「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


キラキラ★

こんにちは。冷え込みも、強くなってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、本日の制作活動の様子をお伝えさせて頂きます。

 

本日の活動は、クリスマスに向けての飾りを作りました。

 

輪っかを繋げ、大きなツリー作りに挑戦★

真剣な表情で輪っかを作っていく子や笑顔で嬉しそうに作品作りに取り組む姿がありました(*’▽’)

 

協力して、輪っかを繋げることが出来ました★

 

 

次は、雪の結晶作りに挑戦★

職員でも中々難しい雪の結晶作り!!

しかし、子供たちは予想以上のたくさんの雪の結晶を作ってくれました(#^v^#)

始めは、「分からない。」「出来ないよ」と弱音を吐く姿もありましたが、一つ一つの工程をゆっくり行い、最後には様々な雪の結晶が出来ました。

 

次は円状の飾り作りです★

指先を使い、様々な柄のパーツが出来ました。

 

最後は皆で飾り付けです。

 

皆で協力して、クリスマスに向けての飾りを作ることが出来ました★

 コメントはありません 2018年12月1日 posted by 山下唯


鍋に何をいれる?

こんにちは。毎日寒い日が続きますが、皆さん体調を崩されていませんか?

冬と言えば…鍋ですよね?(違いますか?😅)

つぼみでも鍋を食べ温まって元気に過ごせるようにしたいと思います。(笑)

さて、皆さんの家の鍋は、何味ですか?何を入れますか?

鍋は、その家庭で味も入れる食材も違うと思います。でも、みんなで鍋を囲んで食べると、思わず笑顔になれますね。😊

今日は、そんな温か鍋をつぼみでも作りましたので、その様子をお伝えさせて頂きます。

まず、子ども達に聞きました。

「お家の鍋には、何が入ってる?」

「白菜!」「ネギ!」「うちは卵が入ってるよ。」

じゃあ、何味?

「しょうゆ」「辛いやつ」いろいろでした。😊

つぼみでは、「みそちゃんこ鍋」にしました。

材料は、白菜、ネギ、えのき、しめじ、もやし、にんじん、肉団子、ウインナー、油揚げ。

 

まずは、お米を量り炊きます。

 

まずは、にんじんの皮むきをしました。

 

そしてたくさんの白菜を切りました。

 

えのきや、しめじをほぐします。

鍋の元を入れ、煮込んでいきます。

完成で~す!!大鍋にたくさんのちゃんこ鍋が出来ました。🤩

いただきま~す。

 

 

皆で美味しく食べました。2杯、3杯とお代わりして食べる子もいましたよ。☺

食後にゼリーも食べ、お腹いっぱいでウトウトしてしまう子もいましたよ。(笑)

「次は、何味の鍋にしようか?」「次は、もっと食べる!」なんて声もありました。調理は、作る一つ一つの工程も大事ですが、皆と同じ時間に同じ物を楽しく食べる事も大事な目的となっています。

普段家では食べられない物もつぼみでは食べれて、お母さん達に驚かれる事もあります。

これからも、いろいろな目的を持って活動に取り組めるように考えていきたいと思います。

また、様子をお伝えしていきますね。😊

 

 

 

 コメントはありません 2018年12月1日 posted by 平井 文絵


学びの場

今日から12月。2018年も残り一ヶ月を切りました。月日の経過がとても早く感じます。あっという間の一日、怒涛のように過ぎていく日々ですが、昨日の反省を活かした今日、明日に繋がる意味のある一日を過ごしたいと強く思う今日この頃…。

こんにちは、就労部門の大西です‼

 

第3光陽・第5光陽では現在、金属製品の検査やバリ取り、組付けや箱詰め・袋詰め作業を行っています🔧日々の生産活動により完成した製品は、職員が企業様の工場まで運搬し納品をしています🚚

その中で、S社様の製品については同社ご協力のもと週に2回集荷にお越し頂いています。完成した製品の引き渡しだけでなく、次に作業をする製品も運搬して頂ける為、製品の搬入も同時に行います🚛

 

搬入・搬出作業は、就労部門の皆で協力して行っています‼

 

 

普段の作業は、1種類の製品に対して“バリ取り→外観検査→計量・箱詰め“などと工程を細分化しています。役割分担をし、各々が1工程を担って作業をしていることから全体の流れがわかりにくい一面があります〰

そこで、搬入(未加工製品の受け入れ)及び搬出(完成品の納品)を行うことで、物の流れの理解を深めると同時に日々の作業に取り組むモチベーションの維持・向上を図りたいという意図もあり、皆の力を借りています😀

「次はこの製品に取り組むのか」と心構えをすることや、「次の納品に間に合うように…」「次はもっとたくさん納品できるように…」という気持ちがもてると、日々の作業にも身が入りますね‼

 

