「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら


 
 お知らせmore>
 


一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


就労部門!毎日が決戦の日


就労支援センター光陽では、日々利用者と共に生産・品質性・効率性を考えながら仕事をしています。

ある日、相談支援専門員の方がモニタリングで様子を見に来られました。

「この子達、本当に就労継続支援B型の利用者なの?」

っとビックリされました。キターーーーーー(笑)

私たち職員にとって最高の誉め言葉!最愛なる利用者にとって最大の評価をいただけたと思います。

これが光陽福祉会の「居場所と出番」「あなたがいないと困る」を形にした評価だと思います。

相談員の方は、手帳判定や区分まで聞かれますますビックリしていかれました。

生産性をアップするためには、品質を保つためには、効率をよくするためには、

1人一人にいろいろな仕事を試しながら・・・ピッタっと会う仕事を見つけ出し、苦手な仕事を克服できるよう治具を作成したり、刷り込み方を変えたり、1人一人の可能性を最大限まで上げていく。

小さな癖や変化も見逃さず、それを有効にしていけるよう就労部門ジョブの戦いです。

休み明けには、何となくダラダラ・・・そんな日の朝礼は、やる気をアップさせる声掛けが一気に増えます。

実習生等が来たりすると、落ち着かない雰囲気にもなりますが、それでは働く大人としてダメだという事を何度も話しながら感覚で身に付けられるよう繰り返し伝えていきます。

話してわからないからではなく、気長に何度も何度も伝え、感覚を研ぎ澄まさせていきます。

その研ぎ澄まされた感覚が、通年の障害判定とは違う姿を見せるのだと思います。

光陽伝統の工程の作り方は、デイの中で生きています。

第3光陽での就労体験での、工程もこの伝統の作り方です。

菊地会長伝授による「光陽オリジナル工程作成法」です。

刷り込みという言い方も光陽ならではです。

この刷り込みをきちんと行うと、可能性が見えてきます。

小学部から高等部までの職員がこの形で支援していきます。

特に第3光陽高等部の刷り込みは、繰り返し繰り返し…しつこく刷り込みを行い、子供たちは体で覚えその形を動きとして表してます。

これこそ光陽訓練法です。

 これで全体の動きや生産を確認していきます。

 

 

 

 

 

 

 各担当の目標や生産の予定を管理します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  個人目標をたて、1日の終わりには自己反省を行います。

視点が定まらず、どこを見ているかわからない、見えない等の状態では見逃しが出ます。

見るポイントを絞って目で見る事を教えていきます。

外観検査では、巻き方、ビニールの破れ等確認していきます。対比検査をしていくので、基準をきちんと刷り込むことが必要です。

  

これからも就労部門は戦いに勝ち抜いていけるよう、みんなで頑張っていきます!!

応援よろしくお願いいたします。

 コメントはありません 2017年8月21日 posted by 中村 尚美


社会体験(ボウリング)


こんにちは(^^)/

夏休みも、あと少しとなってきましたね。

子どもたちは、毎日、思い出作りや経験を増やしています。

今回は、17日(木)におこなった。ボウリングの様子をお伝えします。

 

まずは、1日の流れや注意することの確認をしてから、ACグランドのバスに乗り出発です!!

 

子どもたちは、とってもテンションが高く嬉しそうです。

 

 

ACグランドについたら、各グループごとにレーンに分かれて座り、説明を聞きました。

どんなボールが自分に合っているのか、教えてもらいながらボールも選びました。

さあ!ゲームスタートです!!

 

 

 

 

 

食事休憩をしながら、2ゲーム投げました。

 

 

 

 

ゲームの後にACグランドさんから、子どもたちにプレゼントを頂きました。

みんな、自分の好きな物を選びました。

みんな、全力で取り組み楽しみました。

帰りのバスの車内はとても静かで、疲れて寝てしまう子が多くいました。

楽しい時間が過ごせたかな?

