「自立支援」自分の力で、社会に出て、生活する力を身につける。脱福祉

ホーム 概要 光陽式療育 事業紹介 施設紹介 ブログ お知らせ 入会案内 保護者の皆様へ 求人情報


※旧事業日誌ページはこちら

ようこそ光陽へ!

人目です!





一般社団法人 光陽福祉会
サポートセンターつぼみ

〒501-1132
岐阜県岐阜市折立348-1
TEL:058-260-6663 (代表)
FAX:058-216-1248

第2光陽
〒501-1123
岐阜県岐阜市古市場高田2-2
TEL:058-215-6691
FAX:058-215-6692

第3光陽 就労支援センター光陽
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝12-1
TEL:058-215-5112
TEL:058-215-5122 (就労)
FAX:058-215-5811

第2サポートセンターつぼみ
地域活動支援センター光陽

〒501-6031
岐阜県羽島郡笠松町米野309-1
伴ビル3階(株式会社伴電気商会3階)
TEL:058-374-1958
FAX:058-374-1959

第4光陽
シェアハウス エルシオン

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝10-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811

第5光陽
就労支援センター光陽

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝11
TEL:058-215-5122
FAX:058-215-5811

第6光陽
(株)オンダ製作所グループ
(株)なないろ製作所

〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝30-1
TEL:058-215-5112
FAX:058-215-5811


フルーツパフェ作り♪

こんにちは、朝晩すっかり涼しくなり、夜には、虫の声が聞こえてくるようになり、秋らしくなってきましたね。

さて、今回は先日おこなった生活スキル(食事編)をお伝えいたします。

美味しいフルーツパフェを作りました。

子ども達は、来所するとすぐに「今日はフルーツパフェ作るんでしょ?!」とキラキラの笑顔で職員に話しかけてくれましたよ。

フルーツパフェには、コーンフレーク、ヨーグルト、アイスクリーム、キウイ、バナナ、ゼリーと子ども達の大好きな食べ物のオンパレードです。

まずは、フルーツのキウイや、バナナを包丁で切っていきます。

 

包丁を持っていない方の手は猫の手にし、しっかり手元を見て行いました。

上手に出来ています!

マスクもつけています。マスクが苦手であった子も少しずつマスクをつけられる時間が延びてきました。「何事もやってみる前からあきらめてはいけない。」そして出来なければ「やり方を変えてみる」子ども達が自ら教えてくれ、日々勉強させてもらっています。

スプーンの持ち方にも注意をして、道具を持っていない方の手を容器に添えることをしていきました。こぼさないようにね。

今回のフルーツパフェ作りは、子ども達の大好きな物ばかりだったので、どの工程の時にも、笑みを少し浮かべていました。月曜日から金曜日まで、学校に行き、その後はつぼみに来て、本当に頑張っている子ども達なので土曜日は、楽しめる活動にしています。

 

そして、皆様にお知らせです!

10月1日(木)ですが、まだ少し空きがあり、ご利用できます。はぐくみの木曜日の活動と言えば、「ドルフィンプール」です。そして、つぼみは「フラダンス」です。ドルフィンプールの日は、いつも満員御礼ですが、奇跡が起こりました。早いもの順です!お急ぎください。って、なんだか通販番組みたいですね()

また、9月、10月の空き状況は、光陽福祉会のホームページでご確認いただけます。「光陽福祉会 岐阜」を検索してもらうと、下の画面が出てきます。

この画面の左下の「保護者の皆様へ」の欄をクリックしていただくと、空き状況がご確認いただけます。

ご利用を希望の方は、電話をかけていただいてもよろしいですし、職員に直接伝えてもらってもノートに書いていただいても結構です。一日一日を大切に、「はぐくみ」「つぼみ」を利用していて良かったと思ってもらえるよう支援をしていきます。

 

 コメントはありません 2020年9月24日 posted by 横山 万里子


毎月の頑張り・・・カレンダー制作

毎月一度、必ず取り組むカレンダー制作☺

彼らが作ったカレンダーをご家庭のカレンダーにしてくださっていたり、学校へ持って行ったりしてくださる方もいると聞いています🤗

自分が作った物を家族が毎日見てくれる・・・必要としてくれているって何にも代えがたい自信ですよね(*^^*)

子ども達が自信を持って「作ったよ!」と言えるようにするには、作る過程で何かしらの頑張りがあってこそだと思っています。

指先を使う、見本の位置を確認して糊で貼る、ハサミやカッターを使う・・・

等、毎月のカレンダーを作る時には、必ず療育としてのポイントを設けています🤩

就労部門から、「頑張ろうとすればするほど、力が入る。力を抜く丁寧な動き」が必要である事を聞き、力を込めない事を身体で学んでいく事も一つのポイントにしています。

指先で紙を巻いていく。これを何個も行い、ブドウを作ったのが9月のカレンダー😁

今頃、ご自宅で活躍しているでしょうか?🙌

先日の土曜日には、10月のカレンダーを作りました😁

モチーフはハロウィン🎃

利用してくださる方に合わせて、どの動きを取り入れようか?と二週間前から職員の準備は始まります。

そしてなるべく彼らだけの力で完成出来る事を目指しています☺

 

第2光陽では、土曜日にカレンダー制作を行っています😁

カレンダーを作る為の動きをするのではなく、制作の一場面で行う動きの狙いに注目していく為です😌

コロナの影響で土曜授業がある方も大丈夫!

学校にお迎えも行かせて頂きます!!!

