「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959


仲間に感謝!~チーム光陽編

 

光陽広報担当の中村です(笑)

光陽福祉会では、児童部門、就労部門のほか、日々の環境を整えてくれる事務局(事務職員)があります。現場と事務方の協力で、日々の活動を支えています。

私たち職員は、光陽福祉会を媒体に、仕事の仲間として共に働いています。

仲間でも仲良しとは限りません。療育方針をめぐり、激論もします。

よりよい形で利用者に提供できるよう様々な事を考えます。喧嘩だってしますよ。

生きている限り「人間関係」は必ず付いてくる。絶対に人と関わらない仕事ってないんじゃないかな?

 

そして人は人の欠点はよ~く目につきます(笑)

良いところって、感じてはいるけれど口にすることもない(笑)

 

まだまだ、来年に向けて下半期(10月~)も頑張らなきゃいけない私たち。

なんせ、菊池会長、いろいろな事に興味関心があっていろいろなことをやりたがる…

先ほどは、ある事を始めたいため、私にまさかの任務振りがありました(笑)

やんわりとご自身でお願いいたします・・・とお断りをさせていただきましたが、またきっと日にち改めて今度は強制任務として発令されるされるでしょう。

来年度を新鮮な気持ちで、毎年迎えられるのも、会長のやりたいことがいっぱいのおかげ。

共に頑張ってくれる職員みんなのおかげ。来年度に向けて一致団結して頑張ろう!

仲間に「あなたがいてくれるおかげ」を伝えたい。そんな思いから

チーム光陽、仲間の良い点を伝えよう。自分の長所を知ろう。

って事で、ちょっと子供っぽいけれど、いいとこ見つけをする事にしました。

大人になると、なぜこんなに不平、不満、愚痴、悪口、陰口ばかりになっちゃうんだろうか?

私も、人の欠点はよく目につき厳しい、それでいて自分の欠点には目をつむり優しい(笑)

 

良いところ・・・これが大人になるほど、勝手な自己評価以外は、自分の良いところなんて考えもしませんし、良いところなんて自信もなくなってきます。

人は誰でも良いところも悪いところもあるけれど、自分の良いところを知っていると、意識しますよね!

そして、意識することでさらに伸ばすことが出来る。欠点を失くすことにもつながると思いませんか?

 

子供って本当に素直じゃないですか・・・子どもっぽい事でも、普段恥ずかしくて言いうことが出来ない仲間の良いところをきちんと伝え、そして1人ひとりが自分の良いところ伸ばしができたら、光陽福祉会最強チームとなるはずですから!

私もう~んとなりながら、職員1人ひとりの良いところに○を付けました。

なんともかんとも・・・ここは良いよな。あ、でも・・・

やっぱりこんな感じに。これだけ人の良いところって目につかないんですよね。改めて感じました。

利用者の方々の個別支援計画を作成するときには、必ず、始めに利用者のストレングスを記載します。

長所、可能性・・・良いところをさらに伸ばし、欠点をカバーすることが出来る様に…の視点。

これを職員バージョンにしました。面白い取り組みだと自画自賛しています(笑)

 

集計してあなたの良いところ3つはここですよ!って菊池会長から伝えてもらおうと考えています。

 

皆さんも、ご家族、友達、周りにいる人に良いところをたくさん見つけることができるといいですね。

そんな関係素敵だと思いませんか??

 

 

 コメントはありません 2017年9月14日 posted by 中村 尚美


光陽暮らし部門~いよいよ始動です!!

おはようございます。

光陽福祉会副会長&事務局長を改め広報・営業部長の中村です(笑)

副会長&事務局長はなんちゃってですから…この広報・営業部長は自他ともに認める適材適所の配属です。って言っても、自は私、他は会長ですから認知度は低いです。

 

そんな私がこのところよくブログを更新させていただいているのは、光陽福祉会の、菊池会長の、職員みんなの想いを伝えたいからです。

日々の子供たちの様子は職員が皆様に届けていますが、光陽福祉会の想いは日々の子供たちにための1つ1つのプログラムとなって成り立っています。そして、会長の想いは、勉強会や会報誌を通じて発信はしていますが、大変有難いことなのですが、利用者の方々が増えるにつき想いの伝わりが希薄になり、さてさてどうしたらいいのか?と悩み、広報・営業部長に立候補したわけです。

 

通称バラック(本社建設前のプレハブ時代)の時に、ちょうど今から5年ぐらい前になるかと思いますが…

菊池会長が、保護者ミーテイングの時に、「5年後には絶対に子供たちの暮らし、生活にかかることをやる!」っと言いました。覚えていますか?

