「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


発表会・作品展に向けて

 

 

こんにちは☀

 

 

 

2月も終盤になり、少し春っぽい日差しになってきたかなと感じている笠松の板橋です。

 

 

 

もうすぐお花見のシーズンですかね🌸

 

 

 

 

 

さて、今回は小学部で行っている『作品作り』についてお知らせ致します。

 

 

 

2月では、基本療育:指先、制作活動の時間を使い今週末に行われる、『発表会・作品展』用の作品を作っています。

 

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

  

 

①短冊型に切られている折り紙の端に糊を付ける。

 

 

 

②反対側の端を糊が付いているところに合わせ、輪っかの形にする。

 

 

 

③端と端が重なっている箇所に折り目を入れ、💧の形にする。

 

 

 

④短冊型の折り紙は長さが違うものが3種類あり、それを組み合わせ3重にする。

 

 

 

⑤3重になったものを貼り合わせ花の形にして完成。

 

 

 

といった流れです。

 

 

 

折り紙を摘む、長さが違う物を使う、等で取り組むことにより、『手指の機能訓練』、

 

 

糊を適量付けることにより、『道具の使い方・力加減』を学ぶことを目的としています。

 

 

 

長さが短い物を作ることが難しいですが、根気よく取り組み、次第に上達していきました。

 

 

 

連絡ノートにて保護者の方から、

 

 

 

『うちでも、つぼみでやったことを思い出しながら作ってくれました。』

 

 

 

と嬉しい報告を頂きました😁

 

 

「先生、見て!」

 

 

と出来た物も見せてもらい、家庭でもここで学んだことを取り組んでいるのを見て、

 

嬉しく思いました☺

 

 

 

 

 

 

発表会まであと3日。

 

 

 

気合を入れて準備をしていきます💨

 コメントはありません 2018年2月21日 posted by 板橋 偉史


小麦粉粘土遊び♪

梅のつぼみが春を知らせる季節となりましたね🙂

暖かくなるとはぐくみちゃん達の大好きなお散歩に

たくさん出かけられるかな~と今からウキウキです🎵

 

さて、先日の小麦粉粘土遊びの様子をお伝えしたいと思います😀

みんなとっても楽しそうに道具を使っていろんな物を作っています😊

「かして」「いいよ~」と道具の貸し借りをする場面も‼

 

ソフトクリーム美味しそうでしょ~👍

 

 

僕は顔を作ってみたよ~😊

 

 

 

ケーキにロウソクを立ててみたよ😬

 

 

手の平を使ってクルクル~😃

 

 

アンパンマンもできたよ~✌

 

楽しい時間となりました。

またみんなで小麦粉粘土で遊ぼうね😊

 

 

 コメントはありません 2018年2月20日 posted by 後藤 成実


地域活動支援センター光陽

こんにちは。

今回はTさんの様子をお伝えしていこうと思います。利用を始めて7ヶ月、体力もだいぶついて自分の事だけではなく、Fさんのことも気にしてくれるようになりました。

朝の様子です。先に入りFさんの上履きを持ってきてくれます。

     

粘着テープをかける時には、Fさんの分のマスクを取ってあげたり、長靴も持ってきてくれます。Fさんが転ばないように壁際にちゃんと置いてくれます。

     

長靴から上履きに変わる時も、先に行きFさんの上履きを取りにいくTさん。向きもちゃんと考えて置いています。

     

昼食後作業に戻る際に必要になってくる使い捨ての帽子、これも自分の分とFさんの分を出してくれます。

Tさんの気配りやFさんの「ありがとう」二人のやり取りを見ているととても気持ちが良いです。3月からは仲間も増えます。子どもたちにも思いやりを持つことの大切さを伝えていき、みんなで助け合っていきたいと思います。

 コメントはありません 2018年2月20日 posted by 佐古 みちる


サンドイッチを作ってみよう♪

こんにちは😊

 

最近は、少し寒さが緩んできているように感じています。

 

冬季オリンピックでは、先ほど羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルという報告を受け、盛り上がったあとの笠松事業所です。

