「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


菊池利哉のゴーイングマイウェイ~何やってんだ会長( ゚Д゚)

光陽福祉会広報部長の中村です。

 

みなさん~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっと~~~~~~~~~~~~~~~~~

なにやっとんじゃ?????????

き・く・ち~~~~~~~~~~~~~~~

 

って言ってください。

当方のイケメン実業家風…の菊池会長

 

なんと!!

 

FMわっち78.5で

 

 

「菊池利哉のゴーイングマイウェイ」

 

って

看板番組をもっておるのだ($・・)/~~~

毎月第3月曜日に生放送

 

目指せ、岐阜の宮地

目指せ、岐阜のミヤネ屋

 

というところでしょうか・・・・

 

で・

で・

で・

あるなら…

私は…

岐阜の…

 

「上沼恵美子」

 

でいくか(笑)

 

最近お互いに忙しくて会長のお供が出来ない私

すれ違いで顔を合わせても、ゆっくり話す時間が取れない・・・

そんな感じで新年から走りまくっていますが・・・

 

久しぶりに、会長のお供で同行できた(*^^*)(先月はいけなかった)

 

しかも、「菊池利哉のゴーイングマイウェイ」の生放送を見に・・・

 

「ゴーイングマイウェイ」

いやいや( ;∀;)

でえらい迷惑な事で

 

そうでなくても社長でわがまま

自分の思うように日々過ごしている・・・(このことは内緒で)

そういう人が

公共の電波で「ゴーイングマイウェイ」って

あか~~~~~~~~~ん(/ω\)

 

迷惑の規模拡大ですわ・・・

 

ってこれ以上は、危ないな。

明日から

私の姿がない状況になる・・・

 

私が同行させて頂いたときは

 

株式会社岩田建築事務所代表取締役 岩田俊明建築士

スタジオハウリオ代表  YUKI先生こと岩田友紀先生

 

お2人がゲストでした。

 

岩田先生は光陽福祉会、夢んぼの社屋を設計していただいている福祉事業所の課題を知り尽くした建築士さん(^_-)-☆イケメンです(笑)

 

そして、

 

ゆき先生は、ご主人の建築事務所でカラーコーデネーターとして内助の功を見せながらも・・・

フラダンスの講師としていろいろなイベントに出演され、またこれまた・・・

光陽福祉会で子供たちに体幹訓練の1つとしてフラダンスを教えてくださっている。

 

さすがさすが・・・

できる男と女は違う。緊張しているとおっしゃりながらも・・・

流暢に話す。会長の質問に上手に受け答えされていた( ^)o(^ )

 

 

でも

でも

でも

でも

やっぱりさすがなのは

ミスターK

菊池会長

何が本職なんかわからんぐらいの流暢良さで

パーソナリティを務めあげている。

 

すごい!!

 

の一言。

 

アシスタントの方や、プロデューサーの方からすると、

「今日は大人しい」

「いつもはもう少しやんちゃやし、こんな格好で座っとるよ」

って座り方をまねてくれた・・・( ;∀;)

 

きっと、職員さんが見学に来ているから格好つけとるんやねって( ´艸`)

 

つくづく・・・思いました。

ほんと・・・つくづく・・・

 

うちの会長は

完全につぶしのきく男だ。(潰すことはないけど…)

この人は何があっても自分の力でなに事も成し遂げるだろうな。

見えない所では努力家だけど…っていつもいつも感心する。

 

職員の突然の質問や問いかけに

考えてきたかのような講義がその場できるのだ。

これは毎度毎度すごいと思ってみている。

頭の中を1度開けてじっくりと見てみたいものだ。と真剣に思う。

 

 

FMわっち 78.5

 

 

第3週月曜日12時~14時まで

 

 

2時間生放送( ^)o(^ )

 

 

 

菊池利哉のゴーイングマイウェイ

 

 

是非是非聞いちゃってください(*^^*)

 

そして

 

神田町通りのスタジオに見学も・・・お越しください(*^^*)

 

そして

 

なにやってんだ~~~おめ~さんよ~~~

 

って言ってやってくださいませ(/ω\)

 

 

 

 コメントはありません 2019年3月18日 posted by 中村 尚美


毎月のお楽しみ!

