「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら




一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811


すいか!スイカ!西瓜!

こんにちは。笠松事業所の山中です。

いよいよ子どもたちが心待ちにしていた夏休みですね☀

先日、杉山さんからたくさんのスイカを頂きました。立派なスイカを見ていると「本格的に夏が来ているんだなあ!」と感じます。

早速子どもたちのおやつに🍈

目の前でカットの実演です。みんな、食い入るように見ていました。

   

なんと、切れたスイカがアイスバーみたいになりました。

普段あまり食べないという子も、この雰囲気に思わずおかわりに手が出たりしていました。

   

その日の小学生の取り組みはカレンダー制作でした。

食べたばかりのスイカに、イメージが膨らみます。日頃取り組んでいるハサミの取り組みの成果で、きれいに〇を切る事ができました。

   

   

楽しい作品ができあがりました。種の描き方ひとつにも個性があって良いですね。

      

 

その翌日はスイカ割りに挑戦しました。

 

   

目隠してくるくると回って…

   

惜しい!「カーン!」とすごい音がしましたが…

始めはとまどっていた子どもたちでしたが、だんだん本気になってきました。

            

「右!左!もう少し前!」周囲から声が飛びます。

右、左がどっちなのかすぐに分からず戸惑う子もいましたが、他に頼るものがない中で、教えてくれる声を一生懸命聞きとってスイカを目指そうとしていました。反対側から見ている子が右・左を教えるのも難しい!

でも助け合って良いチームワークを見せてくれました。

ヒットが出ましたよ!

    

「日頃、食べ物は粗末にしてはいけない、食べ物で遊んではいけないと言われているのに、その食べ物を叩いて割って遊んでいいんだよ!こんな楽しいことはないでしょう!」とは、板橋所長の言葉です。

このあとも、おいしくスイカをいただきました。

もりだくさんの「スイカ」体験。杉山さんありがとうございます。

まだまだ夏はこれから。楽しい思い出をたくさん作っていきたいと思います。

   

 

 コメントはありません 2019年7月20日 posted by 山中のりよ


プールはじまりました♪

今年はなかなか梅雨明けせず、嫌な天気が続いていますね。

主婦としては、なかなか乾かないお洗濯物に頭を悩ませる日々です(^_^;)

さて、そんなジメジメな梅雨の合間のお天気を見つけて

やっとプール開きができたはぐくみちゃんたちです♪

この日は、とっても日差しも強く暑い日だったので

はぐくみちゃん達は大喜び!

 

バケツやジョウロでお水を汲んでジャー!

水飛沫を立てて楽しんでました。

 

 

遊んでいるうちに顔にお水がかかってしまう事もありますが、

お水が苦手な子も楽しくて仕方のない時は、

少しくらいお顔にかかっても平気なんですよね(*^-^*)

「かして」「どうぞ」玩具の貸し借りも楽しみながらできました♪

まだまだ夏はこれからです。

今年の夏もいっぱい楽しんで、

いろんな事にチャレンジしていきたいと思います(^^♪

 

 コメントはありません 2019年7月18日 posted by 後藤 成実


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は現場実習の様子についてお伝えします。

 

 

 

6月10日から6月21日までの平日10日間、現場実習が行われ

 

高等部の学生が1名、地活の作業を体験しました。

 

去年も同じ時期に実習に参加している学生で、緊張した様子はあまりなく、

 

「久しぶりやね。」笑顔で実習に参加しました。

 

 

 

実習1週目は袋出しをメインに作業を行ってもらいました。

 

地活のご利用者様が目の前で袋出しをする様子を見ながら

 

一緒に袋出しに挑戦します。

 

 

 

袋出しの他にも人参を並べる作業や、かごに揚げ物を置くための

 

シートを入れる作業にも挑戦しました。

 

 

 

作業後には机の上の水切りやゴミ出し、床掃除を体験します。

 

片付けを終えるまでが作業です。

 

 

 

床掃除は洗剤の泡で滑らないよう注意しながら取り組みます。

 

 

 

 

実習2週目は「はさみをやってみたい!」との強い希望から

 

はさみで食材の入った袋を開ける作業を体験しました。

 

最初は斜めになったしまったり、端だけ切れて真ん中が開いてないことが

 

ありましたが、何度も挑戦するうちに腕前が上達していきました。

 

 

 

冷凍サバの切身をかごに出す作業はかごの用意、袋出し、積み上げと、

 

作業の一連の流れを一人で挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

あっという間の2週間でしたが色々な事に挑戦してもらいました。

 

また一緒に活動できるのを楽しみに待っています。

 

現場実習お疲れさまでした!