当時、私は「またまた~勝手なこと言って。全くもう~」という感じの事を隣で思っていたことを覚えています。だって、誰が信じますか?(笑)

だって、2DKの民家から、ちょっと頑張ってプレハブの建物ですよ(笑)

会長、副会長の私たちが光陽福祉会の筆頭労働者1番、2番で働いていたころです。

当時は朝、7時に家を出て末っ子を託児所に送る、帰りは20時過ぎ、託児所のお迎えは20時まで。会長を乗せたまま託児所に直行する事は1回や2回で足りないぐらい…

菊池会長に「一緒に岐阜で頑張ろう。絶対成功させる。俺らんたには、子供がおるんや。死んでも死に切れんやろ。自分んたに負荷かけずに、利用者のためにって言えるか?」と半ば脅され、半ば強要されて今日まで来ました(笑)

 

 

それが、昨日本契約を無事に終わり、暮らし部門の開始となりました。

残念ながら、私たち2人は感動というものを表に出すことが苦手!似た者同士で突っ張ってきた分、恥ずかしい…感じで。車で向かう途中も全く会話もせず、しかも必要なものを忘れて出かけるというミスを犯し(これは会長がですけど!)

無事に終了後も、会話なく本部に戻り、私が第3光陽に出かけ、会長は会長室にこもり…個々に喜びを噛みしめました。

 

 

夕方からは、アパートのリノベーションをする松岡工業株式会社、松岡社長様、関係の方々との打ち合わせ。

細かな確認を行う中、いつもと全く違う会長…

自分の手に鍵を持っているのに「局長~鍵は?」

102ってプレートが付いているのに「局長~102ってどこや?」

どうした!会長??

まだまだ喜びと新たな負荷を1人背負っている菊池会長を見た気がしました。

まだまだ役不足な私ですが、精一杯その肩をもみほぐしていけたらと気持ちを新たにした一瞬でした。

 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが…

暮らし部門始動~

光陽福祉会には、児童部門、就労部門があり、それぞれに配属された職員がいます。

くらし部門は、光陽福祉会を利用される全利用者・保護者の皆さんが配属されます。ご承知くださいね!

 

私自身、障害を持った子の親です。障がいがわかってから、いつも節目節目にたくさんの悩み、葛藤、不安を抱かえて今日まで来ました。皆さんも一緒だと思います。

入学、入園、卒業、卒園…節目に節目には新たな不安・・・途切れたことがない。親の苦しみ。

お陰様で、我が子は20歳になりました。障がい者基礎年金の手続きを終え、今は少しの安堵を感じているところです。しかし、これも長くは続かない。

私が死んだらどうなるの?長女は妹の面倒を見れるのか?生活を長女に任せていいのか?考え出したらきりがない。

1年後に私自身が元気で動けている保証は何もない。20歳になったけれど、生活全般の介助が必要な我が子はどうなるのか?・・・

福祉制度のグループホームは、制度の切り替え時があります。介護保険に切り替えるのは65歳。我が子がグループホームに入居できても、65歳で退所することになったら…長女は68歳。私は90歳超え・・・

なんの力もない私・・・そんな不安を解消したのが、光陽福祉会暮らし部門です。シェアハウスという形で、普通のアパートと同じ。ずっと住み続けられる場所。

 

 

今日から、リノベーション始まっています。

松岡工業株式会社、松岡社長様は、かっこよくておしゃれ。

そして歌がうまい(笑)

リノベーションと何の関係があるの?って思われるでしょうが・・・

普通のアパートがオシャレで斬新な変化を遂げるお助けマンとなってくれると思います。

皆様のおかげで今がある。皆様に支えられて今がある。

改めて感じることができ、最高の秋晴れに「ありがとう」

これからも光陽福祉会、まだまだ未熟ですがお力添えをよろしくお願い致します。

光陽の想いを形に

皆様の願いを形に

 

 

 

*リノベーション完成予定写真です。

 

 コメントはありません 2017年9月14日 posted by 中村 尚美


流しそうめん(^^♪

こんにちは

夏休みも終わりいよいよ学校が始まりましたね子ども達は元気に学校に通えているでしょうか?

さて、今回は8月25日に行った流しそうめんについてお伝えしたいと思います。買い物・設置~後片付けまで子ども達と一緒に行いました

テントの設置は力自慢の子ども達にお願いしました(^-^)

「右に持ってくよ」「クルット回すよ」の声掛けに「はーい」「いけるよ」など自然と子ども達同士で声の掛け合いが出来ており成長を感じることが出来ました

今までの彼らならば、誰か声をかけてくれるだろう・先生が教えてくれるだろう…と言う思いから声掛けを進んで行うことは無かったと思います。彼らから、自分達だけでテントを立てるんだ!という気持ちが伝わってきました☺お互いに声を掛け合ってできるのは、互いに信頼し合っているらっているからだなぁと思いました(*^^*)