朝晩の寒暖の差が激しく、衣服を調節して、元気に乗り切りたいですが、子供も大人も花粉が辛い季節ですね。😂🌷🌸もうしばらくの辛抱ですね。

さて、毎月小学部で行っている活動の一つ。カレンダー制作の様子をお伝えします。😁カレンダー制作の目的は下の部分は、定規を使い線を引く。日付を書く。上の部分はハサミやのり等を用いて道具の使い方を学ぶ。どの工程も両手を使う事があげられます。

 

 

今回は、ハサミ、のりを使う事はもちろんの事、花の部分はフェルトに切り込みが入っていて内側にねじり、ホッチキスで留めるという工程があり、ハチの部分は自分でバランスを考え貼る場所を決める。また、バックの模様を貼り絵にする子、手形にする子、スタンプにする子とそれぞれで、台紙の色も5色から選ぶといった自分の選択、意思で作ることに重きを置きました。✂🗞📏

同じ材料でも、みんなの個性がきらりと光り、素敵な作品が出来上がりました。

 

最後に1人ずつの作品をみんなの前で披露する時間を設け、友達の作品を見て、褒め、良い所探しをするいい機会が出来ました。本当に子供たちの感性ってすごいですね。

 

そして、いちご狩りの参加を最後に、通常の利用がラストとなった高3の卒業生Ⅿ君が職員全員に、自分で作ったアイロンビーズのコースターを「お世話になりました!」とプレゼントしてくれました。一人ひとり形を考え、配色、バランスを考え作ってきてくれました。こちらの方こそ、子供たちから教えてもらう事ばかり…😹ありがとう。Ⅿ君😍❤ おめでとう!🎉

 

 コメントはありません 2019年3月16日 posted by 石原 由希子


嬉しい悲鳴( ;∀;)

最近、地震が多いですね・・・

地震が起きると、毎回心臓がバクバクしてしまう棚橋です( ゚Д゚)

先日の地震はリビングで一人で居たのですが…

寝室にいる旦那さんを叩き起こし(笑)

地震が収まるのを待っておりました。はい。チキンなんです…(笑)

 

さて話しが逸れてしまい申し訳ありません(´・ω・`)

今、就労では嬉しい悲鳴を毎日あげております。

それは、事業所内でも・・施設外就労でも・・☆★

各企業様から頂く品種が増えたことを、先日大西センター長がブログで

上げていましたが、そのことで毎日「納期との戦い」なんです。

 

設外就労では、配置されるメンバーが変わっても、

納品数・納品日は変わりません。

メンバーが変わったので、間に合いませんは通用しない。

今いるメンバーで最大限の配置をし、間に合わせる。

会社の方とスケジュールを何度も確認し、進捗を見て配置。

その大役を務めているのが、中村恵里奈こと中村ジョブ☆★

施設外就労で、会社の中で働く姿を見て頂いているからこそ

妥協はできない。彼等に会社の厳しさを伝え、会社の方に認めてもらえる

ように。信頼して頂けるように。彼らの味方になって

頂けるように先陣を切っています(*・`д・´)

一人で、施設外に行き責任を持って取り組み、会社の方とのパイプ役に

なるのは、かなり心構え・心強さが必要なんです。

「光陽福祉会」という名前を背負い。彼らを守りつつアピールをする。

それが、施設外に行く“責任”です。

最近の口癖・・・“納期は迫っているんでなんとかしないと”

施設外就労に行っているメンバーの生産数を見ると確実に上がっている。

きっと、彼らがその緊張感をしっかり受け止め「間に合わせないと」という

気持ちで挑めているからこその、結果なんだと思います。

数字だけでなく、彼らの成長・課題部分をしっかり見て支援をしているから

こそ、会社の方も同じ方向性で進んでいけています。

心がくじけそうになる時もあるけれど、踏ん張れているのはきっと彼らの

存在が大きいから。毎日ひ~ひ~言いながらも、彼らが変わっていることの

喜びを密かに噛みしめている中村ジョブです(*’ω’*)

 

 

 

そんな頃、業所内では・・・これまた、納期に追われて

いい意味でバタバタ(^^)/しております。

 