さらに、この搬入・搬出作業は皆が“企業の方と関わる場“として大切な時間になります。

企業の方への挨拶から始まり、受け渡す時の「お願いします」「ありがとうございます」といった声掛けや言葉遣い、声のトーンや視線など企業の方に対する態度も学びのポイントです。最後は挨拶で締めくくり、搬入・搬出作業は終了です。

 

製品を搬入・搬出すること自体はもちろん大切ですが、外部の方との関わり方・対応の仕方を学ぶ場として貴重な時間だと思います。

 

ご協力頂いております企業の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

皆、慣れない場での対応に最初は戸惑ったり失敗したりすることもあります。しかしそういったことも自らの経験として受け入れ、糧としていくことが大切ですね。

皆が日々少しずつ成長していく姿を見て嬉しく思うと同時に、更なる成長の為、尽力していきたい心構えであります🍀

 コメントはありません 2018年12月1日 posted by 大西 邦衛


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回はタラモサラダの作業の様子についてお伝えします。

 

 

 

タラモサラダって何?と思った方がいらっしゃるかもしれません。

 

僕も最初、どんなサラダか想像が付きませんでした。

 

タラモ?お魚の鱈(たら)のこと?だったら『モ』って何?

 

そんなことを考えながらいざ封を開けてみるとこんなサラダでした。

 

 

淡いピンク色の綺麗な見た目のサラダです。

 

どうやら『タラ』コとジャガイ『モ』のサラダで

 

タラモサラダというみたいです。(※諸説あるそうです)

 

 

 

この日のタラモサラダの作業量はなんと438kg!

 

(上は漬物が入った段ボールで、下の高さの低い段ボールにタラモサラダが入っています。)

 

とてつもない数に見えますが、地活のみんなは

 

「やりがいがある。」とやる気まんまん!早速袋出し作業を行っていきます。

 

 

 

 

 

経験を積み、だんだんと袋にはさみを入れるスピード、

 

袋出しのスピードも速くなってきました。

 

 

1つのコンテナに10kg分(10袋分)入れます。

 

数の数え間違えがないよう、空けた袋の数を数えてチェックをおこなっています。

 

 

中身がこぼれないようシートで蓋をし、積んでいきます。

 

この作業を438kg分。午前の作業時間では終わらず、

 

午後の作業時間も使い、なんとかタラモサラダの袋出しを終えることが出来ました。

 

 

 

年末が近づき、工場での新しい仕事を任されることが増えています。

 

それに応えられるよう、毎日任されている漬物の袋出し、

 

タラモサラダ等のおかずの袋出しもしっかりこなしていきましょう!

 コメントはありません 2018年11月30日 posted by 板橋暁良


12月の合同イベント~かなりハイレベルな飾り(^_-)-☆

光陽福祉会広報部長の中村です!!

♫ジングルべル、ジングルベル,鈴がなる~♫

♫もういくつ寝るとお正月~♫

お正月にはお飾り・・・

しかも手づくり

さらに高級感

よって気持ちよく迎春

 

って事で…

光陽福祉会全体でお正月飾りを作ります。

児童部門は12月15日(土)の活動

就労部門は12月22日(土)の余暇支援日

 

これがまた結構いい感じです。

山県市の香り会館の手作り工房のスタッフさん全面協力のもと・・・

児童部門60名

就労部門約40名

100人が気持ちよく家族と新年を迎えるために・・・

お飾りを作ります。

 

クリスマスリースはよくあるけれど・・・

お正月飾りってところがいいじゃない(*^^*)

しかも今回は各部所、1つづつ見本で作成した飾りをサービスで頂ける!!

太っ腹な対応をしていただけました。

香り会館は山県の奥の方にあるのどかな所ですが、ハーバリウムやリース等々自分だけの作品を作ることが出来ます。

また、ハーブティも楽しめるカフェもあります・・・

1度ドライブがてら足を運んでみてはどうですか??

 

 

 

見本でいただけたスタッフさんの力作

 

我が子が何を作ってくるかはお任せとなりますが・・・

結構、いやかなりいい感じですよね!!

 

私も真穂様が就労部門で作ってくるので、かなり期待しています(^^)/

もちろん担当職員のお手伝いを受けながらになると思うけれど・・・・・(笑)

それでも雰囲気を楽しみながら作ってきたお正月飾り( ^)o(^ )

 

お休みになってお飾りをつけると

「まあたん、まあたん」

って自分で作ったよっと一生懸命訴える姿が目に浮かびます(^_-)-☆

子どもたちが作ったお飾りで新年を迎えませんか?

 

*ちなみに笠松事業所は定員に若干の余裕があります。追加受付中です。

また、体調不良等でどこの部所ともにキャンセルがはいるかと思います。一度お問合せ下さい。

 コメントはありません 2018年11月27日 posted by 中村 尚美