「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


地域活動支援センター光陽

こんにちは。

地活が始まり1年が経ちました。開所当時からみえる利用者さんと1年前の様子をふりかえりました・・・

1年前の7月は笠松事業所でクッキングシートのカット作業やマカロニを使用し選別の練習を行いました。米野工場の更衣室は2階にあるので階段の上り下りも取り入れ体力作りも頑張りました。

あの頃は15分立って作業するので精一杯・・・

     

     

8月に入り現場での仕事が始まりました。まだまだ体力が追いつかず休憩をはさみながら取り組み、作業内容も今と違って毎日野菜の選別でした。

     

体力もつき休憩なしで取り組めるようになると少しずつですが、作業内容も増えていき、ハサミを使っての袋出し作業が始まりました。当時は慣れないハサミに力が入ってしまい時間もかかっていましたね。

     

3月になると新しい仲間が増えとても賑やかになりました♪作業意欲も周りに刺激され生産量も上がりましたよ!!

     

この1年でTさんは1日を通して休憩なしで取り組めるようになりました。作業内容も正確に把握しているため良い先輩でもあり、地活のムードメーカーとして優しいおじいちゃんでもあります。

Fさんは、頑張り屋継続中です。この1年で着替え、手洗い、長靴の履き替えや、箸と一人でできることが増えましたね!これからもこの調子で頑張ってほしいです。

     

「諦めたら、そこで終わりだよ」最近私が言われた言葉です。ブログを打ちながらTさんもFさんもここまで本当に頑張ってきてくれたんだなと実感しました。これからも、出来ないから諦めるのではなく、出来る方法を考え一緒に成長していけたらいいなと思っています。

 

 コメントはありません 2018年8月3日 posted by 佐古 みちる


焼きそば&書道★

 

 

とうとう8月に突入しましたね!

 

これからも暑い日が続きますね~……!!

毎日、エアコンとお茶が欠かせません💦

 

そんな7月最後の土曜日は、就労支援にかかる取り組みを行いました☀

 

内容は「焼きそば作り」と「書道」です✨

 

ケータリングの焼きそばパンも毎回売り切れるほど、

就労部門の彼らにとって焼きそばは大人気😍😍

 

さらに今回は、焼きそばと一緒にたまごスープも作りました。

 

焼きそばを焼く人、肉を焼く人、野菜を切る人、そしてたまごスープを作る人……

 

それぞれがやりたい仕事を選び、担当の場所で調理をしていました✨

 

手を切れアないように、

猫の手でそーっとそーっと……💦

 

慣れてくると手際もよくなり、自信ありげな顔の彼らです。

 

 

    

 

   /お肉のいい匂い~😊😊😊\

 

 焼きそばの出来が楽しみですね!

 

 たまごスープ担当の彼らも、とても頑張りました✨

 

 スープの中の卵がフワフワに仕上がるよう、

 「いまか!?いまか!?」とドキドキしながら、

 タイミングを見計らって溶き卵を入れる彼らです😆

 

 

 

 

  /美味しくなーれ✨✨\

 

 さて、焼きそばとたまごスープが完成しました☆

 

 

 おいしそうな2品に加えて、頂いた野菜でサラダも作っています😍

 

 頑張って作った焼きそばとスープの味に、

 彼らもご満悦の様子でした☀

 

  

 

    /おいしい!\

 

 昼食をたっぷりと堪能した後は、次は書道✨✨

 

 それぞれ自分の大切な物、好きな物、抱負やテーマを掲げ、

半紙に書き込んでいく彼ら。

 

 

 真剣な眼差しで書かれた字は、とても力強いですね……!

 

 

 

 

 そして書道が終わった後は、残りの時間を使っておやつタイム☀☀

 

   

 

 ジュースとおやつを食べながら、仲間と会話を楽しむ人。

 

 のんびりと気持ちよく寝て過ごす人。

 

 それぞれで自由な時間を楽しんでいる彼らでした😊😊

 

 

 コメントはありません 2018年8月1日 posted by 加納 千晴


6人体制❕施設外就労頑張っています❕❕

こんにちは!

外に出るのも嫌になるくらいの猛暑日が続いていますね☀

出勤途中に温度計を見るのが嫌になります…😂

朝から暑くて仕事にやる気が出ないかと思いますが、夏バテ・熱中症にならないよう塩分を補給しながら一緒に作業を頑張っていきましょう‼

 

 

さて・・・

今回は『施設外支援』での様子についてお伝えさせて頂きます。

4月から株式会社オンダ製作所様の協力のもと施設外就労が始まり、3か月が経ちました。

 

10:00~12:30 午前の作業

12:30~13:25 休憩

13:25~16:00 午後の作業

という流れです。

 

初めは4人体制でのスタートでした。時給に見合った作業ができるようになる為に一日の生産数、1箱にかかった時間などをメモし、一日ごとに出来高を記録していきます。記録をもとに次の日の目標生産数を設定して日々取り組んでいます。以前は、同じ製品でもいくつかの工程に分けて行っていましたが、全ての工程を自己完結型にすることで準備等にかかる時間を短縮できるようにしています。

しかし、作業ごとに工程分けをした方がペースが速かったと結果として分かることもありますが、行っていく中で作業の効率化を考えていかなくてはなりません。ジョブも彼らが行っている作業を実際に行うことで作業のやり易さ、手の動きを知ることができます。