大西センター長の脳みそはどれ位、企業のことと製品と納期と皆のことと・・・

が詰まっているのでしょうか??きっと夢でも仕事をしているんじゃないかと。

いつかは、脳みそが爆発するんじゃないかと・・・いや、もう漏れている?!(笑)

いや。最近フリーズして、再起動致しました!!!!(^^♪

 

各企業様との細かな連絡を取り、管理をしている大西センター長。

棚:「○○の部品の納期は○○日だから、○曜日便で出せれば良いんだよね?」

大:「はい。大丈夫です。」

大:「この後に○○が入るんで、ちょっと急ぎめでお願いできれば・・・チラッ」

大:「あと、これもなんですけど・・・チラッ」

棚:「…(笑) はい!かしこまりました!」

控えめだけど、ちゃんとプレッシャーはかけてきます(笑)

どの製品もしっかり把握しているので、ちゃんと答えてくれる。

どの職員にも同じように指示をして、お願いごとをする優しいセンター長です。

仕事を貰えることは、彼らのやりがいになり、活力になる!!

センター長に就任して、それを身に感じたからこそ、踏ん張っております。

現場は、「次はこれ!」「○○終わったらこれ!!」とわんさかしておりますが

朝礼で何度も「納期」のことについて話しているので、彼らも

「○○の納品は今日だよね。」「あとちょっとだから頑張らないと!!」と

会話をしてくれています。本当に頼もしくなりました♪♪

 

彼らの為に、重い製品を沢山積んで運搬してくれているのが

馬渕ジョブ!!事務作業兼納品担当です!(^^)!

初めの頃と比べると明らかに量の変化があり…品種が沢山になったので

工場内もあっちへこっちへと動き回ってます!!

仕事の量が増えるということは、納品する量も多い!

そして、受け取る製品の量も多い!!

汗をかきながら、「就労の皆のために・・」と懸命に行って下さっています。

きっと、納品をする中で仕事量の変化を一番に身に感じているのでは

ないでしょうか!?

 

 

仕事があるって幸せなこと。

ある時、リセットになった。

0からのスタートを乗り越え、今がある。

 

仕事に追われて悲鳴を上げられること、本当に幸せです。

いつもお世話になっている企業の皆様、本当に・・本当に

\有難うございます!!!!!/

 

15日の今日のお給料。

 

毎月、こうして準備を整えてから、一人ひとりに

「お疲れ様でした。いつも有難う。」

と伝えながら、手渡しします。

この時間はとっても大事で、センター長も私も大切に過ごす時間です。

 

皆、お給料袋を開け、金額をもう見たのかな?

実は平成30年度、一番出来高が多かった月となりました(*’ω’*)☆彡

金額を見た時、ガッツポーズ!!!!

今日の終礼で、皆にもそのことを伝え、喜びを噛みしめました♪

これからも、沢山の仕事をこなせるように頑張ります☆彡

 

今年も変化していく、光陽福祉会☆★

そして、就労支援センター光陽(*・`д・´)全力で突き進みたいと思います!!!

 

 コメントはありません 2019年3月15日 posted by 棚橋 千賀子


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回はかごの紐付け作業の様子についてお伝えします。

 

 

 

毎日作業に使っているかご。色が違う物、高さが違う物。

 

それぞれに用途があり、状況に応じて使い分けています。

 

そんなかごですが、毎日使えば当然劣化し、穴が大きく空いてしまう物、

 

持ち手が欠けてしまう物、ひびが入ってしまう物などが出てきます。

 

先日、そのような劣化したかごが集められて、そのかごに紐を付ける作業を行いました。

 

ずいぶん前のブログでかごの説明をしたのですが、もう一度説明させていただくと、

 

『紐がついている』かごは地面に直接触れるかごで、かごを運搬する際に

 

一番下に置き、上に乗っているかごが汚れない様にします。

 

『紐がついていない』かごは地面に触れないかごで、揚げ物を入れたり、

 

はさみで開けた漬物や惣菜の袋を置く時に使用します。

 

つまり今回は、今まで揚げ物を入れたりして活躍してくれたかごを、

 

紐を付けることによってかごの運搬に使う縁の下の力持ちに生まれ変わる、そのお手伝いをしました。

 