 

 

さて、今回は2/17日に行ったサンドイッチ作りの様子をお伝えします。

 

(献立)

・たまごサンド

・ハムサンド

・ツナサラダ

・コンソメスープ

・果物100%ジュース

 

まずは、サラダ作りです。

レタスを洗って、ちぎっていきます。

少し茶色くなっている部分をよく見て取り除きます。

 

猫の手で、ゆっくりと切っていきます。

ちゃんと、意識して行うことができました。☺

 

パンにマヨネーズを塗って、きゅうりとハムをはさんでいきます。

 

ゆで卵をつぶして、マヨネーズで和えました。

 

パン切りナイフで、1セットづつ、上手に切っていくことが出来ました。

 

完成です♪

 

 

 

 

では、また様子をお伝えしていきますね。😊

 

 コメントはありません 2018年2月17日 posted by 河合弥生


作業以外にも全力で!

 2月の中旬になりましたが、またまだ雪も降るなかで、じっくりと春へ近づいています☃☃

 日差しの暖かい日、雪の降る日と、寒暖差が出てきたので、体調を崩さず過ごしていきたいですね😊

 さて、工事も大幅に進み、第5光陽も徐々に姿を見せてきました…!!

 ついに外装が見えた第5光陽に、彼らのわくわくも倍増✨

 新しい仕事場で、仕事をするのが楽しみな様子でした☀

 

 

 さて、2月の中旬といえば、2月のビッグイベント(?)のバレンタインデー😋

 出勤してすぐに「チョコ」と口にする人もいます😁

 家族にもらう人、仲間に渡す人、自分で買う人…

 彼らのバレンタイン模様も様々🍫🍫

 家に帰って食べるお菓子が、楽しみですね!

 2月14日のお弁当は炊き込みご飯🍚

 いつもの白ご飯より豪華なご飯でした

    /おいしい!\

 

 そしておかずの弁当箱の中には、なんとハート型のチョコレートも🍫❗

 思わず踊っちゃう?ほど、食後はとてもご機嫌な様子😁

 バレンタインのサプライズに、彼らも大喜びでした!

 1月は七草粥、2月にはバレンタイン……

 毎日の作業や、自分のスキルアップに取り組む彼らですが、こうしたサプライズや「就労支援にかかる取り組み」の中の行事を通して、季節文化を感じられるのは、とても素敵ですね☆

 

 

 

 …さて、「作業以外の大切なこと」という事で、今回はバレンタインの話題に併せまして、「彼らの作業時間以外での姿」を見ていただきたいと思います✨

 こちらは2月15日の昼食の様子です🍚

 6期生の彼らも、就労部門での生活リズムが定着し、自分の事は自分で準備し、行えるようになりました。

 中には、味噌汁の盛り付けや、弁当の片づけを進んで行ってくれる人もいます。

 「自分だけの弁当」でなく、「自分たち」の食べた物を片づけようという意識は、社会人としてとても立派な姿ですね!

 

 

 また、こちらは作業終了後の掃除の様子です。

 それぞれ自分の作業していた場所を綺麗にしようと、自分から掃除道具を手に取り、清掃作業に入ってくれています。

    /あふれるスピード感!\

 

 

 掃除は彼らの仕事としての作業ではありませんが、清掃スキルや意欲が試される大切な時間です…!(; ・`д・´)ゴクリ

 「作業じゃないから頑張らなくていいや」という気持ちではなく、

 「掃除も全力!」という姿勢で取り組む彼らは、とてもかっこいいですね☺

 昼食や掃除の時間での過ごし方でも、素敵な大人としての姿を見せてくれる彼ら。

 掃除の時間は道具を持ったまま立ってしゃべっているだけ…では、ただの自由時間になってしまいますね(^^)/

 もうすぐやってくる7期生の仲間たちにも、この先輩の背中を見せてあげられると良いですね✨

 

 

 

 

 

 

 コメントはありません 2018年2月15日 posted by 加納 千晴