やり方の変更や新しい作業に挑戦する等、色々な経験ができています。

 

作業の時間は一人ひとりが真剣に集中した顔つきで取り組む事ができて、休憩と作業の切り替えをしながら取り組む事ができています。

 

      

       

 

そして、7月17日からは4人体制から6人体制に変わりました。新しく入った2人については新しい環境での作業に不安や緊張があると思います。

また、慣れるまでは疲れもあると思います。しかし、他の4人も最初は同じでした。新しい環境での作業の大変さが分かる4人だからこそ新しいメンバーが分からないことや困っている姿を見た時には優しく教えてあげている姿があります。

 

 

 

このように真剣な顔で作業をしている彼らも昼食や休憩時間になるとお互いに楽しく会話している姿があります😊今日のお弁当は何かなと楽しみにしながら食堂まで歩いて行きます🚶

 

 

     

作業場から食堂までは少し距離がある為、この短時間でも汗だくです(笑)

でも、みんな楽しそうです🧡

 

 

新しい製品や冶具が入ったりと日々変化はありますが、これからも頑張ってきます‼

 

 

 コメントはありません 2018年7月28日 posted by 中村 恵里奈


ピッタリよりもむずかしい!?

先週から堪える暑さですね…😰

本日未明にかけて台風が最接近するようです。皆さま、お気を付け下さい。

 

来週8/4に光陽福祉会、文化祭が開催されます。第2光陽は作品の展示と「つぼみ喫茶」を行いますので是非ご来場ください!

 

7月より、第2光陽では本物のレジスターを使い金種の理解に向けての活動を行っています。つぼみ喫茶に向けての練習の意味合いもあるのですが、それまでの買い物訓練で感じたことがあり、レジスターを使うようになりました。

 

7月以前に行っていた金種の活動にて、「ピッタリ」は出せるけど、190円に対し200円を出す、290円に対し300円を出すといった、「ちょっと多く出す」」ことが苦手な子が多いようです。

 

190円に対し100円出す、290円に対し200円出す、といった〇00円の〇に当たる所の数字にとらわれてしまう感覚、理解をしている子も多いように思いました。

 

ここを実際の買い物訓練の時に、実践的に伝えることができれば良いのですが、そうなると、少し困ったことが一つ…😅

 

最近、どこも「セルフ」の所が多くなってきたのではないでしょうか?

ガソリンスタンドを始めDVDのレンタルショップなど…

光陽近くの買い物訓練に行くカネスエもバーコードの読み取りを店員さんにやって頂いた後、代金支払いは機械を通して行うセルフ方式になりました。そうすると

 

合計より多い金額を入れてしまえば、不自然な金額でも買えてしまうのです。

そうなると、子供たちに「¥83の会計で200円出さないで100円を出してよ」と伝えても「200円でも買えるじゃん!!」と思っていないかなと感じるようになりました。

実際どの金額に対しても財布の中身を全部入れればOKと認識している子もいる様でした。

 

そこで、レジスターの登場です!

会計より少ない金額を打ち込むとエラーになり警告音も出ますし、レシートも出てこないので、「この金額では買えない」ことが体感的に伝わります。

不自然な金額の出し方となっても「〇00円要らないですよ」といった店員さんとのやり取りを模擬的に行うこともできます。

 

今現在は金額を1000円以下に設定し、百の位の数字より一個多い分の100円玉を出せるように、と言うことを理解できるように練習を行っています。

実際のカネスエでの買い物訓練にて発揮できている時もあれば、自信がまだ持てず、財布の中身を全部投入して買っている時もあるのが現状なので、文化祭後もレジスターを活用していきたいと思っています

 コメントはありません 2018年7月28日 posted by 松本 馨


ナイスキャッチ♪ 出来るかな?

こんにちは。

しばらく続いた暑さも少し和らぎ、(と言ってもまだまだ暑いですが・・)

今週末は、台風の影響で雨が降るとのことで、地域の夏祭りの開催が心配されるところですね。

 

さて、今回は夏休みのお楽しみ企画の第1弾!!

7/24(火)の流しそうめんの様子をお伝えしますね。

 

①流しそうめんのコースの設置

②そうめんをゆでる

③キュウリやトマトなどの野菜の下準備

④おにぎり作り

と、4つのチームに分かれ、準備を行いました。

 

流しそうめん日和?か真夏日の中、外では①グループさんが流しそうめんのコースの設置を頑張ってくれました☆ 

伴電機さん、巨大扇風機の貸し出しありがとうございました。暑い日でしたが、扇風機のおかげで作業が涼しく出来ました。

 

 

室内では、麺をゆでたり、野菜を準備したり、おにぎりを作ったりしながらと、この後行われる流しそうめんを楽しみにしながら準備を行いました♪

  

 

  

  

 

流しそうめんのスタートです!!

 

 

上手に、キャッチできるかな?

 

そうめんの他にも、カニかまや、ウインナー、みかん、ゼリーなど色々な具材を流していきました。

   

終わりの方では、慣れてきたのか、ナイスキャッチの回数が増えてきてみんなの笑顔が見れて、とても楽しい流しそうめんになりました。

 コメントはありません 2018年7月28日 posted by 河合弥生