 

 

かごには無数の穴が開いており、その中に紐(結束バンド)を付けていきます。

 

 

紐には表裏があり、正しく紐を付けることが出来ると「ジジジジ・・・」と

 

音がなります。細かい作業で表と裏の区別は難しかったですが、

 

音がなることによって正しく付けていると分かり、たくさんあるかごに一つ一つ

 

紐を付けていきました。

 

 

 

 

 

 

 

形ある物いつかは壊れてしまいますが、今までの使い方が出来ないのなら

 

また別の物としての使い道があります。

 

普段何気なく使っている物に感謝し、最後まで大切に物を使いたいですね。

 コメントはありません 2019年3月15日 posted by 板橋暁良


はぐくみちゃんの一年

こんにちは、皆さん花粉症は大丈夫ですか?事務所でも、あちらこちらで、くしゃみが飛び交っています(笑)早く治まってくると良いですね。花粉症の皆さん、お大事にしてください。

さて、早いもので新年度がはじめるまでにあと半月になりましたね。

今回ははぐくみちゃんの一年間を振り返ってみたいと思います。

春、本部のはぐくみと笠松のふたばが統合し、賑やかな 新はぐくみちゃん がスタートしました。

職員や周りのお友達が変わり、戸惑っている子ども達もいたかとは思います。しかし今後も春というのは環境の変化がありそれは避けては通れないことだと思っています。同じ環境、お友達、先生がずっと一緒であるならば安心ですが環境の変化に対応していく力を身に付けていくことはとても大切なことですよね。環境の変化というのは、 不安 ではありますが、違う視点から見ると新しい出会いがあったり、今まで知らなかったことを見たり、聞いたりする事により子ども達が成長できるきっかけになるのではないでしょうか。

夏には、毎日のようにプール遊びを楽しみました。夏ならではの戸外でのプール遊びです。ボディペイントも楽しみましたよ。身体に直接筆で色を塗る事により、筆の感触を楽しんだり色を混ぜ合わせ色の変化を楽しみました。

そして真夏の文化祭もありましたね。はぐくみちゃん達はうちわ作りを頑張りました。

たくさんの方に来ていただきありがとうございました。

秋には、劇団四季のミュージカル「王様の耳はロバの耳」を親子で見に行きました。

「もしかしたら最後まで見れないかもしれない…」と思っていた保護者さんも見えたかもしれません。しかし「お利口で座っていられてよかった」と言う言葉を耳にすることが出来ました。

「できない」と始めからあきらめてしまって取り組む事、体験する事なくきてしまっていることがあるかもしれんませんね。

今年の光陽は「やってみよう」を目標にしています。守りに入るのは簡単なのかもしれません。こう言っている私も守りに入っている自分がいます。

局長に「失敗しても大丈夫だよ。でも大失敗はあかんよ(笑)」とのお言葉をいただき私も「やってみよう」の気持ちを持ち、子ども達と接し、子ども達の「やりたい」気持ちを大切にしていきたいと思います。

冬には、インフルエンザが大流行しましたね。

しかしはぐくみちゃんでインフルエンザになったのは、数人。みんな元気に来所してきてくれました。雪が降りそうな寒い日には、多目的に移動をし身体をたくさん動かしました。

そして現在個別支援計画の懇談が始まり保護者の方とたくさんお話しさせていただいています。その中で「はぐくみに通いだして○○が出来るようになった」「うちでもはぐくみで歌っている歌や手遊びをしているんですよ」などなど嬉しいお話をたくさんお聞きします。

また、お迎えの際には、「こうやって先生達とお話ししてると落ち着くんです。」と言っていただき、保護者さんの声によって、頑張らせてもらえる私たちがいます!

数ある児童発達支援事業所の中から「はぐくみ」を選んでいただき通ってもらえる事に感謝をしています。

1年間、微力ではあり、ご迷惑をおかけしてしまったとは思います。しかしいつもお迎えの際には、お家での様子やほっこりニュースなどを教えていただきありがとうございました✨

またはぐくみちゃんの様子を今後のブログやお迎えの際にお伝えしていきますね。

 コメントはありません 2019年3月14日 posted by 横山 万里子