 

 コメントはありません 2019年7月17日 posted by 板橋暁良


笠松のみんなありがとう!!

こんにちは、じめじめとして湿気が多い季節ではありますが、車で走っていると紫陽花がきれいに咲いているのを見かけます。曇りや雨の日には気分も下がってしまう事もありますが……。

本部の玄関にはきれいなバラの花が咲いていますよ🌹

さて今回は、先月末に行われた「笠松事業所との交流会」の様子をお伝えします。

私は笠松に以前勤務していたこともあり、この日をとても楽しみにしていました😊9時に来所してくる本部の子ども達。トイレを済ませたら早速送迎車に乗り込み出発です!

本部から笠松までは30分程で到着しました。

笠松に着くと、3階から顔を出し手を振ってくれる子ども達がいて嬉しくなりました。本部の子ども達は初めての笠松事業所、少し緊張しているのか表情が硬くなっていました。エレベーターに乗り、笠松の子ども達が待っているフロアーに😊

みんな笑顔で迎えてくれました。本部の子ども達はと言うと……初めての場所に泣いてしまいフロアーに行くのを拒否する子、泣いてしまう子、すぐに靴を脱ぎ靴箱にしまい、フロアーを興味深げに歩く子ども達と様々でした。

初めに、笠松の子ども達が「翼をください」の曲をハンドベルで演奏してくれました。この日の為に頑張って練習してくれたのかなと思うと感慨深かったです。

その後には笠松の先生達がハンドベルを教えてくれましたよ。初めてハンドベルを持つ子もいて貴重な体験をさしてもらいました✨

次は玉入れです。とってもわちゃわちゃでしたが、みんな笑顔で楽しそう!楽しく交流会が出来る事、それが一番だと思います😊

笠松のお姉さん、小さなはぐくみちゃんを見てお世話をしてくれました。

この後は、ピクニック気分でレジャーシートを敷いてお弁当タイムです🍱

この日は近くの美味しい唐揚げ屋さんの唐揚げ弁当でした。

午後からは手に絵の具を塗り手形を取っていきました。

良い記念になりました!

笠松の子ども達にも会え「よこやませんせい!」と言ってくれた子もいてとても嬉しかったです!

また遊びに行きたいですね。笠松のみんなありがとう!

 

 

 コメントはありません 2019年7月9日 posted by 横山 万里子


和風パフェ作ろう 

こんにちは☀

最近、ベランダでメダカの飼育を始めた笠松の板橋です🐟

ゴミで出た発泡スチロールの箱を入れ物にし、赤玉土、睡蓮・ホテイアオイ等の水草を入れ、簡易ビオトープを作ってみました。水の中をふよふよと泳いでいる姿を見て癒されています☺

 

さて、今回は土曜日に行った『和風パフェ作り』についてお知らせ致します。

 

           

白玉だんご、抹茶ゼリー、ミルクゼリー作りの3チームに分かれて和風パフェ作りを行いました。

今回はどのチームにも計量する工程が含まれています。

 

白玉だんごではちょうどいい水分でないと美味しい白玉ができないし、ゼリーでは決められた分量のゼラチンを溶かして入れないと上手に固まらないです。

 

 

自分が小学生5年生位の頃、森永マミーのパックに「マミーゼリーのつくり方」というのが載っていたので作ってみたことがあります。

 

マミーにゼラチン、フルーツの缶詰を入れて冷やして完成!、といったもので、これは簡単で美味しそうだ!と思いました。

 

夕方に大きめのラーメンどんぶりで作り、

「お風呂上がりに食べよう、巨大ゼリーが出来るぞ!」

と冷えて固まるのをワクワクドキドキ待ちました。

 

しかし、ゼラチンの粉をしっかり溶かさなかったんでしょうね。

 

お風呂上がりに冷蔵庫の中を確認すると、マミーの液体の中に所々固まった何かが浮いている残念な物が出来上がっており、とーーってもがっかりしたことを今でも覚えています(^_^;)

 

その苦い経験あるので、

 

「ゼラチンはしっかり溶かすんだよ!」

 

とゼリーチームの先生には声を掛けておきました😅

 

鍋の中でゼラチンを溶かしている際に、

 

「ゼリーってこれで本当に固まるのかなぁ・・・?」

 

と、心配していましたが、上手にぷるんぷるんのゼリーが出来ました。

 

自分のような苦い思い出にならなくてよかったです😬

 

 

午前中に和風パフェの下準備をし、午後からいよいよ実食です!

 

暑い夏にピッタリな、冷たくて甘いスイーツが出来ました😁

 コメントはありません 2019年7月8日 posted by 板橋 偉史