続いていましたが、今週に入りまた夏が戻ってきたような暖かさですね😅

 

 

さて、今回は土曜日に行った『混ぜご飯定食』についてお知らせ致します。

 

  

 

   

 

   

 

   

 

  

 

   

 

  

 

  

 

 

メインの「混ぜご飯」以外には、「わかめと油揚げの味噌汁」、「レタスとトマトのサラダ」、「豚の生姜焼き」を作りました。

 

 

   

 

   

 

  

 

「先生、わたしレタス嫌い~。」

 

 

と言っていた子もいましたが、

 

 

「あとこれだけ頑張ろっか?」

 

 

と少しづつ頑張り、結局完食することができました。

 

 

「頑張ったじゃん!」

 

 

と話すと、嬉しそうに笑っていました😁

 

 

調理実習を通して、自分で料理する、食べる楽しみを知り、好き嫌いが少しでも無くなればいいなと思います。

 

 

次回の調理実習は「ホワイトシチュー」作りを予定しています🍴

 

 コメントはありません 2017年10月10日 posted by 板橋 偉史


地域活動支援センター

こんにちは。

10月より新しい職員も増えたので、今回は職員紹介をしたいと思います。

岩田先生です。

とても食べ物に詳しく、野菜の選別をしていて不思議に思う事、これは何だろう?と思う事を質問すると、まるで『野菜図鑑』のように野菜のできかたや種類、栄養、美味しい食べ方も教えてくれます。一緒に聞いてる私もとても勉強になります🍆自宅でお料理教室やパン教室も開いていて、時々スタッフにも手作りパンを届けてくれる、優しい先生です🍞

 

田中先生です。

10月より一緒に働いてくれています。就労継続支援B型や福祉用具・住宅改修での経験もあり、とても福祉に詳しく、利用者さんの装具を見て色々とアドバイスをしてくれるので勉強になります。就労継続支援が長く障がいの特性を理解し支援してくれるのでとても頼もしい先生です✨

 

そして私、佐古です。

医療の面でサポートしています。利用者さんが無理のない範囲で作業に取り組めるよう日々観察、支援しています。時には厳しい言葉をかけることもありますが、休憩中や送迎時にはたわいのない話で盛り上がったり、メリハリをつけて関わっています。

これから主にこの3人で支援を行っていきます。より良いサービスの提供が出来るようチームワークを大切にして頑張って行こうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 コメントはありません 2017年10月7日 posted by 佐古 みちる