続いて、買い物チーム

たくさんの材料を買うため、分担して行いました出発する前に何を買うのか一つ一つ確認してから行きました。予算内に収めないといけない為、どれが安くてお得なのかみんなで考えながら買っていきました

目的の物を探すことも大切です。しかし、今回は予算内(5000円以内)で納めなければいけません。同じ種類の物でも、安いものから高いものまであります。みんながお腹がいっぱいになるには量も必要です。①値段を見る ②量を見る ③100gで見た時の値段はいくらか この3つを考えながら見ていきました。子ども達も、一つ一つ見ていく内に自然と他に「安いのないかな…」と辺りを見渡す姿がありましたよ(^^)/

 

流したものは、そうめん・そば・ハム・キュウリ・ウズラの卵・トマト・魚肉ソーセージ・かまぼこを流しました

準備は万端さぁ、流しそうめんの始まりです🍴

流しそうめんは取ったもん勝ち流れてくる食材に狙いを定め、箸を入れていきます😀

みんな、上手に箸を使いたくさん食べてくれました

最後に、デザートのフルーツポンチを食べました

「冷た~い(>_<)」「シュワシュワする!」と暑くなった体を冷ましていました。 休憩をし後片付けも子ども達も一緒に行いました。準備から後片付けまで、1日フルに働いた子ども達。帰りのバスで寝てしまった子もいたとのことです(笑)

 コメントはありません 2017年9月12日 posted by 井戸 夕稀


冷凍食品DEお昼ご飯

こんにちは!9月に入って朝晩冷えるようになりましたね。風邪など気を付けていきたいです。今回は夏休みを振り返って、冷凍食品を使ってお昼ご飯を作った時の様子を紹介したいと思います。

冷凍食品は便利な物ですが、おうちで使うことは意外と少ないかもしれません。なので、彼らは凍った状態を知らなかったり、「こんな物もあるんだ」と発見があったようです。電子レンジを活用してほんの少し工夫するだけで一品のおかずが完成しますので、「一人でできる一品」としていき、生活力のUPにも繋がっていけると考えてこの内容があります。  

メニュー:ご飯・お味噌汁・唐揚げのごままぶし・いんげんのごまあえ・ジャーマンポテト

冷凍食品:唐揚げ、いんげん、ポテト(冷凍食品を使うことが目的なので、あえてこのように購入しています)

ごはんと味噌汁は光陽で作っています。実は、この日ごはんをたくさん炊いていて余っています。一合というのはどれぐらいなのか、参加の人数に対してどれぐらい炊けばいいのかということは、大人でも迷いますよね。そして、実際余ったから「どうする?」のかを考えることも大事。この日のごはんはおにぎりにして皆で分けて持ちかえりました。

 

🐣複数の唐揚げをレンジで温めるのに何分やれば良いのか?→パッケージの裏に書かれた時間を参考にするんだよ。

インゲンをカットする時一本ずつ切っていく→何本かまとめてね。効率よくも大事!

皆大好きなから揚げ💛あっという間に完食しています😋

簡単で安全面からしても本人達に任せてあげられるので、おうちでもぜひチャレンジしてみて下さいね。お父さんやお母さん、ご兄弟からの「おいしいね」「ありがとうね」という声は何よりも自信に変わると思います。

 

 コメントはありません 2017年9月12日 posted by 小柳 隆志


わくわくキラキラ夏休みの思い出

こんにちは☆

9月に入り、もうすぐ運動会!という学校もありますね。小学部の皆も、ソーラン節を練習したり、「お母さんのお弁当、何かな~」と楽しみにしていたり!

今週末運動会の所もあるようで、雨が降らないといいですね

 

さて今回は、先月紹介し切れなかった夏休みの皆の様子をまとめてご紹介したいと思います。

 

8月はまず、文化祭がありましたね!

小学部は風鈴作りをして作品を出展しました

Kくんの風鈴、あったかな~

 

書道展にて。「俺のあったぞ~!!」

 

お楽しみ!屋台でのお買い物タイムです

「先生、あれが欲しい…」「一緒に来てよ~」とちょっぴり緊張気味だった皆。就労・高等部のお兄さんお姉さん達が優しく丁寧に教えてくれて、無事に買えたね!

欲しいもの、リッチにたくさん買っちゃいました♪

かき氷、最高~

 

大垣のスイトピアにお出掛けもしたよ!

エレベーターから見える景色、わくわく✨

 

ビックリしたものもたくさんあったね!見て、聞いて、触って、においを嗅いで、思いっ切り身体を動かして体験しましたどの子もそれぞれお気に入りのブースがあったようです

 

びっくりした!楽しかった!わくわくした!そんな風に心に残るような体験を、これからも重ねていけたらいいです♪

 コメントはありません 2017年9月12日 posted by 吉田 奈央