子どもたちの力で完成出来る事も大切にしているので、大人から見ると歪さもあるかもしれません。

それは、そのお子様がこういう動きが苦手なんだなぁと理解してくださるとありがたいです☺

苦手だけれど、ここまで頑張れた!次はまた頑張れるように・・・

そんな思いを込めて行っています😚

 コメントはありません 2020年9月23日 posted by 川島由貴


見て・聴いて・動いて

朝晩すっかり涼しくなってきましたね🙂

季節の変わり目なので体調にも気を付けていきたい笠松事業所の山中です。

今回は「体幹訓練・音楽遊び」の様子をお伝えしたいと思います。

まずはストレッチを行いました。

 

正しい形ができているか、きちんとチェックしながら進めていきました。

 

身体のどこを動かせばどこが伸びるのかな?

普段使っていないところだとちょっと痛いことも…。

無理なくやろうね。

「令和版ビリーズブートキャンプ」にも挑戦しました。カッコよく筋トレ!

集中してます。

 

水分補給して休憩したら、音楽遊びです🎹

キーボードの音に動きを合わせます。

耳から聞いた音に動きを合わせるには、意識して自分の身体をコントロールすることが必要です。

「音が止まったときには動かない」というルールで「だるまさんがころんだ」みたいに楽しみました。

 

今回は簡単バージョンのバンブーダンスも取り入れてみました。

足を開いて一回ジャンプ、閉じて二回ジャンプ。3拍子のリズムに乗って跳びました。

跳ぶ回数が分からなかったり、思い切って跳び上がれなかったりした子もいましたが、何度も跳ぶうちに少しずつ要領を掴んできました。

キーボードの演奏に乗って軽快に跳べました!

  

 

外からの情報を取り入れながら、自分の身体の動きをコントロールしていくには

たくさんの経験が必要だと思います。

身体の動きを意識できる活動をこれからも取り入れていきたいです。

 コメントはありません 2020年9月19日 posted by 山中のりよ


世界に一つの作品♪

こんにちは(^^)/

つい、この間まで暑い日が続いていましたが、最近では朝の風もすっかり秋の風となってきましたね。

秋といえば…食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋…。なんて言われていますが、皆さんはどれに当てはまりますか?

はぐくみでは、芸術の秋と言う事で陶芸教室の作品作りを行いました。

今日は、その様子をお伝えしていきます。(*´▽`*)

いつも陶芸は子どもたちに人気の活動です。

それは、土の感触が気持ち良いから。

はじめは、手が汚れるのが嫌な子も、手に土がくっつく感覚が苦手な子も、回数を重ねる度に形を作れる程に慣れていき、今ではずっと触っていたい程になりました(笑)( *´艸`)

それほど、水分を含んだ土は気持ちがいいのです。

土は、ひんやりとして、つまむとねっとりしていて、土を触る季節で土の温かさや冷たさが変わったり、実際に触る事で分かる感触があるんです。

 

土を摘まむ指先の力や、つまみながら引っ張る両手の動き、土を丸める力加減。

土を伸ばすにはどうしたら均等に伸ばせるのか。活動を通して学んでいきます。

陶芸は、力の入れ方や手の動かし方で目の前で形が変わっていくので、手元を見る事がまだ難しい子も、自然と土を見る事が出来ます。

 

手の平を使い、丸く平らに土地を伸ばしていきます。

 

自分の足の膝に土を当て、膝の丸みを使い形を作ります。

自分の膝を使う。面白いですよね!!(*´▽`*)

でも、これが今の子どもたちの世界に1つだけのオリジナル作品となります♪

 

 

活動の初めに作っておいた丸いお団子をお皿の足として付けます。

何か物を摘まむ時、親指と人差し指で持てるかな?

 

最後に、スタンプでマークを付けたら完成!!(*´▽`*)

ステキな作品が、お手元に届くのを楽しみにしていてくださいね。( *´艸`)

 

 コメントはありません 2020年9月19日 posted by 平井 文絵


地域活動支援センター光陽

こんにちは。地域活動支援センター光陽の板橋です。

 

今回は久しぶりに行った新しい作業についてお伝えします。

 

 

 

9月に入り、暑さのピークは過ぎたものの、残暑が続いています。

 

他にも台風による大雨など今年は災害が多いです。

 

活動中の水分補給を怠らず、無理をせず毎日の活動に取り組んでいます。

 

 

 

さて、先日の活動中に新しい作業を行いましたので紹介しようと思います。

 

それは、焼売をかごに並べる作業です。

 

以前からトレーに入った大焼売をかごに並べる作業は時々行ってきました。

 

 

 

 

しかし、今回行ったのは大焼売ではなく、袋に入った小さめの焼売を並べる作業です。

 

 

作業の流れとしては、

 

①かごにクッキングシートを2枚並べる

 

 

②焼売の袋にはさみを入れる

 

 

③縦10個、横15個の計150個の焼売を並べる

 

 

といった流れになります。

 

クッキングシートのカット、はさみの扱い、食材を並べる、といった

 

今まで経験した作業が合体したような内容でした。

 

 

 

 

人参は10個×10個の100個ずつ並べていますが

 

今回の焼売は10個×15個で並べています。

 

実際に並べてみると慣れている10個×10個ではないため、

 

途中でズレが出てきてしまったりすることもありましたが、

 

初めての作業でありながらもスムーズに出来たと思います。

 

 

 

 

 

 

 

久々の初めての作業でしたが、今までの経験を活かすことが出来た

 

やりがいのある作業になったと思います。

 

これからも新しい作業を任されるよう

 

日々の作業を全力で取り組んでいきましょう。

 コメントはありません 2020年9月15日 posted by 板橋暁良