また、子どもたちが楽しめ夢中になれるような行事を企画していきたいと思います。

また、様子をお伝えしますね。

 コメントはありません 2017年8月21日 posted by 平井 文絵


流しそうめん☆


こんにちは

 

本日は先週行った流しそうめんの様子をお伝えいたします

 

天気も良好でとっても暑く、流しそうめん日和でした

 

子ども達は外に設置してある流し台を目の前にワクワクドキドキ

楽しみな様子です

 

箸を片手に待ち構え、流し台の前でスタンバイ完了!!

いざ、流しそうめん開始!!

  

みんなの笑顔がはじけてますね

 

 

みんな上手にお箸でつかむことが出来ています

 

そうめん以外にも、かにかま、きゅうり、とまと、かまぼこ

桃、みかん、ゼリー パイナップル 等々たくさんの食べ物を箸でキャッチ!!

  

 

おにぎりやそうめん、デザートでお腹いっぱい!!

夏の行事で心もお腹も幸せいっぱいになりましたね

子ども達にとって夏の思い出の一つになればなぁと思います

 

 

 

 コメントはありません 2017年8月17日 posted by 槇田 文乃


作品紹介✨


こんにちは

8月も半ばになり、夏休みも残すところあと少しとなりましたね

 

大変遅くなりましたが、第2光陽が文化祭で展示させていただいた作品を紹介したいと思います

まずは、切り絵の紹介です

今年のテーマは三太郎シリーズ・和風・北欧柄をイメージしてみました

去年より子ども達の腕も上がっている為、少し難易度を挙げてみました始めは、「細かい」「難しい」と言っていた子ども達でしたが、めげずに最後まで綺麗に完成させてくれました(^^♪

細かい部分も慎重に丁寧に切ってくれました(*^^*)

たくさん画用紙を切る作業だったため、手や目が疲れたと思います。しかし、休憩を挟みながら何度も挑戦する姿、とっても輝いていました

続いては、書道作品です

今年も、恒例の大きな紙にみんなで寄せ書きのように書きました。

今年のテーマは  です

本番は一発勝負の為、事前に練習し本番に臨みました。

いざ、本番

一文字一文字に自分の思いをのせて…力強く書いてくれました

個人作品はこんな感じ

当日は、たくさんの方々にお越しいただきましてありがとうございました子ども達が頑張って作ってきた作品をいろいろな方に見て頂く事が出来て嬉しく思います去年出来なかったことが今年出来るように、今年出来なかったことが来年出来るように…そんな願いを込めてこれからも彼らと関わっていけたらと思います

 

 

 コメントはありません 2017年8月17日 posted by 井戸 夕稀


暑中見舞い申し上げました。


夏の贈り物、届きましたか?

お中元も嬉しいですが、一生懸命描いた手作りの暑中見舞いを貰ったら気持ちがほっこりしますよね(*^^*)小学部の皆の可愛い暑中見舞い作りの様子をお伝えしますね!!(今は残暑見舞いの時期になってしまいましたが)

 

スポンジに赤と黄・黄緑・緑の絵の具をしっかりと塗って・・・

ギュ~っとハガキに押してスタンプぽん♪

こんな感じです

シールや指スタンプで種をいっぱい作りましょう♪

カブトムシシールを貼って、

マジックで足を描いて・・・

出来たよ~

こちらのグループは、スポンジスタンプを上から下にスライドさせてスイカ模様を作り、指スタンプで種を表現しました指の形が一人一人違ってて可愛いです

じゃ~ん

シャボン玉液に絵の具を混ぜて、バブルアートで泡模様を表現しました。吹き方によってシャボン玉の大きさも変わり、面白いです!涼し気な模様に、金魚の切り絵を貼っていきました(写真が少なくてすみません)

 

ハガキを貰ったおじいちゃん、おばあちゃん、お家の方達が笑顔になって頂けたら嬉しいです

 コメントはありません 2017年8月17日 posted by 吉田 奈央